2019年冬季ユニバーシアード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第29回冬季ユニバーシアード
XXIX Summer Universiade
開催都市 ロシアの旗 ロシアクラスノヤルスク
参加国・地域数 58
開会式 3月2日
閉会式 3月12日
開会宣言 ウラジーミル・プーチン
最終聖火ランナー スベトラーナ・ホルキナ and Sergey Sergeyevich Lomanov
オリンピックの旗 Portal:オリンピック
テンプレートを表示

2019年冬季ユニバーシアードXXIX Winter Universiade)は、2019年3月2日から12日にかけて、ロシアクラスノヤルスクで開催された第29回冬季ユニバーシアード。スローガンは"REAL WINTER","WELCOME TO WINTER","100% WINTER" である。

開催地決定まで[編集]

スイス南部の州であるヴァレー州も立候補を表明していたが、2013年9月に辞退を表明したためにクラスノヤルスクの単独立候補となり、2013年9月19日国際大学スポーツ連盟(FISU)から開催地決定のアナウンスがあった[1]。ロシアで冬季ユニバーシアードが開催されるのは、これがはじめてとなる。

実施競技[編集]

今大会よりスキーオリエンテーリングバンディが種目として加わる予定である[2]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Brasilia and Krasnoyarsk to host 2019 Summer and Winter Universiades
  2. ^ Sports

外部リンク[編集]