ハビエル・フェルナンデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pix.gif ハビエル・フェルナンデス
Javier FERNANDEZ
Figure skating pictogram.svg
2015 Grand Prix of Figure Skating Final Javier Fernández IMG 9445.JPG
2015年GPファイナルのフリー
photo by Luu
基本情報
代表国: スペインの旗 スペイン
生年月日: 1991年4月15日(25歳)
出生地: マドリード州 マドリード
身長: 173 cm
体重: 70 kg
コーチ: ブライアン・オーサー
トレイシー・ウィルソン
ダニエル・ペイナド
元コーチ: ニコライ・モロゾフ
イヴァン・サエズ
カロリーナ・サンス
ジョルディ・ラファルガ
振付師: アントニオ・ナハロ
デヴィッド・ウィルソン
元振付師: ジェフリー・バトル
ニコライ・モロゾフ
イヴァン・サエズ
カロリーナ・サンス
所属クラブ: Toronto Cricket SC
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 314.93 2016 世界選手権
ショートプログラム: 102.54 2016 欧州選手権
フリースケーティング: 216.41 2016 世界選手権
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界選手権
2013 ロンドン 男子シングル
2014 さいたま 男子シングル
2015 上海 男子シングル
2016 ボストン 男子シングル
欧州選手権
2013 ザグレブ 男子シングル
2014 ブダペスト 男子シングル
2015 ストックホルム 男子シングル
2016 ブラチスラヴァ 男子シングル
グランプリファイナル
2011 ケベックシティー 男子シングル
2014 バルセロナ 男子シングル
2015 バルセロナ 男子シングル

ハビエル・フェルナンデス・ロペススペイン語: Javier Fernández López, 1991年4月15日 - )は、スペイン出身の男性フィギュアスケート選手(男子シングル)。

2010年バンクーバーオリンピック(14位)、2014年ソチオリンピック(4位入賞)男子シングル・スペイン代表。2015年世界選手権優勝。欧州選手権優勝4回(2013年~2016年)。

人物・経歴[編集]

姉のラウラが始めたのをきっかけに6歳でフィギュアスケートを始める[1]。2006年以来スペイン男子シングル競技の第一人者である。スペイン選手権ではジュニアクラスでの優勝を続けたが、この間に男子シングルでシニアクラスの競技者はのべ一名しかおらず、フェルナンデスなどジュニアクラスの選手のほうがはるかに高いスコアを記録していた。

4回転はトウループサルコウの2種類を跳ぶ事ができ、2011年の世界選手権フリースケーティングでは、サルコウにターンが入ったものの、両方を成功させた。

2008年、当時17歳だったフェルナンデスはニコライ・モロゾフのサマートレーニングキャンプに参加し、モロゾフにアメリカに渡ってトレーニングをしないかと誘われたことをきっかけに、ニュージャージー州ハッケンサックに拠点を移し、モロゾフに師事する[1]。その1年半後、モロゾフがアメリカを離れてロシアに帰ることにしたため、モスクワやラトビア、イタリアなど世界各地のリンクを数か月ごとに移動しながら練習することになり、拠点の定まらない生活に疲弊したと語っている[1]

2009-2010シーズン、オリンピック初出場のバンクーバー五輪では14位。翌で2011年、満足な指導を与えてくれないとして、コーチをニコライ・モロゾフからブライアン・オーサーに変更。

フェルナンデスとブライアン・オーサーコーチ
(2011年ロステレコム杯にて)

2011-2012シーズン、スケートカナダで2位となり、初めてグランプリシリーズの表彰台に立った。さらにロステレコム杯でも2位となったことで、スペイン人として初めてグランプリファイナルに進出した。ファイナルでも2種類の4回転ジャンプをすべてクリーンに決め、3位と好成績を収めた。しかし、続く欧州選手権ではFSでジャンプミスが相次ぎ、6位に終わった。世界選手権では5位以内に入ることを目標とし、SPで5位に付けるも、FSでスタミナ切れからミスが目立ち14位と失速し、9位に後退した。

2012-2013シーズン、スケートカナダで優勝。スペイン人のフィギュアスケート競技において、ISU主催の大会での初の金メダルとなった。グランプリファイナルではパトリック・チャンに僅か0.04点及ばずメダルを逃すも、FSでは3度の4回転ジャンプに成功した。3度の4回転ジャンプに成功したのは2006年ロシア杯ブライアン・ジュベールが達成して以来6年ぶり、5人目である。欧州選手権ではSPでは2位だったが、FSで逆転し優勝。スペイン人初めての欧州王者に輝いた。世界選手権ではSPで7位と出遅れたがFSで挽回して総合3位に。スペイン人で初めてとなる世界選手権の銅メダルを手にした。

2013-2014シーズン、2013年NHK杯で5位、ロステレコム杯3位で、3年連続のGPファイナル進出はならず。その後のスペイン選手権で3年連続優勝、続く欧州選手権で2年連続優勝を果たし、2大会連続五輪代表となるソチオリンピック選出となった。そのソチ五輪・男子シングルのSPは3位につけた。しかしFSでは終盤の3サルコウがシークエンス扱い・4回目のコンビネーションとなるザヤックルール違反を犯してしまい、無得点になるミスが響き総合4位入賞に。総合3位のデニス・テンとは僅か1.18のポイント差で、惜しくも五輪メダル獲得はならなかった。世界選手権ではSPで自己ベストを更新し2位、FSでは3ルッツのコンボが1ルッツとなるミス等で順位を落とすも、トータルスコアで自己ベストをマークし総合3位、2年連続で銅メダルを獲得した。

2014-2015シーズン、スケートカナダで2位、ロステレコム杯ではグランプリシリーズ2勝目を果たす。地元スペインバルセロナで開催されたグランプリファイナルではSPで5位と出遅れるも、FSで挽回し銀メダルを獲得した。欧州選手権ではアレクサンドル・ファデーエフ以来26年ぶりの3連覇を達成した。世界選手権ではスペイン人の選手としては初めて金メダルを獲得した。

2015-2016シーズン、中国杯ロステレコム杯グランプリシリーズで初めて連勝。2年連続で地元スペイン開催となったグランプリファイナルでは、FSで初めて200点を超えるなどし、前年と同じく羽生結弦に次ぎ銀メダルを獲得した。スペイン選手権のSPでは自身初の2度の4回転ジャンプに成功した。欧州選手権ではSPで自身初めて国際大会で100点を突破し1位。FSでも1位となりトータルスコアでは自身初めて300点を超えた。2位に60点以上の差をつけて圧勝し、オンドレイ・ネペラ以来44年ぶりの4連覇を達成した。世界選手権では、SPで12.04点の差をつけられ2位スタート。FSでは全てのジャンプをクリーンにランディング。振付・音楽の解釈の2項目で10.00点満点を得る高評価で逆転優勝を果たした。

主な戦績[編集]

  • 2009-2010シーズンから
大会/年 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14 2014-15 2015-16
冬季オリンピック 14 4
世界選手権 12 10 9 3 3 1 1
欧州選手権 8 9 6 1 1 1 1
スペイン選手権 1 2 1 1 1 1 1
GPファイナル 3 4 2 2
GPロステレコム杯 9 2 3 1 1
GP中国杯 1
GPスケートカナダ 5 2 1 2
GP NHK杯 4 5
GPエリック杯 11
フィンランディア杯 3
ネーベルホルン杯 4
ニース杯 3 5
メラーノ杯 1
  • 2008-2009シーズンまで
大会/年 2003-04 2004-05 2005-06 2006-07 2007-08 2008-09
世界選手権 35 30 19
欧州選手権 27 18 11
NRW杯 3
ゴールデンスピン 13
世界Jr.選手権 13
スペイン選手権 2 J 1 J 1 J 1 J
JGPマドリード杯 4
JGPメキシコ杯 6
JGPジョン・カリー記念 11
JGPタリン杯 9
JGP ハーグ 23
ガルデナスプリング杯 5 J
ユーロユースオリンピック 4 J
ニース杯 5 J
トリグラフトロフィー 4 N
メラーノ杯 3 N 3 N

詳細[編集]

2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年3月26日-4月3日 2016年世界フィギュアスケート選手権ボストン 2
98.52
1
216.41
1
314.93
2016年1月25日-31日 2016年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブラチスラヴァ 1
102.54
1
200.23
1
302.77
2015年12月19日-20日 スペインフィギュアスケート選手権サン・セバスティアン 1
104.68
1
191.29
1
295.97
2015年12月9日-13日 2015/2016 ISUグランプリファイナルバルセロナ 2
91.52
2
201.43
2
292.95
2015年11月20日-22日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 2
86.99
1
184.44
1
271.43
2015年11月6日-8日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 1
93.19
1
177.36
1
270.55
2015年10月3日-日 2015年ジャパンオープンさいたま - 2
176.24
3
団体


2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年3月23日-29日 2015年世界フィギュアスケート選手権上海 2
92.74
2
181.16
1
273.90
2015年1月26日-2月1日 2015年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ストックホルム 1
89.24
1
173.25
1
262.49
2014年12月19日-21日 スペインフィギュアスケート選手権グラナダ 1
87.06
1
168.05
1
255.11
2014年12月11日-14日 2014/2015 ISUグランプリファイナルバルセロナ 5
79.18
2
174.72
2
253.90
2014年11月14日-16日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 1
93.92
1
171.09
1
265.01
2014年10月31日-11月2日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダケロウナ 1
86.36
2
158.51
2
244.87
2014年10月4日-日 2014年ジャパンオープンさいたま - 2
155.47
1
団体


2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年3月24日-30日 2014年世界フィギュアスケート選手権さいたま 2
96.42
3
179.51
3
275.93
2014年2月6日-22日 ソチオリンピックソチ 3
86.98
5
166.94
4
253.92
2014年1月13日-19日 2014年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブダペスト 1
91.56
1
175.55
1
267.11
2013年12月19日-21日 スペインフィギュアスケート選手権ハカ 1
97.91
1
187.66
1
285.57
2013年11月22日-24日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 3
81.87
5
145.12
3
226.99
2013年11月8日-10日 ISUグランプリシリーズ NHK杯東京 2
84.78
8
145.67
5
230.45
2013年10月5日-日 2013年ジャパンオープンさいたま - 1
176.91
3
団体


2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年3月10日-17日 2013年世界フィギュアスケート選手権ロンドン 7
80.76
4
168.30
3
249.06
2013年1月21日-27日 2013年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ザグレブ 2
88.80
1
186.07
1
274.87
2012年12月14日-16日 スペインフィギュアスケート選手権マハダオンダ 1
79.02
1
149.76
1
228.78
2012年12月6日-9日 2012/2013 ISUグランプリファイナルソチ 5
80.19
1
178.43
4
258.62
2012年11月23日-25日 ISUグランプリシリーズ NHK杯利府 3
86.23
5
146.55
4
232.78
2012年10月26日-28日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダウィンザー 1
85.87
1
168.07
1
253.94
2012年10月4日-7日 2012年フィンランディア杯エスポー 1
80.77
3
154.43
3
235.20


2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年3月26日-4月1日 2012年世界フィギュアスケート選手権ニース 5
81.87
14
144.00
9
225.87
2012年1月23日-29日 2012年ヨーロッパフィギュアスケート選手権シェフィールド 4
80.11
7
142.15
6
222.26
2011年12月17日-18日 スペインフィギュアスケート選手権ハカ 1
63.68
1
154.06
1
217.74
2011年12月8日-11日 2011/2012 ISUグランプリファイナルケベック・シティー 3
81.26
4
166.29
3
247.55
2011年11月25日-27日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 4
78.50
1
163.13
2
241.63
2011年10月28日-30日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダミシサガ 1
84.71
2
165.62
2
250.33
2011年9月20日-24日 2011年ネーベルホルン杯オーベルスドルフ 6
66.87
4
137.59
4
204.46


2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年4月24日-5月1日 2011年世界フィギュアスケート選手権モスクワ 14
69.16
10
149.10
10
218.26
2011年1月24日-30日 2011年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ベルン 11
60.48
7
139.17
9
199.65
2010年12月17日-19日 スペインフィギュアスケート選手権バルセロナ 1
71.50
2
120.63
2
192.13
2010年11月19日-21日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 8
66.46
10
117.60
9
184.06
2010年10月29日-31日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダキングストン 6
66.74
4
144.11
5
210.85
2010年10月13日-17日 2010年ニース杯ニース 6
66.88
4
132.43
5
199.31


2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年3月22日-28日 2010年世界フィギュアスケート選手権トリノ 13
71.65
10
144.01
12
215.66
2010年2月12日-28日 バンクーバーオリンピックバンクーバー 16
68.69
10
137.99
14
206.68
2010年1月18日-24日 2010年ヨーロッパフィギュアスケート選手権タリン 13
66.50
6
138.33
8
204.83
2009年12月12日-13日 スペインフィギュアスケート選手権マハダオンダ 1
65.55
1
119.59
1
185.14
2009年11月14日-15日 2009年メラーノ杯メラーノ 4
64.70
1
134.17
1
198.87
2009年11月4日-8日 2009年ニース杯ニース 11
53.75
1
130.58
3
184.33
2009年10月15日-18日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 10
60.56
11
109.60
11
170.16


2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年3月23日-29日 2009年世界フィギュアスケート選手権ロサンゼルス 20
63.75
19
119.80
19
183.55
2009年1月19日-25日 2009年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ヘルシンキ 12
65.75
11
117.16
11
182.91
2008年12月5日-7日 2008年NRW杯ドルトムント 3
67.08
5
123.61
3
190.69
2008年9月24日-28日 ISUジュニアグランプリ マドリード杯マドリード 10
45.20
3
111.98
4
157.18
2008年9月10日-14日 ISUジュニアグランプリ メキシコ杯メキシコシティ 4
54.57
8
92.78
6
147.35


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年3月17日-23日 2008年世界フィギュアスケート選手権ヨーテボリ 30
47.87
- 30
2008年2月25日-3月2日 2008年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 14
52.25
11
108.76
13
161.01
2008年1月21日-27日 2008年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ザグレブ 16
51.94
17
102.16
17
154.10
2007年11月8日-11日 2007年ゴールデンスピンザグレブ 12
47.06
12
98.66
13
145.72
2007年10月18日-21日 ISUジュニアグランプリ ジョン・カリー記念シェフィールド 9
49.81
10
97.82
11
147.63
2007年9月20日-23日 ISUジュニアグランプリ タリン杯タリン 9
46.18
9
93.24
9
139.42


2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年3月29日-30日 2007年ガルデナスプリング杯 ジュニアクラス(セルヴァ・ガルデーナ 7
45.11
5
86.63
5
131.74
2007年3月19日-25日 2007年世界フィギュアスケート選手権東京 35
41.57
- 35
2007年2月20日-22日 ヨーロッパユースオリンピックフェスティバルハカ 4
42.64
3
91.50
4
134.14
2007年1月22日-28日 2007年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ワルシャワ 28
41.73
- 28
2006年11月9日-12日 2006年ニース杯 ジュニアクラス(ニース 8
37.18
4
82.15
5
119.33
2006年10月5日-8日 ISUジュニアグランプリ ハーグハーグ 18
37.38
24
51.46
23
88.84


2005-2006 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2006年4月12日-16日 2006年トリグラフトロフィー ノービスクラス(イェセニツェ 2
38.23
4
66.09
4
104.32


プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2015-2016[2] マラゲーニャ
演奏:パコ・デ・ルシア
ボーカル:プラシド・ドミンゴ
振付:アントニオ・ナハロ
映画『野郎どもと女たち』より
ボーカル:フランク・シナトラ
振付:デヴィッド・ウィルソン
Background For Murder 映画『黒い罠』より
作曲:ヘンリー・マンシーニ
振付:カート・ブラウニング

La Virgen de la Macarena
歌劇『カルメン』より
作曲:ジョルジュ・ビゼー
振付:宮本賢二

Black Betty
曲:ラム・ジャム
振付:ジェフリー・バトル

ダニー・ボーイ
ボーカル:ダニー・マクダーモット
2014-2015 Black Betty
曲:ラム・ジャム
振付:ジェフリー・バトル
歌劇『セビリアの理髪師』より
序曲
町の何でも屋に
嵐の音楽
作曲:ジョアキーノ・ロッシーニ
振付:デヴィッド・ウィルソン
When I Was Your Man
曲:ブルーノ・マーズ
20 de abril
曲:Celtas Cortos
Background For Murder 映画『黒い罠』より
作曲:ヘンリー・マンシーニ
振付:カート・ブラウニング
2013-2014 Satan Takes a Holiday
振付:デヴィッド・ウィルソン
テレビドラマ『ピーター・ガン』サウンドトラックより
作曲:ヘンリー・マンシーニ
ハーレム・ノクターン
作曲:アール・ハーゲン
振付:デヴィッド・ウィルソン
エアロビッククラス
フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング
作曲:ジョルジオ・モロダー
フィジカル
曲:オリビア・ニュートン=ジョン
You Spin Me 'Round
曲:デッド・オア・アライヴ
Holding Out for a Hero
ボーカル:ボニー・タイラー
I Want to Know What Love Is
曲:フォリナー
オール・ナイト・ロング
曲:ライオネル・リッチー
マニアック
曲:マイケル・センベロ
振付:カート・ブラウニング
2012-2013 映画『マスク・オブ・ゾロ』サウンドトラックより
作曲:ジェームズ・ホーナー
振付:デヴィッド・ウィルソン
チャーリー・チャップリンメドレー
振付:デヴィッド・ウィルソン
I Love Paris
演奏:ザ・ウィットネス
Petit Fleur
演奏:アンリ・レネ
ザ・レイジー・ソング
ボーカル:ブルーノ・マーズ
振付:ジェフリー・バトル

エアロビッククラス
フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング
作曲:ジョルジオ・モロダー
フィジカル
曲:オリビア・ニュートン=ジョン
You Spin Me 'Round
曲:デッド・オア・アライヴ
Holding Out for a Hero
ボーカル:ボニー・タイラー
I Want to Know What Love Is
曲:フォリナー
オール・ナイト・ロング
曲:ライオネル・リッチー
マニアック
曲:マイケル・センベロ
振付:カート・ブラウニング
2011-2012 I Love Paris
演奏:ザ・ウィットネス
Petit Fleur
演奏:アンリ・レネ
振付:デヴィッド・ウィルソン
椿姫
シチリアの晩鐘
ナブッコ
リゴレット
作曲:ジュゼッペ・ヴェルディ
振付:デヴィッド・ウィルソン
ザ・レイジー・ソング
ボーカル:ブルーノ・マーズ
振付:ジェフリー・バトル
2010-2011 ある恋の物語
作曲:カルロス・エレータ・アルマラン
ロシアアニメ『ヌー、パガジー!』より
振付:ニコライ・モロゾフ
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』サウンドトラックより
作曲:クラウス・バデルトハンス・ジマー
振付:ニコライ・モロゾフ
スウェイ
ボーカル:マイケル・ブーブレ
ロシアアニメ『Nu Pogodi』より
2009-2010 ジェームズ・ボンド 007メドレー[3]
映画『ザ・メキシカン』より
作曲:アラン・シルヴェストリ
映画『レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード』より
作曲:ロバート・ロドリゲス
2008-2009 Entre dos aguas
作曲:パコ・デ・ルシア
映画『マトリックス』サウンドトラックより
作曲:ドン・デイヴィス
I Like The Way You Move
曲:Bodyrockers
2007-2008 映画『レクイエム・フォー・ドリーム』サウンドトラックより
作曲:クリント・マンセル
映画『ミッション』サウンドトラックより
作曲:エンニオ・モリコーネ
2006-2007 映画『ドラゴン/ブルース・リー物語』サウンドトラックより
作曲:ランディ・エデルマン
映画『ゴッドファーザー』サウンドトラックより
作曲:ニーノ・ロータ
演奏:エドウィン・マートン

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『International Figure Skating』2013 Jul-Aug p.32,34
  2. ^ Javier Fernández se marca como meta los Juegos del 2018
  3. ^ http://www.vancouver2010.com/olympic-figure-skating/schedule-and-results/men-short-program_fsm010201uH.html

参考文献[編集]