オクサナ・ドムニナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pix.gif オクサナ・ドムニナ
Oksana DOMNINA
Figure skating pictogram.svg
Oksana DOMNINA Maxim SHABALIN 2009WC.jpg
2009年世界選手権でのドムニナとシャバリン
基本情報
代表国: ロシアの旗 ロシア
生年月日: (1984-08-17) 1984年8月17日(33歳)
出生地: キーロフ
身長: 173 cm
体重: 56 kg
パートナー: マキシム・シャバリン
元パートナー: イワン・ロバノフ
マキシム・ボロチン
コーチ: ナタリア・リニチュク
ゲンナジー・カルポノソフ
元コーチ: アレクセイ・ゴルシュコフ
Oleg Sudakov
Larisa Filina
振付師: ナタリア・リニチュク
元振付師: セルゲイ・ペチュホフ
所属クラブ: オジンツォボ Ice Skating School
ISU パーソナルベストスコア
アイスダンス: 207.64 バンクーバー五輪
コンパルソリーダンス: 43.76 バンクーバー五輪
オリジナルダンス: 64.68 2009 世界選手権
フリーダンス: 104.99 2008 欧州選手権
 
獲得メダル
フィギュアスケート
オリンピック
Olympic rings with transparent rims.svg
2010 バンクーバー アイスダンス
世界選手権
2009 ロサンゼルス アイスダンス
欧州選手権
2007 ワルシャワ アイスダンス
2008 ザグレブ アイスダンス
2010 タリン アイスダンス
グランプリファイナル
2006 サンクトペテルブルク アイスダンス
2007 トリノ アイスダンス
2008 高陽 アイスダンス
世界ジュニア選手権
2003 オストラヴァ アイスダンス
ジュニアグランプリファイナル
2002 ハーグ アイスダンス

オクサナ・アレクサンドロヴナ・ドムニナロシア語: Окса́на Алекса́ндровна До́мнинаロシア語ラテン翻字: Oksana Alexandrovna Domnina1984年8月17日 - )は、ロシア出身の女性フィギュアスケート選手。2010年バンクーバーオリンピック銅メダリスト。2009年世界選手権優勝、欧州選手権優勝2回。2006年トリノオリンピックアイスダンスロシア代表。パートナーはマキシム・シャバリン。ロシア語読みではアクサーナ・アレクサーンドラヴナ・ドームニナが近い。

人物[編集]

2011年1月2日に、長年交際をしていたトリノオリンピックのアイスダンス金メダリストのロマン・コストマロフとの間に女児を儲けた[1]。2014年にコストマロフと結婚。2016年1月には第2子となる男児が誕生した[2]

経歴[編集]

1984年、キーロフ州の州都キーロフに生まれ、5歳のころにスケートを始めた。イワン・ロバノフとのカップルを経て、マキシム・ボロチンとカップル結成し、2000-2001シーズンからISUジュニアグランプリに参戦した。

ISUジュニアグランプリではJGPソフィア杯で優勝するなど4大会で表彰台に上ったが、2000-2001シーズンと2001-2002シーズンの2度出場したJGPファイナルではともに9位に終わった。2002年世界ジュニアフィギュアスケート選手権で7位。直後にマキシム・ボロチンとのカップルを解散し、マキシム・シャバリンと新たにカップルを結成した。

2002-2003シーズン、マキシム・シャバリンとのカップルで臨んだISUジュニアグランプリでは、JGPクールシュベルとJGPベオグラード・スパローで連続優勝し、JGPファイナルでも優勝を果たす。2003年世界ジュニア選手権も制し、ジュニアクラスのタイトルを総なめした。また、シニアクラスで出場したロシア選手権で3位となり、シニアクラスの2003年欧州選手権および2003年世界選手権にも出場を果たした。

2003-2004シーズンより本格的にシニアクラスに移行し、ISUグランプリシリーズに参戦。シニア移行当初は表彰台に上ることはなかったが、2005-2006シーズンのスケートアメリカロシア杯で3位となり、GPファイナルへ進出。2006年トリノオリンピックでは9位に留まった。翌2006-2007シーズン、中国杯でグランプリシリーズ初優勝を飾り、2度目の出場となったGPファイナルでは初表彰台の3位、2007年欧州選手権で2位となるまで躍進する。

2007-2008シーズン、ISUグランプリシリーズ初戦の中国杯で2位。地元ロシアで開催された次戦のロシア杯では自己最高得点をマークして優勝を果たした。3度目の出場となったGPファイナルではオリジナルダンスで3位スタートとなったものの、フリーダンスで自己最高得点を更新し逆転の初優勝を飾った。2008年欧州選手権でも更に自己最高得点を更新して初優勝を飾った。

2008-2009シーズンはISUグランプリシリーズの中国杯で優勝、ロシア杯では同国のヤナ・ホフロワセルゲイ・ノビツキーコンビに優勝を譲り2位に終わったが、韓国高陽で行われたGPファイナルへの出場権を獲得した。2009年欧州選手権はシャバリンの膝の怪我悪化の為棄権したものの、2009年世界選手権ではコンパルソリーダンス1位・オリジナルダンス2位・フリーダンス1位で総合優勝となり、世界選手権で初優勝を果たした。

2010年の欧州選手権では、オーストラリア先住民アボリジニのダンスの振付を取り入れた演技を披露したが、アボリジニの長老たちからは「重大な文化的冒涜だ」「文化が盗まれた」と批判する声がある[3][4][5]

主な戦績[編集]

大会/年 2002-03 2003-04 2004-05 2005-06 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10
冬季オリンピック 9 3
世界選手権 15 10 8 7 5 1
欧州選手権 12 7 6 6 2 1 棄権 1
ロシア選手権 3 2 1 2 1 1
GPファイナル 5 3 1 2
GP中国杯 4 1 2 1
GPロシア杯 6 4 3 2 1 2
GPスケートアメリカ 3
GPスケートカナダ 6
ボフロスト杯 4
KSM 1
スケートイスラエル 2
フィンランディア杯 2
世界Jr.選手権 1
JGPファイナル 1
JGPクールシュベル 1
JGPベオグラード 1

詳細[編集]

2009-2010 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2010年2月12日-28日 バンクーバーオリンピックバンクーバー 1
43.76
3
62.84
3
101.04
3
207.64
2010年1月18日-24日 2010年ヨーロッパフィギュアスケート選手権タリン 1
42.78
2
61.49
2
94.98
1
199.25
2009年12月24日-26日 ロシアフィギュアスケート選手権サンクトペテルブルク 1
45.17
1
66.54
1
103.06
1
214.77


2008-2009 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2009年3月23日-29日 2009年世界フィギュアスケート選手権ロサンゼルス 1
40.77
2
64.68
1
100.85
1
206.30
2009年1月19日-25日 2009年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ヘルシンキ 5
33.53
- - 棄権
2008年12月10日-14日 2008/2009 ISUグランプリファイナル高陽 - 2
59.33
2
93.62
2
152.95
2008年11月20日-23日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯モスクワ 1
38.77
2
58.64
3
87.25
2
184.66
2008年11月6日-9日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 1
38.34
2
57.24
1
91.19
1
186.77


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2008年1月21日-27日 2008年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ザグレブ 2
40.25
2
61.90
1
104.99
1
207.14
2007年12月13日-16日 2007/2008 ISUグランプリファイナルトリノ - 3
62.31
1
103.26
1
165.57
2007年11月22日-25日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯モスクワ 1
40.05
1
63.20
1
101.99
1
205.24
2007年11月8日-11日 ISUグランプリシリーズ 中国杯ハルビン 1
38.77
1
62.20
3
87.69
2
188.66


2006-2007 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2007年3月19日-25日 2007年世界フィギュアスケート選手権東京 3
37.29
4
60.34
5
95.81
5
193.44
2007年1月22日-28日 2007年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ワルシャワ 2
38.99
2
59.78
1
100.39
2
199.16
2007年1月4日-7日 ロシアフィギュアスケート選手権モスクワ 1
41.26
1
63.67
1
102.39
1
207.32
2006年12月14日-17日 2006/2007 ISUグランプリファイナルサンクトペテルブルク - 3
59.97
2
96.17
3
156.14
2006年11月23日-26日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯モスクワ 1
37.99
3
52.36
1
94.99
2
185.34
2006年11月11日-14日 2006年カールシェーファーメモリアルウィーン 1
36.58
1
53.50
1
83.39
1
173.47
2006年11月9日-12日 ISUグランプリシリーズ 中国杯南京 1
36.86
2
58.42
1
93.13
1
188.41


2005-2006 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2006年3月20日-26日 2006年世界フィギュアスケート選手権カルガリー 7
34.11
6
55.06
7
89.22
7
178.39
2006年2月10日-26日 トリノオリンピックトリノ 9
33.37
9
52.36
9
88.03
9
173.76
2006年1月16日-22日 2006年ヨーロッパフィギュアスケート選手権リヨン 7
32.69
6
53.31
6
89.72
6
175.72
2005年12月16日-18日 2005/2006 ISUグランプリファイナル東京 - 5
51.66
5
91.52
5
142.73
2005年11月24日-27日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯サンクトペテルブルク 3
32.35
3
54.15
3
90.19
3
176.69
2005年10月20日-23日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカアトランティックシティ 3
32.41
3
51.50
3
85.32
3
169.23


2004-2005 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2005年3月14日-20日 2005年世界フィギュアスケート選手権モスクワ 8
36.26
7
58.86
8
95.08
8
190.20
2005年1月25日-30日 2005年ヨーロッパフィギュアスケート選手権トリノ 7
35.15
7
53.46
6
90.30
6
178.91
2004年11月25日-28日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯モスクワ 3
36.79
4
54.19
4
96.53
4
187.51
2004年11月10日-14日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 4
32.54
4
54.38
4
92.78
4
179.70


2003-2004 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2004年3月22日-28日 2004年世界フィギュアスケート選手権ドルトムント 6 10 10 10
2004年2月2日-8日 2004年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブダペスト 7 7 7 7
2003年11月20日-23日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯モスクワ 5
33.59
5
49.26
7
84.08
6
166.93
2003年10月30日-11月2日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダミシサガ 7
29.24
6
42.33
6
84.68
6
156.25
2003年10月9日-12日 2003年フィンランディア杯ヘルシンキ 2 2 2 2


2002-2003 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2003年3月24日-30日 2003年世界フィギュアスケート選手権ワシントンD.C. 7 15 15 15
2003年2月24日-3月2日 2003年世界ジュニアフィギュアスケート選手権オストラヴァ 1 1 1 1
2003年1月20日-26日 2003年ヨーロッパフィギュアスケート選手権マルメ 12 13 12 12
2002年12月12日-15日 2002/2003 ISUジュニアグランプリファイナルハーグ 1 1 1 1
2002年9月12日-14日 ISUジュニアグランプリ ベオグラード・スパローベオグラード 1 1 1 1
2002年8月21日-25日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 1 1 1 1


プログラム使用曲[編集]

シーズン OD FD EX
2009-2010 アボリジニの踊り
編曲 Alexander Goldstin
映画『ふたりのベロニカ』より
作曲:ズビグニエフ・プレイスネル
映画『レクイエム・フォー・ドリーム』より
作曲:クリント・マンセル
映画『マトリックス (映画)』より
作曲:ドン・デイヴィス
2008-2009 ジャズ・オーケストラのための第2組曲
作曲:ドミートリイ・ショスタコーヴィチ
スパルタクス
作曲:アラム・ハチャトゥリアン
Gonna Fly Now
作曲:ビル・コンティ
2007-2008 コサックダンス:Guys, Unsaddle Your Horses 仮面舞踏会
作曲:アラム・ハチャトゥリアン
忘却
作曲:アストル・ピアソラ
2006-2007 ブエノスアイレスの春
ブエノスアイレスの冬
作曲:アストル・ピアソラ
だったん人の踊り
作曲:アレクサンドル・ボロディン
アダージョ
作曲:シークレット・ガーデン
アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール
作曲:ピンク・フロイド
Proper Education
作曲:エリック・プライズ
2005-2006 Paxi Ni Ngongo
by Bonga
Chillando Goma
by Fulanito
テーマ:ワルツの魂
Ein Wiener Waltzer
Hermit Of The Sea Rock
作曲:カール・ジェンキンス
ショウ・マスト・ゴー・オン
曲:クイーン

脚注[編集]

  1. ^ Oksana Domnina becomes a mum!
  2. ^ Роман Костомаров и Оксана Домнина стали дважды родителями
  3. ^ “フィギュア=欧州選手権アイスダンス、露ドムニナ組が優勝”. Reuters. (2010年1月23日). http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPJAPAN-13484120100123 2014年2月24日閲覧。 
  4. ^ “五輪=豪先住民、フィギュアのドムニナ組を「文化的冒涜」と非難”. Reuters. (2010年1月21日). http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPJAPAN-13455020100121 2014年2月24日閲覧。 
  5. ^ “五輪=ロシアのアイスダンス選手、アボリジニの非難に驚き”. Reuters. (2010年1月22日). http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPJAPAN-13467320100122 2014年2月24日閲覧。 

参考文献[編集]