ピエール=ユーグ・エルベール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ピエール=ユーグ・エルベール
Pierre-Hugues Herbert
Tennis pictogram.svg
Herbert QC15 (16) (20269329266).jpg
基本情報
愛称 P2H
国籍 フランスの旗 フランス
出身地 同・アルザス地域圏バ=ラン県シルティカイム
居住地 スイスジュラ州
生年月日 (1991-03-18) 1991年3月18日(28歳)
身長 188cm
体重 79kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2010年
ツアー通算 15勝
シングルス 0勝
ダブルス 15勝
生涯獲得賞金 6,687,433 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦(2016・19)
全仏 3回戦(2018)
全英 3回戦(2016)
全米 2回戦(2018)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 優勝(2019)
全仏 優勝(2018)
全英 優勝(2016)
全米 優勝(2015)
優勝回数 4(豪1・仏1・英1・米1)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 36位(2019年2月11日)
ダブルス 2位(2016年7月11日)
2019年7月15日現在

ピエール=ユーグ・エルベールフランス語: Pierre-Hugues Herbert, 1991年3月18日 - )は、フランスアルザス出身のフランス男子プロテニス選手。2015年全米オープン男子ダブルス2016年ウィンブルドン選手権男子ダブルスでニコラ・マユとペアを組んで優勝した。ATPツアーでシングルスではまだ勝利はないが、ダブルスで15勝がある。自己最高ランキングはシングルス36位、ダブルス2位。身長188cm。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

来歴[編集]

テニスコーチである父親の手ほどきにより3歳でテニスを始める。2009年ウィンブルドン選手権のジュニアダブルスで準優勝。

2014年全仏オープンでWCにて4大大会に初出場し、2014年ウィンブルドン選手権で予選を勝ち上がり本戦出場を果たした。

2015年全豪オープンのダブルスでニコラ・マユと組み決勝進出。シモーネ・ボレリファビオ・フォニーニ組に敗れる。2015年全米オープン男子ダブルスでも決勝に進出し、ジェイミー・マリージョン・ピアーズ組に勝利し、グランドスラム初優勝。8月のウィンストン・セーラム・オープンでシングルス初の決勝進出を果たすもケビン・アンダーソンに敗れる。

グランドスラムではマユとのペアで2016年ウィンブルドン選手権で通算2勝目、地元の2018年全仏オープンで通算3勝目を挙げる[1]

ATPツアー決勝進出結果[編集]

シングルス: 3回 (0勝3敗)[編集]

大会グレード
グランドスラム (0-0)
ATPワールドツアー・ファイナル (0-0)
ATPワールドツアー・マスターズ1000 (0-0)
ATPワールドツアー・500シリーズ (0-0)
ATPワールドツアー・250シリーズ (0–3)
サーフェス別タイトル
ハード (0-3)
クレー (0-0)
芝 (0-0)
カーペット (0-0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2015年8月29日 アメリカ合衆国の旗 ウィンストン・セーラム ハード 南アフリカ共和国の旗 ケビン・アンダーソン 4-6, 5-7
準優勝 2. 2018年9月30日 中華人民共和国の旗 深圳 ハード 日本の旗 西岡良仁 5–7, 6–2, 4–6
準優勝 3. 2019年2月10日 フランスの旗 モンペリエ ハード(室内) フランスの旗 ジョー=ウィルフリード・ツォンガ 4-6, 2-6

ダブルス: 22回 (15勝7敗)[編集]

大会グレード
グランドスラム (4-1)
ATPワールドツアー・ファイナル (0-1)
ATPワールドツアー・マスターズ1000 (6-1)
ATPワールドツアー・500シリーズ (4-0)
ATPワールドツアー・250シリーズ (1–4)
サーフェス別タイトル
ハード (9-6)
クレー (3-0)
芝 (3-1)
カーペット (0-0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
優勝 1. 2014年10月5日 日本の旗 東京 ハード ポーランドの旗 ミハル・プシシェズニ クロアチアの旗 イワン・ドディグ
ブラジルの旗 マルセロ・メロ
6–3, 6–7(3), [10–5]
準優勝 1. 2015年1月31日 オーストラリアの旗 全豪オープン ハード フランスの旗 ニコラ・マユ イタリアの旗 ファビオ・フォニーニ
イタリアの旗 シモーネ・ボレッリ
4–6, 4–6
準優勝 2. 2015年6月14日 オランダの旗 スヘルトーヘンボス フランスの旗 ニコラ・マユ クロアチアの旗 イボ・カロビッチ
ポーランドの旗 ルカシュ・クボット
2-6, 6-7(11)
優勝 2. 2015年6月21日 イギリスの旗 ロンドン フランスの旗 ニコラ・マユ セルビアの旗 ネナド・ジモニッチ
ポーランドの旗 マルチン・マトコフスキ
6-2, 6-2
優勝 3. 2015年9月12日 アメリカ合衆国の旗 全米オープン ハード フランスの旗 ニコラ・マユ イギリスの旗 ジェイミー・マリー
オーストラリアの旗 ジョン・ピアーズ
6–4, 6–4
準優勝 3. 2015年9月27日 フランスの旗 メス ハード
(室内)
フランスの旗 ニコラ・マユ ポーランドの旗 ルカシュ・クボット
フランスの旗 エドゥアール・ロジェ=バセラン
6-2, 3–6, [7-10]
優勝 4. 2016年3月19日 アメリカ合衆国の旗 インディアンウェルズ ハード フランスの旗 ニコラ・マユ カナダの旗 バセク・ポシュピシル
アメリカ合衆国の旗 ジャック・ソック
6–3, 7–6(5)
優勝 5. 2016年4月2日 アメリカ合衆国の旗 マイアミ ハード フランスの旗 ニコラ・マユ 南アフリカ共和国の旗 レイベン・クラーセン
アメリカ合衆国の旗 ラジーブ・ラム
5-7, 6–1,[10-7]
優勝 6. 2016年4月17日 モナコの旗 モンテカルロ クレー フランスの旗 ニコラ・マユ イギリスの旗 ジェイミー・マリー
ブラジルの旗 ブルーノ・ソアレス
4–6, 6–0, [10–6]
優勝 7. 2016年6月20日 イギリスの旗 ロンドン フランスの旗 ニコラ・マユ ブラジルの旗 アンドレ・サ
オーストラリアの旗 クリス・グッチョーネ
6-3, 7-6(5)
優勝 8. 2016年7月9日 イギリスの旗 ウィンブルドン フランスの旗 ニコラ・マユ フランスの旗 ジュリアン・ベネトー
フランスの旗 エドゥアール・ロジェ=バセラン
6-4, 7-6(1), 6–3
準優勝 4. 2016年10月23日 ベルギーの旗 アントワープ ハード
(室内)
フランスの旗 ニコラ・マユ カナダの旗 ダニエル・ネスター
フランスの旗 エドゥアール・ロジェ=バセラン
4-6, 4-6
準優勝 5. 2016年11月6日 フランスの旗 パリ ハード
(室内)
フランスの旗 ニコラ・マユ フィンランドの旗 ヘンリ・コンティネン
オーストラリアの旗 ジョン・ピアーズ
4–6, 6–3, [6–10]
優勝 9. 2017年5月21日 イタリアの旗 ローマ クレー フランスの旗 ニコラ・マユ クロアチアの旗 イワン・ドディグ
スペインの旗 マルセル・グラノリェルス
4–6, 6–4, [10–3]
優勝 10. 2017年8月16日 カナダの旗 モントリオール ハード フランスの旗 ニコラ・マユ インドの旗 ロハン・ボパンナ
クロアチアの旗 イワン・ドディグ
6–4, 3–6, [10–6]
優勝 11. 2017年8月23日 アメリカ合衆国の旗 シンシナティ ハード フランスの旗 ニコラ・マユ イギリスの旗 ジェイミー・マリー
ブラジルの旗 ブルーノ・ソアレス
7–6(8), 6–4
準優勝 6. 2018年1月7日 インドの旗 プネー ハード フランスの旗 ジル・シモン オランダの旗 ロビン・ハーセ
オランダの旗 マトウィ・ミドルクープ
6–7(5), 6–7(5)
優勝 12. 2018年2月18日 オランダの旗 ロッテルダム ハード (室内) フランスの旗 ニコラ・マユ オーストリアの旗 オリバー・マラチ
クロアチアの旗 マテ・パビッチ
2–6, 6–2, [10–7]
優勝 13. 2018年6月9日 フランスの旗 全仏オープン クレー フランスの旗 ニコラ・マユ オーストリアの旗 オリバー・マラチ
クロアチアの旗 マテ・パビッチ
6–2, 7–6(4)
準優勝 7. 2018年11月18日 イギリスの旗 ロンドン ハード(室内) フランスの旗 ニコラ・マユ アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン
アメリカ合衆国の旗 ジャック・ソック
7-5, 1-6, [11-13]
優勝 14. 2019年1月6日 カタールの旗 ドーハ ハード ベルギーの旗 ダビド・ゴファン オランダの旗 ロビン・ハーセ
オランダの旗 マトウィ・ミドルクープ
5-7, 6-4, [10-4]
優勝 15. 2019年1月27日 オーストラリアの旗 全豪オープン ハード フランスの旗 ニコラ・マユ フィンランドの旗 ヘンリ・コンティネン
オーストラリアの旗 ジョン・ピアース
6–4, 7–6(1)

成績[編集]

4大大会シングルス[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2014 2015 2016 2017 2018 2019 通算成績
全豪オープン LQ LQ 3R 1R 1R 3R 4–4
全仏オープン 1R LQ 1R 2R 3R 2R 4–5
ウィンブルドン 1R 2R 3R 2R 2R 1R 5–6
全米オープン A 1R 1R 1R 2R 1–4

4大大会ダブルス[編集]

大会 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 W–L
全豪オープン F 2R QF 2R 10–3
全仏オープン A 1R 1R 1R 1R 3R 3R 1R W 10–7
ウィンブルドン Q1 3R W 2R 2R 10–3
全米オープン W SF 1R 3R 12–3

脚注[編集]

  1. ^ 全仏初Vで四大大会3勝目”. tennis365.net (2018年6月10日). 2018年6月10日閲覧。

外部リンク[編集]