ロベルト・リンドステット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ロベルト・リンドステット
Robert Lindstedt
Tennis pictogram.svg
Lindstedt RG13 (4) (9411441166).jpg
ロベルト・リンドステット
基本情報
国籍  スウェーデン
出身地 同・スンドビーバーリ
生年月日 (1977-03-19) 1977年3月19日(41歳)
身長 193cm
体重 88kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 1998年
ツアー通算 21勝
シングルス 0勝
ダブルス 21勝
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 優勝(2014)
全仏 ベスト8(2011)
全英 準優勝(2010-12)
全米 ベスト8(2008・11)
優勝回数 1(豪1)
4大大会最高成績・混合ダブルス
全豪 2回戦(2015-17)
全仏 ベスト8(2015)
全英 ベスト4(2015)
全米 ベスト8(2008・09)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 309位(2004年4月26日)
ダブルス 3位(2013年5月20日)
2017年11月25日現在

ロベルト・リンドステットRobert Lindstedt, 1977年3月19日 - )は、スウェーデン・スンドビーバーリ出身の男子プロテニス選手。2014年全豪オープン男子ダブルスで、ルカシュ・クボットとペアを組んで優勝した。ダブルスのスペシャリストとして活動し、これまでにATPツアーでダブルス21勝を挙げている。自己最高ランキングはダブルス3位。身長193cm、体重88kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

来歴[編集]

1998年にプロに転向。リンドステットは普段からダブルスのみに活動を絞り、4大大会の男子シングルスには1度も出場がない。

2010年からホリア・テカウとペアを組むようになり、2010年ウィンブルドン選手権男子ダブルスで決勝に進出し、ユルゲン・メルツァー/フィリップ・ペッシュナー組に1-6, 5-7, 5-7で敗れて準優勝となった。

2011年ウィンブルドン選手権男子ダブルスでもテカウとペアを組み2年連続で決勝に進出したが、ブライアン兄弟に敗れた。

2012年ウィンブルドン選手権男子ダブルスでは3年連続の決勝に進出したが、主催者推薦出場のジョナサン・マレー/フレデリク・ニールセン組にフルセットの末敗れ3年連続で準優勝となった。7月のロンドン五輪でオリンピックに初出場した。ヨハン・ブルンストロムと組んで男子ダブルスに出場し1回戦でセルビアのノバク・ジョコビッチ/ビクトル・トロイツキ組を7-6, 6-3で破ったが、2回戦でクロアチアのマリン・チリッチ/イワン・ドディグ組に敗退した。

2012年でリンドステットはテカウとのペアを解消し2013年からはネナド・ジモニッチダニエル・ネスターとペアを組んだ。

2014年全豪オープン男子ダブルスではルカシュ・クボットと組み男子ダブルスの決勝に進出した。決勝ではエリック・ブトラック/レイベン・クラーセン組を6–3, 6–3で破り初の4大大会タイトルを獲得した[1]

ATPツアー決勝進出結果[編集]

ダブルス: 43回 (21勝22敗)[編集]

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2005年9月26日 ベトナムの旗 ホーチミン カーペット (室内) オーストラリアの旗 アシュリー・フィッシャー ドイツの旗 ラルス・ブルクスミュラー
ドイツの旗 フィリップ・コールシュライバー
6–5(3), 4–6, 2–6
準優勝 2. 2006年3月6日 アメリカ合衆国の旗 ラスベガス ハード チェコの旗 ヤロスラフ・レビンスキー アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン
アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン
3–6, 2–6
準優勝 3. 2006年7月24日 ドイツの旗 シュトゥットガルト クレー スイスの旗 イブ・アレグロ アルゼンチンの旗 ガストン・ガウディオ
ベラルーシの旗 マックス・ミルヌイ
5–7, 7–6, [10–12]
優勝 1. 2007年9月24日 インドの旗 ムンバイ ハード フィンランドの旗 ヤルコ・ニエミネン インドの旗 ロハン・ボパンナ
パキスタンの旗 アイサム=ウル=ハク・クレシ
7–6(3), 7–6(5)
優勝 2. 2007年10月7日 日本の旗 東京 ハード オーストラリアの旗 ジョーダン・カー カナダの旗 フランク・ダンチェビッチ
オーストラリアの旗 ステファン・フース
6–4, 6–4
優勝 3. 2008年8月17日 アメリカ合衆国の旗 ワシントンD.C. ハード フランスの旗 マルク・ジケル ブラジルの旗 ブルーノ・ソアレス
ジンバブエの旗 ケビン・ウリエット
7–6(6), 6–3
優勝 4. 2009年1月12日 ニュージーランドの旗 オークランド ハード チェコの旗 マルティン・ダム アメリカ合衆国の旗 スコット・リプスキー
インドの旗 リーンダー・パエス
7–5, 6–4
優勝 5. 2009年2月8日 クロアチアの旗 ザグレブ ハード
(室内)
チェコの旗 マルティン・ダム ドイツの旗 クリストファー・カス
オランダの旗 ロヒール・ワッセン
6–4, 6–3
準優勝 4. 2009年2月28日 アラブ首長国連邦の旗 ドバイ ハード チェコの旗 マルティン・ダム 南アフリカ共和国の旗 リック・デ・フスト
ロシアの旗 ドミトリー・トゥルスノフ
6–4, 3–6, [5–10]
準優勝 5. 2009年5月10日 ポルトガルの旗 エストリル クレー チェコの旗 マルティン・ダム アメリカ合衆国の旗 エリック・バトラック
アメリカ合衆国の旗 スコット・リプスキー
3–6, 2–6
準優勝 6. 2009年7月19日 スウェーデンの旗 ボースタード クレー スウェーデンの旗 ロビン・セーデリング チェコの旗 ヤロスラフ・レビンスキー
スロバキアの旗 フリップ・ポラーシェク
6–1, 3–6, [7–10]
優勝 6. 2009年8月9日 アメリカ合衆国の旗 ワシントンD.C. ハード チェコの旗 マルティン・ダム ポーランドの旗 マリウシュ・フィルステンベルク
ポーランドの旗 マルチン・マトコフスキ
7–5, 7–6(3)
準優勝 7. 2010年2月21日 フランスの旗 マルセイユ ハード
(室内)
オーストリアの旗 ユリアン・ノール フランスの旗 ジュリアン・ベネトー
フランスの旗 ミカエル・ロドラ
3–6, 4–6
優勝 7. 2010年4月10日 モロッコの旗 カサブランカ クレー ルーマニアの旗 ホリア・テカウ インドの旗 ロハン・ボパンナ
パキスタンの旗 アイサム=ウル=ハク・クレシ
6–2, 3–6, [10–7]
優勝 8. 2010年6月19日 オランダの旗 スヘルトーヘンボス ルーマニアの旗 ホリア・テカウ チェコの旗 ルーカス・ドロウヒー
インドの旗 リーンダー・パエス
1–6, 7–5, [10–7]
準優勝 8. 2010年7月3日 イギリスの旗 ウィンブルドン ルーマニアの旗 ホリア・テカウ オーストリアの旗 ユルゲン・メルツァー
ドイツの旗 フィリップ・ペッシュナー
1–6, 5–7, 5–7
優勝 9. 2010年7月18日 スウェーデンの旗 ボースタード クレー ルーマニアの旗 ホリア・テカウ イタリアの旗 アンドレアス・セッピ
イタリアの旗 シモーネ・バニョッツィ
6–4, 7–5
優勝 10. 2010年8月28日 アメリカ合衆国の旗 ニューヘイブン ハード ルーマニアの旗 ホリア・テカウ インドの旗 ロハン・ボパンナ
パキスタンの旗 アイサム=ウル=ハク・クレシ
6–4, 7–5
準優勝 9. 2011年1月9日 オーストラリアの旗 ブリスベン ハード ルーマニアの旗 ホリア・テカウ チェコの旗 ルーカス・ドロウヒー
オーストラリアの旗 ポール・ハンリー
4–6, 途中棄権
優勝 11. 2011年4月9日 モロッコの旗 カサブランカ クレー ルーマニアの旗 ホリア・テカウ イギリスの旗 コリン・フレミング
スロバキアの旗 イゴール・ゼレナイ
6–2, 6–1
準優勝 10. 2011年6月18日 オランダの旗 スヘルトーヘンボス ルーマニアの旗 ホリア・テカウ イタリアの旗 ダニエレ・ブラッチアリ
チェコの旗 フランティセク・チェルマク
3–6, 6–2, [8–10]
準優勝 11. 2011年7月2日 イギリスの旗 ウィンブルドン ルーマニアの旗 ホリア・テカウ アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン
アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン
3–6, 4–6, 6–7(2)
優勝 12. 2011年7月17日 スウェーデンの旗 ボースタード クレー ルーマニアの旗 ホリア・テカウ スウェーデンの旗 シーモン・アスペリン
スウェーデンの旗 アンドレアス・シーエストロム
6–3, 6–3
準優勝 12. 2011年8月7日 アメリカ合衆国の旗 ワシントンD.C. ハード ルーマニアの旗 ホリア・テカウ フランスの旗 ミカエル・ロドラ
セルビアの旗 ネナド・ジモニッチ
7–6(7), 6–7(8), [7–10]
準優勝 13. 2011年10月9日 中華人民共和国の旗 北京 ハード ルーマニアの旗 ホリア・テカウ フランスの旗 ミカエル・ロドラ
セルビアの旗 ネナド・ジモニッチ
6–7(2), 6–7(4)
準優勝 14. 2012年2月19日 オランダの旗 ロッテルダム ハード
(室内)
ルーマニアの旗 ホリア・テカウ フランスの旗 ミカエル・ロドラ
セルビアの旗 ネナド・ジモニッチ
6–4, 5–7, [14–16]
優勝 13. 2012年4月29日 ルーマニアの旗 ブカレスト クレー ルーマニアの旗 ホリア・テカウ フランスの旗 ジェレミー・シャルディー
ポーランドの旗 ルカシュ・クボット
7–6(2), 6–3
準優勝 15. 2012年5月13日 スペインの旗 マドリード クレー ルーマニアの旗 ホリア・テカウ ポーランドの旗 マリウシュ・フィルステンベルク
ポーランドの旗 マルチン・マトコフスキ
3–6, 4–6
優勝 14. 2012年6月23日 オランダの旗 スヘルトーヘンボス ルーマニアの旗 ホリア・テカウ コロンビアの旗 フアン・セバスティアン・カバル
ロシアの旗 ドミトリー・トゥルスノフ
6–3, 7–6(1)
準優勝 16. 2012年7月8日 イギリスの旗 ウィンブルドン ルーマニアの旗 ホリア・テカウ イギリスの旗 ジョナサン・マレー
デンマークの旗 フレデリク・ニールセン
6–4, 4–6, 6–7(5), 7–6(5), 3–6
優勝 15. 2012年7月15日 スウェーデンの旗 ボースタード クレー ルーマニアの旗 ホリア・テカウ オーストリアの旗 アレクサンダー・ペヤ
ブラジルの旗 ブルーノ・ソアレス
6–3, 7–6(5)
優勝 16. 2012年8月19日 アメリカ合衆国の旗 シンシナティ ハード ルーマニアの旗 ホリア・テカウ インドの旗 マヘシュ・ブパシ
インドの旗 ロハン・ボパンナ
6–4, 6–4
準優勝 17. 2012年10月21日 スウェーデンの旗 ストックホルム ハード
(室内)
セルビアの旗 ネナド・ジモニッチ ブラジルの旗 マルセロ・メロ
ブラジルの旗 ブルーノ・ソアレス
7-6(4), 5-7, [6-10]
優勝 17. 2013年2月17日 オランダの旗 ロッテルダム ハード
(室内)
セルビアの旗 ネナド・ジモニッチ オランダの旗 ティーモ・デ・バッカー
オランダの旗 イッセ・フタ・ガルング
5-7, 6-3, [10-8]
準優勝 18. 2013年3月2日 アラブ首長国連邦の旗 ドバイ ハード セルビアの旗 ネナド・ジモニッチ インドの旗 マヘシュ・ブパシ
フランスの旗 ミカエル・ロドラ
6-7(6), 6-7(6)
準優勝 19. 2013年4月28日 スペインの旗 バルセロナ クレー カナダの旗 ダニエル・ネスター オーストリアの旗 アレクサンダー・ペヤ
ブラジルの旗 ブルーノ・ソアレス
7-5, 6-7(7), [4-10]
準優勝 20. 2013年10月20日 スウェーデンの旗 ストックホルム ハード
(室内)
スウェーデンの旗 ヨナス・ビョルクマン パキスタンの旗 アイサム=ウル=ハク・クレシ
オランダの旗 ジャン=ジュリアン・ロイヤー
2–6, 2–6
優勝 18. 2014年1月25日 オーストラリアの旗 全豪オープン ハード ポーランドの旗 ルカシュ・クボット アメリカ合衆国の旗 エリック・ブトラック
南アフリカ共和国の旗 レイベン・クラーセン
6–3, 6–3
準優勝 21. 2015年10月20日 スウェーデンの旗 イスタンブール クレー オーストリアの旗 ユルゲン・メルツァー ルーマニアの旗 ラドゥ・アルボット
セルビアの旗 ドゥシャン・ラヨビッチ
4–6, 6–7(2)
優勝 19. 2015年8月29日 アメリカ合衆国の旗 ウィンストン・セーラム ハード イギリスの旗 ドミニク・イングロット アメリカ合衆国の旗 エリック・バトラック
アメリカ合衆国の旗 スコット・リプスキー
6-2, 6-4
優勝 20. 2016年10月2日 中華人民共和国の旗 深圳 ハード イタリアの旗 ファビオ・フォニーニ オーストリアの旗 オリバー・マラチ
フランスの旗 ファブリス・マルタン
7–6(4), 6–3
準優勝 23. 2016年10月30日 スペインの旗 バルセロナ ハード
(室内)
オーストラリアの旗 マイケル・ヴィーナス スペインの旗 マルセル・グラノリェルス
アメリカ合衆国の旗 ジャック・ソック
3–6, 4–6
優勝 21. 2017年6月30日 トルコの旗 アンタルヤ・オープン サウジアラビアの旗 アンタルヤ・オープン オーストリアの旗 オリバー・マラチ
クロアチアの旗 マテ・パビッチ
7–5, 4–1, 途中棄権

脚注[編集]

外部リンク[編集]