2018年のスポーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

< 2018年

2018年前後:2017年のスポーツ - 2018年のスポーツ - 2019年のスポーツ

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

予定[編集]

開催中[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

アメリカンフットボール[編集]

米国の大会[編集]

日本の大会[編集]

オートレース[編集]

SG・特別GIの優勝者についてのみまとめるものとする。

テニス[編集]

グランドスラム[編集]

ラグビー[編集]

第55回日本選手権[編集]

日本の学生ラグビー[編集]

ボクシング[編集]

日本のジム所属選手の世界戦[編集]

日本のジムに所属するプロボクサーが2018年度に国内外で戦った世界戦開催日・結果
開催日 会場 タイトル種別 対戦者 結果 対戦者
1月27日 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国イングルウッド
ザ・フォーラム
WBA世界ライト級
タイトルマッチ[53]
ホルヘ・リナレス
(王者/ベネズエラの旗 ベネズエラ
☆判定3-0★ メルシト・ヘスタ
(15位/フィリピンの旗 フィリピン
2月4日 沖縄県那覇市
沖縄県立武道館
WBC世界フライ級
タイトルマッチ[54]
比嘉大吾
(王者/白井・具志堅
☆初回2分32秒KO★ モイセス・フェンテス
(9位/メキシコの旗 メキシコ
2月28日 東京都文京区
後楽園ホール
WBA世界スーパーバンタム級
タイトルマッチ[55]
松本亮
(11位/大橋
ダニエル・ローマン
(王者/アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
3月1日 東京都墨田区
両国国技館
IBF世界スーパーバンタム級
タイトルマッチ[56]
岩佐亮佑
(王者/セレス
エルネスト・サウロン
(13位/フィリピンの旗 フィリピン
WBC世界バンタム級
タイトルマッチ[57]
山中慎介
(1位/帝拳
ルイス・ネリー
(王者/メキシコの旗 メキシコ
3月18日 兵庫県神戸市中央区
神戸ポートピアホテル大輪田の間
WBO世界ミニマム級
タイトルマッチ[58]
山中竜也
(王者/真正
モイセス・カジェロス
(4位/メキシコの旗 メキシコ
WBA世界ライトフライ級
王座決定戦[59]
小西伶弥
(2位/真正
カルロス・カニサレス
(1位/ベネズエラの旗 ベネズエラ
4月15日 神奈川県横浜市
横浜アリーナ
WBA世界ミドル級
タイトルマッチ[60]
村田諒太
(王者/帝拳)
エマヌエーレ・ブランダムラ
(10位/イタリアの旗 イタリア

卓球[編集]

陸上競技[編集]

マラソン[編集]

男子[編集]

女子[編集]

駅伝[編集]

男子[編集]

女子[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ その前の7月5日にはチームプレゼンテーションを実施。

出典[編集]

  1. ^ 九電工・前田が現役引退 今後は女子陸上部コーチ就任の見通し/駅伝”. サンケイスポーツ (2018年1月1日). 2018年1月2日閲覧。
  2. ^ 亀田興毅氏、現役復帰を宣言「やらなければならない試合があるんじゃないかな」”. サンケイスポーツ (2018年1月1日). 2018年1月2日閲覧。
  3. ^ 石川遼、最年少26歳で選手会長就任「ゴルフ界の発展のため全力を」”. スポニチアネックス (2018年1月5日). 2018年1月6日閲覧。
  4. ^ a b “選手の薬物混入、カヌー連盟「おわび」 事実関係認める”. 朝日新聞デジタル. (2018年1月9日). https://www.asahi.com/sp/articles/ASL193DNBL19ULZU002.html?iref=sptop_8_01 2018年1月9日閲覧。 
  5. ^ “カヌー鈴木 薬物混入問題、石川県警が捜査 偽計業務妨害や窃盗容疑を視野”. スポニチアネックス. (2018年1月13日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/01/13/kiji/20180112s00012000480000c.html 2018年1月13日閲覧。 
  6. ^ 禁止薬物混入で鈴木康大を除名処分へ 福島カヌー協会”. スポニチアネックス (2018年1月18日). 2018年1月18日閲覧。
  7. ^ “競泳・小関が後輩暴行 腹と顎に一発 3月末まで試合出場自粛”. スポニチアネックス. (2018年1月12日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/01/12/kiji/20180112s00092000030000c.html 2018年1月13日閲覧。 
  8. ^ “競泳代表、2月のグアム合宿中止に 小関の暴力問題“余波””. スポニチアネックス. (2018年1月13日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/01/13/kiji/20180113s00092000012000c.html 2018年1月13日閲覧。 
  9. ^ “繰り上げスタート減少など狙い7区間で距離を変更 全日本大学駅伝”. サンケイスポーツ. (2018年1月11日). http://www.sanspo.com/sports/news/20180111/ath18011117580004-n1.html 2018年1月13日閲覧。 
  10. ^ “元豪州代表ラガーマン、飲酒タクシー運転手殴り逮捕”. 日刊スポーツ. (2018年1月18日). https://www.nikkansports.com/sports/news/201801180000136.html 2018年1月18日閲覧。 
  11. ^ 優勝パレード中止のお知らせ”. サントリーサンゴリアス公式サイト (2018年1月18日). 2018年1月19日閲覧。
  12. ^ ラグビー元豪州代表を釈放 強盗致傷容疑、処分保留”. スポニチアネックス (2018年1月19日). 2018年1月19日閲覧。
  13. ^ 暴行で逮捕のジョージ・スミスが退部 サントリー「心よりおわび」”. スポニチアネックス (2018年2月1日). 2018年2月1日閲覧。
  14. ^ IBF世界王者・尾川、薬物陽性反応 裁定次第で最悪王座剥奪 スポニチアネックス 2018年1月20日
  15. ^ a b マラソン初挑戦の松田瑞生が逆転優勝 MGC出場権 - 日刊スポーツ、2018年1月28日配信、同日閲覧
  16. ^ 吉川なよ子らゴルフ殿堂入り 男子は故藤井義将さん、金井清一が選出”. デイリースポーツ (2018年1月29日). 2018年1月29日閲覧。
  17. ^ a b 17連続防衛の小関桃引退 今後は理学療法士の道へ 日刊スポーツ 2018年1月29日
  18. ^ F1がグリッドガールを廃止…新シーズン開幕から”. レスポンス (2018年2月1日). 2018年2月1日閲覧。
  19. ^ F1がレースクイーン廃止を発表!「現代の社会規範に適さない」”. THE PAGE (2018年2月1日). 2018年2月1日閲覧。
  20. ^ 【電子号外】比嘉大吾、15戦連続KO勝ち ボクシング世界戦 琉球新報 2018年2月4日
  21. ^ スーパーボウルでイーグルス悲願の初優勝 奇跡の幕切れ ペイトリオッツの連覇を阻む スポニチアネックス 2018年2月5日
  22. ^ 【ボート】宮島9Rで全艇が「非常識なF」 - デイリースポーツ 2018年2月5日
  23. ^ ~ 貼るを、未来へ。~ 久光製薬、東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会 オフィシャルパートナー(外用鎮痛消炎剤)に決定! (PDF) - 久光製薬株式会社、2018年2月6日掲載、2018年2月8日閲覧
  24. ^ “競歩・鈴木、陸連強化費を不適切申請 6カ月の資格停止処分”. スポーツニッポン. (2018年2月10日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/02/10/kiji/20180209s00056000440000c.html 2018年2月10日閲覧。 
  25. ^ a b “2019年度LPGAプロテスト・LPGAクォリファイングトーナメント制度変更のお知らせ” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本女子プロゴルフ協会, (2018年2月15日), https://www.lpga.or.jp/news/info/27133 2017年2月17日閲覧。 
  26. ^ “柔道橋本壮市、宿泊施設に知人泊めてBランクへ降格”. 日刊スポーツ. (2018年2月20日). https://www.nikkansports.com/sports/news/201802200000236.html 2018年2月21日閲覧。 
  27. ^ “Vリーグ機構 男子パナを処分、「最強のメンバー」規約違反”. スポーツニッポン. (2018年2月24日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/02/24/kiji/20180223s00070000370000c.html 2018年2月24日閲覧。 
  28. ^ “設楽悠太16年ぶり日本記録更新! 2時間6分11秒”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2018年2月25日). https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201802250000459.html 2018年2月25日閲覧。 
  29. ^ a b 平昌オリンピック公式サイト
  30. ^ Candidate City Manual”. Commonwealth Games Federation (2009年12月). 2010年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月17日閲覧。
  31. ^ JORDAN TO HOST AFC WOMEN’S ASIAN CUP 2018 FINALS - アジアサッカー連盟 2016年9月4日
  32. ^ WrestleMania returns to New Orleans in 2018”. WWE. 2017年1月9日閲覧。
  33. ^ a b c d 2018年度 LPGAツアースケジュール”. 日本女子プロゴルフ協会. 2017年12月13日閲覧。
  34. ^ a b c d TOUR 2018 ツアートーナメントスケジュール”. 日本ゴルフツアー機構 (2017年12月19日). 2017年12月20日閲覧。
  35. ^ a b F1史上初の3週連続開催へ。2018年カレンダーが承認。最多21戦、日本GPは10月7日 AUTO SPORT Web、2017年6月20日閲覧
  36. ^ 2018 FIFAワールドカップ公式サイト
  37. ^ J SPORTS サイクルロードレース - J SPORTS公式サイト、2018年2月15日閲覧
  38. ^ 2018 東レ パン パシフィック オープンテニスの 開催地が決定!! 東レ パン・パシフィックテニス公式サイト
  39. ^ 国民体育大会概要紹介(日本体育協会)
  40. ^ a b 2018福井しあわせ元気国体・2018福井しあわせ元気大会 - 福井県庁、2018年2月5日閲覧
  41. ^ 『世界バレー2018』 - TBSテレビ公式サイト、2018年2月5日閲覧
  42. ^ イーグルスがスーパーボウル初V フォールズMVP 日刊スポーツ 2018年2月5日
  43. ^ 富士通2連覇!MVPキャメロン「日大、本当に強い」/アメフット サンケイスポーツ、2018年1月4日配信、同日閲覧
  44. ^ 2018年1月10日 第31回SG全日本選抜オートレース 開催期間:2018年1月6日(土)~10日(水) 開催5日目 オートレースオフィシャルサイト 2018年1月10日掲載
  45. ^ “フェデラー連覇、四大大会20勝目=全豪テニス”. 時事通信. (2018年1月28日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180128-00000062-jij-spo 
  46. ^ “ウォズニアッキが涙の全豪優勝!”. AFP=時事. (2018年1月28日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180128-00000006-jij_afp-spo 
  47. ^ “マラチ/パビッチ組が男子ダブルスで優勝、全豪OP”. AFP=時事. (2018年1月28日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180128-00000020-jij_afp-spo 
  48. ^ “女子ダブルス、バボス/ムラデノビッチペアがストレートで優勝[全豪オープン”]. THE TENNIS DAILY. (2018年1月28日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180128-00000003-tennisd-spo 
  49. ^ “ドンブロフスキ/パビッチ組が全豪OP混合ダブルスを制覇”. AFP=時事. (2018年1月28日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180128-00000035-jij_afp-spo 
  50. ^ サントリーが2季連続8度目V、パナソニック下す 日刊スポーツ、2018年1月13日配信、同日閲覧
  51. ^ 帝京大進化のV9、岩出監督タフな選手の成長信じた 日刊スポーツ、2018年1月8日配信、同日閲覧
  52. ^ 東海大仰星が逆転で大阪桐蔭を破る、2大会ぶりV5 日刊スポーツ、2018年1月8日配信、2018年1月9日閲覧
  53. ^ リナレス、3度目の防衛に成功 ヘスタに3―0判定勝ち スポニチアネックス 2018年1月28日
  54. ^ 比嘉大吾 初回で決める 日本タイ15戦連続KO勝ちでV2 具志堅会長の無念晴らす スポニチアネックス 2018年2月4日
  55. ^ イケメンボクサー松本亮が来年2月に世界戦初挑戦 日刊スポーツ 2017年12月19日
  56. ^ 岩佐亮佑、初防衛戦へ「苦しんだ分守っていきたい」 日刊スポーツ 2018年1月5日
  57. ^ 山中慎介、ネリと3.1再戦「必ず勝って雪辱果たす」岩佐はV1戦 スポニチアネックス 2018年1月5日
  58. ^ 山中、神戸でV1戦盛り上げる!「誰が見ても勝ちと思われる試合を」/BOX サンケイスポーツ 2018年1月18日
  59. ^ ボクシング小西、3月に世界初挑戦 WBA王座決定戦 日本経済新聞 2018年1月28日
  60. ^ 村田諒太 4.15初防衛戦「見た目では勝てない」 日刊スポーツ 2018年1月22日
  61. ^ 14歳張本、水谷破り史上最年少V!“チョレイ”“ハリバウアー”連発/卓球 サンケイスポーツ 2018年1月21日
  62. ^ 伊藤美誠が3冠初V!平野との「みうみま」対決制す 日刊スポーツ 2018年1月21日
  63. ^ 伊藤・早田組、水谷・大島組が初V…全日本卓球 読売新聞 2018年1月20日
  64. ^ 「みまひな」伊藤・早田組が初優勝 卓球全日本選手権 朝日新聞デジタル 2018年1月20日
  65. ^ 森薗/伊藤が大会初優勝!圧巻の全試合ストレートV!全日本卓球・混合ダブルス テレビ東京スポーツ 2018年1月18日
  66. ^ a b 園田隼、日本勢トップ2位でMGC出場権 別府大分毎日マラソン - スポーツニッポン、2018年2月4日配信、同日閲覧
  67. ^ 旭化成が2年連続23度目V/ニューイヤー駅伝詳細 - 日刊スポーツ、2018年1月1日配信、同日閲覧
  68. ^ a b 箱根駅伝2018成績 - 日刊スポーツ、2018年1月3日配信、同日閲覧
  69. ^ 東洋大、4年ぶり6度目往路V!青学大は36秒差2位、東海大9位、神奈川大15位/箱根駅伝 - サンケイスポーツ、2018年1月2日配信、2018年1月3日閲覧
  70. ^ 埼玉がアンカー設楽で大逆転V 都道府県男子駅伝 - 日刊スポーツ、2018年1月21日配信、同日閲覧
  71. ^ 兵庫が14年ぶりV/全国都道府県対抗女子駅伝詳細 - 日刊スポーツ、2018年1月14日配信、同日閲覧
  72. ^ 星野仙一氏死去 がん闘病…「燃える男」「闘将」突然すぎる70歳”. スポーツニッポン (2018年1月6日). 2018年1月6日閲覧。
  73. ^ イタリアの名手ダニエラ・ポルク死去 2017年JCにも騎乗”. スポーツニッポン (2018年1月6日). 2018年1月6日閲覧。
  74. ^ 夏木陽介さん ダカール・ラリー出場、監督も務め篠塚建次郎とタッグ”. スポーツニッポン (2018年1月19日). 2018年1月19日閲覧。
  75. ^ 阿部獲得に尽力、巨人元スカウト・中村和久氏が死去”. サンケイスポーツ (2018年1月18日). 2018年1月18日閲覧。
  76. ^ 住吉都さんが死去 スピードスケートソチ五輪代表”. 日刊スポーツ (2018年1月23日). 2018年1月23日閲覧。
  77. ^ “[訃報 元フライ級王者チャチャイ・チオノイ氏”]. ボクシングモバイル. (2018年1月23日). https://boxmob.jp/sp/news/index.html?nid=20725&n=1 2018年1月24日閲覧。 
  78. ^ 片平晋作氏が死去 南海、西武、大洋で活躍 華麗な「一本足打法」で魅了”. スポーツニッポン (2018年1月23日). 2018年1月23日閲覧。
  79. ^ 東京五輪銅メダリスト、岡部幸明氏が死去”. サンケイスポーツ (2018年1月30日). 2018年1月30日閲覧。
  80. ^ 園田義男氏死去、72歳 谷亮子さん指導の柔道家”. スポーツニッポン (2018年1月30日). 2018年1月30日閲覧。
  81. ^ 元ヒートのR・バトラーが交通事故で死亡 38歳”. スポーツニッポン (2018年2月1日). 2018年2月1日閲覧。
  82. ^ 高倉照幸氏が死去 西鉄黄金期1番打者で日本一貢献”. 日刊スポーツ (2018年2月13日). 2018年2月13日閲覧。
  83. ^ “リトビノフ氏が死去=ハンマー投げ五輪記録保持者-陸上男子”. 時事ドットコム. 時事通信社. (2018年2月20日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2018022000750&g=spo 2018年2月25日閲覧。 
  84. ^ 伊達治一郎氏、死去…76年モントリオール五輪レスリング金”. スポーツニッポン (2018年2月23日). 2018年2月23日閲覧。