香港ジョッキークラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

香港ジョッキークラブ(ホンコンジョッキークラブ、英語表記Hong Kong Jockey Club、中国語表記香港賽馬會)とは中華人民共和国香港特別行政区における競馬の競技団体である。

解説[編集]

香港の競馬は1846年に第1回全権大使杯競走が開催されて以後、同地域における最大のスポーツイベントとして定着し、1884年に前身の「ロイヤル香港ジョッキークラブ」として統括団体が発足された。1997年イギリス領から中国に返還されるにあたって、名称からロイヤルを外し現在の名称となる。

香港ジョッキークラブはシャティン競馬場ハッピーバレー競馬場の2か所で競馬レースが行われ、原則としては毎週水曜日にハッピーバレーでのナイター開催、週末はハッピーバレー、もしくはシャティンのいずれかでの日中開催が行われている。なかでもシャティンで行われる香港国際競走(12月)とクイーンエリザベス2世カップ(4月)は香港を代表する国際招待競走として世界から強豪馬が多数参戦している。

近年は、隣接するマカオで行われている競馬の主催団体であるマカオジョッキークラブとの交流も行われるようになり、マカオ地区での香港開催レースの場外発売を委託しているほか、交流競走も行われている。

またジョッキークラブは、香港で行われている宝くじ六合彩や、国外で行われているサッカーへのサッカーくじなどの賭博すべての胴元となっており、競馬の売り上げが次第に低下してきたこともあって、最近ではサッカーくじの発売額が、ジョッキークラブの総売り上げでも大きなウエイトを占めるようになっている。

収益金は、香港の学校・福祉・公共施設などの施設設置や生活支援などのチャリティーに充てられている。香港最大の慈善団体でもある。

歴史[編集]

主な所属人物[編集]

騎手[編集]

シーズン騎手(2013年/2014年シーズン現在)
期間ライセンス獲得騎手
怪我により長期休養中
過去の所属騎手

調教師[編集]

過去の所属調教師

外部リンク[編集]