2018年の日本競馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

< 2018年 | 2018年のスポーツ

概要[編集]

日本中央競馬会(JRA)は、2017年10月16日に開催日割と重賞日程を発表[1]

中央競馬[編集]

年初は1月6日(中山・京都)より始まり、12月28日(中山・阪神)まで開催[1]。祝日を含む3日間開催は、前年と同様に4節(1月6・7・8日、2月10・11・12日、9月15・16・17日、10月6・7・8日)で実施[1]。このうち2月の3日間開催は変則2場開催となる(10日:京都・小倉、11日:東京・京都、12日:東京・小倉)[1]

重賞競走の変更点[編集]

JBC競走開催に伴い、みやこステークス(GIII)は休止となる。

場外発売の変更点[編集]

ウインズ等
  • 2月24日より、ウインズ京都の枠番連勝式・馬番連勝複式・馬番連勝単式・拡大二連勝複式〔ワイド)・三連勝複式の発売単位をこれまでの「500円以上100円単位」から「300円以上100円単位」に変更[3]
  • 今秋(詳細時期は後日改めて発表)、大阪府泉佐野市りんくうタウン駅近くのビルに「ライトウインズりんくうタウン」を設置[4]
J-PLACE
  • ウインズ種市(岩手県九戸郡洋野町)は3月17日より、「地方競馬共同トータリゼータシステム」を利用した発売方法に変更の上、「J-PLACE種市」に名称変更[5]

その他の変更点[編集]

  • 秋頃(詳細時期は未定)を目処に東京競馬場にインターネット投票を利用したシステムによるキャッシュレス発売機を投入。発売機の使用には事前にICカード「JRA-UMACA」の会員登録が必要。この発売機ではWIN5や海外競馬の購入も可能となる。以後他の競馬場にも導入される予定[6]
  • これまで認められていた騎乗依頼仲介者の馬券購入・譲り受けが1月1日から全面禁止[7]。また騎乗依頼仲介者の業務範囲を「騎乗依頼の受付」から「騎手は騎乗依頼の承諾にかかわる代理行為を行わせることができる」に変更。さらに欠格事項に「馬主及び馬主の雇用者」を追加[7]
  • 高松宮記念及びスプリンターズステークスが対象競走だった「グローバル・スプリント・チャレンジ」(GSC)はオーストラリア政府が前年10月に香港からの競走馬の輸送について条件を変更したことによりスムーズな輸送ができなくなったとして開催休止(ただし両競走はGSCの冠を外した上で施行)[8]

調教師の新規開業[編集]

3月1日付で、以下の7名の調教師が新規開業することが2017年12月18日にJRAから発表された。いずれも2017年3月1日付で調教師免許が発効されたものである[9]

  • 田中博康(美浦)
  • 林徹(美浦)
  • 和田勇介(美浦)
  • 高柳大輔(栗東)
  • 武幸四郎(栗東)
  • 武英智(栗東)
  • 安田翔伍(栗東)

地方競馬[編集]

1月 - 3月は「平成29年度」、4月 - 2019年3月は「平成30年度」の開催内容について記述している。

なお、日程等の発表時期は各主催者ごとに異なるため、発表があり次第順次記載する。

北海道(ホッカイドウ競馬)[編集]

2018年2月15日に年間日程及び重賞日程を発表。2018年は4月18日から11月8日まで15開催・80日を予定(前年比:増減なし)。全日程が門別競馬場ナイター開催として施行する[10][11]

ダートグレード競走を含む重賞は27競走(前年比:増減なし)[11]を、また2歳馬を対象としたJRA認定競走は113競走を施行予定(前年比:増減なし)[12]

また本年は北海道命名150周年、ホッカイドウ競馬70周年に当たることから1着賞金を上乗せした記念競走を施行する[10]

岩手県競馬組合(水沢・盛岡競馬)[編集]

2018年2月19日に年間日程・重賞日程を発表。通常開催は4月1日から2019年1月7日まで21開催・124日を予定(水沢11開催・盛岡10開催、前年比:増減なし)。その後冬季休催期間を挟み特別開催を2019年3月23日から31日まで水沢で1開催・5日施行する[13]

またダートグレード競走を含む重賞は38競走を予定(前年比:11競走減)。このうち盛岡芝コースで施行する重賞は6競走を予定[13]

特別区競馬組合・神奈川県川崎競馬組合・千葉県競馬組合・埼玉県浦和競馬組合(南関東公営競馬)[編集]

2017年11月14日に年間日程及び重賞日程を発表。開催日数は大井が99日(ナイター開催74日)、川崎が63日(ナイター開催49日)、船橋が56日(全日程ナイター開催)、浦和が53日を予定[14][15]。発表時段階で大井が1日、浦和が4日増加した一方で船橋が1日減らされた[16]。また昼夜リレー開催は10日間実施する予定[16]

重賞競走の変更点[編集]
  • 準重賞競走から重賞競走に格上げする競走[14]
    • ブリリアントカップ(SIII、大井競馬場・外回り2000m)
    • プラチナカップ(SIII、浦和競馬場・1400m)
    • 雲取賞(SIII、大井競馬場・外回り1800mに変更して実施)
  • 大井記念東京記念(いずれも大井)をSIIからSIに、また勝島王冠(大井)と習志野きらっとスプリント(船橋)をSIIIからSIIにそれぞれ格付けを変更[14]
  • いずれも大井で施行するハイセイコー記念を従来の10月下旬から11月中旬に、逆にマイルグランプリを11月中旬から10月下旬に開催時期を変更して施行[14]

愛知県競馬組合(名古屋・中京競馬)、岐阜県地方競馬組合(笠松競馬)、石川県・金沢市(金沢競馬)[編集]

2018年も引き続き、名古屋・笠松・金沢の3場で相互発売の連携を実施する。

愛知県競馬組合
2018年1月12日に開催日程を発表。2018年度は28開催・114日を予定(前年比:1日減)。全日程が名古屋競馬場での開催となる[17]。その後2月5日に重賞競走の日程が発表され26競走を施行予定[18]
岐阜県地方競馬組合
愛知県競馬組合と同様、2018年1月12日に開催日程を発表。2018年度は21開催・95日を予定(前年比:増減なし)。重賞競走の内容及び日程については発表時段階で未定[17]
重賞競走の変更点[編集]

兵庫県競馬組合(園田・姫路競馬)[編集]

2018年1月12日に発表済みの1月から3月分を含む平成30年の日程を発表。全日程が園田競馬場での開催となる。4月から12月まで重賞競走は13競走を実施予定[19]。また毎週金曜日限定で開催されているナイター競馬は4月27日から10月26日まで27回開催する予定[20]

重賞競走の変更点[編集]
  • 9月13日に新設重賞として「園田オータムトロフィー」を開催予定[19]
その他の変更点[編集]
  • 姫路競馬場の耐震補強工事を二期にわたって実施。第1期は2月から8月末までの予定でスタンド西側を、第2期は9月から翌年3月末までの予定でスタンド東側を閉鎖して工事を行う[21]

予定[編集]

中央競馬の開催日割[編集]

当初予定として発表された競馬場別の開催日割は以下の通り[1]

中央競馬の重賞カレンダー[編集]

競走名ごと太字はGI、J・GI競走。

2月[編集]

  • 25日 - 中山記念GII(中山競馬場・芝1800m)
  • 25日 - 阪急杯GIII(阪神競馬場・芝1400m)

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

地方競馬の重賞競走[編集]

平地はダートグレード競走、ばんえい競馬はBG1のみ記載。

競走名ごと太字はGI・JpnI競走。各主催者とも3月までは2017年度、4月以降は2018年度。

出典:2018年1月~12月 格付け競走一覧(実施日順) (PDF)(ばんえい競馬)2017年度重賞競走スケジュール

その他の人馬・騎手交流競走、競馬関連イベント等[編集]

  • レディスヴィクトリーラウンド(LVR)2017-2018(第1戦:2017年10月30日・盛岡競馬場、第2戦:2017年11月16日・名古屋競馬場、第3戦:2月7日・高知競馬場、最終戦:2月20日・佐賀競馬場)[22]

できごと[編集]

1月[編集]

  • 3日 - サンデーサイレンス産駒の最後の現役競走馬だったビュレットライナー(岩手)がこの日行われた水沢競馬第2競走を最後に引退。その後1月6日付で競走馬登録を抹消した。今後は千葉県の馬事専門学校で乗馬に[23][24]
  • 5日
  • 6日
    • 調教師の角居勝彦(栗東)が祖母の代から続く天理教教会を引き継ぐため、2021年2月末をもって調教師免許返上及び厩舎を解散することが判明[32][33]。なお調教師業と並行して行っているホースコミュニティ事業については免許返上後も継続する方針[34]
    • 中山競馬第9競走で、福永祐一(栗東)がJRA史上9人目(現役騎手7人目)となる通算1万6000回騎乗を達成[35]
  • 8日
  • 9日 - 『2017年度JRA賞』の競走馬部門が発表され、キタサンブラックが2年連続で年度代表馬に選出(最優秀4歳以上牡馬にも同時選出)。
  • 10日 - コパノリッキー[38]リッカルド[39]、マスクゾロ[40]、アルバートドック[41](4頭ともにJRA)が競走馬登録を抹消。今後はリッカルドが船橋競馬へ移籍、他3頭はいずれも種牡馬に。
  • 11日 - タマモベストプレイ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[42]
  • 13日
    • 「降雪による競馬開催への影響が予想される」として、1月14日施行の日経新春杯の前日発売[43]、京都競馬全競走及びWIN5の夜間発売を取りやめ[44]
    • 京都競馬第11競走(淀短距離ステークス)で、太宰啓介(栗東)がJRA史上33人目(現役騎手21人目)となる通算1万回騎乗を達成[45]
  • 15日 - 『NARグランプリ2017』が発表され、年度代表馬にヒガシウィルウィン(船橋)を選出(3歳最優秀牡馬にも同時選出)。
  • 20日 - 中山競馬第12競走で、横山典弘(美浦)がJRA史上及び現役騎手5人目となる通算1万9000回騎乗を達成[46]
  • 22日 - 降雪の影響により、大井競馬は第11競走及び第12競走を取りやめ[47][48]
  • 23日 - 大井競馬は、昨日の降雪の影響による走路コンディション不良のため全競走を中止[49]。さらに翌24日の第1競走から第3競走も取りやめることを発表した[50]
  • 24日 - ショウナンアポロン(JRA)が競走馬登録を抹消。今後はJRA競馬学校で乗馬に[51]
  • 25日 - 調教師の荒山勝徳(大井)は、管理馬のララベルが2月18日に東京競馬場で行われる『第35回フェブラリーステークス』(GI)の出走を最後に引退することを発表[52]。2月24日に大井競馬場で引退式を行い、その後繁殖入りする予定[53]
  • 26日 - 「降雪による競馬開催への影響が予想される」として、1月27日施行の京都競馬全競走の夜間発売を取りやめ[54]
  • 31日
    • ミッキークイーン(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[55]
    • 騎手の鈴木麻優(岩手)が、昨年9月の落馬による背骨骨折の影響により「騎手としての自分の気持ちを立て直すことができなくなった」として引退することを表明。翌2月1日に岩手県競馬組合から正式発表された[56][57]

2月[編集]

  • 2日 - タガノアザガル(JRA)が競走馬登録を抹消。今後はJRA馬事公苑で乗馬に[58]
  • 3日
    • ゴーイングパワー(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[59]
    • 東京競馬は、積雪の影響で第4競走で予定していた障害戦を中止、また第1・第2競走は各50分、第3競走は51分それぞれ発走時刻を繰り下げて施行[60]。また全競走の前日夜間発売も馬場凍結の可能性があるとして取りやめた[61]
  • 9日 - 騎手の江川伸幸(船橋)が引退。今後は地方競馬全国協会職員に転身[62]
  • 11日 - 「降雪により競馬開催への影響が予想される」として、2月12日施行予定の小倉競馬及びWIN5の前日夜間発売を取りやめ[63]
  • 12日・13日 - 小倉競馬は積雪の影響により12日の開催を中止。代替競馬は翌13日に出馬表を変更せずに施行。またWIN5[64][65]及び前日夜間発売も中止[66]。さらに全競走を最大65分繰り下げて施行した[67]
  • 16日 - ディアマイダーリン(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[68]
  • 17日 - 悪天候の影響により、Aiba中標津はばんえい帯広競馬第9競走以降の馬券発売・払戻業務を中止[69]
  • 18日 - モダンウーマン(川崎)が脚部不安を発症したことにより引退、繁殖入りすることが判明[70]

競走成績[編集]

中央競馬・平地GI[編集]

競走名 優勝馬 性齢 騎手 調教師 所属
月日 競馬場 コース・距離 馬主 タイム
第35回フェブラリーステークス[71] ノンコノユメ せん6 内田博幸 加藤征弘 JRA美浦
2月18日 東京競馬場 ダート1600m 山田和正 1:36.0

地方競馬・ダートグレード競走(GI・JpnI)[編集]

競走名 優勝馬 性齢 騎手 調教師 所属
月日 競馬場 距離 馬主 タイム
第67回川崎記念[72] ケイティブレイブ 牡5 福永祐一 目野哲也 JRA栗東
1月31日 川崎競馬場 2100m 瀧本和義 2:14.9

ばんえい競馬(BG1)[編集]

競走名 優勝馬 性齢 騎手 調教師 タイム
ばんえい重量
月日 競馬場 距離 馬主
第40回帯広記念[73] コウシュハウンカイ 牡8 藤本匠 松井浩文 2:15.9
920kg
1月2日 帯広競馬場 200m 秋田忍
第11回天馬賞[74] マルミゴウカイ 牡5 藤本匠 槻舘重人 1:50.6
760kg
1月3日 帯広競馬場 200m 宮本康弘

騎手招待・交流競走[編集]

通算勝利数の記録[編集]

地方競馬[注釈 2]は「地方通算」のものと「中央・地方通算」があるが、それぞれ出典に拠った。

同一人物が複数の記録を達成した場合は原則として最後に記録したものを記載するが、地方競馬から中央競馬へ移籍した騎手、また中央所属で平地競走と障害競走でそれぞれ記載可能な記録、さらに地方競馬及び日本国外所属で中央競馬もしくは地方競馬初勝利等が発生した場合はこの限りでない。

記載は、氏名(達成地、達成日)の順。

騎手[編集]

初勝利
フィリップ・ミナリク(JRA東京、2月11日)[77] ※JRA初勝利
100勝
林謙佑(高知、1月17日)[78]
伊藤工真(JRA中京、1月27日)[79]
300勝
江川伸幸(川崎、2月4日)[80]
900勝
浜中俊(JRA東京、2月4日)[81]
1000勝
佐原秀泰(高知、2月7日)[82]
1200勝
山崎誠士(川崎、1月4日)[83]
1500勝
宮川実(高知、1月16日)[84]
2100勝
宇都英樹(名古屋、2月16日)[85]
2300勝
丸野勝虎(名古屋、1月16日)[86]
3000勝
村上忍(水沢、1月8日)[87]
3400勝
岡部誠(名古屋、1月19日)[88]

調教師[編集]

初勝利
田中淳司(JRA東京、1月28日)[89] ※北海道所属。JRA初勝利
100勝
新開幸一(JRA中山、1月21日)[90]
加藤誠一(川崎、1月30日)[91]
小澤宏次(浦和、2月16日)[92]
800勝
国枝栄(JRA中山、1月7日)[93]
矢野義幸(船橋、1月15日)[94]
1100勝
内田勝義(川崎、1月5日)[95]
1300勝
竹下直人(名古屋、1月16日)[96]
1400勝
川西毅(名古屋、2月14日)[97]
1500勝
鈴木邦哉(ばんえい帯広、2月11日)[98]

死去[編集]

競走馬・繁殖馬・功労馬[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 土曜実施は2011年4月2日以来7年ぶり[2]。更に中山競馬場では2005年以来13年ぶりの開催となる。
  2. ^ ばんえい競馬は除く。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e “2018年度開催日割および重賞競走について” (プレスリリース), 日本中央競馬会, (2017年10月16日), http://www.jra.go.jp/news/201710/101604.html 2017年10月16日閲覧。 
  2. ^ この年は東日本大震災および東京電力福島第一原発事故による計画停電の影響で阪神競馬場で代替開催。
  3. ^ 発売単位変更のお知らせ【ウインズ京都】”. 日本中央競馬会 (2018年1月27日). 2018年1月27日閲覧。
  4. ^ “ライトウインズりんくうタウン、2018年秋に開設へ”. 競馬実況web (日経ラジオ社(ラジオNIKKEI)). (2017年8月28日). http://keiba.radionikkei.jp/keiba/2018.html 2017年10月21日閲覧。 
  5. ^ 「ウインズ種市」は「J-PLACE種市」に変わります”. 日本中央競馬会 (2017年12月18日). 2017年12月19日閲覧。
  6. ^ “JRA、キャッシュレス発売機を来年秋から導入”. 競馬実況web (日経ラジオ社(ラジオNIKKEI)). (2017年10月16日). http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_12985.html 2017年10月17日閲覧。 
  7. ^ a b JRAが制度見直し、騎乗依頼仲介者の馬券購入などが禁止へ”. スポーツニッポン (2017年11月15日). 2017年11月15日閲覧。
  8. ^ 「グローバルスプリントチャレンジ」の輸送困難のため開催休止”. スポーツニッポン (2018年1月19日). 2018年1月19日閲覧。
  9. ^ 来年3月に7人の調教師が新規開業へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年12月18日閲覧
  10. ^ a b 平成30年度ホッカイドウ競馬の開催日程決定!!”. ホッカイドウ競馬 (2018年2月15日). 2018年2月15日閲覧。
  11. ^ a b 平成30年度 ホッカイドウ競馬日程 (PDF) ホッカイドウ競馬 2018年2月15日発表、同日閲覧
  12. ^ 平成30年度 競馬番組の概要について (PDF) HRA北海道軽種馬振興公社 2018年2月15日発表、同日閲覧
  13. ^ a b 2018シーズン岩手競馬開催日程のおしらせ/開幕は平成30年4月1日(日)です! 岩手県競馬組合 2018年2月19日発表 同日閲覧
  14. ^ a b c d 平成30年度 開催日程及び重賞競走日程について”. 南関東4競馬場 (2017年11月14日). 2017年11月14日閲覧。
  15. ^ 平成30年度重賞競走日程”. 南関東4競馬場 (2017年11月14日). 2017年11月14日閲覧。
  16. ^ a b 18年度南関4場日程が発表 船橋は南関で初の全ナイター開催”. スポーツニッポン (2017年11月15日). 2017年11月15日閲覧。
  17. ^ a b 平成30年度の東海地区競馬開催日程等について”. 愛知県競馬組合 (2018年1月12日). 2018年1月12日閲覧。
  18. ^ a b c d e 平成30年度の重賞競走等の日程について”. 愛知県競馬組合 (2018年2月5日). 2018年2月5日閲覧。
  19. ^ a b 平成30年開催日程 (PDF) 兵庫県競馬組合 2018年1月12日発表 2018年1月13日閲覧
  20. ^ 平成30年の開催日程について”. 兵庫県競馬組合 (2018年1月12日). 2018年1月13日閲覧。
  21. ^ 姫路競馬場における耐震工事に伴うスタンド一部閉鎖について 兵庫県競馬組合 2018年2月14日発表 2018年2月15日閲覧
  22. ^ LVRレディスヴィクトリーラウンド2017-2018実施のお知らせ! 高知競馬オフィシャルサイト 2017年10月15日掲載
  23. ^ 最後のサンデー産駒ビュレットライナー引退 ディープ世代の16歳 netkeiba.com 2018年1月16日配信 同日閲覧
  24. ^ 最後のサンデーサイレンス産駒、岩手・ビュレットライナー引退 スポーツニッポン 2018年1月17日配信 同日閲覧
  25. ^ ドリームバレンチノ種牡馬入り、14年JBCスプリント覇者 スポーツニッポン 2018年1月4日配信 2018年1月5日閲覧
  26. ^ ドリームバレンチノ引退、種牡馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月4日配信 2018年1月5日閲覧
  27. ^ クイーンズリング引退、繁殖馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月5日配信 同日閲覧
  28. ^ サトノアラジン引退、種牡馬入り ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月5日配信 同日閲覧
  29. ^ ルージュバックが引退、繁殖へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月5日配信 同日閲覧
  30. ^ 水野翔騎手の移籍について ホッカイドウ競馬ニュース 2018年1月5日配信 同日閲覧
  31. ^ 水野翔騎手笠松競馬へ移籍のお知らせ 笠松競馬公式サイト 2018年1月4日配信 2018年1月5日閲覧
  32. ^ 角居師引退へ 名馬輩出の厩舎21年2月で解散 日刊スポーツ 2018年1月6日配信 同日閲覧
  33. ^ 国内外G1・35勝の名門、角居師が引退へ…21年2月限りで スポーツニッポン 2018年1月7日配信 同日閲覧
  34. ^ 競馬界初!角居師にシチズン賞“ホースコミュニティ”事業評価(2/2ページ) サンスポZBAT!競馬 2018年1月31日配信 同日閲覧
  35. ^ 福永祐一騎手がJRA通算1万6000回騎乗達成 サンスポZBAT!競馬 2018年1月6日配信 同日閲覧
  36. ^ キタサンブラックが競走馬登録抹消、種牡馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月8日配信 同日閲覧
  37. ^ 【シンザン記念】アーモンド突き抜けた!戸崎、史上初3日連続重賞V(1/3ページ) サンスポZBAT!競馬 2018年1月9日配信 同日閲覧
  38. ^ コパノリッキー号が競走馬登録抹消 日本中央競馬会 2018年1月10日閲覧
  39. ^ リッカルド登録抹消、船橋に移籍へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月9日配信 同日閲覧
  40. ^ マスクゾロ号が競走馬登録抹消 日本中央競馬会 2018年1月10日閲覧
  41. ^ アルバートドック引退、イタリアで種牡馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月10日配信 同日閲覧
  42. ^ タマモベストプレイ競走馬登録を抹消 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月11日配信 同日閲覧
  43. ^ 日経新春杯の前日発売取りやめについて ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月13日配信 同日閲覧
  44. ^ 14日(日)の京都競馬およびWIN5の夜間発売取りやめ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月13日配信 同日閲覧
  45. ^ 太宰啓介騎手がJRA通算1万回騎乗達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月13日配信 同日閲覧
  46. ^ 横山典弘騎手がJRA通算19000回騎乗達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月20日配信 同日閲覧
  47. ^ 第17回大井競馬第1日目(1/22)第11競走以降の競走取り止めについて 東京シティ競馬公式サイト 2018年1月22日配信 同日閲覧
  48. ^ 22日の大井競馬11R・12Rは降雪のため中止に netkeiba.com 2018年1月22日配信 2018年1月23日閲覧
  49. ^ 23日の大井競馬は全レース中止 netkeiba.com 2018年1月23日配信 同日閲覧
  50. ^ 第17回大井競馬3日目(1/24)第1競走~第3競走の競走取り止めについて 東京シティ競馬公式サイト 2018年1月23日配信 2018年1月24日閲覧
  51. ^ ショウナンアポロン登録抹消、乗馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月24日掲載 同日閲覧
  52. ^ ララベルがTCK大賞!荒山師「フェブラリーSがラストラン」 サンスポZBAT!競馬 2018年1月25日配信 2018年1月27日閲覧
  53. ^ ララベル号の引退式について 東京シティ競馬公式サイト 2018年2月14日掲載 2018年2月15日閲覧
  54. ^ 京都開催分の夜間発売を取りやめ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月26日配信 同日閲覧
  55. ^ ミッキークイーン引退、繁殖入り ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月31日配信 同日閲覧
  56. ^ 岩手の鈴木麻優騎手が引退 昨年9月に落馬負傷 netkeiba.com 2018年2月1日配信 同日閲覧
  57. ^ 岩手・鈴木麻優引退…昨年落馬骨折「気持ちが立て直せない」 スポーツニッポン 2018年2月2日配信 同日閲覧
  58. ^ タガノアザガル号が競走馬登録抹消 日本中央競馬会 2018年2月1日閲覧
  59. ^ ゴーイングパワーが競走馬登録抹消、乗馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年2月2日配信、同日閲覧
  60. ^ 土曜東京の障害競走を取り止め 積雪の影響 netkeiba.com 2018年2月2日配信、同日閲覧
  61. ^ 土曜日東京の金曜日夜間発売を取り止め 馬場の凍結の可能性を考慮 netkeiba.com 2018年2月2日配信、同日閲覧
  62. ^ 江川伸幸騎手、2月引退…3月16日に船橋競馬場で引退式 スポーツニッポン 2018年1月6日配信 同日閲覧
  63. ^ 小倉競馬およびWIN5の「夜間発売」取りやめについて ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年2月11日配信、同日閲覧
  64. ^ 12日(月)小倉競馬は開催中止、13日(火)に代替開催 サンスポZBAT!競馬 2018年2月12日配信 同日閲覧
  65. ^ 小倉競馬場 積雪7センチで開催延期…WIN5は中止に スポーツニッポン 2018年2月13日配信 同日閲覧
  66. ^ 明日【2月13日(火曜)】の小倉競馬(代替競馬)に関するお知らせ(夜間発売を取りやめ) 日本中央競馬会 2018年2月12日掲載 2018年2月13日閲覧
  67. ^ 本日【2月13日(火曜)】の小倉競馬(代替競馬)は発走時刻を変更します 日本中央競馬会 2018年2月13日掲載 同日閲覧
  68. ^ ディアマイダーリン号が競走馬登録抹消 日本中央競馬会 2018年2月16日閲覧
  69. ^ Aiba中標津の発売中止について【2月17日】 ホッカイドウ競馬ニュース 2018年2月17日配信 2018年2月19日閲覧
  70. ^ モダンウーマンが繁殖入り 重賞6勝 脚部不安を発症 スポーツニッポン 2018年2月19日配信 同日閲覧
  71. ^ 豪脚一閃! ノンコノユメが悲願のJRA・GI初制覇!/フェブラリーS netkeiba.com 2018年2月18日配信 同日閲覧
  72. ^ 競走成績(第67回川崎記念【指定交流】) 地方競馬全国協会 2018年1月31日配信 同日閲覧
  73. ^ 競走成績(農林水産大臣賞典 第40回帯広記念) 地方競馬全国協会 2018年1月2日掲載 同日閲覧
  74. ^ 競走成績(第11回天馬賞) 地方競馬全国協会 2018年1月3日掲載 同日閲覧
  75. ^ 全日本新人王争覇戦は名古屋の加藤聡一騎手が総合優勝! netkeiba.com 2018年1月23日配信 同日閲覧
  76. ^ 佐々木竹見カップは大井の矢野貴之騎手が1着、4着で総合優勝! netkeiba.com 2018年1月30日配信 同日閲覧
  77. ^ フィリップ・ミナリク騎手がJRA初勝利 サンスポZBAT!競馬 2018年2月11日配信 同日閲覧
  78. ^ 林 謙佑騎手 地方競馬通算100勝達成!! 高知競馬オフィシャルサイト 2018年1月17日配信 2018年1月19日閲覧
  79. ^ 伊藤工真騎手がJRA通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月27日配信 同日閲覧
  80. ^ 江川 伸幸 騎手の通算300勝について 船橋競馬公式サイト 2018年2月4日配信 2018年2月5日閲覧
  81. ^ 浜中俊騎手、JRA通算900勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年2月4日配信 同日閲覧
  82. ^ 佐原秀泰騎手 地方競馬通算1,000勝達成!! 高知競馬オフィシャルサイト 2018年2月7日配信 2018年2月8日閲覧
  83. ^ 山崎誠士騎手の1,200勝達成について 川崎競馬公式webサイト 2018年1月4日配信 2018年1月5日閲覧
  84. ^ 宮川実騎手 地方競馬通算1,500勝達成!! 高知競馬オフィシャルサイト 2018年1月16日配信 同日閲覧
  85. ^ 宇都 英樹 騎手 通算2100勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2018年2月16日配信 同日閲覧
  86. ^ 丸野 勝虎騎手 通算2300勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2018年1月16日配信 2018年1月17日閲覧
  87. ^ 岩手の村上忍騎手が通算3000勝達成 netkeiba.com 2018年1月9日配信 2018年1月10日閲覧
  88. ^ 岡部 誠騎手 通算3400勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2018年1月19日配信 同日閲覧
  89. ^ 道営ハッピーグリンが中央馬撃破/セントポーリア賞 日刊スポーツ 2018年1月29日配信 同日閲覧
  90. ^ 新開幸一調教師、JRA通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月21日配信 同日閲覧
  91. ^ 加藤誠一調教師の通算100勝達成について 川崎競馬公式Webサイト 2018年1月30日配信 2018年1月31日閲覧
  92. ^ 小澤宏次調教師通算100勝達成について 浦和競馬ニュース 2018年2月16日配信 2018年2月19日閲覧
  93. ^ 国枝栄調教師、JRA通算800勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月7日配信 同日閲覧
  94. ^ 船橋の矢野義幸調教師が通算800勝達成 netkeiba.com 2018年1月16日配信 同日閲覧
  95. ^ 内田勝義調教師の通算1,100勝達成について 川崎競馬公式webサイト 2018年1月5日配信 同日閲覧
  96. ^ 竹下 直人調教師 通算1300勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2018年1月16日配信 同日閲覧
  97. ^ 川西 毅 調教師 通算1400勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2018年2月14日配信 2018年2月15日閲覧
  98. ^ 鈴木邦哉調教師 通算1,500勝達成!/表彰式について ばんえい十勝オフィシャルサイト 2018年2月13日掲載 同日閲覧
  99. ^ マイルの女王ノースフライトが心不全で死亡 28歳 サンスポZBAT!競馬 2018年1月22日配信 同日閲覧

外部リンク[編集]