2018年の日本競馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

< 2018年 | 2018年のスポーツ

目次

概要[編集]

日本中央競馬会(JRA)は、2017年10月16日に開催日割と重賞日程を発表[1]

中央競馬[編集]

年初は1月6日(中山・京都)より始まり、12月28日(中山・阪神)まで開催[1]。祝日を含む3日間開催は、前年と同様に4節(1月6・7・8日、2月10・11・12日、9月15・16・17日、10月6・7・8日)で実施[1]。このうち2月の3日間開催は変則2場開催となる(10日:京都・小倉、11日:東京・京都、12日:東京・小倉)[1]

重賞競走の変更点[編集]

JBC競走開催に伴い、みやこステークス(GIII)は休止となる。

場外発売の変更点[編集]

ウインズ等
  • 2月24日より、ウインズ京都の枠番連勝式・馬番連勝複式・馬番連勝単式・拡大二連勝複式〔ワイド)・三連勝複式の発売単位をこれまでの「500円以上100円単位」から「300円以上100円単位」に変更[3]
  • 4月13日(皐月賞の前々日)から、ウインズ札幌B館2階において金曜日発売を開始。発売時間は14時から19時まで[4]
  • ウインズ梅田A館は6月25日から9月11日まで、館内リフレッシュ工事(エスカレーターの更新及び館内美化工事)を行うため営業休止。休止期間中はA館で行っている業務はB館で実施する[5]
  • 今秋(詳細時期は後日改めて発表)、大阪府泉佐野市りんくうタウン駅近くのビルに「ライトウインズりんくうタウン」を設置[6]
J-PLACE
  • ウインズ種市(岩手県九戸郡洋野町)は3月17日より、「地方競馬共同トータリゼータシステム」を利用した発売方法に変更の上、「J-PLACE種市」に名称変更[7]
  • J-PLACE名古屋・J-PLACE弥富・J-PLACE磯部ではこれまで前日発売はGI競走のみに限定していたが、4月14日よりGII競走及びGIII競走についても前日発売を開始[8]

その他の変更点[編集]

  • 4月7日より、東京競馬場にスマートフォンを利用した投票システム「スマッピー投票」を導入。専用サイトに設けられたQRコードを読み取ることによりマークカード記入が不要となる。レギュラータイプと簡易(ミニ)タイプの二種類が用意され、簡易タイプについては一部の機能が制限される。その後、8月に京都競馬場、9月にウインズ汐留に導入される[9]
  • 9月22日より、東京競馬場にインターネット投票を利用したシステムによるキャッシュレス発売機及び情報照会端末機「UMAポート」を設置。発売機の使用には事前にICカード「JRA-UMACA」の会員登録が必要。この発売機ではWIN5や海外競馬の購入も可能となる。以後10月下旬から11月下旬にかけて福島・中京・阪神の各競馬場、ウインズ銀座・難波・神戸[注釈 2]に設置され、他の競馬場では2019年度中、ウインズ・エクセルは2019年度以降に順次導入される[10]
  • これまで認められていた騎乗依頼仲介者の馬券購入・譲り受けが1月1日から全面禁止[11]。また騎乗依頼仲介者の業務範囲を「騎乗依頼の受付」から「騎手は騎乗依頼の承諾にかかわる代理行為を行わせることができる」に変更。さらに欠格事項に「馬主及び馬主の雇用者」を追加[11]
  • 高松宮記念及びスプリンターズステークスが対象競走だった「グローバル・スプリント・チャレンジ」(GSC)はオーストラリア政府が前年10月に香港からの競走馬の輸送について条件を変更したことによりスムーズな輸送ができなくなったとして開催休止(ただし両競走はGSCの冠を外した上で施行)[12]

調教師の新規開業[編集]

3月1日付で、以下の7名の調教師が新規開業した。いずれも2017年3月1日付で調教師免許が発効されたものである[13]

地方競馬[編集]

1月 - 3月は「平成29年度」、4月 - 2019年3月は「平成30年度」の開催内容について記述している。

なお、日程等の発表時期は各主催者ごとに異なるため、発表があり次第順次記載する。

帯広市(ばんえい競馬)[編集]

3月9日に年間日程及び重賞日程を発表。2018年度は4月20日から2019年3月24日まで26開催・151日開催予定(前年比:1日増)。内訳はナイター開催94日(前年比:2日増)、準ナイター開催18日(前年比:1日増)、薄暮開催36日(前年比:増減なし)、デイ開催3日(前年比:2日減)となっている。重賞競走は25競走を施行予定[14]

北海道(ホッカイドウ競馬)[編集]

2月15日に年間日程及び重賞日程を発表。2018年は4月18日から11月8日まで15開催・80日を予定(前年比:増減なし)。全日程が門別競馬場でナイター開催として施行する[15][16]

ダートグレード競走を含む重賞は27競走(前年比:増減なし)[16]を、また2歳馬を対象としたJRA認定競走は113競走を施行予定(前年比:増減なし)[17]

また本年は北海道命名150周年、ホッカイドウ競馬70周年に当たることから1着賞金を上乗せした記念競走を施行する[15]

その他の変更点[編集]
  • 旭川レーシングセンター旭川市宮下通)は3月18日の営業をもって閉鎖。3月28日より同市豊岡地区にあるショッピングセンター2階に場所を移転、「Aiba旭川」に改称して営業を開始[18]
  • これまでホッカイドウ競馬オフシーズン時に実施していた南関東地区の全レース発売を本年からホッカイドウ競馬開催期間中も実施[19]

岩手県競馬組合(水沢・盛岡競馬)[編集]

2月19日に年間日程及び重賞日程を発表。通常開催は4月1日から2019年1月7日まで21開催・124日を予定(水沢11開催・盛岡10開催、前年比:増減なし)。その後冬季休催期間を挟み特別開催を2019年3月23日から31日まで水沢で1開催・5日施行する[20]

またダートグレード競走を含む重賞は38競走を予定(前年比:11競走減)。このうち盛岡芝コースで施行する重賞は6競走を予定[20]

特別区競馬組合・神奈川県川崎競馬組合・千葉県競馬組合・埼玉県浦和競馬組合(南関東公営競馬)[編集]

2017年11月14日に年間日程及び重賞日程を発表。開催日数は大井が99日(ナイター開催74日)、川崎が63日(ナイター開催49日)、船橋が56日(全日程ナイター開催)、浦和が53日を予定[21][22]。発表時段階で大井が1日、浦和が4日増加した一方で船橋が1日減らされた[23]。また昼夜リレー開催は10日間実施する予定[23]

重賞競走の変更点[編集]
  • 準重賞競走から重賞競走に格上げする競走[21]
    • ブリリアントカップ(SIII、大井競馬場・外回り2000m)
    • プラチナカップ(SIII、浦和競馬場・1400m)
    • 雲取賞(SIII、大井競馬場・外回り1800mに変更して実施)
  • 大井記念東京記念(いずれも大井)をSIIからSIに、また勝島王冠(大井)と習志野きらっとスプリント(船橋)をSIIIからSIIにそれぞれ格付けを変更[21]
  • いずれも大井で施行するハイセイコー記念を従来の10月下旬から11月中旬に、逆にマイルグランプリを11月中旬から10月下旬に開催時期を変更して施行[21]
その他の変更点[編集]
  • offt後楽園が6月4日から東京都文京区にある東京ドームシティ黄色いビルC館1階から同ビルA館6階・7階(旧ウインズ後楽園跡地)に移転オープン(7階部分は7月2日に開業予定)。収用人員及び発売窓口が拡大される他、7階部分には指定席フロア「ラウンジ・セブン」を設置する[24]
  • 2011年に騎手を引退し、大井と川崎で厩務員として活動していた阪上忠匡(川崎)が4月1日付で騎手免許を再取得して復帰[25][26]

愛知県競馬組合(名古屋・中京競馬)、岐阜県地方競馬組合(笠松競馬)、石川県・金沢市(金沢競馬)[編集]

2018年も引き続き、名古屋・笠松・金沢の3場で相互発売の連携を実施する。

愛知県競馬組合
1月12日に開催日程を発表。2018年度は28開催・114日を予定(前年比:1日減)。全日程が名古屋競馬場での開催となる[27]。その後2月5日に重賞競走の日程が発表され26競走を施行予定[28]
岐阜県地方競馬組合
愛知県競馬組合と同様、1月12日に開催日程を発表。2018年度は21開催・95日を予定(前年比:増減なし)[27]。その後3月7日に重賞競走の日程が発表され当初18競走を施行すると発表したが[29]、3月16日に1競走追加され19競走施行することとなった[30]
石川県・金沢市
3月8日に年間日程及び重賞日程を発表。2018年度は4月1日から12月27日まで20開催(県営17開催・市営3開催)施行し、冬季休催期間を挟んで2019年3月17日から26日まで県営を1回施行する[31]。重賞競走は19競走を施行予定[32]
重賞競走の変更点[編集]
愛知県競馬組合
岐阜県地方競馬組合
  • 新設重賞として、5月10日に日刊スポーツ杯 第1回ぎふ清流カップ(SPI)を施行[30]
石川県・金沢市
  • 新設重賞として7月1日に日本海スプリント、10月23日に西日本ダービーを施行予定[31]
その他の変更点[編集]
  • ブラジル出身で、2018年はUAEを拠点に騎乗しているレオナルド・サレスが短期騎手免許を取得して4月20日から7月19日まで名古屋競馬で騎乗。期間中は角田輝也厩舎所属となる[33][34]

兵庫県競馬組合(園田・姫路競馬)[編集]

1月12日に発表済みの1月から3月分を含む平成30年の日程を発表[35]。全日程が園田競馬場での開催となる。4月から12月まで重賞競走は20競走を実施予定[36]。また毎週金曜日限定で開催されているナイター競馬は4月27日から10月26日まで27回開催する予定[37]

重賞競走の変更点[編集]
  • 9月13日に新設重賞として「園田オータムトロフィー」を開催予定[35][36]
その他の変更点[編集]
  • 姫路競馬場の耐震補強工事を二期にわたって実施。第1期は2月から8月末までの予定でスタンド西側を、第2期は9月から翌年3月末までの予定でスタンド東側を閉鎖して工事を行う[38]

高知県競馬組合(高知競馬)[編集]

2月28日に開催日程及び重賞日程を発表。平成30年度は4月7日から翌2019年3月31日までの19開催・108日を予定(前年比:1日減)[39]。このうち12月31日及び翌2019年1月1日は「夕焼けいば」として施行し、他は「夜さ恋ナイター」として施行[40]。ダートグレード競走を含む重賞(準重賞は除く)は19競走を施行予定[41]

重賞競走の変更点[編集]
  • 新設準重賞として、4月8日に「仙台屋桜特別」、5月27日に「山桃特別」、12月15日に「横浜特別」、2019年2月10日に「土佐水木特別」を施行予定[39]

佐賀県競馬組合(佐賀競馬)[編集]

2月23日に開催日程及び重賞日程を発表。平成30年度は4月7日から2019年3月31日まで23開催・110日を予定(前年比:8日増)[42]。ダートグレード競走を含む重賞競走は21競走を施行予定[43]

予定[編集]

中央競馬の開催日割[編集]

当初予定として発表された競馬場別の開催日割は以下の通り[1]

中央競馬の重賞カレンダー[編集]

競走名ごと太字はGI、J・GI競走。

5月[編集]

  • 26日 - 葵ステークス新設重賞(京都競馬場・芝1200m)
  • 27日 - 第85回東京優駿(日本ダービー)GI(東京競馬場・芝2400m)
  • 27日 - 目黒記念GII(東京競馬場・芝2500m)

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

地方競馬の重賞競走[編集]

平地はダートグレード競走、ばんえい競馬はBG1のみ記載。

競走名ごと太字はGI・JpnI競走。各主催者とも3月までは2017年度、4月以降は2018年度。

出典:2018年1月~12月 格付け競走一覧(実施日順) (PDF)ばんえい競馬 平成30年度重賞競走等実施計画 (PDF)

その他の人馬・騎手交流競走、競馬関連イベント等[編集]

できごと[編集]

1月[編集]

  • 3日 - サンデーサイレンス産駒の最後の現役競走馬だったビュレットライナー(岩手)がこの日行われた水沢競馬第2競走を最後に引退。その後1月6日付で競走馬登録を抹消した。今後は千葉県の馬事専門学校で乗馬に[48][49]
  • 5日
  • 6日
    • 調教師の角居勝彦(栗東)が祖母の代から続く天理教教会を引き継ぐため、2021年2月末をもって調教師免許返上及び厩舎を解散することが判明[57][58]。なお調教師業と並行して行っているホースコミュニティ事業については免許返上後も継続する方針[59]
    • 中山競馬第9競走で、福永祐一(栗東)がJRA史上9人目(現役騎手7人目)となる通算1万6000回騎乗を達成[60]
  • 8日
  • 9日 - 『2017年度JRA賞』の競走馬部門が発表され、キタサンブラックが2年連続で年度代表馬に選出(最優秀4歳以上牡馬にも同時選出)。
  • 10日 - コパノリッキー[63]リッカルド[64]、マスクゾロ[65]、アルバートドック[66](4頭ともにJRA)が競走馬登録を抹消。今後はリッカルドが船橋競馬へ移籍、他3頭はいずれも種牡馬に。
  • 11日 - タマモベストプレイ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[67]
  • 13日
    • 「降雪による競馬開催への影響が予想される」として、1月14日施行の日経新春杯の前日発売[68]、京都競馬全競走及びWIN5の夜間発売を取りやめ[69]
    • 京都競馬第11競走(淀短距離ステークス)で、太宰啓介(栗東)がJRA史上33人目(現役騎手21人目)となる通算1万回騎乗を達成[70]
  • 15日 - 『NARグランプリ2017』が発表され、年度代表馬にヒガシウィルウィン(船橋)を選出(3歳最優秀牡馬にも同時選出)。
  • 20日 - 中山競馬第12競走で、横山典弘(美浦)がJRA史上及び現役騎手5人目となる通算1万9000回騎乗を達成[71]
  • 22日 - 降雪の影響により、大井競馬は第11競走及び第12競走を取りやめ[72][73]
  • 23日 - 大井競馬は、昨日の降雪の影響による走路コンディション不良のため全競走を中止[74]。さらに翌24日の第1競走から第3競走も取りやめることを発表した[75]
  • 24日 - ショウナンアポロン(JRA)が競走馬登録を抹消。今後はJRA競馬学校で乗馬に[76]
  • 25日
    • 調教師の荒山勝徳(大井)は、管理馬のララベルフェブラリーステークス(2月18日、東京)出走を最後に引退すると発表[77]。2月23日付で競走馬登録を抹消[78]、翌24日に大井競馬場で引退式を行い、今後は繁殖入り[79]
    • 調教師の服部健一(金沢)が引退[80]
  • 26日 - 「降雪による競馬開催への影響が予想される」として、1月27日施行の京都競馬全競走の夜間発売を取りやめ[81]
  • 31日
    • ミッキークイーン(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[82]
    • 騎手の鈴木麻優(岩手)が、昨年9月の落馬による背骨骨折の影響により「騎手としての自分の気持ちを立て直すことができなくなった」として引退することを表明。翌2月1日に岩手県競馬組合から正式発表された[83][84]

2月[編集]

  • 2日 - タガノアザガル(JRA)が競走馬登録を抹消。今後はJRA馬事公苑で乗馬に[85]
  • 3日
    • ゴーイングパワー(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[86]
    • 東京競馬は、積雪の影響で第4競走で予定していた障害戦を中止、また第1・第2競走は各50分、第3競走は51分それぞれ発走時刻を繰り下げて施行[87]。また全競走の前日夜間発売も馬場凍結の可能性があるとして取りやめた[88]
  • 6日 - 調教師の中川一男(金沢)が引退[80]
  • 9日 - 騎手の江川伸幸(船橋)が引退。今後は地方競馬全国協会職員に転身[89]
  • 11日 - 「降雪により競馬開催への影響が予想される」として、2月12日施行予定の小倉競馬及びWIN5の前日夜間発売を取りやめ[90]
  • 12日・13日 - 小倉競馬は積雪の影響により12日の開催を中止。代替競馬は翌13日に出馬表を変更せずに施行。またWIN5[91][92]及び前日夜間発売も中止[93]。さらに全競走を最大65分繰り下げて施行した[94]
  • 16日 - ディアマイダーリン(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[95]
  • 17日 - 悪天候の影響により、Aiba中標津はばんえい帯広競馬第9競走以降の勝馬投票券発売・払戻業務を中止[96]
  • 18日 - モダンウーマン(川崎)が脚部不安を発症したことにより引退、繁殖入りすることが判明[97]。20日付で競走馬登録を抹消[98]
  • 19日 - 騎手の桑野等(金沢)が引退[99]
  • 21日 - ナガラオリオン(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は金沢競馬へ移籍[100]
  • 22日 - この日行われた大井競馬のトリプル馬単で、地方競馬史上最高配当となる1億5056万3990円を記録(的中1名・5口)[101]
  • 23日 - エキマエ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後はJRA競馬学校で乗馬に[102]
  • 27日
    • 園田競馬第9競走で、田中学(兵庫)が園田・姫路競馬生え抜きの現役騎手最多通算勝利数となる地方競馬通算3561勝目を記録[103]
    • ルックスザットキル(大井)が競走馬登録を抹消[104]。今後は種牡馬に[105]
  • 28日

3月[編集]

  • 2日 - ヒットザターゲット(JRA)が競走馬登録を抹消。今後はJRA馬事公苑で乗馬に[108]
  • 10日 - 豪州で修業中の坂井瑠星(栗東)が、ペノン競馬場第1競走で日本国外初勝利。続く第4競走でも勝利した[109]
  • 11日
  • 15日
    • デニムアンドルビー(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[113]
    • 地方競馬の騎手免許継続試験合格者発表で、中野省吾(船橋)が過去一年間の制裁回数の多さや制裁内容等から不合格になっていたことが判明。免許期間は3月31日までのため、翌4月1日以降の騎乗が不可能となり[114]、中野は3月16日に騎手を引退する意向を表明した[115]。しかし前日の15日夜に船橋競馬場の調整ルームから無断で外出したとして実効10日間の騎乗停止処分を受けた[116]
  • 16日 - マキシマムドパリ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[117]
  • 19日 - JBC実行委員会が開かれ、2019年のJBC競走を11月4日に浦和競馬場で開催することを決定した。浦和では初開催となる[118]
  • 22日 - 高知県競馬組合は、船橋所属の騎手林謙佑が4月1日付で高知・田中守厩舎に移籍することを発表。林は3月22日まで高知競馬で期間限定騎乗を行っていた[119]
  • 24日 - ベルーフ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[120]
  • 27日 - 大井競馬第5競走で、的場文男(大井)が桑島孝春(現役当時船橋所属)を上回る4万202回騎乗を記録し、地方競馬現役騎手最多騎乗数を更新[121]
  • 28日 - 調教師の服部克雄(金沢)が引退[122]
  • 30日 - JRAは、3月24日の阪神競馬第5競走に出走したせん3歳馬の検体から規制薬物「デキサメタゾン」(消炎剤)が検出されたとして、当該馬の管理調教師である中内田充正(栗東)を過怠金30万円の処分にしたことを発表[123]
  • 31日 - JRA現役最年長(52歳)騎手だった木幡初広[124]二本柳壮[125](いずれも美浦)、林幻(船橋)、吉井竜一(大井)、木村健(兵庫)[126]の騎手5名が引退。木幡広と二本柳は調教助手に、地方所属の3名は翌4月1日付で調教師に転身。また調教師の深野塁(川崎)もこの日をもって引退[127]

4月[編集]

  • 7日 - グッドスカイ[128]シャイニングレイ[129](いずれもJRA)が競走馬登録を抹消。今後は前者が繁殖入り、後者が乗馬に。
  • 8日 - 阪神競馬第11競走(第78回桜花賞)で、武豊(栗東)がJRA史上初となる通算2万1000回騎乗を達成[130]
  • 11日
    • ソルヴェイグ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[131]
    • 千葉県競馬組合は、10日の船橋競馬終了後に主催者が用意した車両に乗らずに帰宅し、また事情聴取に対して虚偽の説明をしたとして、いずれも川崎所属の酒井忍を16日から実効6日間、藤江渉を同じく16日から実効4日間の騎乗停止処分にしたと同時に、両騎手をかばう虚偽説明をしたとして町田直希(川崎)を戒告にしたことを発表[132]
  • 12日 - フルーキー(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[133]
  • 16日 - 前日15日の福島競馬第8競走の第4コーナーで急に内側に斜行し、5頭の走行を妨害したとして4月21日から9日間(開催日4日間)の騎乗停止処分[134]を受けた井上敏樹(美浦)が処分を不服として日本中央競馬会競馬施行規程第154条第2項に基づき申し立てを行った[135]。18日に行われた裁定委員会の審議の結果井上の申し立てを棄却し、正式に騎乗停止処分が確定した[136]
  • 18日
    • この日開幕したばかりの門別競馬は濃霧の影響により第8競走以降を取りやめ。勝馬投票券も返還となった[137]
    • JRAの現役最高齢(牡12歳)競走馬だったサイモントルナーレが競走馬登録を抹消。今後はJRA馬事公苑で乗馬に[138]
  • 19日 - サンレイデューク(JRA)が競走馬登録を抹消。今後はJRA馬事公苑で乗馬に[139]
  • 21日 - 福島競馬第11競走(福島牝馬ステークス)で、秋山真一郎(栗東)が史上5人目、現役騎手3人目となるJRA全競馬場(10場)重賞競走制覇を達成[140]
  • 22日 - 京都競馬第8競走で、ディープインパクト産駒がJRA史上最速で通算1600勝を達成[141]
  • 26日 - エンジェルフェイス[142]ショウナンアチーヴ[143](いずれもJRA)が競走馬登録を抹消。今後は前者が繁殖入り、後者がJRA馬事公苑で乗馬に。
  • 28日 - グランシルク(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[144]

5月[編集]

  • 3日 - カレンミロティック(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[145]
  • 4日 - マウンテンダイヤ(高知)が引退。今後は地方競馬教養センターの訓練馬に[146][147]
  • 9日 - エピカリス(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は大井競馬へ移籍[148]
  • 18日 - ストロングサウザー(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は盛岡競馬へ移籍[149]
  • 19日
    • レーザーバレット(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[150]
    • 東京競馬第10競走で、シンボリクリスエス産駒がJRA史上19頭目となる通算1000勝を達成[151]
  • 20日 - 新潟競馬第3競走(15頭立て)で、1着に最低15番人気、2着に8番人気が入線し、当該馬同士による馬番連勝単式の払戻金が新潟競馬史上最高配当となる59万8490円を記録[152]

競走成績[編集]

中央競馬・平地GI[編集]

競走名 優勝馬 性齢 騎手 調教師 所属
月日 競馬場 コース・距離 馬主 タイム
第35回フェブラリーステークス[153] ノンコノユメ せん6 内田博幸 加藤征弘 JRA美浦
2月18日 東京競馬場 ダート1600m 山田和正 1:36.0
第48回高松宮記念[154] ファインニードル 牡5 川田将雅 高橋義忠 JRA栗東
3月25日 中京競馬場 芝1200m ゴドルフィン 1:08.5
第62回大阪杯[155] スワーヴリチャード 牡4 ミルコ・デムーロ 庄野靖志 JRA栗東
4月1日 阪神競馬場 芝2000m (株)NICKS 1:58.2
第78回桜花賞[156] アーモンドアイ 牝3 クリストフ・ルメール 国枝栄 JRA美浦
4月8日 阪神競馬場 芝1600m (有)シルクレーシング[注釈 3] 1:33.1(レースレコード)[157]
第78回皐月賞[158] エポカドーロ 牡3 戸崎圭太 藤原英昭 JRA栗東
4月15日 中山競馬場 芝2000m (株)ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン 2:00.8
第157回天皇賞・春[159] レインボーライン 牡5 岩田康誠 浅見秀一 JRA栗東
4月29日 京都競馬場 芝3200m 三田昌宏 3:16.2
第23回NHKマイルカップ[160] ケイアイノーテック 牡3 藤岡佑介 平田修 JRA栗東
5月6日 東京競馬場 芝1600m 亀田和弘 1:32.8
第13回ヴィクトリアマイル[161] ジュールポレール 牝5 幸英明 西園正都 JRA栗東
5月13日 東京競馬場 芝1600m (株)G1レーシング 1:32.3
第79回優駿牝馬(オークス)[162] アーモンドアイ 牝3 クリストフ・ルメール 国枝栄 JRA美浦
5月20日 東京競馬場 芝2400m (有)シルクレーシング 2:23.8

中央競馬・障害(J・GI)[編集]

競走名 優勝馬 性齢 騎手 調教師 所属
月日 競馬場 コース・距離 馬主 タイム
第20回中山グランドジャンプ[163] オジュウチョウサン 牡7 石神深一 和田正一郎 JRA美浦
4月14日 中山競馬場 障害芝4250m (株)チョウサン 4:43.0(コースレコード)[164]

地方競馬・ダートグレード競走(GI・JpnI)[編集]

競走名 優勝馬 性齢 騎手 調教師 所属
月日 競馬場 距離 馬主 タイム
第67回川崎記念[165] ケイティブレイブ 牡5 福永祐一 目野哲也 JRA栗東
1月31日 川崎競馬場 2100m 瀧本和義 2:14.9
第30回かしわ記念[166] ゴールドドリーム 牡5 クリストフ・ルメール 平田修 JRA栗東
5月2日 船橋競馬場 1600m 吉田勝己 1:39.2

ばんえい競馬(BG1)[編集]

競走名 優勝馬 性齢 騎手 調教師 タイム
ばんえい重量
月日 競馬場 距離 馬主
第40回帯広記念[167] コウシュハウンカイ 牡8 藤本匠 松井浩文 2:15.9
920kg
1月2日 帯広競馬場 200m 秋田忍
第11回天馬賞[168] マルミゴウカイ 牡5 藤本匠 槻舘重人 1:50.6
760kg
1月3日 帯広競馬場 200m 宮本康弘
第49回イレネー記念[169] カネサダイマオー 牡3 藤野俊一 松井浩文 2:08.3
690kg
3月4日 帯広競馬場 200m 秋田忍
第50回ばんえい記念[170] オレノココロ 牡8 鈴木恵介 槻舘重人 3:59.3
1000kg
3月25日 帯広競馬場 200m 大森勝廣

騎手招待・交流競走[編集]

新規免許取得者[編集]

騎手・調教師のみ記載。ただし地方競馬及び日本国外からJRAへ移籍した者、引退・失効・免許返上後に再取得した者は除く。

地方競馬は年度単位(4月 - 翌年3月)となっているが、免許日を基準に記載する。

記載は氏名(所属地、免許日)の順。

騎手[編集]

  • 山田敬士(JRA美浦、3月1日)[175]
  • 西村淳也(JRA栗東、3月1日)[176]
  • 服部寿希(JRA栗東、3月1日)[177]
  • 落合玄太(北海道、4月1日)[126]
  • 岩本怜(岩手、4月1日)[126]
  • 北野壱哉(大井、4月1日)[126]
  • 吉井章(大井、4月1日)[126]
  • 石堂響(兵庫、4月1日)[126]
  • 出水拓人(佐賀、4月1日)[126]

調教師[編集]

通算勝利数の記録[編集]

地方競馬[注釈 4]は「地方通算」のものと「中央・地方通算」があるが、それぞれ出典に拠った。

同一人物が複数の記録を達成した場合は原則として最後に記録したものを記載するが、地方競馬から中央競馬へ移籍した騎手、また中央所属で平地競走と障害競走でそれぞれ記載可能な記録、さらに地方競馬及び日本国外所属で中央競馬もしくは地方競馬初勝利等が発生した場合はこの限りでない。

記載は、氏名(達成地、達成日)の順。

騎手[編集]

初勝利
フィリップ・ミナリク(JRA東京、2月11日)[183] ※JRA初勝利
大山真吾(JRA阪神、2月24日)[184] ※兵庫所属。JRA初勝利
西村淳也(JRA阪神、3月31日)[185]
山田敬士(JRA福島、4月14日)[186]
石堂響(園田、4月17日)[187]
出水拓人(佐賀、4月22日)[188]
岩本怜(盛岡、4月30日)[189]
北野壱哉(大井、4月30日)[190]
落合玄太(門別、5月3日)[191]
レオナルド・サレス(名古屋、5月3日)[192] ※地方競馬初勝利
吉井章(大井、5月11日)[193]
100勝
林謙佑(高知、1月17日)[194]
伊藤工真(JRA中京、1月27日)[195]
中井裕二(JRA阪神、4月1日)[196]
水野翔(笠松、4月27日)[197]
200勝
村上弘樹(名古屋、4月19日)[198]
増田充宏(浦和、4月27日)[199]
300勝
江川伸幸(川崎、2月4日)[200]
川島信二(JRA阪神、3月3日)[201]
酒井学(JRA阪神、3月24日)[202]
400勝
丸山元気(JRA福島、4月8日)[203]
500勝
笹川翼(川崎、3月2日)[204] ※大井所属騎手最速で達成
中野省吾(大井、3月5日)[205]
尾崎章生(名古屋、5月4日)[206]
800勝
町田直希(川崎、3月1日)[207]
ミルコ・デムーロ(JRA阪神、3月4日)[208]
クリストフ・ルメール(JRA京都、5月19日)[209]
900勝
浜中俊(JRA東京、2月4日)[210]
筒井勇介(笠松、2月20日)[211]
1000勝
佐原秀泰(高知、2月7日)[212]
矢野貴之(大井、2月22日)[213]
柿原翔(名古屋、3月2日)[214]
吉田晃浩(金沢、4月10日)[215]
1200勝
山崎誠士(川崎、1月4日)[216]
1300勝
繁田健一(大井、3月8日)[217]
幸英明(JRA京都、4月28日)[218]
1400勝
佐藤友則(笠松、3月20日)[219]
1500勝
宮川実(高知、1月16日)[220]
1600勝
吉留孝司(浦和、3月22日)[221]
2100勝
宇都英樹(名古屋、2月16日)[222]
2300勝
丸野勝虎(名古屋、1月16日)[223]
2500勝
蛯名正義(JRA東京、5月13日)[224]
2700勝
横山典弘(JRA中山、3月25日)[225]
3000勝
村上忍(水沢、1月8日)[226]
3400勝
岡部誠(名古屋、1月19日)[227]
5300勝
川原正一(園田、3月14日)[228]
7100勝
的場文男(船橋、3月15日)[229]

調教師[編集]

初勝利
田中淳司(JRA東京、1月28日)[230] ※北海道所属。JRA初勝利
武幸四郎(JRA阪神、3月3日)[231] ※初出走で達成
安田翔伍(JRA阪神、3月4日)[232]
田中博康(JRA中京、3月25日)[233]
高柳大輔(JRA阪神、4月8日)[234]
和田勇介(JRA中山、4月15日)[235]
佐々木国明(門別、4月25日)[236]
武英智(JRA京都、5月12日)[237]
100勝
新開幸一(JRA中山、1月21日)[238]
加藤誠一(川崎、1月30日)[239]
小澤宏次(浦和、2月16日)[240]
粕谷昌央(JRA中山、3月4日)[241]
張田京(船橋、5月3日)[242]
今野貞一(JRA京都、5月19日)[243]
200勝
高木登(JRA阪神、3月4日)[244]
大竹正博(JRA中山、3月4日)[245]
梅田智之(JRA新潟、5月13日)[246]
300勝
八木正喜(川崎、4月4日)[247]
400勝
西浦勝一(JRA福島、4月8日)[248]
500勝
堀宣行(JRA中山、3月3日)[249]
笹野博司(笠松、4月3日)[250]
新井清重(船橋、4月12日)[251]
荒山勝徳(大井、4月16日)[252]
600勝
本名信行(名古屋、5月4日)[253]
石坂正(JRA京都、5月5日)[254]
700勝
安田隆行(JRA阪神、3月25日)[255]
藤ヶ崎一人(名古屋、5月2日)[256]
800勝
国枝栄(JRA中山、1月7日)[257]
矢野義幸(船橋、1月15日)[258]
尾形充弘(JRA中山、2月24日)[259]
900勝
田中淳司(門別、5月16日) ※中央・地方通算[260]
1100勝
内田勝義(川崎、1月5日)[261]
小久保智(浦和、4月25日)[262]
1200勝
塚田隆男(名古屋、2月26日)[263]
1300勝
竹下直人(名古屋、1月16日)[264]
法理勝弘(笠松、3月20日)[265]
1400勝
川西毅(名古屋、2月14日)[266]
1500勝
鈴木邦哉(ばんえい帯広、2月11日)[267]
堂山芳則(門別、5月16日)[268]
3100勝
角田輝也(名古屋、2月27日)[269]

死去[編集]

競走馬・繁殖馬・功労馬[編集]

人物[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 土曜実施は2011年4月2日以来7年ぶり[2]。更に中山競馬場では2005年以来13年ぶりの開催となる。
  2. ^ ウインズ神戸B館はUMAポートのみ設置
  3. ^ JBISサーチでは有限会社シルクで表記されているが、JRAの出馬表では(有)シルクレーシング名義となっているためJRAの表記通りとした。
  4. ^ ばんえい競馬は除く。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e “2018年度開催日割および重賞競走について” (プレスリリース), 日本中央競馬会, (2017年10月16日), http://www.jra.go.jp/news/201710/101604.html 2017年10月16日閲覧。 
  2. ^ この年は東日本大震災および東京電力福島第一原発事故による計画停電の影響で阪神競馬場で代替開催。
  3. ^ 発売単位変更のお知らせ【ウインズ京都】”. 日本中央競馬会 (2018年1月27日). 2018年1月27日閲覧。
  4. ^ ウインズ札幌で金曜日発売を開始 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年3月23日配信 同日閲覧
  5. ^ ウインズ梅田A館、6月25日から9月11日まで営業を休止へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年4月16日配信 同日閲覧
  6. ^ “ライトウインズりんくうタウン、2018年秋に開設へ”. 競馬実況web (日経ラジオ社(ラジオNIKKEI)). (2017年8月28日). http://keiba.radionikkei.jp/keiba/2018.html 2017年10月21日閲覧。 
  7. ^ 「ウインズ種市」は「J-PLACE種市」に変わります”. 日本中央競馬会 (2017年12月18日). 2017年12月19日閲覧。
  8. ^ J-PLACE名古屋・弥富・磯部でのJRA重賞競走勝馬投票券の前日発売開始について”. 愛知県競馬組合 (2018年4月2日). 2018年4月2日閲覧。
  9. ^ “JRA、マークカードレス投票機能「スマッピー投票」を来月から東京競馬場で開始へ”. 日経ラジオ社(ラジオNIKKEI). (2018年3月5日). http://keiba.radionikkei.jp/keiba/jra_13.html 2018年3月6日閲覧。 
  10. ^ “JRA、キャッシュレス発売機などの導入スケジュールを発表”. 日経ラジオ社(ラジオNIKKEI). (2018年3月5日). http://keiba.radionikkei.jp/keiba/jra_12.html 2018年3月6日閲覧。 
  11. ^ a b JRAが制度見直し、騎乗依頼仲介者の馬券購入などが禁止へ”. スポーツニッポン (2017年11月15日). 2017年11月15日閲覧。
  12. ^ 「グローバルスプリントチャレンジ」の輸送困難のため開催休止”. スポーツニッポン (2018年1月19日). 2018年1月19日閲覧。
  13. ^ 来年3月に7人の調教師が新規開業へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年12月18日閲覧
  14. ^ ばんえい十勝 平成30年度開催日程について ばんえい十勝オフィシャルサイト 2018年3月9日発表 同日閲覧
  15. ^ a b 平成30年度ホッカイドウ競馬の開催日程決定!!”. ホッカイドウ競馬 (2018年2月15日). 2018年2月15日閲覧。
  16. ^ a b 平成30年度 ホッカイドウ競馬日程 (PDF) ホッカイドウ競馬 2018年2月15日発表、同日閲覧
  17. ^ 平成30年度 競馬番組の概要について (PDF) HRA北海道軽種馬振興公社 2018年2月15日発表、同日閲覧
  18. ^ 旭川場外発売所「Aiba旭川」の移転オープンについて ホッカイドウ競馬ニュース 2018年3月6日発表 同日閲覧
  19. ^ ホッカイドウ競馬開催日も南関東全レースを発売! ホッカイドウ競馬ニュース 2018年4月17日配信 2018年4月18日閲覧
  20. ^ a b 2018シーズン岩手競馬開催日程のおしらせ/開幕は平成30年4月1日(日)です! 岩手県競馬組合 2018年2月19日発表 同日閲覧
  21. ^ a b c d 平成30年度 開催日程及び重賞競走日程について”. 南関東4競馬場 (2017年11月14日). 2017年11月14日閲覧。
  22. ^ 平成30年度重賞競走日程”. 南関東4競馬場 (2017年11月14日). 2017年11月14日閲覧。
  23. ^ a b 18年度南関4場日程が発表 船橋は南関で初の全ナイター開催”. スポーツニッポン (2017年11月15日). 2017年11月15日閲覧。
  24. ^ オフト後楽園が移転/大井競馬 netkeiba.com 2018年3月7日配信 同日閲覧
  25. ^ 新規所属騎手のデビューについて 川崎競馬公式webサイト 2018年3月27日配信 同日閲覧
  26. ^ 【南関散歩道】阪上忠匡騎手、厩務員から再デビュー サンスポZBAT!競馬 2018年4月4日配信 2018年4月6日閲覧
  27. ^ a b 平成30年度の東海地区競馬開催日程等について”. 愛知県競馬組合 (2018年1月12日). 2018年1月12日閲覧。
  28. ^ a b c d e 平成30年度の重賞競走等の日程について”. 愛知県競馬組合 (2018年2月5日). 2018年2月5日閲覧。
  29. ^ 平成30年度の重賞競走等日程について”. 岐阜県地方競馬組合 (2018年3月7日). 2018年3月7日閲覧。
  30. ^ a b 平成30年度の重賞競走等日程について(変更)”. 岐阜県地方競馬組合 (2018年3月16日). 2018年3月17日閲覧。
  31. ^ a b 平成30年度金沢競馬開催日程について”. 金沢競馬場 (2018年3月8日). 2018年3月8日閲覧。
  32. ^ 平成30年度 金沢競馬開催日程 (PDF) 金沢競馬場 2018年3月8日発表 同日閲覧
  33. ^ レオナルド・サレス騎手 名古屋競馬で期間限定騎乗 名古屋競馬オフィシャルサイト 2018年4月20日配信 同日閲覧
  34. ^ Leonardo Salles(レオナルド・サレス、米国)騎手に短期騎手免許交付 地方競馬全国協会 2018年4月20日配信 同日閲覧
  35. ^ a b 平成30年開催日程 (PDF) 兵庫県競馬組合 2018年1月12日発表 2018年1月13日閲覧
  36. ^ a b 平成30年 重賞競走 (PDF) 兵庫県競馬組合 2018年3月26日閲覧
  37. ^ 平成30年の開催日程について”. 兵庫県競馬組合 (2018年1月12日). 2018年1月13日閲覧。
  38. ^ 姫路競馬場における耐震工事に伴うスタンド一部閉鎖について 兵庫県競馬組合 2018年2月14日発表 2018年2月15日閲覧
  39. ^ a b 平成30年度 高知けいば開催日程について (PDF) 高知県競馬組合 2018年2月28日発表 同日閲覧
  40. ^ 平成30年度 高知けいば 開催日程 (PDF) 高知県競馬組合 2018年2月28日発表 同日閲覧
  41. ^ 高知けいば 重賞・特別競走一覧 (PDF) 高知県競馬組合 2018年2月28日発表 同日閲覧
  42. ^ 平成30年度佐賀競馬開催日程について 佐賀県競馬組合 2018年2月23日発表 2018年2月26日閲覧
  43. ^ 平成30年度 佐賀競馬 開催日程 (PDF) 佐賀県競馬組合 2018年2月23日発表 2018年2月26日閲覧
  44. ^ a b 2018地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップの出場予定騎手決定 地方競馬全国協会 2018年4月16日発表 2018年4月17日閲覧
  45. ^ a b 地方競馬におけるJRA所属騎手招待競走について(平成30年度) 地方競馬全国協会 2018年3月30日発表 2018年4月2日閲覧
  46. ^ 「COMEHOME九州 里帰りジョッキーズカップ」実施について(8/5) さがけいばニュース 2018年5月7日掲載 2018年5月10日閲覧
  47. ^ 札幌競馬場で「2018ワールドオールスタージョッキーズ」を開催! 日本中央競馬会 2018年4月8日発表 同日閲覧
  48. ^ 最後のサンデー産駒ビュレットライナー引退 ディープ世代の16歳 netkeiba.com 2018年1月16日配信 同日閲覧
  49. ^ 最後のサンデーサイレンス産駒、岩手・ビュレットライナー引退 スポーツニッポン 2018年1月17日配信 同日閲覧
  50. ^ ドリームバレンチノ種牡馬入り、14年JBCスプリント覇者 スポーツニッポン 2018年1月4日配信 2018年1月5日閲覧
  51. ^ ドリームバレンチノ引退、種牡馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月4日配信 2018年1月5日閲覧
  52. ^ クイーンズリング引退、繁殖馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月5日配信 同日閲覧
  53. ^ サトノアラジン引退、種牡馬入り ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月5日配信 同日閲覧
  54. ^ ルージュバックが引退、繁殖へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月5日配信 同日閲覧
  55. ^ 水野翔騎手の移籍について ホッカイドウ競馬ニュース 2018年1月5日配信 同日閲覧
  56. ^ 水野翔騎手笠松競馬へ移籍のお知らせ 笠松競馬公式サイト 2018年1月4日配信 2018年1月5日閲覧
  57. ^ 角居師引退へ 名馬輩出の厩舎21年2月で解散 日刊スポーツ 2018年1月6日配信 同日閲覧
  58. ^ 国内外G1・35勝の名門、角居師が引退へ…21年2月限りで スポーツニッポン 2018年1月7日配信 同日閲覧
  59. ^ 競馬界初!角居師にシチズン賞“ホースコミュニティ”事業評価(2/2ページ) サンスポZBAT!競馬 2018年1月31日配信 同日閲覧
  60. ^ 福永祐一騎手がJRA通算1万6000回騎乗達成 サンスポZBAT!競馬 2018年1月6日配信 同日閲覧
  61. ^ キタサンブラックが競走馬登録抹消、種牡馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月8日配信 同日閲覧
  62. ^ 【シンザン記念】アーモンド突き抜けた!戸崎、史上初3日連続重賞V(1/3ページ) サンスポZBAT!競馬 2018年1月9日配信 同日閲覧
  63. ^ コパノリッキー号が競走馬登録抹消 日本中央競馬会 2018年1月10日閲覧
  64. ^ リッカルド登録抹消、船橋に移籍へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月9日配信 同日閲覧
  65. ^ マスクゾロ号が競走馬登録抹消 日本中央競馬会 2018年1月10日閲覧
  66. ^ アルバートドック引退、イタリアで種牡馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月10日配信 同日閲覧
  67. ^ タマモベストプレイ競走馬登録を抹消 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月11日配信 同日閲覧
  68. ^ 日経新春杯の前日発売取りやめについて ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月13日配信 同日閲覧
  69. ^ 14日(日)の京都競馬およびWIN5の夜間発売取りやめ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月13日配信 同日閲覧
  70. ^ 太宰啓介騎手がJRA通算1万回騎乗達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月13日配信 同日閲覧
  71. ^ 横山典弘騎手がJRA通算19000回騎乗達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月20日配信 同日閲覧
  72. ^ 第17回大井競馬第1日目(1/22)第11競走以降の競走取り止めについて 東京シティ競馬公式サイト 2018年1月22日配信 同日閲覧
  73. ^ 22日の大井競馬11R・12Rは降雪のため中止に netkeiba.com 2018年1月22日配信 2018年1月23日閲覧
  74. ^ 23日の大井競馬は全レース中止 netkeiba.com 2018年1月23日配信 同日閲覧
  75. ^ 第17回大井競馬3日目(1/24)第1競走~第3競走の競走取り止めについて 東京シティ競馬公式サイト 2018年1月23日配信 2018年1月24日閲覧
  76. ^ ショウナンアポロン登録抹消、乗馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月24日掲載 同日閲覧
  77. ^ ララベルがTCK大賞!荒山師「フェブラリーSがラストラン」 サンスポZBAT!競馬 2018年1月25日配信 2018年1月27日閲覧
  78. ^ 地方競馬 データ情報KEIBA.GO.JP(地方競馬情報サイト)、2018年2月28日閲覧
  79. ^ ララベル号の引退式について 東京シティ競馬公式サイト 2018年2月14日掲載 2018年2月15日閲覧
  80. ^ a b 調教師の引退について 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト 2018年3月8日掲載 2018年3月12日閲覧
  81. ^ 京都開催分の夜間発売を取りやめ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月26日配信 同日閲覧
  82. ^ ミッキークイーン引退、繁殖入り ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月31日配信 同日閲覧
  83. ^ 岩手の鈴木麻優騎手が引退 昨年9月に落馬負傷 netkeiba.com 2018年2月1日配信 同日閲覧
  84. ^ 岩手・鈴木麻優引退…昨年落馬骨折「気持ちが立て直せない」 スポーツニッポン 2018年2月2日配信 同日閲覧
  85. ^ タガノアザガル号が競走馬登録抹消 日本中央競馬会 2018年2月1日閲覧
  86. ^ ゴーイングパワーが競走馬登録抹消、乗馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年2月2日配信、同日閲覧
  87. ^ 土曜東京の障害競走を取り止め 積雪の影響 netkeiba.com 2018年2月2日配信、同日閲覧
  88. ^ 土曜日東京の金曜日夜間発売を取り止め 馬場の凍結の可能性を考慮 netkeiba.com 2018年2月2日配信、同日閲覧
  89. ^ 江川伸幸騎手、2月引退…3月16日に船橋競馬場で引退式 スポーツニッポン 2018年1月6日配信 同日閲覧
  90. ^ 小倉競馬およびWIN5の「夜間発売」取りやめについて ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年2月11日配信、同日閲覧
  91. ^ 12日(月)小倉競馬は開催中止、13日(火)に代替開催 サンスポZBAT!競馬 2018年2月12日配信 同日閲覧
  92. ^ 小倉競馬場 積雪7センチで開催延期…WIN5は中止に スポーツニッポン 2018年2月13日配信 同日閲覧
  93. ^ 明日【2月13日(火曜)】の小倉競馬(代替競馬)に関するお知らせ(夜間発売を取りやめ) 日本中央競馬会 2018年2月12日掲載 2018年2月13日閲覧
  94. ^ 本日【2月13日(火曜)】の小倉競馬(代替競馬)は発走時刻を変更します 日本中央競馬会 2018年2月13日掲載 同日閲覧
  95. ^ ディアマイダーリン号が競走馬登録抹消 日本中央競馬会 2018年2月16日閲覧
  96. ^ Aiba中標津の発売中止について【2月17日】 ホッカイドウ競馬ニュース 2018年2月17日配信 2018年2月19日閲覧
  97. ^ モダンウーマンが繁殖入り 重賞6勝 脚部不安を発症 スポーツニッポン 2018年2月19日配信 同日閲覧
  98. ^ 地方競馬 データ情報KEIBA.GO.JP(地方競馬情報サイト)、2018年3月1日閲覧
  99. ^ 桑野等騎手の引退について 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト 2018年3月8日掲載 2018年3月12日閲覧
  100. ^ ナガラオリオン抹消 金沢競馬移籍へ スポーツニッポン 2018年2月22日配信 同日閲覧
  101. ^ 【南関東競馬】大井競馬で地方競馬最高配当 トリプル馬単で1億5000万円超え デイリースポーツ 2018年2月22日配信 同日閲覧
  102. ^ エキマエが競走馬登録抹消、乗馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年2月24日配信 同日閲覧
  103. ^ 田中 学騎手 地方競馬通算3,561勝達成 園田競馬・姫路競馬公式サイト 2018年2月27日配信 2018年2月28日閲覧
  104. ^ 地方競馬 データ情報KEIBA.GO.JP(地方競馬情報サイト)、2018年3月8日閲覧
  105. ^ ルックスザットキルが引退、イーストスタッドで種牡馬に netkeiba.com 2018年3月6日配信 2018年3月7日閲覧
  106. ^ 2月28日付けで12名の調教師が引退へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年2月13日配信 同日閲覧
  107. ^ ディサイファが引退 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年2月28日配信 同日閲覧
  108. ^ ヒットザターゲット号が競走馬登録抹消 日本中央競馬会 2018年3月1日閲覧
  109. ^ 坂井が海外初勝利 遠征先の豪州で2勝「引き続きオーストラリアで勝負したい」 netkeiba.com 2018年3月11日配信 同日閲覧
  110. ^ 和田竜二騎手、JRA通算1万6000回騎乗達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年3月11日配信 同日閲覧
  111. ^ キングカメハメハ産駒がJRA重賞100勝を達成 日刊スポーツ 2018年3月11日配信 2018年3月12日閲覧
  112. ^ キングカメハメハ産駒が11年連続JRA重賞勝利を記録 netkeiba.com 2018年3月11日配信 2018年3月12日閲覧
  113. ^ 重賞2勝を挙げたデニムアンドルビー引退、繁殖入り 日刊スポーツ 2018年3月14日配信 2018年3月15日閲覧
  114. ^ 中野省吾騎手が免許試験不合格 サンスポZBAT!競馬 2018年3月15日配信 2018年3月16日閲覧
  115. ^ 中野省吾、引退へ…来年度の騎手免許失効「もういいかな」 スポーツニッポン 2018年3月17日配信 同日閲覧
  116. ^ 中野省吾騎手、調整ルームを抜け出し騎乗停止に サンスポZBAT!競馬 2018年3月17日配信 2018年3月18日閲覧
  117. ^ マキシマムドパリが引退、繁殖へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年3月15日配信 2018年3月16日閲覧
  118. ^ 来年のJBCは浦和競馬場で開催 サンスポZBAT!競馬 2018年3月19日配信 同日閲覧
  119. ^ 林謙佑騎手の移籍について 高知競馬オフィシャルサイト 2018年3月22日配信 同日閲覧
  120. ^ 京成杯Vのベルーフが引退、乗馬に サンスポZBAT!競馬 2018年3月24日配信 2018年3月25日閲覧
  121. ^ 的場文男騎手が地方競馬通算騎乗数の歴代日本一に! サンスポZBAT!競馬 2018年3月27日配信 同日閲覧
  122. ^ 調教師の引退について 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト 2018年4月10日配信 同日閲覧
  123. ^ 規制薬物の検出について ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年3月30日配信 同日閲覧
  124. ^ JRA現役最年長52歳・木幡初広が引退 3人の息子に夢託す「G1勝ってほしい」 スポーツニッポン 2018年3月29日配信 同日閲覧
  125. ^ 二本柳壮騎手が引退、調教助手に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年3月28日配信 同日閲覧
  126. ^ a b c d e f g h i j k l 平成29年度 第3回調教師・騎手免許試験 新規合格者について 地方競馬全国協会 2018年3月15日掲載 2018年3月16日閲覧
  127. ^ 川崎競馬場所属調教師の引退について 川崎競馬公式webサイト 2018年3月27日配信 同日閲覧
  128. ^ グッドスカイ引退、繁殖生活に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年4月4日配信 同日閲覧
  129. ^ 重賞2勝のシャイニングレイ引退、乗馬へ 日刊スポーツ 2018年4月8日配信 同日閲覧
  130. ^ 武豊騎手、JRA通算2万1000回騎乗達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年4月8日配信 2018年4月9日閲覧
  131. ^ ソルヴェイグが引退、繁殖馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年4月11日配信 同日閲覧
  132. ^ 虚偽申告2騎手が騎乗停止…主催者の指定した車に乗らず サンスポZBAT!競馬 2018年4月11日配信 2018年4月12日閲覧
  133. ^ フルーキー引退、乗馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年4月12日配信 同日閲覧
  134. ^ 井上敏樹騎手、騎乗停止へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年4月15日配信 2018年4月16日閲覧
  135. ^ 井上敏樹騎手、騎乗停止について不服申立て ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年4月16日配信 同日閲覧
  136. ^ 井上、開催4日間の騎乗停止処分不服申し立て棄却 スポニチアネックス 2018年4月19日配信 同日閲覧
  137. ^ 18日門別競馬、濃霧のため8R以降取り止め サンスポZBAT!競馬 2018年4月18日配信 同日閲覧
  138. ^ JRA現役最高齢のサイモントルナーレが引退 オーナー澤田氏「よく頑張ったね」 netkeiba.com 2018年4月19日配信 同日閲覧
  139. ^ サンレイデューク号が競走馬登録抹消 日本中央競馬会 2018年4月19日閲覧
  140. ^ 【福島牝馬S】キンショーユキヒメで秋山騎手が全10場重賞制覇(1/2ページ) サンスポZBAT!競馬 2018年4月21日配信 同日閲覧
  141. ^ ディープインパクト産駒が史上最速でJRA通算1600勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年4月22日配信 同日閲覧
  142. ^ エンジェルフェイス引退、繁殖入り ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年4月26日配信 同日閲覧
  143. ^ ショウナンアチーヴ号が競走馬登録抹消 日本中央競馬会 2018年4月27日閲覧
  144. ^ グランシルク競走馬登録抹消、乗馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年4月28日配信 同日閲覧
  145. ^ ミロティック 3日に登録抹消、乗馬に 13年金鯱賞制覇 スポーツニッポン 2018年5月3日配信 同日閲覧
  146. ^ マウンテンダイヤ号の引退について (PDF) 高知県競馬組合 2018年5月4日発表 2018年5月5日閲覧
  147. ^ 高知のマウンテンダイヤが引退 netkeiba.com 2018年5月5日配信 同日閲覧
  148. ^ エピカリス号が競走馬登録抹消 日本中央競馬会 2018年5月9日閲覧
  149. ^ ストロングサウザー号が競走馬登録抹消 日本中央競馬会 2018年5月18日閲覧
  150. ^ レーザーバレット競走馬登録抹消、乗馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年5月19日配信 同日閲覧
  151. ^ シンボリクリスエス産駒、JRA通算1000勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年5月19日配信 同日閲覧
  152. ^ 馬単の新潟競馬史上最高払戻金更新 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年5月20日配信 同日閲覧
  153. ^ 2018年2月28日(日)1回東京8日 11R フェブラリーステークス JBISサーチ 2018年4月14日閲覧
  154. ^ 2018年3月25日(日)2回中京6日 11R 高松宮記念 JBISサーチ 2018年3月26日閲覧
  155. ^ 2018年4月1日(日)2回阪神4日 11R 大阪杯 JBISサーチ 2018年4月2日閲覧
  156. ^ 2018年4月8日(日)2回阪神6日 11R 桜花賞 JBISサーチ 2018年4月9日閲覧
  157. ^ 【桜花賞】アーモンドアイが大外から直線一気のV(1/2ページ) サンスポZBAT!競馬 2018年4月8日配信 2018年4月9日閲覧
  158. ^ 2018年4月15日(日)3回中山8日 11R 皐月賞 JBISサーチ 2018年4月16日閲覧
  159. ^ 2018年4月29日(日)3回京都4日 11R 天皇賞(春) JBISサーチ 2018年5月1日閲覧
  160. ^ 2018年5月6日(日)2回東京6日 11R NHKマイルカップ JBISサーチ 2018年5月7日閲覧
  161. ^ 2018年5月13日(日)2回東京8日 11R ヴィクトリアマイル JBISサーチ 2018年5月14日閲覧
  162. ^ 2018年5月20日(日)2回東京10日 11R オークス JBISサーチ 2018年5月21日閲覧
  163. ^ 2018年4月14日(土)3回中山7日 11R 中山グランドジャンプ JBISサーチ 2018年4月18日閲覧
  164. ^ 【中山グランドJ】オジュウ、記録ずくめ3連覇! スポーツニッポン 2018年4月15日配信 同日閲覧
  165. ^ 競走成績(第67回川崎記念【指定交流】) 地方競馬全国協会 2018年1月31日配信 同日閲覧
  166. ^ 競走成績(第30回かしわ記念【指定交流】) 地方競馬全国協会 2018年5月2日配信 同日閲覧
  167. ^ 競走成績(農林水産大臣賞典 第40回帯広記念) 地方競馬全国協会 2018年1月2日掲載 同日閲覧
  168. ^ 競走成績(第11回天馬賞) 地方競馬全国協会 2018年1月3日掲載 同日閲覧
  169. ^ 競走成績(第49回イレネー記念) 地方競馬全国協会 2018年3月4日掲載 同日閲覧
  170. ^ 競走成績(第50回ばんえい記念) 地方競馬全国協会 2018年3月25日掲載 同日閲覧
  171. ^ 全日本新人王争覇戦は名古屋の加藤聡一騎手が総合優勝! netkeiba.com 2018年1月23日配信 同日閲覧
  172. ^ 佐々木竹見カップは大井の矢野貴之騎手が1着、4着で総合優勝! netkeiba.com 2018年1月30日配信 同日閲覧
  173. ^ レディスヴィクトリーラウンド MVLJ賞は、別府真衣 騎手(高知)が受賞! さがけいばニュース 2018年2月20日配信 同日閲覧
  174. ^ 2018地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップワイルドカード結果 ~村上忍騎手(岩手)、吉原寛人騎手(金沢)が本戦出場~ 地方競馬全国協会 2018年5月20日配信 同日閲覧
  175. ^ 平成30年度新規騎手 山田敬士 (PDF) 日本中央競馬会 2018年2月13日掲載 同日閲覧
  176. ^ 平成30年度新規騎手 西村淳也 (PDF) 日本中央競馬会 2018年2月13日掲載 同日閲覧
  177. ^ 平成30年度新規騎手 服部寿希 (PDF) 日本中央競馬会 2018年2月13日掲載 同日閲覧
  178. ^ 平成30年度新規調教師 稲垣幸雄 (PDF) 日本中央競馬会 2017年12月7日掲載 2017年12月8日閲覧
  179. ^ 平成30年度新規調教師 加藤士津八 (PDF) 日本中央競馬会 2017年12月7日掲載 2017年12月8日閲覧
  180. ^ 平成30年度新規調教師 石坂公一 (PDF) 日本中央競馬会 2017年12月7日掲載 2017年12月8日閲覧
  181. ^ 平成30年度新規調教師 上村洋行 (PDF) 日本中央競馬会 2017年12月7日掲載 2017年12月8日閲覧
  182. ^ 平成30年度新規調教師 坂口智康 (PDF) 日本中央競馬会 2017年12月7日掲載 2017年12月8日閲覧
  183. ^ フィリップ・ミナリク騎手がJRA初勝利 サンスポZBAT!競馬 2018年2月11日配信 同日閲覧
  184. ^ 大山真吾騎手がJRA初勝利 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年2月24日配信 同日閲覧
  185. ^ 西村淳也騎手、JRA初勝利 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年3月31日配信 同日閲覧
  186. ^ 新人の山田敬士騎手がJRA初勝利「とてもうれしいです」 サンスポZBAT!競馬 2018年4月14日配信 同日閲覧
  187. ^ 石堂響騎手初勝利について 園田・姫路競馬場公式サイト 2018年4月17日配信 同日閲覧
  188. ^ 佐賀の新人・出水拓人騎手がデビュー31戦目で初勝利! netkeiba.com 2018年4月23日配信 同日閲覧
  189. ^ 岩手の新人・岩本怜騎手が競り合いを制して初勝利! netkeiba,com 2018年5月1日配信 同日閲覧
  190. ^ 大井の新人・北野壱哉騎手がデビュー12戦目で初勝利! netkeiba,com 2018年5月1日配信 同日閲覧
  191. ^ 落合玄太騎手初勝利について ホッカイドウ競馬トピックス 2018年5月3日配信 同日閲覧
  192. ^ レオナルド・サレス騎手初勝利!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2018年5月3日配信 同日閲覧
  193. ^ 4月デビュー大井の吉井章騎手が31戦目で初勝利 サンスポZBAT!競馬 2018年5月11日配信 2018年5月14日閲覧
  194. ^ 林 謙佑騎手 地方競馬通算100勝達成!! 高知競馬オフィシャルサイト 2018年1月17日配信 2018年1月19日閲覧
  195. ^ 伊藤工真騎手がJRA通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月27日配信 同日閲覧
  196. ^ 中井裕二騎手がJRA通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月27日配信 同日閲覧
  197. ^ 水野 翔 騎手 地方競馬通算100勝達成! 笠松競馬公式サイト 2018年4月27日配信 同日閲覧
  198. ^ 村上 弘樹 騎手 通算200勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2018年4月19日配信 同日閲覧
  199. ^ 増田充宏騎手の200勝達成について 川崎競馬公式webサイト 2018年4月27日配信 同日閲覧
  200. ^ 江川 伸幸 騎手の通算300勝について 船橋競馬公式サイト 2018年2月4日配信 2018年2月5日閲覧
  201. ^ 川島信二騎手がJRA通算300勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年3月3日配信 同日閲覧
  202. ^ 酒井学騎手がJRA通算300勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年3月24日配信 同日閲覧
  203. ^ 丸山元気騎手、JRA通算400勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年4月8日配信 同日閲覧
  204. ^ 笹川翼騎手がTCK最速での通算500勝を達成! netkeiba.com 2018年3月2日配信 2018年3月7日閲覧
  205. ^ 中野省騎手が通算500勝 大井7Rで達成 サンスポZBAT!競馬 2018年3月5日配信 2018年3月6日閲覧
  206. ^ 尾崎 章生騎手 通算500勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2018年5月4日配信 同日閲覧
  207. ^ 町田直希騎手の800勝達成について 川崎競馬公式webサイト 2018年3月1日配信 同日閲覧
  208. ^ M.デムーロ騎手、JRA通算800勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年3月4日配信 同日閲覧
  209. ^ C・ルメール騎手、JRA通算800勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年5月19日配信 同日閲覧
  210. ^ 浜中俊騎手、JRA通算900勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年2月4日配信 同日閲覧
  211. ^ 筒井勇介騎手 地方競馬通算900勝達成!! 笠松競馬公式サイト 2018年2月20日配信 同日閲覧
  212. ^ 佐原秀泰騎手 地方競馬通算1,000勝達成!! 高知競馬オフィシャルサイト 2018年2月7日配信 2018年2月8日閲覧
  213. ^ 大井の矢野貴之騎手が通算1000勝達成 netkwiba.com 2018年2月22日配信 同日閲覧
  214. ^ 柿原 翔 騎手 通算1000勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2018年3月2日掲載 2018年3月7日閲覧
  215. ^ 吉田晃浩騎手通算1,000勝達成について 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト 2018年4月10日配信 同日閲覧
  216. ^ 山崎誠士騎手の1,200勝達成について 川崎競馬公式webサイト 2018年1月4日配信 2018年1月5日閲覧
  217. ^ 繁田健一騎手 通算1,300勝達成について 浦和競馬ニュース 2018年3月8日配信 2018年3月12日閲覧
  218. ^ 幸英明騎手がJRA通算1300勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年4月28日配信 同日閲覧
  219. ^ 佐藤友則騎手地方競馬通算1400勝達成!! 笠松競馬公式サイト 2018年3月21日掲載 2018年3月22日閲覧
  220. ^ 宮川実騎手 地方競馬通算1,500勝達成!! 高知競馬オフィシャルサイト 2018年1月16日配信 同日閲覧
  221. ^ 吉留孝司騎手 通算1,600勝達成について 浦和競馬ニュース 2018年3月22日掲載 2018年3月24日閲覧
  222. ^ 宇都 英樹 騎手 通算2100勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2018年2月16日配信 同日閲覧
  223. ^ 丸野 勝虎騎手 通算2300勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2018年1月16日配信 2018年1月17日閲覧
  224. ^ 蛯名正義騎手、JRA通算2500勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年5月13日配信 同日閲覧
  225. ^ 横山典弘騎手がJRA通算2700勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年3月25日配信 同日閲覧
  226. ^ 岩手の村上忍騎手が通算3000勝達成 netkeiba.com 2018年1月9日配信 2018年1月10日閲覧
  227. ^ 岡部 誠騎手 通算3400勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2018年1月19日配信 同日閲覧
  228. ^ 川原正一騎手地方競馬通算5300勝達成 そのだメール☆ひめじメール 2018年3月14日配信 2018年3月15日閲覧
  229. ^ 的場文男騎手が地方通算7100勝達成 サンスポZBAT!競馬 2018年3月15日配信 2018年3月16日閲覧
  230. ^ 道営ハッピーグリンが中央馬撃破/セントポーリア賞 日刊スポーツ 2018年1月29日配信 同日閲覧
  231. ^ 武幸四郎調教師、JRA初出走・初勝利 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年3月3日配信 同日閲覧
  232. ^ 安田翔伍調教師、JRA初勝利 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年3月4日配信 同日閲覧
  233. ^ 田中博康調教師が5戦目でJRA初勝利 サンスポZBAT!競馬 2018年3月25日配信 同日閲覧
  234. ^ 高柳大輔調教師、JRA初勝利 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年4月8日配信 同日閲覧
  235. ^ 和田勇介調教師、JRA初勝利 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年4月15日配信 同日閲覧
  236. ^ 北海道の佐々木国明調教師が初勝利! netkeiba.com 2018年4月26日配信 同日閲覧
  237. ^ 武英智調教師がJRA初勝利 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年5月12日配信 同日閲覧
  238. ^ 新開幸一調教師、JRA通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月21日配信 同日閲覧
  239. ^ 加藤誠一調教師の通算100勝達成について 川崎競馬公式Webサイト 2018年1月30日配信 2018年1月31日閲覧
  240. ^ 小澤宏次調教師通算100勝達成について 浦和競馬ニュース 2018年2月16日配信 2018年2月19日閲覧
  241. ^ 粕谷昌央調教師、JRA通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年3月4日配信 同日閲覧
  242. ^ 張田 京 調教師の通算100勝について 船橋競馬公式サイト 2018年5月3日配信 同日閲覧
  243. ^ 今野貞一調教師、JRA通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年5月19日配信 同日閲覧
  244. ^ 高木登調教師、JRA通算200勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年3月4日配信 同日閲覧
  245. ^ 大竹正博調教師、JRA通算200勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年3月4日配信 同日閲覧
  246. ^ 梅田智之調教師、JRA通算200勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年5月13日配信 同日閲覧
  247. ^ 川崎の八木正喜調教師が通算300勝達成 netkeiba.com 2018年4月6日配信 同日閲覧
  248. ^ 西浦勝一調教師、JRA通算400勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年4月8日配信 同日閲覧
  249. ^ 堀宣行調教師、JRA通算500勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年3月3日配信 同日閲覧
  250. ^ 笠松の笹野博司調教師が通算500勝達成 netkeiba.com 2018年4月5日配信 同日閲覧
  251. ^ 新井 清重 調教師の通算500勝について 船橋競馬公式サイト 2018年4月13日配信 同日閲覧
  252. ^ 大井の荒山勝徳調教師が通算500勝達成 netkeiba.com 2018年4月17日配信 同日閲覧
  253. ^ 本名 信行調教師 通算600勝達成! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2018年5月4日配信 同日閲覧
  254. ^ 石坂正調教師、JRA通算600勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年5月5日配信 同日閲覧
  255. ^ 安田隆行調教師がJRA通算700勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年3月25日配信 同日閲覧
  256. ^ 藤ヶ崎 一人 調教師 通算700勝達成! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2018年5月2日配信 2018年5月3日閲覧
  257. ^ 国枝栄調教師、JRA通算800勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月7日配信 同日閲覧
  258. ^ 船橋の矢野義幸調教師が通算800勝達成 netkeiba.com 2018年1月16日配信 同日閲覧
  259. ^ 尾形充弘調教師がJRA通算800勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年2月24日配信 同日閲覧
  260. ^ 北海道の田中淳司調教師が通算900勝達成 netkeiba.com 2018年5月17日配信 同日閲覧
  261. ^ 内田勝義調教師の通算1,100勝達成について 川崎競馬公式webサイト 2018年1月5日配信 同日閲覧
  262. ^ 小久保智調教師 通算1,100勝達成について 浦和競馬ニュース 2018年4月25日配信 2018年4月26日閲覧
  263. ^ 塚田 隆男 調教師 通算1200勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2018年2月26日配信 同日閲覧
  264. ^ 竹下 直人調教師 通算1300勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2018年1月16日配信 同日閲覧
  265. ^ 法理勝弘調教師地方競馬通算1300勝達成!! 笠松競馬公式サイト 2018年3月21日掲載 2018年3月22日閲覧
  266. ^ 川西 毅 調教師 通算1400勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2018年2月14日配信 2018年2月15日閲覧
  267. ^ 鈴木邦哉調教師 通算1,500勝達成!/表彰式について ばんえい十勝オフィシャルサイト 2018年2月13日掲載 同日閲覧
  268. ^ 堂山芳則調教師1,500勝達成 ホッカイドウ競馬ニュース 2018年5月16日掲載 2018年5月17日閲覧
  269. ^ 角田 輝也 調教師 通算3100勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2018年2月27日配信 2018年2月28日閲覧
  270. ^ マイルの女王ノースフライトが心不全で死亡 28歳 サンスポZBAT!競馬 2018年1月22日配信 同日閲覧
  271. ^ チャームアスリープ逝く (有)村田牧場通信 2018年2月27日配信 2018年3月24日閲覧
  272. ^ 1994年天皇賞・秋制覇のネーハイシーザーが死亡 netkeiba.com 2018年2月27日配信 同日閲覧
  273. ^ サウスヴィグラス死す…種牡馬でGI馬3頭を輩出 サンスポZBAT!競馬 2018年3月6日配信 同日閲覧
  274. ^ “ヒシマサルが死亡、29歳のミホノブルボン世代 きさらぎ賞など重賞3勝”. Netkeiba. NetDreamers. (2017年3月6日). http://news.sp.netkeiba.com/?pid=news_view_amp&no=134133 2018年3月6日閲覧。 
  275. ^ 92年の英ダービー馬、ドクターデヴィアス死す スポーツニッポン 2018年3月9日配信 同日閲覧
  276. ^ 95年米2冠、サンダーガルチが26歳老衰で死す… スポーツニッポン 2018年3月21日配信 同日閲覧
  277. ^ ジャイアンツコーズウェイ死亡 現役でG1・6勝、種牡馬としてエイシンアポロンなど netkeiba.com 2018年4月18日配信 同日閲覧
  278. ^ スペシャルウィーク死す ダービー初V馬に武豊「一生忘れられない馬」 デイリースポーツ 2018年4月27日配信 同日閲覧
  279. ^ 重賞2勝スエヒロコマンダーが老衰のため23歳で死す スポーツ報知 2018年5月21日配信 同日閲覧
  280. ^ テイエムオペラオー死す…GI7勝、時代築いた希代の名馬(1/3ページ) サンスポZBAT!競馬 2018年5月20日配信 同日閲覧
  281. ^ 井崎脩五郎「日々是反省 井崎脩五郎の競馬てれすこ日記」、『優駿』第893巻、中央競馬ピーアール・センター、2018年5月、 138頁。

外部リンク[編集]