韓国女子プロゴルフ協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

韓国女子プロゴルフ協会: 한국여자프로골프협회、略称:KLPGA)は、韓国の女子プロゴルフを統括する社団法人である。

歴史[編集]

1978年5月と8月に行われた韓国初の女子ゴルファーの為のプロテストにより各々4名の計8名の女子プロゴルファーが誕生[1]。これを機に同年「韓国プロゴルフ協会」(KPGA)内に女子プロ部を設け、最初の試合である「女子プロゴルフ選手権」(여자프로골프선수권、後の「KLPGA選手権」)を開催した[2]

1986年「韓国オープン」(한국오픈、後の「韓国女子オープンゴルフ選手権」)を開催[3]

1988年2月2日にKPGAから独立し、女子プロ部顧問であったキム・ソンヒ(김 성희)を初代会長として「韓国女子プロゴルフ協会」創立[2]

1991年社団法人化[1]

2000年、「ミサイルドリームツアー」(現在の2部「ドリームツアー」(드림투어))を発足[4]

全米女子プロゴルフ協会(USLPGA)ツアーとして初の韓国での大会となった「スポーツトゥデイCJナインブリッジ・クラシック」(스포츠투데이 CJ나인브릿지 클래식、後の「KEBハナバンク選手権」[5])を2002年に開催[6]。この大会はKLPGAの日程にも掲載され[7]、両ツアー共催の形となり大会名を変えながら2018年まで続いた[5]

シニア部門の大会として「ドンスシニアオープンゴルフトーナメント」(이동수 시니어오픈골프대회)を2004年に新設[4]、これが発展して「シニアツアー」となり2016年より「チャンピオンズツアー」(챔피언스투어)の名称となった[8]

2006年、「グランドツアー」(現在の3部「ジャンプツアー」(점프투어))を発足[9]。同年「KB国民銀行スターツアー第4戦」(後の「KB金融スター選手権」)がメジャー大会に昇格[9]

2009年「ハイトカップチャンピオンシップ」(後の「ハイト眞露チャンピオンシップ」)がメジャー大会に昇格[9]。同年初代「KLPGA広報モデル」(詳細後述)として、キム・ハヌルユン・チェヨン等10名を選出[10]

2017年「ハンファクラシック」(以前の「ハンファ金融クラシック」[11])がメジャー大会に昇格[8]

2019年のUSLPGAの日程に「BMW Ladies Championship」が韓国で行われる新規大会として掲載され[12]、後日KLPGAの日程にも掲載され[13]、30名のKLPGAツアー選手が参加できることになった[14]

主な大会[編集]

  • KLPGA選手権(1978年 - )
  • 韓国女子オープンゴルフ選手権(1986年 - )
  • KB金融スター選手権(2006年からメジャー大会に昇格)
  • ハイト眞露チャンピオンシップ(2009年からメジャー大会に昇格)
  • ハンファクラシック(2017年からメジャー大会に昇格)
  • BMW Ladies Championship(2019年 - 、USLPGA共催)

過去[編集]

  • 中国女子オープン(中国ツアー共催、2006年 - 2016年)
  • KEBハナバンク選手権(USLPGA共催、2002年 - 2018年)

殿堂入会者[編集]

※本項の氏名と入会年度は시상식 내역|KLPGA(朝鮮語)の명예의 전당参照

KLPGA広報モデル[編集]

KLPGA広報モデル(KLPGA홍보모델은)は2009年から選出されている、韓国女子プロゴルフを盛り上げるために広報活動を行う女子ゴルファーである[15]。前年度シード選手(韓国以外のツアーを主戦場とする選手を除く)の中からメディア、スポンサー、KLPGA会員等の投票により10名ほどが選出される[15]

KLPGA広報モデル年度別一覧
年度 人数 氏名
1 2009 10 キム・ハヌル キム・ヘユン キム・ボギョン ソ・ヒキョン チェ・ヘヨン ナ・ダエ ホン・ラン ムン・ヒョンヒ ユ・ソヨン ユン・チェヨン
2 2010 10 アン・シネ イ・ヘイン イ・ボミ イム・ジナ キム・ハヌル ソ・ヒキョン チェ・ヘヨン ホン・ラン ユ・ソヨン ユン・チェヨン
3 2011 11 アン・シネ イ・ジョンミン イ・ボミ キム・ジャヨン2 キム・ハヌル キム・ヘユン ホン・ジンジュ ホン・ラン ヤン・スジン ユ・ソヨン ユン・チェヨン
4 2012 10 アン・シネ キム・ジャヨン2 キム・ハヌル キム・ヘユン シム・ヒョンファ チョン・ヨンジュ ホン・ラン ムン・ヒョンヒ ヤン・スジン ユン・チェヨン
5 2013 9 キム・ジャヨン2 キム・ハヌル キム・ヘユン ジャン・ハナ ヤン・スジン ホ・ユンギョン ホン・ラン ヤン・ジェユン ユン・チェヨン
6 2014 10 アン・シネ キム・ジャヨン2 キム・セヨン キム・ハヌル キム・ヒョージュ ジャン・ハナ チョン・インジ ホ・ユンギョン ヤン・スジン ユン・チェヨン
7 2015 10 アン・シネ キム・ジャヨン2 キム・ヘユン キム・ミンソン コ・ジンヨン チョン・インジ ホ・ユンギョン ホン・ラン ヤン・スジン ユン・チェヨン
8 2016 10 キム・ジャヨン2 キム・ヘユン キム・ヘリム キム・ミンソン5 コ・ジンヨン パク・キョル パク・ソンヒョン ホン・ジンジュ ユン・チェヨン チョ・ユンジ
9 2017 10 イ・スンヒョン オ・ジヒョン キム・ジヒョン キム・ヘリム チャン・スヒョン コ・ジンヨン パク・キョル ペ・ソンウ ホン・ジンジュ ホ・ユンギョン
10 2018 10 イ・ジョンウン6 イ・スンヒョン オ・ジヒョン キム・ジヒョン キム・ジャヨン2 キム・ヘソン2 ジャン・ハナ パク・キョル パク・ミンジ ペ・ソンウ
11 2019 11 イ・スンヒョン イ・ソヨン イ・ダヨン オ・ジヒョン キム・アリム キム・ジヒョン キム・ジャヨン キム・ヘソン チェ・ヘジン パク・キョル
12 2020 10 イ・ガヨン イ・ダヨン イム・ヒジョン キム・ジヒョン ジャン・ハナ チェ・ヘジン チョ・アヨン パク・キョル パク・ヒョンギョン パク・ミンジ
13 2021 11 アン・ナリン イ・ソミ イ・ソヨン イム・ヒジョン ジャン・ハナ チェ・ヘジン チョ・アヨン パク・ヒョンギョン ハン・ジンソン ヒョン・セリン ユ・ヘラン

※本項の氏名はカタカナ表記で50音順の並びとし、以下の記事[10][16][17][18]に基づく。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 韓国LPGAツアー/韓国LPGA協会|世界のゴルフツアー/協会紹介”. ホームメイト・ゴルフ. 2019年6月6日閲覧。
  2. ^ a b 협회 연혁1999~1978” (朝鮮語). KLPGA. 2019年6月6日閲覧。
  3. ^ 한국오픈” (朝鮮語). KLPGA. 2019年6月7日閲覧。
  4. ^ a b 협회 연혁2004~2000” (朝鮮語). KLPGA. 2019年6月7日閲覧。
  5. ^ a b チョン・インジが2年ぶりとなる米ツアー3勝目!畑岡奈紗は8位タイ”. ALBA.Net (2018年10月14日). 2019年6月7日閲覧。
  6. ^ 스포츠투데이 CJ나인브릿지 클래식” (朝鮮語). KLPGA. 2019年6月7日閲覧。
  7. ^ KLPGA투어の2002년参照
  8. ^ a b 협회 연혁” (朝鮮語). KLPGA. 2019年6月7日閲覧。
  9. ^ a b c 협회 연혁2010~2005” (朝鮮語). KLPGA. 2019年6月7日閲覧。
  10. ^ a b 「美女ゴルファー」の証!! KLPGA広報モデル10年分を大公開(2ページ目)”. スポーツソウル (2019年2月2日). 2019年6月7日閲覧。
  11. ^ 「ハンファクラシック2018」華やかに開幕”. ハンファグループ (2018年9月14日). 2019年6月7日閲覧。
  12. ^ BMW LADIES CHAMPIONSHIP” (英語). LPGA. 2019年6月7日閲覧。
  13. ^ KLPGA투어の2019년参照
  14. ^ BMW 레이디스 챔피언십 KLPGA 참가선수 출전자격 공지” (朝鮮語). KLPGA (2019年8月27日). 2019年8月29日閲覧。
  15. ^ a b KLPGA広報モデル10年分を大公開(1ページ目)”. スポーツソウル日本版 (2019年2月2日). 2021年4月11日閲覧。
  16. ^ KLPGA広報モデル10年分を大公開(3ページ目)”. スポーツソウル日本版 (2019年2月2日). 2021年4月11日閲覧。
  17. ^ 「KLPGA広報モデル」10人が決まる”. スポーツソウル日本版 (2020年4月29日). 2021年4月11日閲覧。
  18. ^ 韓国女子ツアーを代表する「KLPGA広報モデル」が決定”. スポーツソウル日本版 (2021年3月23日). 2021年4月11日閲覧。

外部リンク[編集]