日本プロスポーツ大賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

日本プロスポーツ大賞(にほんプロスポーツたいしょう)は、公益財団法人日本プロスポーツ協会が制定する賞。

概要[編集]

この賞は、在京マスコミ各社のスポーツ記者の責任者から成る選考委員の投票で、大賞・殊勲賞・特別賞・最高新人賞・功労賞などが決定する。なお、大賞受賞者・団体には、内閣総理大臣杯が贈られる。

日本のプロスポーツ表彰ではスポーツ報知報知新聞社)主催「報知プロスポーツ大賞」と並ぶもっとも権威の高い賞である。

歴代大賞受賞者・団体[編集]

年度 大賞 スポーツ種類
1968 1 西城正三 プロボクシング
1969 2 読売巨人軍 プロ野球
1970 3 大鵬幸喜 大相撲
1971 4 長嶋茂雄 プロ野球
1972 5 松本勝明 競輪
1973 6 沢村忠 キックボクシング
1974 7 王貞治 プロ野球
1975 8 広島東洋カープ プロ野球
1976 9 王貞治 プロ野球
1977 10 王貞治 プロ野球
1978 11 ヤクルトスワローズ プロ野球
1979 12 具志堅用高 プロボクシング
1980 13 具志堅用高 プロボクシング
1981 14 中野浩一 自転車競技
1982 15 落合博満 プロ野球
1983 16 広岡達朗 プロ野球
1984 17 衣笠祥雄 プロ野球
1985 18 ランディ・バース プロ野球
1986 19 落合博満 プロ野球
1987 20 岡本綾子 女子ゴルフ
1988 21 千代の富士貢 大相撲
1989 22 千代の富士貢 大相撲
1990 23 野茂英雄 プロ野球
1991 24 辰吉丈一郎 プロボクシング
1992 25 貴花田光司 大相撲
1993 26 三浦知良 Jリーグ
1994 27 イチロー プロ野球
1995 28 イチロー プロ野球
1996 29 尾崎将司 男子ゴルフ
1997 30 中田英寿 Jリーグ
1998 31 佐々木主浩 プロ野球
1999 32 松坂大輔 プロ野球
2000 33 松井秀喜 プロ野球
2001 34 イチロー プロ野球
2002 35 FIFAワールドカップ日本代表 サッカー
2003 36 松井秀喜 プロ野球
2004 37 朝青龍明徳 大相撲
2005 38 朝青龍明徳 大相撲
2006 39 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表 野球
2007 40 浦和レッドダイヤモンズ Jリーグ
2008 41 石川遼 男子ゴルフ
2009 42 石川遼 男子ゴルフ
2010 43 白鵬翔 大相撲
2011 44 FIFA女子ワールドカップ日本女子代表 サッカー
2012 45 阿部慎之助 プロ野球
2013 46 田中将大 プロ野球
2014 47 錦織圭 男子プロテニス
2015 48 ラグビー日本代表 ラグビー
2016 49 大谷翔平 プロ野球

歴代最高新人賞受賞者[編集]

年度 受賞者 スポーツ種類
2002 石川雅規 プロ野球
2003 和田毅 プロ野球
2004 宮里藍 女子ゴルフ
2005 琴欧州勝紀 大相撲
2006 八木智哉 プロ野球
2007 上田桃子 女子ゴルフ
2008 三浦皇成 中央競馬
2009 攝津正 プロ野球
2010 長野久義 プロ野球
2011 澤村拓一 プロ野球
2012 野村祐輔 プロ野球
2013 小川泰弘 プロ野球
2014 逸ノ城駿 大相撲
2015 山崎康晃 プロ野球
2016 高梨裕稔 プロ野球

外部リンク[編集]