2010年の千葉ロッテマリーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2010年の千葉ロッテマリーンズ
成績
日韓クラブチャンピオンシップ優勝
日本一
日本S:4勝2敗1分(対中日
CS Final:4勝3敗(対ソフトバンク
CS 1st:2勝0敗(対西武
パシフィック・リーグ3位
75勝67敗2分 勝率.528
本拠地
都市 千葉県千葉市美浜区
球場
千葉マリンスタジアム
Chiba Marine Stadium Complete View.jpg
球団組織
オーナー 重光武雄
経営母体 ロッテホールディングス
監督 西村徳文
« 2009
2011 »

2010年の千葉ロッテマリーンズ(2010ねんのちばロッテマリーンズ)では、2010年の千葉ロッテマリーンズにおける動向をまとめる。

2010年の千葉ロッテマリーンズは、西村徳文監督の1年目のシーズンである。

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

開幕オーダー
1 西岡剛
2 荻野貴司
3 井口資仁
4 金泰均
5 大松尚逸
6 サブロー
7 福浦和也
8 里崎智也
9 今江敏晃
投手 成瀬善久
2010年パシフィック・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 最終成績
1位 ロッテ -- ロッテ -- 西武 -- ソフトバンク -- ソフトバンク -- ソフトバンク --
2位 西武 0.0 西武 0.5 ロッテ 2.0 西武 2.0 西武 1.0 西武 0.0
3位 ソフトバンク 0.5 ソフトバンク 2.5 ソフトバンク 3.0 ロッテ 3.5 ロッテ 2.0 ロッテ 2.5
4位 オリックス 4.5 オリックス 7.5 オリックス 7.0 オリックス 5.5 オリックス 5.5 日本ハム 3.0
5位 楽天 6.5 楽天 8.5 日本ハム 7.5 日本ハム 7.5 日本ハム 6.5 オリックス 7.5
6位 日本ハム 9.5 日本ハム 10.5 楽天 10.5 楽天 12.5 楽天 12.5 楽天 15.0
2010年パシフィック・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 福岡ソフトバンクホークス 76 63 5 .547 -
2位 埼玉西武ライオンズ 78 65 1 .545 0.0
3位 千葉ロッテマリーンズ 75 67 2 .528 2.5
4位 北海道日本ハムファイターズ 74 67 3 .525 3.0
5位 オリックス・バファローズ 69 71 4 .493 7.5
6位 東北楽天ゴールデンイーグルス 62 79 3 .440 15.0

日本生命セ・パ交流戦2010[編集]

日本生命セ・パ交流戦2010 最終成績
順位 球団 勝率 前年
優勝 オリックス・バファローズ 16 8 0 .667 - 11位
2位 埼玉西武ライオンズ 14 10 0 .583 2.0 7位
3位 福岡ソフトバンクホークス 13 10 1 .565 2.5 1位
4位 千葉ロッテマリーンズ 13 10 1 .565 2.5 8位
5位 東北楽天ゴールデンイーグルス 13 10 1 .565 2.5 10位
6位 北海道日本ハムファイターズ 12 11 1 .522 3.5 6位
7位 読売ジャイアンツ 12 12 0 .500 4.0 5位
8位 阪神タイガース 11 12 1 .478 4.5 9位
9位 中日ドラゴンズ 11 13 0 .458 5.0 4位
10位 広島東洋カープ 10 12 2 .455 5.0 3位
11位 東京ヤクルトスワローズ 9 14 1 .391 6.5 2位
12位 横浜ベイスターズ 6 18 0 .250 10.0 12位
  • 同率の場合は前年の順位で上位のチームが上位にランクされる


クライマックスシリーズ[編集]

2010マニュライフ生命 クライマックス パ 第1ステージ
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月9日(土) 第1戦 千葉ロッテマリーンズ 6-5 埼玉西武ライオンズ 西武ドーム
10月19日(日) 第2戦 千葉ロッテマリーンズ 5-4 埼玉西武ライオンズ
勝者:千葉ロッテマリーンズ
2010マニュライフ生命 クライマックス パ ファイナルステージ
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
アドバンテージ 千葉ロッテマリーンズ   福岡ソフトバンクホークス
10月14日(木) 第1戦 千葉ロッテマリーンズ 3-1 福岡ソフトバンクホークス ヤフードーム
10月15日(金) 第2戦 千葉ロッテマリーンズ 1-3 福岡ソフトバンクホークス
10月16日(土) 第3戦 千葉ロッテマリーンズ 0-1 福岡ソフトバンクホークス
10月17日(日) 第4戦 千葉ロッテマリーンズ 4-2 福岡ソフトバンクホークス
10月18日(月) 第5戦 千葉ロッテマリーンズ 5-2 福岡ソフトバンクホークス
10月19日(火) 第6戦 千葉ロッテマリーンズ 7-0 福岡ソフトバンクホークス
勝者:千葉ロッテマリーンズ

日本シリーズ[編集]

2010年 日本シリーズ
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月30日(土) 第1戦 千葉ロッテマリーンズ 5-2 中日ドラゴンズ ナゴヤドーム
10月31日(日) 第2戦 千葉ロッテマリーンズ 1-12 中日ドラゴンズ
11月1日(月) 移動日
11月2日(火) 第3戦 中日ドラゴンズ 1-7 千葉ロッテマリーンズ 千葉マリンスタジアム
11月3日(水) 第4戦 中日ドラゴンズ 4-3 千葉ロッテマリーンズ
11月4日(木) 第5戦 中日ドラゴンズ 4-10 千葉ロッテマリーンズ
11月5日(金) 移動日
11月6日(土) 第6戦 千葉ロッテマリーンズ 2-2 中日ドラゴンズ ナゴヤドーム
11月7日(日) 第7戦 千葉ロッテマリーンズ 8-7 中日ドラゴンズ
優勝:千葉ロッテマリーンズ(5年ぶり4回目)

日韓クラブチャンピオンシップ[編集]

2009年 日韓クラブチャンピオンシップ
日付 先攻球団 スコア 後攻球団 開催球場
11月13日(土) SKワイバーンズ SKワイバーンズ 0-3 千葉ロッテマリーンズ 東京ドーム

個人成績[編集]

投手成績[編集]

  • 色付き規定投球回(144イニング)以上の選手
  • 太字はリーグ最高
選手











































W
H
I
P
 
/[[]]

打撃成績[編集]

  • 色付き規定打席(446打席)以上の選手
  • 太字はリーグ最高
選手











































O
P
S
 
/[[]]

できごと[編集]

選手・スタッフ[編集]

[1]

ドラフト[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 伊志嶺翔大 外野手 東海大学 入団
2位 南昌輝 投手 立正大学 入団
3位 小林敦 投手 七十七銀行 入団
4位 小池翔大 捕手 青山学院大学 入団
5位 江村直也 捕手 大阪桐蔭高 入団
6位 藤谷周平 投手 南カリフォルニア大学 入団
育成選手ドラフト
順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 黒沢翔太 投手 城西国際大学 入団
2位 山口祥吾 投手 立花学園高 入団
3位 石田淳也 投手 NOMOベースボールクラブ 入団

出典[編集]

[ヘルプ]