1982年の西武ライオンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1982年の西武ライオンズ
成績
日本一
日本S:4勝2敗(対中日[1]
パシフィック・リーグ優勝
プレーオフ:3勝1敗(対日本ハム
レギュラーシーズン
年間成績:68勝58敗4分 勝率.540
前期優勝:36勝27敗2分 勝率.571
後期3位:32勝31敗2分 勝率.508[2]
本拠地
都市 埼玉県所沢市
球場
西武ライオンズ球場
Seibukyujo-931023-1.jpg
球団組織
オーナー 堤義明
経営母体 西武鉄道
監督 広岡達朗
 < 1981 1983 > 

1982年の西武ライオンズ(1982ねんのせいぶライオンズ)では、1982年の西武ライオンズにおける動向をまとめる。

この年の西武ライオンズは、広岡達朗監督の1年目のシーズンであり、所沢移転後初のリーグ優勝(1963年以来19年ぶり)と日本シリーズ制覇(1958年以来24年ぶり)を果たしたシーズンである。

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

開幕オーダー[3]
1 石毛宏典
2 行沢久隆
3 テリー
4 田淵幸一
5 スティーブ
6 山崎裕之
7 立花義家
8 大石友好
9 西岡良洋
森繁和
1982年パシフィック・リーグ順位変動
前期
順位 4月終了時 5月終了時 前期最終
1位 西武 -- 西武 -- 西武 --
2位 近鉄 1.0 阪急 3.0 阪急 2.0
3位 日本ハム 3.5 近鉄 4.0 近鉄 3.0
4位 南海 4.5 日本ハム 5.5 日本ハム 3.0
5位 阪急 4.5 南海 6.0 南海 8.0
6位 ロッテ ロッテ 11.5 ロッテ 11.0
後期
順位 7月終了時 8月終了時 後期最終
1位 日本ハム -- 日本ハム -- 日本ハム --
2位 阪急 3.5 阪急 6.5 近鉄 4.5
3位 ロッテ 3.5 西武 7.5 西武 5.5
4位 南海 5.0 近鉄 8.0 ロッテ 7.0
5位 西武 5.5 ロッテ 9.5 阪急 7.5
6位 近鉄 6.5 南海 10.5 南海 11.5
前期成績
順位 球団 勝率
優勝 西武ライオンズ 36 27 2 .571 -
2位 阪急ブレーブス 33 28 4 .541 2.0
3位 近鉄バファローズ 30 27 8 .526 3.0
4位 日本ハムファイターズ 32 29 4 .525 3.0
5位 南海ホークス 27 34 4 .443 8.0
6位 ロッテオリオンズ 23 36 6 .390 11.0
後期成績
順位 球団 勝率
優勝 日本ハムファイターズ 35 23 7 .603 -
2位 近鉄バファローズ 33 30 2 .524 4.5
3位 西武ライオンズ 32 31 2 .508 5.5
4位 ロッテオリオンズ 31 33 1 .484 7.0
5位 阪急ブレーブス 29 32 4 .475 7.5
6位 南海ホークス 26 37 2 .413 11.5
1982年パシフィック・リーグ年間成績
順位 球団 勝率
優勝 西武ライオンズ 68 58 4 .540
2位 日本ハムファイターズ 67 52 11 .563
3位 近鉄バファローズ 63 57 10 .525
4位 阪急ブレーブス 62 60 8 .508
5位 ロッテオリオンズ 54 69 7 .439
6位 南海ホークス 53 71 6 .427

*優勝はプレーオフで決定。2位以下はプレーオフの結果に関係なく勝率順で決定 [2]

プレーオフ[編集]

1982年 パシフィック・リーグプレーオフ
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月9日(土) 第1戦 日本ハムファイターズ 0-6 西武ライオンズ 西武ライオンズ球場
10月10日(日) 第2戦 日本ハムファイターズ 2-3 西武ライオンズ
10月11日(月) 第3戦 雨天中止 後楽園球場
10月12日(火) 西武ライオンズ 1-2 日本ハムファイターズ
10月13日(水) 休養日
10月14日(木) 第4戦 西武ライオンズ 7-5 日本ハムファイターズ 後楽園球場
年間優勝:西武ライオンズ

日本シリーズ[編集]

1982年 日本シリーズ
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月23日(土) 第1戦 西武ライオンズ 7-3 中日ドラゴンズ ナゴヤ球場
10月24日(日) 第2戦 西武ライオンズ 7-1 中日ドラゴンズ
10月25日(月) 移動日
10月26日(火) 第3戦 中日ドラゴンズ 4-3 西武ライオンズ 西武ライオンズ球場
10月27日(水) 第4戦 中日ドラゴンズ 5-3 西武ライオンズ
10月28日(木) 第5戦 中日ドラゴンズ 1-3 西武ライオンズ
10月29日(金) 移動日
10月30日(土) 第6戦 西武ライオンズ 9-4 中日ドラゴンズ ナゴヤ球場
優勝:西武ライオンズ(24年ぶり4回目)

[1]

個人成績[編集]

投手成績[編集]

  • 色付き規定投球回(130イニング)以上の選手
  • 太字はリーグ最高
選手








































W
H
I
P
 
/東尾修 28 25 11 2 0 10 11 1 763 183.2 179 20 49 3 59 1 1 76 67 3.28 1.24
/松沼博久 34 25 10 2 0 10 9 0 705 180.2 130 20 36 9 152 0 0 61 57 2.84 0.92
/松沼雅之 31 24 6 3 0 11 8 0 725 172.2 158 16 63 8 110 3 0 59 53 2.76 1.28
/杉本正 26 22 6 4 0 7 12 0 560 132.2 130 6 51 2 60 1 0 59 54 3.66 1.36
/森繁和 51 6 1 0 1 10 2 10 396 101.2 81 12 23 0 46 0 1 37 36 3.19 1.02
/高橋直樹 17 13 3 2 0 7 2 1 369 94.2 81 3 18 3 36 0 0 25 24 2.28 1.05
/西本和人 24 9 1 0 0 3 5 1 327 76.2 69 5 34 7 28 1 0 47 40 4.68 1.34
/永射保 42 2 0 0 0 3 4 4 184 44.0 43 10 12 1 38 0 0 30 29 5.93 1.27
/木村広 21 0 0 0 0 1 0 0 181 42.0 35 5 18 5 21 2 0 15 14 3.00 1.26
/柴田保光 13 3 0 0 0 1 2 0 147 35.1 35 5 13 0 30 0 1 20 18 4.63 1.36
/小林誠二 13 0 0 0 0 4 0 1 129 34.0 22 3 3 2 29 0 0 11 9 2.38 0.74
/工藤公康 27 0 0 0 0 1 1 0 122 28.2 22 0 21 1 29 1 0 11 11 3.41 1.50
/鈴木孝行 4 1 0 0 0 0 1 0 45 9.0 10 1 8 1 4 0 0 7 6 6.00 2.00
/根本隆 5 0 0 0 0 0 1 1 32 6.2 5 0 7 0 6 0 0 3 3 3.86 1.80

打撃成績[編集]

  • 色付き規定打席(403打席)以上の選手
  • 太字はリーグ最高
選手











































O
P
S
 
/石毛宏典 124 537 464 64 120 17 2 15 186 54 22 4 15 2 55 2 1 112 5 .259 .337 .401 .738
/テリー 122 484 453 53 123 15 4 25 221 71 6 9 2 6 20 0 3 44 16 .272 .303 .488 .791
/スティーブ 122 489 420 55 129 23 0 11 185 46 3 1 0 3 54 4 12 57 7 .307 .399 .440 .839
/山崎裕之 122 473 415 50 102 16 1 7 141 34 4 5 5 2 51 2 0 67 8 .246 .328 .340 .668
/片平晋作 117 413 365 49 101 18 1 14 163 47 1 3 1 2 40 2 5 23 10 .277 .354 .447 .801
/田淵幸一 114 386 340 43 74 8 0 25 157 59 0 1 0 3 40 1 3 51 6 .218 .303 .462 .765
/大田卓司 106 359 319 41 89 12 0 17 152 58 0 0 1 6 27 3 6 42 12 .279 .341 .476 .817
/立花義家 107 307 275 24 69 7 2 1 83 25 3 5 9 2 19 0 2 30 6 .251 .302 .302 .604
/大石友好 101 279 227 23 42 5 1 1 52 24 3 2 16 1 28 0 7 36 5 .185 .293 .229 .522
/蓬莱昭彦 80 218 180 22 39 1 1 2 48 15 3 5 16 2 17 0 3 16 2 .217 .292 .267 .559
/岡村隆則 99 199 172 18 37 7 0 2 50 17 5 8 10 0 16 1 1 27 0 .215 .286 .291 .577
/広橋公寿 64 192 169 28 45 9 2 3 67 14 6 5 3 0 19 0 1 16 1 .266 .344 .396 .740
/行沢久隆 82 195 169 19 37 12 1 5 66 20 6 2 8 1 14 0 3 29 3 .219 .289 .391 .679
/黒田正宏 70 141 127 5 27 3 0 0 30 3 0 1 6 0 6 0 2 20 3 .213 .259 .236 .495
/西岡良洋 39 72 61 10 19 6 0 3 34 11 2 3 3 0 7 0 1 12 1 .311 .391 .557 .949
/伊東勤 33 36 33 3 8 3 0 0 11 1 0 0 0 0 1 0 2 3 0 .242 .306 .333 .639
/鈴木葉留彦 19 23 21 2 7 2 0 0 9 2 0 0 0 0 1 0 1 1 0 .333 .391 .429 .820
/金森栄治 4 10 9 3 2 0 0 0 2 2 0 0 0 0 1 0 0 2 0 .222 .300 .222 .522
/吉本博 4 5 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
/小沢誠 44 2 1 16 0 0 0 0 0 0 6 3 0 0 1 0 0 1 0 .000 .500 .000 .500
/鴻野淳基 7 2 1 1 0 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000

オールスターゲーム1982[編集]

  • 選出選手
ポジション 名前 選出回数
投手 松沼雅之 2
杉本正
東尾修 6
捕手 大石友好 6
遊撃手 石毛宏典 2
外野手 大田卓司 2
  • 太字はファン投票による選出、取消線は出場辞退、▲は出場辞退選手発生による補充。

できごと[編集]

選手・スタッフ[編集]

[4]

表彰選手[編集]

リーグ・リーダー
選手名 タイトル 成績 回数
松沼博久 最多奪三振 152個 初受賞
ベストナイン
選手名 ポジション 回数
スティーブ 三塁手 初受賞
石毛宏典 遊撃手 2年連続2度目
ダイヤモンドグラブ賞
選手名 ポジション 回数
石毛宏典 遊撃手 2年連続2度目

ドラフト[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 野口裕美 投手 立教大学 入団
2位 笘篠誠治 内野手 上宮高 入団
3位 石井毅 投手 住友金属 入団
4位 村井一男 投手 九州産業大学 入団
5位 成田幸洋 投手 東芝 入団
6位 後藤明美 投手 増田高 入団

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 1982年度日本シリーズ”. 2015年10月16日閲覧。
  2. ^ a b 年度別成績 1982年 パシフィック・リーグ”. 2015年10月16日閲覧。
  3. ^ 『読売新聞』1982年4月4日付朝刊、14版、16面
  4. ^ 西武ライオンズ公式HP 背番号の歴史”. 2015年6月8日閲覧。