大井久士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大井 久士
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 宮崎県都城市
生年月日 (1963-10-22) 1963年10月22日(56歳)
身長
体重
177 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1981年 ドラフト外
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

大井 久士(おおい ひさし、1963年10月22日 - )は、宮崎県都城市出身の元プロ野球選手捕手)。

西武ライオンズ入団から現役選手(9年間)・チームスタッフ(17年)・二軍バッテリーコーチ(3年)時代を含め、西武一筋29年間で、黄金期を支えた人物の一人である。

経歴[編集]

都城西高から、1981年オフにドラフト外西武ライオンズに入団。

1982年、捕手としてファームにて試合初出場。1984年、米国1Aサンノゼ・ビーズにて野球留学を経験した。

1990年、常に故障との戦いで納得の出来る成績を残せないまま12月に現役引退。

1991年1月よりチームスタッフ(ブルペン捕手)としてチームに在籍し、投手の投球練習時におけるサポートや投手の調子を的確に把握した上で必要に応じて、チーム首脳陣に報告などの業務を担当した。

2005年11月に日本野球機構より「スタッフ部門賞」を受賞。

2008年1月より西武の二軍バッテリーコーチに就任。2010年12月退団。

退団後は、トムス野球塾入曽校塾長を2012年まで務めた。その後は、長野県スポーツDEPOにてアドバイザリースタッフを務めている[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 62 (1982年 - 1988年)
  • 91 (1989年 - 2010年)

脚注[編集]

関連項目[編集]