1983年の西武ライオンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1983年の西武ライオンズ
成績
日本一
日本S:4勝3敗(対巨人[1]
パシフィック・リーグ優勝
86勝40敗4分 勝率.683[2]
本拠地
都市 埼玉県所沢市
球場
西武ライオンズ球場
Seibukyujo-931023-1.jpg
球団組織
オーナー 堤義明
経営母体 西武鉄道
監督 広岡達朗
« 1982
1984 »

1983年の西武ライオンズ(1983ねんのせいぶライオンズ)では、1983年の西武ライオンズにおける動向をまとめる。

この年の西武ライオンズは、広岡達朗監督の2年目のシーズンであり、2年連続のリーグ優勝と日本シリーズ制覇を果たしたシーズンである。

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

開幕オーダー[3]
1 石毛宏典
2 山崎裕之
3 スティーブ
4 田淵幸一
5 大田卓司
6 片平晋作
7 テリー
8 大石友好
9 西岡良洋
高橋直樹
1983年パシフィック・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 9月終了時 最終成績
1位 西武 -- 西武 -- 西武 -- 西武 -- 西武 -- 西武 -- 西武 --
2位 ロッテ 0.5 阪急 8.0 日本ハム 12.0 日本ハム 14.0 日本ハム 11.5 阪急 16.0 阪急 17.0
3位 阪急 2.5 日本ハム 8.5 阪急 12.0 阪急 14.5 阪急 15.0 日本ハム 18.0 日本ハム 20.5
4位 日本ハム 3.5 南海 9.0 南海 15.0 南海 16.0 近鉄 21.0 近鉄 26.0 近鉄 29.5
5位 南海 4.0 近鉄 11.0 近鉄 15.0 近鉄 16.5 南海 25.0 南海 28.5 南海 31.5
6位 近鉄 4.5 ロッテ 11.5 ロッテ 21.0 ロッテ 26.0 ロッテ 32.5 ロッテ 37.5 ロッテ 39.5
1983年パシフィック・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 西武ライオンズ 86 40 4 .683 -
2位 阪急ブレーブス 67 55 8 .549 17.0
3位 日本ハムファイターズ 64 59 7 .520 20.5
4位 近鉄バファローズ 52 65 13 .444 29.5
5位 南海ホークス 52 69 9 .430 31.5
6位 ロッテオリオンズ 43 76 11 .361 39.5

[2]

日本シリーズ[編集]

1983年 日本シリーズ
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月29日(土) 第1戦 読売ジャイアンツ 3-6 西武ライオンズ 西武ライオンズ球場
10月30日(日) 第2戦 読売ジャイアンツ 4-0 西武ライオンズ
10月31日(月) 移動日
11月1日(火) 第3戦 西武ライオンズ 4-5 読売ジャイアンツ 後楽園球場
11月2日(水) 第4戦 西武ライオンズ 7-4 読売ジャイアンツ
11月3日(木) 第5戦 西武ライオンズ 2-5 読売ジャイアンツ
11月4日(金) 移動日
11月5日(土) 第6戦 読売ジャイアンツ 3-4 西武ライオンズ 西武ライオンズ球場
11月6日(日) 第7戦 雨天中止
11月7日(月) 読売ジャイアンツ 2-3 西武ライオンズ
優勝:西武ライオンズ(2年連続5回目)

[1]

オールスターゲーム1983[編集]

  • 選出選手及びスタッフ
ポジション 名前 選出回数
監督 広岡達朗
投手 森繁和 2
松沼博久 3
松沼雅之 3
高橋直樹 6
一塁手 田淵幸一 11
遊撃手 石毛宏典 3
内野手 山崎裕之 11
スティーブ
外野手 テリー
大田卓司 3
  • 太字はファン投票による選出、取消線は出場辞退。

できごと[編集]

選手・スタッフ[編集]

[4]

表彰選手[編集]

リーグ・リーダー
選手名 タイトル 成績 回数
東尾修 最優秀選手 初受賞
最優秀防御率 2.92 初受賞
最多勝利 18勝 8年ぶり2度目
スティーブ 最多安打 153本 初受賞
最高出塁率 .419 初受賞
高橋直樹 最高勝率 .813 初受賞
森繁和 最優秀救援投手 39SP 初受賞
ベストナイン
選手名 ポジション 回数
東尾修 投手 初受賞
スティーブ 三塁手 2年連続2度目
石毛宏典 遊撃手 3年連続3度目
テリー 外野手 2年ぶり2度目
ダイヤモンドグラブ賞
選手名 ポジション 回数
東尾修 投手 初受賞
片平晋作 一塁手 初受賞
石毛宏典 遊撃手 3年連続3度目

ドラフト[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 渡辺久信 投手 前橋工業高 入団
2位 辻発彦 内野手 日本通運 入団
3位 青山道雄 外野手 プリンスホテル 入団
4位 川村一明 投手 プリンスホテル 入団
5位 仲田秀司 捕手 興南高 入団

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 1983年度日本シリーズ”. 2015年10月16日閲覧。
  2. ^ a b 年度別成績 1983年 パシフィック・リーグ”. 2015年10月16日閲覧。
  3. ^ 『読売新聞』1983年4月10日付朝刊、14版、16面
  4. ^ 西武ライオンズ公式HP 背番号の歴史”. 2015年10月16日閲覧。