大津一洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大津 一洋
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 熊本県
生年月日 (1962-08-08) 1962年8月8日(56歳)
身長
体重
180 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1980年 ドラフト外
初出場 1984年5月24日
最終出場 1985年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

大津 一洋(おおつ かずひろ、1962年8月8日[1] - )は、熊本県出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

来歴・人物[編集]

熊本工業高時代は、西武ライオンズでもチームメイトになる伊東勤とバッテリーを組みチームを甲子園ベスト8に導く。中島輝士井上祐二秋山幸二と共に九州四天王と呼ばれていた[2]

1980年オフに、ドラフト外で西武に入団[1]。しかし、西武での一軍登板はなく1983年オフに南海ホークスに無償トレードで移籍。1987年10月に自由契約となり現役を引退。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1984 南海 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 8 2.0 1 0 1 0 0 1 0 0 1 1 4.50 1.00
1985 14 1 0 0 0 0 0 0 -- ---- 110 23.2 28 4 12 0 0 12 0 0 18 12 4.56 1.69
通算:2年 15 1 0 0 0 0 0 0 -- ---- 118 25.2 29 4 13 0 0 13 0 0 19 13 4.56 1.64

記録[編集]

背番号[編集]

  • 49 (1981年 - 1987年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『'86プロ野球選手写真名鑑』、日刊スポーツ出版社、1986年4月、P124。
  2. ^ 秋山幸二著「卒業」、西日本新聞社、2003年、P78

関連項目[編集]