埼玉県立所沢高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
埼玉県立所沢高等学校
Tokorozawa High School.JPG
過去の名称 所沢町立埼玉県所沢高等学校
所沢市立埼玉県所沢高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 埼玉県の旗 埼玉県
併合学校 埼玉県所沢工業学校
所沢町立埼玉県所沢高等女学校
校訓 憲法教育基本法に則り、自主的精神と健全な身体とを養い、真理と平和とを求める国民を育成する。
設立年月日 1898年10月11日
開校記念日 10月11日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 11162H
所在地 359-1131
埼玉県所沢市久米1234番地
北緯35度47分6.2秒東経139度27分37.2秒
外部リンク 公式サイトリンク
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

埼玉県立所沢高等学校(さいたまけんりつところざわこうとうがっこう)は、埼玉県所沢市久米にある県立の高等学校

概要[編集]

所沢高等学校の前身は2校あり、一方は1898年共立英和学舎として開校し、学制改革直前まで埼玉県所沢工業学校であった実業学校で、もう一方は1916年に所沢町の町立所沢実科高等女学校として開校し、学制改革直前まで埼玉県所沢高等女学校であった高等女学校である。学制改革によって両校が統合され、1948年に新制の共学校である所沢町立埼玉県所沢高等学校となった。1950年に所沢町が市制を施行したことに伴って所沢市立となった後、1953年埼玉県に移管され埼玉県立所沢高等学校となった。

1966年に所沢市内にあった埼玉県立川越高等学校所沢分校(定時制)の募集停止により、所沢高等学校に定時制課程が設置された。1969年に商業科の募集を停止している。

沿革[編集]

埼玉県所沢工業学校
  • 1898年7月1日 - 共立英和学舎として開校。
  • 1899年7月1日 - 共立和英学舎に改称し、即日私立和英学校に改称。
  • 1915年 - 私立所沢実務学校に改称。
  • 1923年4月1日 - 所沢実務学校に改称。
  • 1936年4月1日 - 所沢商業学校に改称。
  • 1938年10月15日 - 埼玉県所沢商業学校に改称。
  • 1944年3月 - 埼玉県所沢工業学校に改称。
埼玉県所沢高等女学校
  • 1916年 - 町立所沢実科高等女学校として開校。
  • 1938年10月15日 - 埼玉県所沢実科高等女学校に改称。
  • 1943年4月1日 - 埼玉県所沢高等女学校に改称。
埼玉県立所沢高等学校
  • 1948年 - 学制改革により、埼玉県立所沢工業学校と埼玉県所沢高等女学校を統合し、所沢町立埼玉県所沢高等学校が開校。
  • 1950年 - 所沢町が市制施行に所沢市となり、所沢市立埼玉県所沢高等学校に改称。
  • 1953年 - 埼玉県に移管し、埼玉県立所沢高等学校に改称。
  • 1966年 - 埼玉県立川越高等学校所沢分校(定時制)の募集停止に伴い、所沢高等学校に定時制課程を併設。
  • 1969年 - 商業科の生徒募集を停止。

部活動[編集]

卒業生[編集]

交通[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]