2009年の北海道日本ハムファイターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2009年の北海道日本ハムファイターズ
成績
日本シリーズ敗退
日本S 対巨人 2勝4敗
CS 2nd 対楽天 3勝1敗
パシフィック・リーグ優勝
82勝60敗2分 勝率.577
本拠地
都市 北海道札幌市豊平区
球場
札幌ドーム
Sapporo dome view from seats.jpg
球団組織
オーナー 大社啓二
経営母体 日本ハム
監督 梨田昌孝
« 2008
2010 »

2009年の北海道日本ハムファイターズ(2009ねんのほっかいどうにっぽんハムファイターズ)では、2009年シーズンの北海道日本ハムファイターズの動向をまとめる。

この年の北海道日本ハムファイターズは、梨田昌孝監督の2年目のシーズンであり、2007年以来、2年ぶり5度目のリーグ優勝に輝いたシーズンである。

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

開幕オーダー
1 田中賢介
2 小谷野栄一
3 稲葉篤紀
4 スレッジ
5 二岡智宏
6 ヒメネス
7 糸井嘉男
8 鶴岡慎也
9 金子誠
投手 ダルビッシュ有
2009年パシフィック・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 最終成績
1位 楽天 -- 日本ハム -- 日本ハム -- 日本ハム -- 日本ハム -- 日本ハム --
2位 日本ハム 1.0 ソフトバンク 3.0 ソフトバンク ソフトバンク 4.0 ソフトバンク 5.5 楽天 5.5
3位 オリックス 楽天 楽天 西武 8.5 楽天 ソフトバンク 6.5
4位 西武 2.5 西武 6.5 西武 8.0 楽天 西武 12.5 西武 11.0
5位 ソフトバンク ロッテ 7.5 ロッテ 9.0 オリックス 18.0 オリックス 21.5 ロッテ 18.5
6位 ロッテ 4.0 オリックス 8.5 オリックス 14.5 ロッテ 18.0 ロッテ 21.5 オリックス 26.0
2009年パシフィック・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 北海道日本ハムファイターズ 82 60 2 .577 -
2位 東北楽天ゴールデンイーグルス 77 66 1 .538 5.5
3位 福岡ソフトバンクホークス 74 65 5 .532 6.5
4位 埼玉西武ライオンズ 70 70 4 .500 11.0
5位 千葉ロッテマリーンズ 62 77 5 .446 18.5
6位 オリックス・バファローズ 56 86 2 .394 26.0


日本生命セ・パ交流戦2009[編集]

日本生命セ・パ交流戦2009 最終成績
順位 球団 勝率 前年
優勝 福岡ソフトバンクホークス 18 5 1 .783 -- 1位
2位 東京ヤクルトスワローズ 15 9 0 .625 3.5 9位
3位 広島東洋カープ 14 9 1 .609 4.0 6位
4位 中日ドラゴンズ 14 9 1 .609 4.0 7位
5位 読売ジャイアンツ 12 9 3 .571 5.0 4位
6位 北海道日本ハムファイターズ 12 11 1 .522 6.0 3位
7位 埼玉西武ライオンズ 11 11 2 .500 6.5 11位
8位 千葉ロッテマリーンズ 9 12 3 .429 8.0 10位
9位 阪神タイガース 9 13 2 .409 8.5 2位
10位 東北楽天ゴールデンイーグルス 9 15 0 .375 9.5 5位
11位 オリックス・バファローズ 8 16 0 .333 10.5 8位
12位 横浜ベイスターズ 6 18 0 .250 12.5 12位
  • 同率の場合は前年の順位で上位のチームが上位にランクされる


クライマックスシリーズ[編集]

2009 クリック証券 クライマックス パ 第2ステージ
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
アドバンテージ 東北楽天ゴールデンイーグルス   北海道日本ハムファイターズ
10月21日(水) 第1戦 東北楽天ゴールデンイーグルス 8-9 北海道日本ハムファイターズ 札幌ドーム
10月22日(木) 第2戦 東北楽天ゴールデンイーグルス 1-3 北海道日本ハムファイターズ
10月23日(金) 第3戦 東北楽天ゴールデンイーグルス 3-2 北海道日本ハムファイターズ
10月24日(土) 第4戦 東北楽天ゴールデンイーグルス 4-9 北海道日本ハムファイターズ
勝者:北海道日本ハムファイターズ

日本シリーズ[編集]

2009年 日本シリーズ
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月31日(土) 第1戦 読売ジャイアンツ 4-3 北海道日本ハムファイターズ 札幌ドーム
11月1日(日) 第2戦 読売ジャイアンツ 2-4 北海道日本ハムファイターズ
11月2日(月) 移動日
11月3日(火) 第3戦 北海道日本ハムファイターズ 4-7 読売ジャイアンツ 東京ドーム
11月4日(水) 第4戦 北海道日本ハムファイターズ 8-4 読売ジャイアンツ
11月5日(木) 第5戦 北海道日本ハムファイターズ 2-3 読売ジャイアンツ
11月6日(金) 移動日
11月7日(土) 第6戦 読売ジャイアンツ 2-0 北海道日本ハムファイターズ 札幌ドーム
優勝:読売ジャイアンツ(7年ぶり21回目)

個人成績[編集]

投手成績[編集]

  • 色付き規定投球回(144イニング)以上の選手
  • 太字はリーグ最高
選手











































W
H
I
P
 
/ダルビッシュ有 23 23 8 2 1 15 5 0 0 701 182.0 118 9 45 6 167 5 0 36 35 1.73 0.896
/武田勝 24 23 2 0 1 10 9 0 0 592 144.1 150 17 20 4 99 0 1 58 57 3.55 1.178
/八木智哉 20 20 3 1 0 9 3 0 0 501 122.0 115 16 40 5 76 3 0 41 39 2.88 1.270
/スウィーニー 21 21 1 0 0 5 8 0 0 535 118.1 144 10 52 2 58 4 1 73 70 5.32 1.656
/藤井秀悟 22 22 0 0 0 7 5 0 0 498 114.2 120 11 48 6 63 3 0 45 45 3.53 1.465
/糸数敬作 13 12 2 0 0 4 5 0 0 295 71.0 53 8 27 8 43 0 0 40 36 4.56 1.127
/多田野数人 13 12 1 1 0 5 5 0 0 302 70.1 71 10 27 3 46 3 2 45 45 5.76 1.393
/菊地和正 58 0 0 0 0 5 2 0 21 252 61.1 59 5 11 2 62 2 0 25 25 3.67 1.141
/武田久 55 0 0 0 0 3 0 34 4 243 60.0 54 1 14 0 38 0 0 10 8 1.20 1.133
/建山義紀 46 0 0 0 0 5 7 0 19 209 47.2 53 3 15 1 43 1 0 24 20 3.78 1.427
/宮西尚生 58 0 0 0 0 7 2 0 13 189 46.2 39 6 15 1 55 0 0 15 15 2.89 1.157
/林昌範 46 0 0 0 0 3 2 0 9 197 46.0 35 3 25 3 42 4 0 17 17 3.33 1.304
/江尻慎太郎 45 0 0 0 0 2 1 0 12 198 45.0 40 5 25 2 39 3 0 16 16 3.20 1.444
/坂元弥太郎 19 1 0 0 0 0 2 0 2 133 28.2 37 3 13 3 11 0 1 19 19 5.97 1.744
/谷元圭介 24 0 0 0 0 2 0 0 3 127 27.2 25 4 20 1 20 1 1 18 17 5.53 1.627
/榊原諒 10 4 0 0 0 0 1 0 1 123 26.2 37 5 8 1 23 0 0 19 18 6.08 1.688
/金森敬之 18 0 0 0 0 0 0 0 2 86 21.1 17 0 8 1 9 0 0 2 2 0.84 1.172
/須永英輝 9 2 0 0 0 0 1 0 2 83 18.0 20 6 8 3 7 0 0 17 17 8.50 1.556
/吉川光夫 3 3 0 0 0 0 2 0 0 77 16.1 19 2 10 0 18 0 0 17 12 6.61 1.776
/宮本賢 12 0 0 0 0 0 0 0 1 62 14.2 14 1 7 1 3 0 0 6 5 3.07 1.432
/植村祐介 1 1 0 0 0 0 0 0 0 20 3.0 7 1 4 0 2 2 0 5 5 15.00 3.667
/山本一徳 3 0 0 0 0 0 0 0 0 10 2.1 2 1 1 0 3 1 0 2 2 7.71 1.286
/伊藤剛 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0.1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0.00 0.000

打撃成績[編集]

  • 色付き規定打席(446打席)以上の選手
  • 太字はリーグ最高
選手











































O
P
S
 
/[[]]

マツダオールスターゲーム2009[編集]

  • コーチ
梨田昌孝
  • ファン投票
ダルビッシュ有
武田久
稲葉篤紀
二岡智宏
  • 監督推薦
高橋信二
金子誠
糸井嘉男

※は選手間投票選抜。

2009 WBC選出選手[編集]

  • 日本代表
ダルビッシュ有
稲葉篤紀

できごと[編集]

選手・スタッフ[編集]

  • 背番号変更

表彰選手[編集]

リーグ・リーダー[編集]

最優秀選手(2年ぶり2度目)
最優秀防御率(1.73、初受賞)
最高勝率(.750、初受賞)
最多セーブ投手(34S、初受賞)

ベストナイン[編集]

ダルビッシュ有(投手、2年ぶり2度目)
高橋信二(一塁手、初受賞)
田中賢介(二塁手、2年ぶり3度目)
糸井嘉男(外野手、初受賞)
稲葉篤紀(外野手、4年連続5度目)
鶴岡慎也(捕手、初受賞)
高橋信二(一塁手、初受賞)
田中賢介(二塁手、4年連続4度目)
小谷野栄一(三塁手、初受賞)
金子誠(遊撃手、初受賞[注 1]
糸井嘉男(外野手、初受賞)
稲葉篤紀(外野手、4年連続4度目)

ドラフト[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 中村勝 投手 春日部共栄高 入団
2位 大塚豊 投手 創価大学 入団
3位 加藤政義 内野手 九州国際大学 入団
4位 運天ジョン・クレイトン 投手 浦添工業高 入団
5位 増井浩俊 投手 東芝 入団
6位 荒張裕司 捕手 徳島インディゴソックス 入団

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 二塁手部門で2度受賞しており、通算3度目。

出典[編集]