2013年の北海道日本ハムファイターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2013年の北海道日本ハムファイターズ
成績
パシフィック・リーグ6位
64勝78敗2分 勝率.451
本拠地
都市 北海道札幌市豊平区
球場
札幌ドーム
Sapporo dome view from seats.jpg
球団組織
オーナー 小林浩
経営母体 日本ハム
監督 栗山英樹
« 2012
2014 »

2013年の北海道日本ハムファイターズでは、2013年における北海道日本ハムファイターズの動向をまとめる。

この年の北海道日本ハムファイターズは、栗山英樹監督の2年目のシーズンである。

概要[編集]

田中賢介がFAでメジャー移籍した[1]一方で、野手と投手の二刀流挑戦で話題を呼んだ大谷翔平がドラフトで入団し[2]、1月に糸井嘉男八木智哉オリックス木佐貫洋大引啓次赤田将吾の2対3のトレードが成立したことから[3]、前年のリーグ優勝から大きくメンバーが入れ替わった。シーズンが始まると5割弱の勝率が長く続き、7月に一時勝率5割を越えるも[4]7月中に借金生活に戻り、その後は勝率5割に復帰することなく、借金14のリーグ最下位に終わった[5]。成績は64勝78敗2分で勝率・451はチーム8年ぶりの負け越し、チーム防御率は2006年以降1位、2位だったが同年はリーグ5位、失策はリーグワーストの88を記録した[6]

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

開幕オーダー
1 陽岱鋼
2 西川遥輝
3 小谷野栄一
4 中田翔
5 稲葉篤紀
6 アブレイユ
7 大引啓次
8 大谷翔平
9 鶴岡慎也
投手 武田勝
2013年パシフィック・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 最終成績
1位 西武 -- ロッテ -- ロッテ -- 楽天 -- 楽天 -- 楽天 --
2位 ロッテ 4.5 楽天 3.0 楽天 2.0 西武 5.5 ロッテ 4.5 西武 7.5
3位 ソフトバンク 5.0 西武 3.0 ソフトバンク 4.0 ロッテ 5.5 ソフトバンク 7.5 ロッテ 8.5
4位 日本ハム 5.5 ソフトバンク 5.0 西武 5.5 ソフトバンク 7.5 西武 9.0 ソフトバンク 9.0
5位 楽天 6.0 オリックス 6.5 日本ハム 6.5 オリックス 9.0 日本ハム 11.5 オリックス 15.0
6位 オリックス 日本ハム 10.5 オリックス 8.0 日本ハム 11.0 オリックス 14.5 日本ハム 18.5
2013年パシフィック・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 東北楽天ゴールデンイーグルス 82 59 3 .582 ---
2位 埼玉西武ライオンズ 74 66 4 .529 7.5
3位 千葉ロッテマリーンズ 74 68 2 .521 8.5
4位 福岡ソフトバンクホークス 73 69 2 .514 9.5
5位 オリックス・バファローズ 66 73 5 .475 15.0
6位 北海道日本ハムファイターズ 64 78 2 .451 18.5

交流戦[編集]

日本生命セ・パ交流戦2013 最終成績
順位 球団 勝率
優勝 福岡ソフトバンクホークス 15 8 1 .652 ---
2位 東北楽天ゴールデンイーグルス 15 9 0 .625 0.5
3位 読売ジャイアンツ 13 10 1 .565 2.0
4位 北海道日本ハムファイターズ 13 10 1 .565 2.0
5位 千葉ロッテマリーンズ 13 10 1 .565 2.0
6位 オリックス・バファローズ 13 10 1 .565 2.0
7位 阪神タイガース 12 11 1 .522 3.0
8位 広島東洋カープ 11 13 0 .458 4.5
9位 埼玉西武ライオンズ 11 13 0 .458 4.5
10位 中日ドラゴンズ 10 13 1 .435 5.0
11位 東京ヤクルトスワローズ 7 16 1 .304 8.0
12位 横浜DeNAベイスターズ 7 17 0 .292 8.5

[注 1]

個人成績[編集]

投手成績[編集]

  • 色付きは規定投球回(144イニング)以上の選手
  • 太字はリーグ最高
選手











































W
H
I
P
 
/吉川光夫 26 26 1 0 0 7 15 0 0 686 160.1 150 10 57 5 125 3 0 72 59 3.31 1.29
/木佐貫洋 24 24 2 1 1 9 8 0 0 620 145.0 141 10 50 5 95 8 0 64 59 3.66 1.32
/ウルフ 22 22 1 1 0 9 6 0 0 550 130.0 134 6 32 5 60 4 0 50 44 3.05 1.28
/武田勝 22 22 2 0 1 8 7 0 0 546 129.0 139 11 27 4 47 2 0 62 56 3.91 1.29
/谷元圭介 31 13 0 0 0 6 6 1 3 388 89.1 92 10 38 2 53 2 0 45 39 3.93 1.46
/矢貫俊之 57 0 0 0 0 2 3 0 13 279 65.2 61 2 27 2 59 3 0 30 25 3.43 1.34
/増井浩俊 66 0 0 0 0 4 4 4 28 273 63.0 71 3 16 3 63 2 0 28 26 3.71 1.38
/大谷翔平 13 11 0 0 0 3 0 0 0 274 61.2 57 4 33 8 46 2 0 30 29 4.23 1.46
/鍵谷陽平 38 2 0 0 0 2 3 1 5 231 54.0 41 4 33 1 42 1 0 21 20 3.33 1.37
/武田久 47 0 0 0 0 2 2 31 1 227 47.1 64 3 16 3 28 3 0 13 12 2.28 1.69
/宮西尚生 57 0 0 0 0 3 1 0 30 197 46.2 40 1 16 2 39 1 0 12 9 1.74 1.20
/石井裕也 51 0 0 0 0 4 6 0 17 202 46.0 45 2 23 0 35 1 0 18 14 2.74 1.48
/中村勝 13 8 0 0 0 1 4 0 0 192 44.0 46 3 25 3 18 1 0 25 25 5.11 1.61
/ケッペル 8 8 0 0 0 2 5 0 0 171 36.2 41 3 20 4 16 1 0 28 25 6.14 1.66
/河野秀数 33 0 0 0 0 0 2 0 11 135 32.1 24 1 20 3 24 1 0 13 8 2.23 1.36
/乾真大 19 0 0 0 0 0 0 0 0 132 28.1 36 2 13 1 22 1 0 19 19 6.04 1.73
/多田野数人 4 3 0 0 0 0 2 0 0 81 19.1 11 3 11 1 6 2 0 8 6 2.79 1.14
/榎下陽大 9 0 0 0 0 1 0 0 0 47 12.1 8 1 2 1 9 0 0 5 5 3.65 0.81
/トーマス 3 3 0 0 0 0 2 0 0 53 10.1 13 0 9 1 6 1 0 14 10 8.71 2.13
/大塚豊 8 0 0 0 0 0 0 0 0 42 9.2 11 1 4 0 5 0 0 5 5 4.66 1.55
/森内壽春 5 0 0 0 0 0 0 0 0 47 9.0 13 3 6 0 6 0 0 9 7 7.00 2.11
/根本朋久 6 0 0 0 0 0 0 0 0 37 8.2 7 3 5 1 3 1 0 4 4 4.15 1.39
/モルケン 5 0 0 0 0 0 0 0 0 34 7.1 9 1 2 1 5 0 1 4 3 3.68 1.50
/屋宜照悟 3 0 0 0 0 1 0 0 0 26 4.2 10 0 4 0 3 1 0 6 6 11.57 3.00
/新垣勇人 1 1 0 0 0 0 1 0 0 24 4.1 10 2 0 0 3 0 0 7 7 14.54 2.31
/榊原諒 2 0 0 0 0 0 0 0 0 17 4.0 4 0 2 0 2 0 0 3 0 0.00 1.50
/斎藤佑樹 1 1 0 0 0 0 1 0 0 23 4.0 5 0 5 1 1 1 0 6 6 13.50 2.50
/齊藤勝 5 0 0 0 0 0 0 0 0 15 3.1 1 0 4 0 3 0 0 3 2 5.40 1.50

主な打撃成績[編集]

  • 色付きは規定打席(447打席)以上の選手
  • 太字はリーグ最高
選手











































O
P
S
 
/陽岱鋼 144 658 574 93 162 27 2 18 247 67 47 10 4 2 69 2 9 142 9 .282 .367 .430 .797
/アブレイユ 138 571 504 59 143 19 0 31 255 95 0 1 0 6 57 0 4 132 14 .284 .357 .506 .863
/小谷野栄一 139 559 512 37 141 23 1 3 175 46 2 5 8 10 26 0 3 77 9 .275 .309 .342 .651
/大引啓次 120 492 402 52 107 16 1 3 134 32 13 3 32 0 50 0 8 86 9 .266 .359 .333 .692
/中田翔 108 459 407 67 124 14 1 28 224 73 1 2 0 1 45 4 6 77 11 .305 .381 .550 .931
/西川遥輝 85 332 281 35 78 18 1 2 104 26 22 2 14 1 31 0 5 69 5 .278 .358 .370 .729
/稲葉篤紀 91 285 261 25 53 16 0 3 78 24 0 0 1 1 21 0 1 48 6 .203 264 .299 .563
/鶴岡慎也 114 276 244 22 72 9 0 2 87 26 1 1 13 1 16 0 2 28 7 .295 .342 .357 .699
/中島卓也 127 272 223 24 53 5 0 0 58 8 23 2 26 1 21 0 1 47 2 .238 .305 .260 .565
/大野奨太 87 244 201 20 52 13 0 3 74 19 0 0 15 0 25 2 3 35 3 .259 .349 .368 .718
/大谷翔平 77 204 189 14 45 15 1 3 71 20 4 1 0 2 12 0 1 64 3 .238 .284 .376 .660
/杉谷拳士 55 165 141 11 28 5 1 0 35 8 0 1 11 0 12 0 1 24 2 .199 .266 .248 .514
/ホフパワー 69 163 145 13 27 3 0 5 45 15 0 0 0 0 16 1 2 53 2 .186 .310 .276 .586
/赤田将吾 57 160 143 16 39 6 0 2 51 12 1 2 1 1 15 0 0 36 1 .273 .340 .357 .697
/今浪隆博 91 150 128 11 31 4 0 0 35 14 0 1 6 3 13 0 0 11 1 .242 .306 .273 .579
/佐藤賢治 38 108 91 9 22 3 1 2 33 15 1 1 4 0 12 0 1 28 2 .242 .337 .363 .699
/近藤健介 32 80 66 7 10 0 0 0 10 2 2 0 2 1 11 0 0 14 4 .152 .269 .152 .421
/金子誠 32 56 50 3 10 0 0 0 10 1 0 0 4 0 1 0 1 18 1 .200 .231 .200 .431
/鵜久森淳志 22 51 50 2 7 1 0 0 8 1 0 0 0 0 1 0 0 10 0 .140 157 .160 .317
/二岡智宏 36 45 42 0 3 1 0 0 4 6 0 0 0 1 2 0 0 16 1 .071 .111 .095 .206
/谷口雄也 14 43 37 3 4 1 0 0 5 0 0 0 2 0 4 0 0 11 0 .108 .195 .135 .330
/飯山裕志 56 29 26 6 4 1 0 0 5 1 0 0 1 1 1 0 0 9 0 .154 .179 .192 .371
/村田和哉 24 29 24 2 8 0 0 0 8 0 3 1 2 0 3 0 0 4 0 .333 .407 .333 .740

できごと[編集]

入団・退団[編集]

シーズン開幕前[編集]

本節では、前レギュラーシーズン終了から本シーズン開幕までの入退団について記述する。なお、退団の去就はスポーツ関係又は芸能関係の職業に転身した場合のみを記載し、空欄は前述以外の一般職業に転身もしくは去就不明を示す。

入団 退団
No. 選手名 入団区分 前所属 No. 選手名 退団区分 去就
投手
11 大谷翔平 ドラフト1位 花巻東高 八木智哉 トレード1 オリックス・バファローズ
28 新垣勇人 ドラフト5位 東芝 土屋健二 トレード2 横浜DeNAベイスターズ
29 木佐貫洋 トレード1 オリックス・バファローズ 松家卓弘 アメリカ合衆国の旗独立リーグ
30 鍵谷陽平 ドラフト3位 中央大学 宮本賢 球団職員
57 屋宜照悟 ドラフト6位 JX-ENEOS 木田優夫 BCリーグ・石川
59 河野秀数 ドラフト7位 新日鐵住金広畑 金森敬之 四国IL・愛媛
内野手
7 大引啓次 トレード1 オリックス・バファローズ 田中賢介 FA移籍 アメリカ合衆国の旗ジャイアンツ
24 森本龍弥 ドラフト2位 高岡第一高 市川卓 球団職員
42 アブレイユ 新外国人 メキシカンリーグ
50 宇佐美塁大 ドラフト4位 県立広島工業高
外野手
10 赤田将吾 トレード1 オリックス・バファローズ 糸井嘉男 トレード1 オリックス・バファローズ
37 北篤 トレード2 横浜DeNAベイスターズ 関口雄大 球団職員
紺田敏正 二軍・外野守備走塁コーチ
スレッジ

シーズン開幕後[編集]

本節では、本シーズン開幕から終了までの入退団について記述する。

入団 退団
時期 No. 選手名 登録区分 前所属 時期 No. 選手名 抹消区分 前所属
投手
7月 67 トーマス 新外国人 アメリカ合衆国の旗アスレチックス傘下 7月 62 モルケン 自由契約 アメリカ合衆国の旗ブルワーズ傘下

選手・スタッフ[編集]

  • 背番号変更
  • 守備位置登録変更
  • ドラフト[編集]

    順位 選手名 守備位置 所属 結果
    1位 渡邉諒 内野手 東海大学甲府高 入団
    2位 浦野博司 投手 セガサミー 入団
    3位 岡大海 内野手 明治大学 入団
    4位 高梨裕稔 投手 山梨学院大学 入団
    5位 金平将至 投手 東海理化 入団
    6位 白村明弘 投手 慶應義塾大学 入団
    7位 岸里亮佑 外野手 花巻東高 入団
    8位 石川亮 捕手 帝京高 入団

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    注釈[編集]

    1. ^ 勝率が同率で並んだ場合、(1)勝利数(2)当該チーム間の当年度交流戦の直接対決成績(3チーム以上並んだ場合は省略)(3)得点/攻撃イニング-失点/守備イニング(4)前項を自責点に置き換えたもの(5)チーム打率(6)前年度の交流戦順位で順位が決定される。

    出典[編集]

    1. ^ 賢介 外野も守る!年俸2億7000万円→364万円の再出発スポニチ2013年1月29日配信
    2. ^ 大谷 二刀流デビュー!最速157キロ、痛烈一ゴロに右翼守ったスポニチ2013年3月22日配信
    3. ^ 日本ハムナイン動揺 糸井トレードに武田勝絶句「痛手 間違いない」スポニチ2013年1月24日配信
    4. ^ 大谷19歳初ヒットは走者一掃二塁打!ハム再び貯金スポニチ2013年7月7日配信
    5. ^ 前年Vから最下位に…栗山監督「来年は絶対に優勝します」スポニチ2013年10月7日配信
    6. ^ 週刊ベースボール、2013年12月30日号、p54-p55
    7. ^ [1]日本ハム球団公式サイト2013年1月23日配信
    8. ^ 栗山監督契約延長のお知らせ”. 北海道日本ハムファイターズ (2013年1月24日). 2013年1月27日閲覧。
    9. ^ 2013年チームスローガンは「純 -ひたむきに-」”. 北海道日本ハムファイターズ (2013年1月25日). 2013年1月25日閲覧。
    10. ^ “【日本ハム】キューバのアブレイユ合格”. 日刊スポーツ. (2013年2月19日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130219-1087267.html 
    11. ^ “日本ハム 2軍も不振 14連敗はイースタンワーストタイ記録”. スポーツニッポン. (2013年4月26日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/04/26/kiji/K20130426005685570.html 
    12. ^ “日本ハム2軍 ワーストタイ14連敗でストップ”. スポーツニッポン. (2013年4月27日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/04/27/kiji/K20130427005693540.html 
    13. ^ “木佐貫 古巣相手に12球団勝利、大引は初お立ち台に「夢でした」”. スポーツニッポン. (2013年5月20日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/20/kiji/K20130520005846040.html 
    14. ^ “日本ハム 栗山監督 初の退場 死球めぐり暴言 チームはサヨナラ負け”. スポーツニッポン. (2013年5月25日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/25/kiji/K20130525005878790.html 
    15. ^ “球審に暴言…栗山監督に制裁金10万円”. スポーツニッポン. (2013年5月28日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/28/kiji/K20130528005896270.html 
    16. ^ “大谷プロ初勝利 二刀流で高卒新人白星は62年ぶり”. スポーツニッポン. (2013年6月2日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/06/02/kiji/K20130602005926840.html 
    17. ^ “日本ハム 通算4500敗 史上4球団目 北海道内初の屋外ナイターで大敗”. スポーツニッポン. (2013年6月2日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/06/02/kiji/K20130602005933030.html 
    18. ^ “稲葉 長嶋に並ぶ二塁打歴代7位タイ418本目&1000得点”. スポーツニッポン. (2013年6月15日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/06/15/kiji/K20130615006019410.html 
    19. ^ “大谷 球宴第1戦は野手&第3戦は救援登板も 外野手3位で選出”. スポーツニッポン. (2013年6月25日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/06/25/kiji/K20130625006080860.html 
    20. ^ “ジャスティン・トーマス選手と契約合意”. 日本ハム球団公式サイト. (2013年7月8日). http://www.fighters.co.jp/news/detail/3728.html 
    21. ^ “モルケン選手退団のお知らせ”. 日本ハム球団公式サイト. (2013年7月9日). http://www.fighters.co.jp/news/detail/3733.html 
    22. ^ “武田久選手がプロ野球史上11人目の通算150セーブ”. 日本ハム球団公式サイト. (2013年7月10日). http://www.fighters.co.jp/news/detail/3745.html 
    23. ^ ホフパワー、ハム退団「ありがとう以外の言葉が見つからない」スポーツニッポン2013年9月5日配信
    24. ^ http://www.fighters.co.jp/news/detail/3914.html ケッペル選手退団のお知らせ]スポーツニッポン2013年9月25日配信
    25. ^ 中嶋が野手最長の実働27年 ノムさん抜くも「深い感想ない」スポーツニッポン2013年9月28日配信
    26. ^ 小谷野選手が通算1000試合出場スポーツニッポン2013年10月1日配信
    27. ^ 来季契約についてスポーツニッポン2013年10月1日配信
    28. ^ 二岡選手来季契約について日本ハム球団公式サイト2013年10月3日配信
    29. ^ 岩舘選手が引退会見日本ハム球団公式サイト2013年10月5日配信
    30. ^ 日本ハム 12年ぶり最下位 32年なかった屈辱 栗山監督「何が何でも優勝」スポーツニッポン2013年10月6日配信
    31. ^ コーチ退団のお知らせ日本ハム球団公式サイト2013年10月16日配信
    32. ^ コーチ退任のお知らせ日本ハム球団公式サイト2013年10月25日配信
    33. ^ 厚澤コーチ、的場コーチが就任会見日本ハム球団公式サイト2013年10月26日配信
    34. ^ 白井コーチが就任会見日本ハム球団公式サイト2013年10月28日配信
    35. ^ ホアン・ミランダ選手と契約合意日本ハム球団公式サイト2013年10月29日配信
    36. ^ コーチ退任のお知らせ日本ハム球団公式サイト2013年10月29日配信
    37. ^ トーマス選手退団のお知らせ日本ハム球団公式サイト2013年10月30日配信
    38. ^ ルイス・メンドーサ選手と契約合意マイケル・クロッタ選手と契約合意日本ハム球団公式サイト2013年11月12日配信
    39. ^ ウルフ選手退団のお知らせスポーツニッポン2013年11月13日配信
    40. ^ コーチ就任のお知らせ日本ハム球団公式サイト2013年11月13日配信
    41. ^ 読売ジャイアンツとのトレードに関して日本ハム球団公式サイト2013年11月15日配信
    42. ^ 横浜DeNAベイスターズとトレードが成立日本ハム球団公式サイト2013年11月15日配信
    43. ^ 鶴岡選手が福岡ソフトバンクホークス移籍を表明日本ハム球団公式サイト2013年11月30日配信
    44. ^ [2]日本ハム球団公式サイト2013年12月25日配信