2013年の福岡ソフトバンクホークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2013年の福岡ソフトバンクホークス
成績
パシフィック・リーグ4位
73勝69敗2分 勝率.514
本拠地
都市 福岡県福岡市中央区
球場
福岡 ヤフオク!ドーム
Fukuokadome ground.jpg
球団組織
オーナー 孫正義
経営母体 ソフトバンク
監督 秋山幸二
« 2012
2014 »

2013年の福岡ソフトバンクホークスでは、2013年シーズンの福岡ソフトバンクホークスの動向をまとめる。

この年の福岡ソフトバンクホークスは、秋山幸二監督の5年目のシーズンである。

概要[編集]

交流戦で優勝をしたものの[1]、シーズン前半は勝率5割を行ったり来たりする展開となり、前半戦を借金2の5位で終えた[2]。後半戦に入ると、8月に貯金を3つ重ねて、Aクラス争いに留まったが[3]、Aクラス争いのライバルであった西武が9月・10月に貯金を7つ重ねたのに対して、ソフトバンクは勝率5割で貯金を伸ばすことができずにシーズンを4位で終えた[4]

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

開幕オーダー
1 本多雄一
2 今宮健太
3 内川聖一
4 ペーニャ
5 ラヘア
6 松田宣浩
7 柳田悠岐
8 長谷川勇也
9 細川亨
投手 攝津正
2013年パシフィック・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 最終成績
1位 西武 -- ロッテ -- ロッテ -- 楽天 -- 楽天 -- 楽天 --
2位 ロッテ 4.5 楽天 3.0 楽天 2.0 西武 5.5 ロッテ 4.5 西武 7.5
3位 ソフトバンク 5.0 西武 3.0 ソフトバンク 4.0 ロッテ 5.5 ソフトバンク 7.5 ロッテ 8.5
4位 日本ハム 5.5 ソフトバンク 5.0 西武 5.5 ソフトバンク 7.5 西武 9.0 ソフトバンク 9.0
5位 楽天 6.0 オリックス 6.5 日本ハム 6.5 オリックス 9.0 日本ハム 11.5 オリックス 15.0
6位 オリックス 日本ハム 10.5 オリックス 8.0 日本ハム 11.0 オリックス 14.5 日本ハム 18.5


2013年パシフィック・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 東北楽天ゴールデンイーグルス 82 59 3 .582 ---
2位 埼玉西武ライオンズ 74 66 4 .529 7.5
3位 千葉ロッテマリーンズ 74 68 2 .521 8.5
4位 福岡ソフトバンクホークス 73 69 2 .514 9.5
5位 オリックス・バファローズ 66 73 5 .475 15.0
6位 北海道日本ハムファイターズ 64 78 2 .451 18.5

セ・パ交流戦[編集]

日本生命セ・パ交流戦2013 最終成績
順位 球団 勝率
優勝 福岡ソフトバンクホークス 15 8 1 .652 ---
2位 東北楽天ゴールデンイーグルス 15 9 0 .625 0.5
3位 読売ジャイアンツ 13 10 1 .565 2.0
4位 北海道日本ハムファイターズ 13 10 1 .565 2.0
5位 千葉ロッテマリーンズ 13 10 1 .565 2.0
6位 オリックス・バファローズ 13 10 1 .565 2.0
7位 阪神タイガース 12 11 1 .522 3.0
8位 広島東洋カープ 11 13 0 .458 4.5
9位 埼玉西武ライオンズ 11 13 0 .458 4.5
10位 中日ドラゴンズ 10 13 1 .435 5.0
11位 東京ヤクルトスワローズ 7 16 1 .304 8.0
12位 横浜DeNAベイスターズ 7 17 0 .292 8.5

[注 1]

オールスターゲーム2013[編集]

  • 選出選手及びスタッフ
ポジション 名前 選出回数
コーチ 秋山幸二
投手 岩嵜翔
千賀滉大
三塁手 松田宣浩 3
外野手 長谷川勇也 2
内川聖一 5
  • 太字はファン投票による選出、※印は選手間投票による出場、◇印はプラスワン投票による出場、選抜他は監督推薦による出場。

個人成績[編集]

主な投手成績[編集]

  • 色付きは規定投球回数(144イニング)以上の選手
  • 各年度の太字はリーグ最高
選手















































W
H
I
P
 
せつつ/攝津正 25 25 3 1 1 15 8 0 0 .652 662 162.1 138 11 42 0 8 146 3 0 68 55 3.05 1.11
ほあし/帆足和幸 19 18 0 0 0 8 7 0 0 .533 413 98.1 98 5 40 0 6 46 1 1 50 50 4.58 1.40
たけた/武田翔太 17 17 0 0 0 4 4 0 0 .500 415 93.0 79 3 68 0 6 56 4 0 38 36 3.48 1.58
てらはら/寺原隼人 16 16 2 0 0 4 7 0 0 .364 398 93.0 97 9 30 0 1 56 5 0 51 48 4.65 1.37
おおは/大場翔太 11 11 0 0 0 2 4 0 0 .333 224 51.1 45 2 24 0 4 29 7 1 33 30 5.26 1.34
はていや/パディーヤ 16 9 0 0 0 3 6 0 3 .333 245 58.2 50 3 17 0 7 40 2 1 29 25 3.84 1.14
やまた/山田大樹 9 9 0 0 0 3 3 0 0 .500 164 35.1 42 2 20 0 1 17 1 0 19 18 4.58 1.75
おおとなり/大隣憲司 7 7 0 0 0 3 3 0 0 .500 179 42.2 42 3 10 0 1 29 0 0 19 16 3.38 1.22
おせけら/オセゲラ 6 6 0 0 0 3 1 0 0 .750 149 36.0 29 1 15 0 1 23 3 0 8 8 2.00 1.19
いわさき/岩嵜翔 47 5 0 0 0 1 4 2 14 .200 297 68.2 79 9 14 0 3 54 2 0 39 33 4.33 1.35
ひかしはま/東浜巨 5 5 1 1 1 3 1 0 0 .750 120 28.2 27 4 9 0 1 25 0 0 15 9 2.83 1.24
あらかき/新垣渚 5 5 0 0 0 1 1 0 0 .500 106 22.2 28 7 12 0 2 13 1 0 14 14 5.56 1.76
たつみ/巽真悟 6 3 0 0 0 0 1 0 0 .000 87 19.2 20 1 8 0 2 18 2 1 10 10 4.58 1.42
はりおす/バリオス 3 3 0 0 0 2 1 0 0 .667 63 13.2 18 1 5 0 1 8 2 0 7 7 4.61 1.69
やまなか/山中浩史 17 2 0 0 0 0 2 0 1 .000 136 29.1 43 1 12 0 0 11 2 0 19 18 5.52 1.88
もりふく/森福允彦 57 1 0 0 0 3 2 0 15 .600 207 52.1 37 3 10 3 4 51 0 0 15 15 2.58 0.90
かやま/嘉弥真新也 40 1 0 0 0 3 1 0 4 .750 215 54.1 38 0 16 0 2 50 3 0 17 14 2.32 0.99
きむ/金無英 23 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 130 31.0 28 2 16 0 0 27 0 0 12 12 3.48 1.42
せんか/千賀滉大 51 0 0 0 0 1 4 1 17 .200 232 56.1 32 1 26 0 1 85 10 1 16 15 2.40 1.03
いからし/五十嵐亮太 51 0 0 0 0 3 3 12 11 .500 214 53.1 38 1 18 0 1 58 1 1 17 15 2.53 1.05
やなせ/柳瀬明宏 44 0 0 0 0 4 0 1 11 1.000 163 41.1 31 1 11 0 1 36 1 0 7 7 1.52 1.02
ふあるけんほく/ファルケンボーグ 41 0 0 0 0 0 4 10 9 .000 153 39.2 17 4 16 0 3 49 0 0 10 9 2.04 0.83
ふしおか/藤岡好明 32 0 0 0 0 4 0 0 6 1.000 121 28.2 29 0 12 0 1 15 3 0 9 8 2.51 1.43
かなさわ/金澤健人 27 0 0 0 0 2 0 0 3 1.000 101 23.0 19 2 12 0 0 12 1 0 9 8 3.13 1.35
えしり/江尻慎太郎 23 0 0 0 0 1 1 0 2 .500 100 24.0 28 1 5 0 0 18 1 1 9 9 3.38 1.38

主な打撃成績[編集]

  • 色付きは規定打席(447打席)以上の選手
  • 各年度の太字はリーグ最高
選手











































O
P
S
 
はせかわ/長谷川勇也 144 637 580 92 198 29 6 19 296 83 12 2 0 5 47 0 5 111 5 .341 .392 .510 .903
うちかわ/内川聖一 144 633 570 76 180 33 1 19 272 92 1 0 0 5 46 0 12 47 23 .316 .376 .477 .853
まつた/松田宣浩 144 626 584 86 163 26 5 20 259 90 13 7 2 7 27 1 6 124 11 .279 .314 .443 .758
いまみや/今宮健太 143 600 491 57 124 23 4 5 170 43 10 3 62 3 35 1 9 94 7 .253 .312 .346 .658
なかむら/中村晃 109 492 427 77 131 22 2 5 172 44 7 9 2 2 54 1 7 59 12 .307 .392 .403 .795
ほんた/本多雄一 120 471 406 56 115 12 4 2 141 37 22 6 19 2 42 1 2 62 1 .283 .352 .347 .699
らへや/ラヘア 111 389 348 38 80 19 1 16 149 57 2 1 0 2 39 0 0 121 7 .230 .306 .428 .734
やなきた/柳田悠岐 104 337 298 48 88 19 2 11 144 41 10 1 0 0 32 0 7 96 3 .295 .377 .483 .860
ほそかわ/細川亨 112 274 227 20 44 12 0 5 71 30 0 3 25 0 15 0 7 64 3 .194 .265 .313 .578
えかわ/江川智晃 77 264 227 32 59 4 1 12 101 35 2 2 3 1 30 0 3 64 3 .260 .352 .445 .797
へにや/ペーニャ 55 171 150 8 35 6 1 1 46 16 0 0 0 1 15 0 5 52 4 .233 .322 .307 .628
やまさき/山崎勝己 91 168 139 14 35 8 1 1 48 20 0 0 12 3 10 1 4 30 0 .252 .314 .345 .659
よしむら/吉村裕基 36 104 93 13 18 0 0 5 33 16 1 0 1 0 7 0 3 23 2 .194 .272 .355 .627
あかし/明石健志 33 89 79 8 18 1 1 1 24 7 2 2 4 0 6 0 0 16 1 .228 .282 .304 .586
り/李杜軒 43 72 61 9 18 1 0 3 28 10 0 1 1 0 10 0 0 20 2 .295 .394 .459 .853
かねこ/金子圭輔 59 49 40 8 13 5 0 0 18 3 2 0 4 0 3 0 2 7 1 .325 .400 .450 .850
ふくもと/福元淳史 15 41 36 2 8 0 1 0 10 4 0 1 4 1 0 0 0 3 0 .222 .216 .278 .494
ふくた/福田秀平 33 28 25 4 3 1 1 0 6 1 1 0 2 0 1 0 0 10 0 .120 .154 .240 .394
たかや/高谷裕亮 22 28 26 1 2 0 0 0 2 1 0 0 0 0 2 0 0 9 1 .077 .143 .077 .220
たかみ/田上秀則 15 25 25 1 5 3 0 0 8 4 0 0 0 0 0 0 0 5 1 .200 .200 .320 .520
たかた/高田知季 11 19 17 4 2 1 0 0 3 0 1 0 1 0 1 0 0 3 0 .118 .167 .176 .343
やました/山下斐紹 11 14 14 1 4 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .286 .286 .286 .571
まつなか/松中信彦 9 10 10 0 2 0 0 0 2 1 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .200 .200 .200 .400

できごと[編集]

入団・退団[編集]

シーズン開幕前[編集]

本節では、前シーズン終了後から本シーズン開幕までの入退団について記述する。

入団[編集]

選手名 前所属 備考
投手
00 江尻慎太郎 横浜DeNAベイスターズ 3対3のトレード
11 寺原隼人 オリックス・バファローズ FA移籍
14 オセゲラ メキシカンリーグ 新外国人
16 東浜巨 亜細亜大学 ドラフト1位
38 山本省吾 横浜DeNAベイスターズ 3対3のトレード
39 山中浩史 Honda熊本 ドラフト6位
42 パディーヤ ボストン・レッドソックス 新外国人
48 吉野誠 オリックス・バファローズ 甲藤啓介とトレード
49 伊藤祐介 東北学院大学 ドラフト2位
53 五十嵐亮太 ニューヨーク・ヤンキース 日本球界復帰
63 笠原大芽 福岡工業大学附属城東高 ドラフト5位
内野手
0 高田知季 亜細亜大学 ドラフト3位
35 ラヘア シカゴ・カブス 新外国人
外野手
6 吉村裕基 横浜DeNAベイスターズ 3対3のトレード
64 真砂勇介 西城陽高 ドラフト4位
育成選手
128 八木健史 群馬ダイヤモンドペガサス 育成ドラフト1位
129 大滝勇佑 地球環境高 育成ドラフト2位
132 宮崎駿 三重中京大学 育成ドラフト4位
139 飯田優也 東京農業大学北海道オホーツク 育成ドラフト3位

退団[編集]

選手名 去就
投手
吉川輝昭 3対3のトレードでDeNAに移籍
馬原孝浩 寺原隼人のFA移籍に伴う人的補償としてオリックスに移籍
小椋真介 ホークスジュニアアカデミーの指導者に転身
甲藤啓介 吉野誠とトレードでオリックスに移籍
近田怜王 社会人・JR西日本に入部
柳川洋平 一般企業に就職
岡島秀樹 米・アスレチックスとマイナー契約
神内靖 3対3のトレードでDeNAに移籍
ピント メキシカンリーグに移籍
カストロ 米・ドジャースとマイナー契約
ドイル 米・レッドソックスとマイナー契約
ロメロ BCリーグ群馬と契約
内野手
アレン 米・パドレスとマイナー契約
仲澤忠厚 現役引退
小久保裕紀 野球日本代表監督に就任
外野手
多村仁志 3対3のトレードでDeNAに移籍

選手・スタッフ[編集]

[55]

ドラフト[編集]

順位 選手名 守備位置 所属 結果
1位 加治屋蓮 投手 JR九州 入団
2位 森唯斗 投手 三菱自動車倉敷オーシャンズ 入団
3位 岡本健 投手 新日鐵住金かずさマジック 入団
4位 上林誠知 外野手 仙台育英学園高 入団
育成選手ドラフト
順位 選手名 守備位置 所属 結果
1位 石川柊太 投手 創価大学 入団
2位 東方伸友 投手 浜田商業高 入団
3位 曽根海成 捕手 京都国際高 入団
4位 張本優大 捕手 佛教大学 入団

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 勝率が同率で並んだ場合、(1)勝利数(2)当該チーム間の当年度交流戦の直接対決成績(3チーム以上並んだ場合は省略)(3)得点/攻撃イニング-失点/守備イニング(4)前項を自責点に置き換えたもの(5)チーム打率(6)前年度の交流戦順位で順位が決定される。

出典[編集]

  1. ^ ソフトバンク 2年ぶり4度目の交流戦優勝 楽天逆転負けで決定スポニチ2013年6月13日配信
  2. ^ 寺原 2試合連続KO ソフトB借金生活転落スポニチ2013年7月17日配信
  3. ^ オセゲラまた好投!ソフトB、4位・西武離した3・5差スポニチ2013年9月7日配信
  4. ^ 東浜 遅すぎた初完封 CS消滅最終戦で本領発揮スポニチ2013年10月6日配信
  5. ^ 背番号変更についてソフトバンク球団公式サイト2013年1月9日配信
  6. ^ “オリFA寺原の人的補償に馬原獲得”. 日刊スポーツ. (2013年1月13日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130113-1071484.html 
  7. ^ 朝日新聞(東京夕刊)、2013年1月17日
  8. ^ 福岡ソフトバンクホークス 2013年スローガン決定のお知らせ”. 福岡ソフトバンクホークス (2013年1月26日). 2013年1月27日閲覧。
  9. ^ ヤフードーム ヤフオクドームに改称へスポーツニッポン2013年1月26日配信
  10. ^ ソフトB・陽耀勲が2軍に合流「日本一になる」スポーツニッポン2013年2月4日配信
  11. ^ a b 支配下選手登録 (2013年度シーズン途中・2月以降)NPB公式サイト
  12. ^ “ソフトバンク2軍 11打数連続安打のウ記録”. スポーツニッポン. (2013年4月28日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/04/28/kiji/K20130428005701940.html 
  13. ^ 週刊ベースボール2013年5月20日号95ページ
  14. ^ “ファルケンボーグが危険球退場 9回2死から頭部死球”. スポーツニッポン. (2013年5月9日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/09/kiji/K20130509005771650.html 
  15. ^ 週刊ベースボール2013年6月24日号95ページ
  16. ^ “秋山ソフトB 最多4度目交流戦V!12球団トップ131得点”. スポーツニッポン. (2013年6月14日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/06/14/kiji/K20130614006009120.html 
  17. ^ “松中 登録抹消 セレモニー参加せず懲罰”. スポーツニッポン. (2013年6月14日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/06/14/kiji/K20130614006013510.html 
  18. ^ “ソフトバンクに新外国人 左腕オセゲラ、先発で期待”. スポーツニッポン. (2013年7月25日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/25/kiji/K20130725006292830.html 
  19. ^ “ソフトバンク甲藤とオリックス吉野が交換トレード”. スポーツニッポン. (2013年7月25日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/25/kiji/K20130725006292060.html 
  20. ^ 週刊ベースボール2013年8月19日号107ページ
  21. ^ パ最長の6時間超熱戦!ソフトB・中村が延長12回決勝3ランスポーツニッポン2013年9月4日配信
  22. ^ 史上初の延長12回での6時間超え!2日がかりの試合は7年ぶりスポーツニッポン2013年9月5日配信
  23. ^ ハム宮西 パ最多11連続ホールドニッカンスポーツ2013年9月27日配信
  24. ^ 今宮 パ最多タイ58犠打 淡々「記録は意識していない」スポーツニッポン2013年9月23日配信
  25. ^ ファーム日本選手権はヤクルトVSソフトバンクスポーツニッポン2013年9月24日配信
  26. ^ 今宮パ新の59犠打「もっと嫌らしい打者に」スポーツニッポン2013年9月26日配信
  27. ^ 本多選手が通算1000安打を達成しましたソフトバンク球団公式サイト2013年9月28日配信
  28. ^ 長谷川選手、シーズン安打の球団記録を更新! シーズン200安打へあと「8」スポーツニッポン2013年9月29日配信
  29. ^ ソフトバンク、5年ぶりファーム日本一 MVPは田上スポーツニッポン2013年10月6日配信
  30. ^ ソフトバンク、高波&前田2軍コーチが退団 5選手は戦力外にスポーツニッポン2013年10月7日配信
  31. ^ 来季契約についてソフトバンク球団公式サイト2013年10月9日配信
  32. ^ 現役引退についてソフトバンク球団公式サイト2013年10月9日配信
  33. ^ コーチの退団についてソフトバンク球団公式サイト2013年10月11日配信
  34. ^ 新入団コーチのお知らせスポーツニッポン2013年10月日配信
  35. ^ 退団のお知らせソフトバンク球団公式サイト2013年10月15日配信
  36. ^ 1軍投手コーチについてソフトバンク球団公式サイト2013年10月15日配信
  37. ^ 新入団コーチのお知らせソフトバンク球団公式サイト<2013年10月17日配信
  38. ^ 訃報 ソフトバンク球団公式サイト2013年10月22日配信
  39. ^ 来季契約についてソフトバンク球団公式サイト2013年10月26日配信
  40. ^ 2軍監督及びコーチ人事についてソフトバンク公式サイト2013年10月28日配信
  41. ^ バーバロ・カニザレス選手入団のお知らせソフトバンク球団公式サイト2013年11月10日配信
  42. ^ 支配下選手契約についてソフトバンク球団公式サイト2013年11月21日配信
  43. ^ ソフトバンク 岡島の獲得を発表 2年ぶりに復帰スポーツニッポン2013年11月25日配信
  44. ^ ソフトバンク・金沢引退表明「オファーがなかったので」スポーツニッポン2013年11月30日配信
  45. ^ 鶴岡選手が福岡ソフトバンクホークス移籍を表明日本ハム球団公式サイト2013年11月30日配信
  46. ^ 新入団のお知らせソフトバンク球団公式サイト2013年12月日配信
  47. ^ http://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/10367.html 背番号について]ソフトバンク球団公式サイト2013年12月7日配信
  48. ^ 育成選手の入団についてソフトバンク球団公式サイト2013年12月12日配信
  49. ^ スカウトの入団について球団公式サイト2013年12月12日配信
  50. ^ 新外国人選手の入団についてソフトバンク球団公式サイト2013年12月17日配信
  51. ^ 新外国人選手の入団についてソフトバンク球団公式サイト2013年12月18日配信
  52. ^ [1]ソフトバンク球団公式サイト2013年12月24日配信
  53. ^ [2]日本ハム球団公式サイト2013年12月25日配信
  54. ^ [3]ソフトバンク球団公式サイト2013年12月25日配信
  55. ^ ソフトバンクホークス 背番号の変遷”. ソフトバンクホークス. 2015年10月12日閲覧。