大滝勇佑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大滝 勇佑
Ohtakiyusuke hawks 20150501.JPG
2015年5月1日 神戸第二サブ球場で撮影
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府松原市
生年月日 (1994-04-05) 1994年4月5日(25歳)
身長
体重
180 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手内野手
プロ入り 2012年 育成選手ドラフト2位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

大滝 勇佑(おおたき ゆうすけ、1994年4月5日 - )は、大阪府松原市出身のプロ野球選手外野手内野手)。右投右打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

地球環境高校進学後、1年春からベンチ入りし2年秋から4番に定着[1]。 3年時には通信制高校としては初となる選抜高等学校野球大会への出場も果たした。

2012年10月25日に行われたドラフトでソフトバンクから育成2位で指名された。通信制高校からのドラフト指名は史上初の快挙となる[1]

ソフトバンク時代[編集]

2013年2月、痛めていた右肘の再建手術を受ける。これによりルーキーイヤーはリハビリに費やす見込みとなった[2]

2015年10月4日、球団から戦力外通告を受けた[3]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 129 (2013年 - 2015年)

脚注[編集]

  1. ^ a b “大滝勇佑(地球環境)~高校生選手名鑑~”. スポーツニッポン. http://www.sponichi.co.jp/baseball/highschool/meikan/2012/256.html 2013年2月3日閲覧。 
  2. ^ ”【ソフトB】育成2位の大滝が手術”.スポーツ報知(2013年2月5日).2013年2月7日閲覧。
  3. ^ 来季契約について福岡ソフトバンクホークス公式サイト 2015年10月4日配信。

関連項目[編集]