ポール・オセゲラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ポール・オセゲラ
Paul Oseguera
プエブラ・パロッツ
HAWKS14-Paul Ignacio Oseguera.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
メキシコの旗 メキシコ
二重国籍
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンディエゴ市ラホヤ
生年月日 (1984-01-06) 1984年1月6日(33歳)
身長
体重
183 cm
81 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2006年 MLBドラフト16巡目(全体476位)
初出場 NPB / 2013年9月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ポール・イグナシオ・オセゲラPaul Ignacio Oseguera , 1984年1月6日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ市ラホヤ出身のプロ野球選手投手)。現在はメキシカンリーグプエブラ・パロッツに所属。

経歴[編集]

ジャイアンツ時代[編集]

ラコスタキャニオン高からカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)を経て、2006年MLBドラフトサンフランシスコ・ジャイアンツから16巡目で指名を受け入団。

2006年からノースウェストリーグのジャイアンツ傘下セイレムカイザー・ボルケーノズでキャリアをスタートさせ、その後カリフォルニアリーグサンノゼ・ジャイアンツイースタンリーグコネチカット・ディフェンダーズサウス・アトランティックリーグオーガスタ・グリーンジャケッツとジャイアンツ傘下のマイナーリーグを渡り歩いた。

独立リーグ・メキシカンリーグ時代[編集]

2010年から独立リーグであるアトランティックリーグブリッジポート・ブルーフィッシュでプレー。カリフォルニアリーグのストックトン・ポーツを挟み、ブリッジポートでは3シーズンに渡り在籍した。

2013年シーズン前半はメキシカンリーグレイノサ・ブロンコスでプレーし、19試合の登板で8勝7敗、防御率3.00を記録する。メジャー昇格には至らなかったが、計8シーズンで7チームに在籍し166試合に登板、60勝44敗、13完投7完封、防御率3.63、WHIP1.25を記録した。

ソフトバンク時代[編集]

2013年シーズン途中の7月25日、相次ぐ故障や不調などで左腕先発投手不足に悩む福岡ソフトバンクホークスが獲得を発表した[1]。来日直後より二軍戦で登板し好投すると、9月1日に一軍登録され初登板初先発、5回0/3を被安打4の無失点に抑え、来日初勝利を上げた[2][3]

2014年は外国人枠の関係で出場機会が限られた。オフの11月5日に球団から退団が報告された[4]

ソフトバンク退団後[編集]

2015年はメキシカンリーグのレイノサ・ブロンコスに復帰。オフにトレードでプエブラ・パロッツに移籍。

プレースタイル・人物[編集]

140km/h台のストレートツーシームをコーナーに投げ分け、緩いカーブスライダーチェンジアップをミックスして緩急とコントロールで打たせて取るタイプ[1][5][6]

来日時にはモヒカン刈りで空港に姿を現し、報道陣の度肝を抜いた[7]

母校であるUCLAでは歴史学を専攻していた。妻も同大学で陸上の選手だった。野球選手でなければ教師になりたかったと話している[8]。娘がいる[9]

来日初勝利の際のヒーローインタビューでは、「ボクノ、ナマエハ“ゲラゲラ”デス。ヨロシク、オネガイシマス!」と発言し、会場の笑いを取ったことから「ゲラゲラ」という愛称で親しまれている。また、このヒーローインタビューでアナウンサーから「オゲセラ」・「オメセラ」と2度も名前を間違えられてしまった[9]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2013 ソフトバンク 6 6 0 0 0 3 1 0 0 .750 149 36.0 29 1 15 0 1 23 3 0 8 8 2.00 1.19
2014 3 3 0 0 0 0 2 0 0 .000 58 12.0 19 1 5 0 0 7 0 0 13 13 9.75 2.00
通算:2年 9 9 0 0 0 3 3 0 0 .500 207 48.0 48 2 20 0 1 30 3 0 21 21 3.94 1.42
  • 2014年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 14 (2013年)
  • 59 (2014年)
  • 27 (2015年 - )

脚注[編集]

  1. ^ a b ポール・オセゲラ投手の入団について”. 福岡ソフトバンクホークス (2013年7月25日). 2013年7月27日閲覧。
  2. ^ オセゲラ初登板初勝利!ソフトB2連勝”. nikkansports.com (2013年9月1日). 2013年9月1日閲覧。
  3. ^ 【ソフトB】助っ人オセゲラが来日初勝利”. nikkansports.com (2013年9月1日). 2013年9月1日閲覧。
  4. ^ 退団のお知らせ福岡ソフトバンクホークス公式サイト
  5. ^ ソフトB吉野、オセゲラ左腕2人緊急補強”. nikkansports.com (2013年7月26日). 2013年7月27日閲覧。
  6. ^ オセゲラ 3戦3勝 名門UCLA卒業の頭脳さえた”. スポニチ Sponichi Annex (2013年9月15日). 2013年11月16日閲覧。
  7. ^ 【ソフトB】モヒカン助っ人オセゲラ来日”. nikkansports.com (2013年7月26日). 2013年7月27日閲覧。
  8. ^ ソフトBオセゲラ初登板○「アリガトウ」”. nikkansports.com (2013年9月2日). 2013年9月2日閲覧。
  9. ^ a b ソフトB オセゲラゲラ初登板初勝利 “アナ泣かせ”の救世主”. スポニチ Sponichi Annex (2013年9月2日). 2013年11月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]