2013年の阪神タイガース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
2013年の阪神タイガース
成績
CS第1ステージ敗退 
CS1st 0勝2敗(対広島
セントラル・リーグ2位
73勝67敗4分 勝率.521[1]
本拠地
都市 兵庫県西宮市
球場
阪神甲子園球場
Hanshin Koshien Stadium 2009 (2).jpg
球団組織
オーナー 坂井信也
経営母体 阪神電気鉄道
監督 和田豊
« 2012
2014 »

2013年の阪神タイガースでは、2013年における阪神タイガースの動向をまとめる。

この年の阪神タイガースは、和田豊監督の2年目のシーズンである。

シーズン開幕まで[編集]

藤川球児がメジャー移籍し、守護神を失った阪神は前年に16試合先発していた久保康友を新守護神とした[2]。先発陣ではドラフト1984年嶋田章弘以来、28年ぶりにドラフト1位のくじ引きを引き当て(4球団競合)、即戦力でローテーションに入ることが期待された藤浪晋太郎を獲得した[3]。野手では、金本知憲城島健司が現役引退し[4]ブラゼルが退団し[5]平野恵一がオリックスにFA移籍した[6]。その一方、メジャーから帰国した福留孝介西岡剛を獲得した[7]。外国人選手はマートンスタンリッジメッセンジャーが安定した成績を残し、主力外国人の退団が前述のブラゼルのみに留まったため[8]、ブラゼルに代わる外国人野手としてコンラッドのみを獲得した[9]。阪神が新外国人で野手を獲得するのは2010年のマートン以来であった。

レギュラーシーズン[編集]

開幕オーダー
1 西岡剛
2 大和
3 鳥谷敬
4 新井良太
5 福留孝介
6 マートン
7 コンラッド
8 藤井彰人
9 メッセンジャー
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 最終
1位 巨人 - 巨人 - 巨人 - 巨人 - 巨人 - 巨人 -
2位 阪神 3.5 阪神 1.5 阪神 2.5 阪神 6.5 阪神 8.0 阪神 8.0
3位 ヤクルト 6.0 広島 8.0 中日 12.0 DeNA 16.0 広島 20.0 広島 20.0
4位 広島 6.0 中日 9.0 広島 12.5 広島 17.5 中日 21.5 中日 21.5
5位 DeNA 7.0 DeNA 9.5 DeNA 13.0 中日 DeNA 23.5 DeNA 23.5
6位 中日 7.5 ヤクルト 10.0 ヤクルト 15.0 ヤクルト 21.5 ヤクルト 27.0 ヤクルト 28.5
期間
成績
15勝12敗1分
勝率.536
13勝9敗1分
勝率.590
10勝7敗
勝率.588
10勝10敗
勝率.500
15勝11敗
勝率.577
10勝18敗2分
勝率.357

3月・4月[編集]

福留が打率1割台に低迷したが、4月5日広島戦の決勝点[10]4月19日ヤクルト戦のサヨナラ満塁ホームラン[11]など、勝負強い打撃を見せ、チームトップの打点を挙げた[12]。さらに、西岡が3割を超える打率を残し[13]藤浪が高卒新人初となる4月3勝を挙げる[14]など、オフに獲得した新戦力が活躍した。また、新守護神に指名された久保が11試合で2勝1敗、4セーブ2ホールド、防御率0・64と大活躍した。チームも貯金を3つ作り、まずまずのシーズンスタートを切った。なお、開幕でスタメンに起用された新外国人のコンラッドは開幕3連戦で二塁打3本を含む4安打と上々の滑り出しを見せたものの、その後、打撃が低迷し、4月22日に登録抹消[15]。交流戦のDH要員として再び1軍登録されるも、10日程で再び登録抹消され、阪神に支配下登録選手として在籍した外国人野手では初めて、一軍の公式戦で打点を記録できないまま、シーズン終了とともに退団した

5月[編集]

4月に勝負強い打撃を見せていた福留が5月3日のヤクルト戦(甲子園)第1打席で一塁へ走った際に左膝を痛めて交代、長期離脱した。また、4月は新守護神として大活躍していた久保も5月になると、8試合で防御率12点台と打ち込まれる場面が目立つようになり、太ももの故障も重なり、長期離脱した。その一方で、新井貴マートン鳥谷の主軸が好調であり、投手陣も能見メッセンジャーが月間3勝を挙げるなど、長期離脱の誤算をカバーし、5月を貯金4で乗り切った。

6月[編集]

6月に入っても巨人との競り合いは続いており、6月2日には単独首位に立った。翌6月3日に首位陥落するも、再び6月9日に首位に再浮上した。しかし、この首位も2試合しかもたず、6月13日に再び2位に転落した。戦力としては、野手ではマートンが好調をキープし、投手では能見が防御率1.05、3勝を挙げ、5月に続いて2ヶ月連続月間MVPを受賞した。

7月[編集]

7月24日
後半戦開幕オーダー
1 西岡剛
2 俊介
3 鳥谷敬
4 マートン
5 新井貴浩
6 今成亮太
7 新井良太
8 藤井彰人
9 メッセンジャー

7月序盤にビジターで広島に3連勝したが、後半の横浜DeNA戦をホームで3連敗した。また、巨人戦が5試合あったが、1勝4敗と負け越し、6月終了時に比べ、首位巨人とのゲーム差が開いた。今成が19試合に出場し、打率.389と好調であったが、打線全体としては沈黙する試合が多くなり、リリーフ陣が崩れる試合も多く、波に乗り切れなかった。

8月[編集]

8月全体としては貯金4としたが、6試合あった巨人戦を2勝4敗と負け越し、特に27日から29日のビジターの巨人戦で3連敗を喫したのが響き、7月終了時に比べ、さらに首位巨人とのゲーム差が開いた。戦力としては、野手ではマートンが6本塁打20打点、新井貴も20打点挙げ、投手では藤浪が4勝を挙げ、松田が12試合に登板し、防御率0.69と活躍した。

9月・10月[編集]

9月に入ると投打が噛み合わない試合が多くなり、9月7日から12日まで引き分けを挟んで4連敗、9月14日から17日まで3連敗、9月25日から29日まで4連敗、10月8日からのシーズン最後の3試合を3連敗と連敗を繰り返し、借金8と大きく負け越した。

チーム成績[編集]

セントラル・リーグ[編集]

順位 球団 勝率
優勝 読売ジャイアンツ 84 53 7 .613 -
2位 阪神タイガース 73 67 4 .521 12.5
3位 広島東洋カープ 69 72 3 .489 17.0
4位 中日ドラゴンズ 64 77 3 .454 22.0
5位 横浜DeNAベイスターズ 64 79 1 .448 23.0
6位 東京ヤクルトスワローズ 57 83 4 .407 28.5

交流戦[編集]

順位 球団 勝率
優勝 福岡ソフトバンクホークス 15 8 1 .652 -
2位 東北楽天ゴールデンイーグルス 15 9 0 .625 0.5
3位 読売ジャイアンツ 13 10 1 .565 2.0
4位 北海道日本ハムファイターズ 13 10 1 .565 2.0
5位 千葉ロッテマリーンズ 13 10 1 .565 2.0
6位 オリックス・バファローズ 13 10 1 .565 2.0
7位 阪神タイガース 12 11 1 .522 3.0
8位 広島東洋カープ 11 13 0 .458 4.5
9位 埼玉西武ライオンズ 11 13 0 .458 4.5
10位 中日ドラゴンズ 10 13 1 .435 5.0
11位 東京ヤクルトスワローズ 7 16 1 .304 8.0
12位 横浜DeNAベイスターズ 7 17 0 .292 8.5

クライマックスシリーズ[編集]

2013 セブン-イレブン クライマックスシリーズ・セ ファーストステージ
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月12日(土) 第1戦 広島東洋カープ 8-1 阪神タイガース 阪神甲子園球場
10月13日(日) 第2戦 広島東洋カープ 7-4 阪神タイガース
勝者:広島東洋カープ

個人成績[編集]

投手成績[編集]

  • 色付きは規定投球回数(144イニング)以上の選手
  • 太字はリーグ最高
選手















































W
H
I
P
 
めつせんしや/メッセンジャー 30 29 6 3 3 12 8 0 0 .600 811 196.1 174 13 56 0 4 183 5 1 68 63 2.89 1.17
のうみ/能見篤史 25 25 6 2 1 11 7 0 0 .611 724 180.2 155 18 41 1 0 127 5 0 57 54 2.69 1.08
すたんりつち/スタンリッジ 26 26 2 2 1 8 12 0 0 .400 677 160.2 161 12 47 2 4 124 5 2 62 49 2.74 1.29
ふしなみ/藤浪晋太郎 24 23 0 0 0 10 6 0 0 .625 563 137.2 119 10 44 0 2 126 8 0 48 42 2.75 1.18
えのきた/榎田大樹 16 16 0 0 0 4 9 0 0 .308 389 92.1 70 11 38 0 8 78 5 0 39 37 3.61 1.17
くほ/久保康友 44 0 0 0 0 3 4 6 11 .429 224 53.2 48 4 17 4 2 46 2 0 19 17 2.85 1.25
あんとう/安藤優也 58 0 0 0 0 4 2 1 23 .667 219 51.1 53 1 18 5 3 32 0 0 14 13 2.28 1.44
かとう/加藤康介 61 0 0 0 0 1 2 1 16 .333 199 50.1 36 3 13 2 1 54 0 0 12 11 1.97 0.97
つつい/筒井和也 39 0 0 0 0 4 1 1 3 .800 179 45.1 34 4 11 0 1 39 0 0 13 13 2.58 0.99
ふくはら/福原忍 50 0 0 0 0 4 0 14 14 1.000 184 45.0 40 2 11 1 2 38 1 0 9 6 1.20 1.13
あきやま/秋山拓巳 8 8 0 0 0 0 3 0 0 .000 189 44.2 46 6 12 0 0 36 2 0 21 19 3.83 1.30
いわた/岩田稔 9 8 0 0 0 2 5 0 0 .286 189 43.2 43 3 16 0 1 25 1 0 26 24 4.95 1.69
つる/鶴直人 20 3 0 0 0 3 1 0 1 .750 144 34.2 38 4 7 0 1 17 0 1 19 19 4.93 1.30
まつた/松田遼馬 27 0 0 0 0 1 2 0 5 .333 125 29.2 34 6 6 1 0 29 1 0 14 14 4.25 1.35
ほいや/ボイヤー 22 0 0 0 0 3 1 0 0 .750 104 27.0 20 3 4 0 0 21 0 0 8 8 2.67 0.89
くほた/久保田智之 17 0 0 0 0 0 2 0 1 .000 94 21.0 17 2 13 1 1 14 0 0 15 13 5.57 1.48
わたなへ/渡辺亮 15 0 0 0 0 1 0 0 2 1.000 64 14.1 11 2 10 0 1 8 2 0 6 6 3.77 1.47
ふしはら/藤原正典 10 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 58 13.2 10 0 8 0 0 10 1 1 4 2 1.32 1.32
たまき/玉置隆 7 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 47 12.1 6 2 6 1 0 10 0 0 3 3 2.19 0.97
こしま/小嶋達也 3 3 0 0 0 1 1 0 0 .500 55 12.0 15 3 6 0 0 8 1 0 10 10 7.50 1.75
さいうち/歳内宏明 5 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 32 8 4 3 2 1 0 1 0 0 5 5 5.63 0.75
しろにた/白仁田寛和 2 2 0 0 0 1 0 0 0 1.000 34 8.0 10 0 2 0 0 3 1 0 3 3 3.38 1.50
きよはら/清原大貴 3 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 21 4.0 7 0 2 0 0 3 0 0 2 2 4.50 2.25
いわもと/岩本輝 1 1 0 0 0 0 0 0 0 --- 17 4 4 0 3 0 0 2 0 0 2 2 4.50 1.75
かわさき/川崎雄介 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 13 2.0 3 0 3 0 1 2 0 0 2 2 9.00 3.00
さらて/ザラテ 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 9 1.2 2 0 2 0 0 1 0 1 1 1 5.40 2.40
にしむら/西村憲 3 0 0 0 0 0 1 0 0 .000 7 1.0 2 0 2 0 0 0 0 0 3 3 27.00 4.00
たかみや/高宮和也 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 6 1.0 3 2 0 0 0 1 0 0 3 3 27.00 3.00

打撃成績[編集]

  • 色付きは規定打席(452打席)以上の選手
  • 太字はリーグ最高
選手











































O
P
S
 
とりたに/鳥谷敬 144 643 532 74 150 30 4 10 218 65 15 7 1 2 104 1 4 65 12 .282 .402 .410 .812
まとん/マートン 143 613 566 55 178 37 1 19 274 85 6 1 0 4 42 1 1 81 25 .314 .361 .484 .845
にしおか/西岡剛 122 549 497 57 144 28 3 4 190 44 11 3 0 6 45 2 1 65 6 .290 .346 .382 .728
あらいたか/新井貴浩 140 548 476 60 127 20 0 15 192 70 2 3 0 7 60 3 5 110 17 .267 .350 .403 .754
やまと/大和 104 454 384 51 105 12 3 0 123 21 19 9 35 0 27 0 8 40 2 .273 .334 .320 .654
あらいりよう/新井良太 119 401 357 44 85 14 1 14 143 51 2 2 1 2 37 0 4 89 10 .238 .315 .401 .716
ふしい/藤井彰人 112 343 298 21 77 7 0 1 87 24 1 0 15 3 27 2 0 43 7 .258 .317 .292 .609
ふくとめ/福留孝介 63 241 212 18 42 11 0 6 71 31 0 1 0 0 28 3 1 43 1 .198 .295 .335 .630
さか/坂克彦 111 233 205 29 47 5 1 2 60 20 0 0 5 3 20 0 0 43 1 .229 .294 .293 .587
しゆんすけ/俊介 119 216 192 30 56 7 2 0 67 9 8 5 16 0 8 0 0 19 2 .292 .320 .349 .669
いまなり/今成亮太 88 215 185 11 49 10 2 1 66 17 2 2 1 4 25 0 0 37 7 .265 .346 .357 .703
ひたか/日高剛 44 100 97 9 28 3 0 2 37 7 1 0 0 0 2 0 1 16 0 .289 .310 .381 .691
しみす/清水誉 39 94 90 8 21 3 1 0 26 3 0 0 1 0 1 0 2 29 2 .233 .258 .289 .547
しはた/柴田講平 36 80 70 8 16 1 0 1 20 5 4 1 5 0 5 0 0 14 0 .229 .280 .286 .566
いとう/伊藤隼太 30 71 62 8 9 1 0 1 13 4 0 2 2 0 6 0 1 19 0 .145 .232 .210 .442
うえもと/上本博紀 25 70 59 13 15 3 0 2 24 8 2 1 2 0 8 0 1 19 1 .254 .353 .407 .760
こんらつと/コンラッド 24 69 57 1 10 6 0 0 16 0 0 0 0 0 11 2 1 23 1 .175 .319 .281 .600
めつせんしや/メッセンジャー 30 66 56 3 6 1 0 0 7 3 0 0 7 0 3 0 0 30 1 .107 .153 .125 .278
のうみ/能見篤史 25 60 55 3 8 2 0 1 13 4 0 0 2 0 3 0 0 18 0 .145 .190 .236 .426
ひやま/桧山進次郎 57 59 51 0 10 4 0 0 14 13 0 0 0 0 6 1 2 12 2 .196 .305 .275 .580
せきもと/関本賢太郎 56 55 43 4 12 3 0 0 15 5 1 0 2 0 8 1 2 10 1 .279 .415 .349 .764
あさい/浅井良 46 55 50 5 11 1 0 1 15 5 0 0 2 0 2 0 1 7 3 .220 .264 .300 .564
すたんりつち/スタンリッジ 26 51 46 3 6 1 0 0 7 2 0 0 3 0 2 0 0 26 0 .130 .167 .152 .319
ふしなみ/藤浪晋太郎 24 43 37 0 1 1 0 0 2 1 0 0 5 0 1 0 0 19 0 .027 .053 .054 .107
えのきた/榎田大樹 16 30 26 0 2 0 0 0 2 0 0 0 4 0 0 0 0 14 0 .077 .077 .077 .154
たかやま/高山久 9 21 16 2 4 1 0 2 1 3 0 0 0 0 4 1 1 6 0 .250 .429 .688 1.116
もりた/森田一成 13 19 19 0 4 1 0 0 5 2 0 0 0 0 0 0 0 8 1 .211 .211 .263 .474
くろせ/黒瀬春樹 13 15 13 1 3 2 0 0 5 0 0 0 0 0 1 0 1 1 1 .231 .333 .385 .718
いわた/岩田稔 9 15 13 0 1 1 0 0 2 0 0 0 1 0 1 0 0 6 0 .077 .143 .154 .297
あきやま/秋山拓巳 8 14 13 1 2 0 0 0 2 1 0 0 1 0 0 0 0 5 0 .154 .154 .154 .308
こみやま/小宮山慎二 14 12 12 0 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .167 .167 .167 .333
かのう/狩野恵輔 6 11 10 1 2 0 0 0 2 0 0 0 1 0 0 0 0 2 2 .200 .200 .200 .400
のはら/野原将志 8 10 10 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
たのうえ/田上健一 24 8 7 6 2 0 0 0 2 0 5 1 0 0 1 0 0 1 0 .286 .375 .286 .661
あらき/荒木郁也 20 6 6 4 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
つる/鶴直人 20 4 4 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 .250 .250 .250 .500
こしま/小嶋達也 3 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
りん/林威助 1 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
しらにた/白仁田寛和 2 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
くほ/久保康友 44 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 0 .000 .500 .000 .500
にした/西田直斗 1 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
おかた/緒方凌介 2 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
いわもと/岩本輝 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 .000 .000 .000 .000

マツダオールスターゲーム2013[編集]

選出選手及びスタッフ
ポジション 名前 選出回数
投手 能見篤史 2
藤浪晋太郎
捕手 藤井彰人
二塁手 西岡剛 6
遊撃手 鳥谷敬 4
内野手 新井貴浩 5
外野手 マートン 3
  • 太字はファン投票による選出、※印は選手間投票による選出、他は監督推薦による選出。

できごと[編集]

入団・退団[編集]

シーズン開幕前[編集]

本節では、前シーズン終了から本シーズン開幕までの入退団について記述する。なお、退団の去就はスポーツ関連及び芸能関係の職業に転身した場合のみを記載し、空欄は前述以外の一般職業に転身したか去就不明を示す。

入団 退団
選手名 前所属 入団区分 選手名 去就
投手
藤浪晋太郎 大阪桐蔭高 ドラフト1位 藤川球児 米・カブス
田面巧二郎 JFE東日本 ドラフト3位 小林宏之 米・エンゼルス傘下
金田和之 大阪学院大学 ドラフト5位 鄭凱文 横浜DeNA育成
高宮和也 オリックス FA人的補償 石川俊介 打撃投手
蕭一傑 福岡ソフトバンク育成
松崎伸吾 社会人・ミキハウスREDS
横山龍之介
捕手
日高剛 オリックス FA 城島健司 タレント業
小豆畑眞也 西濃運輸 ドラフト4位
内野手
コンラッド 米・レイズ 新外国人 ブラゼル 米独立リーグ
西岡剛 米・ツインズ 自由契約 平野恵一 オリックス
北條史也 光星学院高 ドラフト2位
外野手
福留孝介 米・ホワイトソックス 自由契約 金本知憲 野球解説者
緒方凌介 東洋大学 ドラフト6位 甲斐雄平
野原祐也 BCリーグ富山
育成選手
吉岡興志
廣神聖哉 BCリーグ・群馬

シーズン途中[編集]

本項では、本シーズン開幕後から本シーズン終了までの入退団について記述する。

入団[編集]

選手名 前所属 備考
高山久 埼玉西武ライオンズ 5月21日、川崎雄介とトレードで入団
ボイヤー カンザスシティ・ロイヤルズ傘下 5月26日、入団

退団[編集]

選手名 備考
川崎雄介 5月21日、高山久とトレードで西武に移籍

選手・スタッフ[編集]

表彰選手[編集]

西岡剛(二塁手、初受賞[注 1]
鳥谷敬(遊撃手、2年ぶり4度目)
マット・マートン(外野手、2年ぶり3度目)

ドラフト[編集]

順位 選手名 守備位置 所属 結果
1位 岩貞祐太 投手 横浜商科大学 入団
2位 横田慎太郎 外野手 鹿児島実業高 入団
3位 陽川尚将 内野手 東京農業大学 入団
4位 梅野隆太郎 捕手 福岡大学 入団
5位 山本翔也 投手 王子 入団
6位 岩崎優 投手 国士舘大学 入団

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 遊撃手部門で3度受賞しており、通算4度目。

出典[編集]

  1. ^ 年度別成績 2013年 セントラル・リーグ”. 2016年6月15日閲覧。
  2. ^ 新守護神・久保 不運の初黒星 拙守に足引っ張られたスポニチ2013年4月30日配信
  3. ^ 和田監督1/4引き当てた!1位クジ連敗13で止めたスポニチ2012年10月26日配信
  4. ^ 名選手ともに引退…金本「残念というか、もったいない」スポニチ2012年9月28日配信
  5. ^ 阪神 ブラゼルと来季契約を結ばずスポニチ2012年10月15日配信
  6. ^ 阪神からFAの平野 6年ぶりオリックス復帰濃厚にスポニチ2012年12月25日配信
  7. ^ 阪神 藤浪フィーバーへ広報増員!西岡&福留も加入でスポニチ2012年12月28日配信
  8. ^ ブラゼル退団へ マートン、メッセ&スタンは残留濃厚スポニチ2012年9月18日配信
  9. ^ 阪神新助っ人コンラッド「ライバル巨人倒す」「甲子園は神聖」スポニチ2013年1月27日配信
  10. ^ 福留復帰1号は12回V弾 国内公式戦は2103日ぶりスポニチ2013年4月6日配信
  11. ^ 福留 阪神17年ぶりの劇的一発!区切りの100号にもあと1本スポニチ 2013年4月20日配信
  12. ^ 福留 先制2ラン、光る勝負強さに和田監督称賛「大きな一発」スポニチ2013年4月28日配信
  13. ^ 西岡、今季初の3戦無安打…ヘルメットをたたきつけ自分に怒りスポニチ2013年4月29日配信
  14. ^ 藤浪 松坂超え4月3勝 高卒新人“怪童”尾崎以来51年ぶりスポニチ2013年4月29日配信
  15. ^ コンラッドが2軍落ち、19試合で1割8分、代打でも結果残せずスポニチ2013年4月22日配信
  16. ^ 阪神 福留が入団会見「優勝のため全力を 中軸を打てるように」スポーツニッポン2013年1月5日配信
  17. ^ 福留に「8」譲った浅井は背番号5に変更スポーツニッポン2013年1月5日配信
  18. ^ “【阪神】FA平野の人的補償で高宮獲得”. 日刊スポーツ. (2013年1月11日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130111-1070748.html 
  19. ^ “DeNA 初回に6点で快勝 阪神は甲子園今季初黒星”. スポーツニッポン. (2013年4月13日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/04/13/kiji/K20130413005602490.html 
  20. ^ “セ・リーグ 阪神7-6ヤクルト (5月4日 甲子園)”. スポーツニッポン. (2013年5月5日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/05/kiji/K20130505005740010.html 
  21. ^ トレードのお知らせ”. 西武球団公式サイト (2013年5月21日). 2013年5月21日閲覧。
  22. ^ [1]阪神の新外国人ボイヤー「巨人を倒し、優勝するために来た」スポーツニッポン2013年5月27日配信
  23. ^ [新井貴浩 新井貴 39人目の通算1000打点「周りの方々に感謝したい」]スポーツニッポン2013年6月8日配信
  24. ^ “西岡 日本球界通算1000安打達成!273人目”. スポーツニッポン. (2013年7月16日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/16/kiji/K20130716006230860.html 
  25. ^ “阪神 勝負の分岐点は加藤投入 矢野に打たれ球団初1球黒星”. スポーツニッポン. (2013年7月17日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/17/kiji/K20130717006234120.html 
  26. ^ 巨人・村田、リーグ新記録達成「うれしい」スSANSPO.COM2013年8月31日配信
  27. ^ マー君、また金字塔!4カ月連続11度目の月間MVPで“イチ超え”スポーツニッポン2013年9月6日配信
  28. ^ “代打の神様”桧山が引退表明「ほっとしている気持ちある」スポーツニッポン2013年9月7日配信
  29. ^ メッセ3安打完封で12勝目!阪神のCS進出決定スポーツニッポン2013年9月23日配信
  30. ^ 来季の選手契約について阪神球団公式サイト
  31. ^ 来季のコーチ契約について阪神球団公式サイト2013年10月5日配信
  32. ^ 水谷実雄コーチの退団について阪神球団公式サイト2013年10月15日配信
  33. ^ 久慈照嘉コーチの退団について 阪神球団公式サイト2013年10月21日配信
  34. ^ 来季の選手契約について 阪神球団公式サイト2013年10月21日配信
  35. ^ 掛布雅之氏のGM付育成&打撃コーディネーター就任について阪神球団公式サイト2013年10月21日配信
  36. ^ 高代延博氏のコーチ就任について阪神球団公式サイト2013年10月21日配信
  37. ^ 古屋英夫氏のコーチ就任について阪神球団公式サイト2013年10月28日配信
  38. ^ 育成選手との再契約について阪神球団公式サイト2013年11月11日配信
  39. ^ 吉見祐治選手の入団について阪神球団公式サイト2013年11月14日配信
  40. ^ マウロ・ゴメス選手との契約締結について阪神球団公式サイト2013年11月22日配信
  41. ^ 呉昇桓(オ スンファン)選手との契約合意について阪神球団公式サイト2013年11月22日配信
  42. ^ セパ新人王 ヤクルト・小川と楽天・則本スポーツニッポン2013年11月25日配信
  43. ^ 菅野と藤浪に新人特別賞 小川に次ぐ得票2、3位スポーツニッポン2013年11月25日配信
  44. ^ 選手獲得のお知らせDeNA球団公式サイト2013年12月2日配信
  45. ^ 背番号についてスポーツニッポン2013年12月9日配信
  46. ^ 新外国人選手の入団についてソフトバンク球団公式サイト2013年12月17日配信