藤井宏政

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
藤井 宏政
カナフレックス硬式野球部 コーチ #77
HT-Kosei-Fujii20110908.jpg
阪神育成選手時代(2011年9月8日)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県高砂市
生年月日 (1990-05-18) 1990年5月18日(29歳)
身長
体重
183 cm
81 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 2008年 育成ドラフト3位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • カナフレックス
阪神育成選手時代(2009年8月4日)

藤井 宏政(ふじい こうせい、1990年5月18日 - )は、兵庫県高砂市出身の元プロ野球選手内野手)。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学校5年生の時に野球を始めると、高砂市立鹿島中学校時代は「鹿島クラブ」に所属して遊撃手三塁手としてプレー[1]兵庫県立加古川北高等学校への進学後は、下級生の頃からクリーンナップを任されると、3年時には「3番・遊撃手」として第90回全国高等学校野球選手権記念大会の全国大会に西兵庫代表で出場した。加古川市内の高校の硬式野球部が阪神甲子園球場の全国大会に出場したのは、春夏を通じてもこの時が初めてだった。

2008年のNPB育成ドラフト会議で、甲子園球場を本拠地とする阪神タイガースから3巡目で指名。育成選手としての契約ながら、加古川北高校出身者としては初めてのプロ野球選手になった。

阪神時代[編集]

2009年には、ウエスタン・リーグ公式戦9試合の出場で打率.200を記録。翌2010年には、出場試合数を38試合に伸ばしたが、打率.152、2打点という成績に終わった。

2011年には、ウエスタン・リーグ公式戦77試合に出場。打率.304、2本塁打、16打点を記録。遊撃手としては、チームで最も多く起用された。この年で育成選手としての在籍期間が3年に達したことから、育成選手に関するNPBの規約に沿って、11月7日にNPBから自由契約選手として公示。11月25日に、育成選手としての再契約に至った。

2012年には、新人の西田直斗が二軍の正遊撃手に定着した関係で、ウエスタン・リーグ公式戦では主に二塁手や三塁手として起用。59試合の出場で、打率.193、4打点という成績を残した。シーズン終了後には、上記の規約による自由契約選手の公示(10月31日[2]を経て、11月13日に育成選手として再び契約した[3]

2013年には、ウエスタン・リーグ公式戦25試合に出場したが、打率.211、2打点という成績でシーズンを終了。二軍の正遊撃手に北條史也、正二塁手に西田直斗が起用されたことから、プロ入り後初めて一塁手としての出場も経験した。入団以来支配下登録選手への移行や一軍公式戦への出場に至らないまま、10月1日に球団から戦力外を通告[4]10月31日に、NPBから自由契約選手として公示された[5]

阪神退団後[編集]

阪神からの戦力外通告後に第1回12球団合同トライアウトへ参加したが、NPB他球団から獲得のオファーを受けるまでに至らなかったため、2014年4月1日付でカナフレックスコーポレーションへ正社員として入社。同社の滋賀工場へ勤務するかたわら、この年から社会人野球に参加した硬式野球部[6]の副主将を務めている。創部2年目の2015年には、第41回社会人野球日本選手権大会へ出場。2016年第87回都市対抗野球大会では、チームが近畿1次予選で敗退したにもかかわらず、三菱重工神戸・高砂硬式野球部(近畿第2代表)の補強選手として全国大会に出場した[7]

その後、現役を引退。2018年現在はカナフレックスでコーチを務める。

選手としての特徴[編集]

高校時代に対外試合で通算33本塁打を放ったほどの長打力と、遠投100mの強肩を備える[1]。高校時代には、足腰を鍛えるために、自宅から片道1時間かけて自転車で通学していた[8]

内野手として主に遊撃を守っているが、阪神時代には、ウエスタン・リーグ公式戦で内野全ポジションの守備を経験した。

2011年よりチームに藤井彰人が加入し、スコアボードは「藤井宏」表記となったが、彰人は「藤井」の表記だった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 125 (2009年 - 2013年)

登場曲[編集]

  • YEAH YEAH - EGG BRAIN

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 育成枠で「右の大型遊撃手」加古川北の藤井指名へ スポーツニッポン、2008年10月16日
  2. ^ 2012年度 自由契約選手(育成選手)”. 日本野球機構オフィシャルサイト (2012年10月31日). 2012年11月1日閲覧。
  3. ^ 育成選手契約について”. 阪神タイガース公式サイト (2012年11月13日). 2012年11月30日閲覧。
  4. ^ 来季の選手契約について”. 阪神タイガース公式サイト. 阪神タイガース (2013年10月1日). 2013年10月3日閲覧。
  5. ^ 2013年度 自由契約選手(育成選手) 日本野球機構オフィシャルサイト 2013年11月1日閲覧。
  6. ^ 続・小虎の進路&台湾では8連勝!(12月6日)”. sponichi Annex 野球 (2013年12月6日). 2013年12月10日閲覧。
  7. ^ もと阪神・藤井宏政内野手が補強選手で都市対抗に―「いいところで打ちたい!」”. Yahoo!ニュース「岡本育子の『新・小虎日記』」 (2016年6月21日). 2017年1月5日閲覧。
  8. ^ 加古川北・藤井 公立高から虎の新星 デイリースポーツ、2008年10月31日

関連項目[編集]