横浜商科大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
横浜商科大学
横浜商科大学
横浜商科大学
大学設置 1968年
創立 1941年
学校種別 私立
設置者 学校法人横浜商科大学
本部所在地 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾4-11-1
キャンパス つるみ(神奈川県横浜市鶴見区)
みどり(神奈川県横浜市緑区
学部 商学部
ウェブサイト 横浜商科大学公式サイト
テンプレートを表示

横浜商科大学(よこはましょうかだいがく、英語: Yokohama College of Commerce)は、神奈川県横浜市鶴見区東寺尾4-11-1に本部を置く日本私立大学である。1968年に設置された。大学の略称は横浜商大。

沿革[編集]

  • 1940年 - 財団法人吉沢学園学校設置認可
  • 1941年1月 - 横浜第一商業学校設立
  • 1947年 - 学制改革により財団法人吉沢学園を学校法人吉沢学園に、横浜第一商業学校を横浜第一商業高等学校(のち横浜商科大学高等学校)に改組
  • 1966年4月 - 横浜商科短期大学開学(1969年3月に廃止)
  • 1968年4月 - 横浜商科大学開学。商学部商学科(貿易コース、経営コース、会計情報コース、商学コース)設置
  • 1974年4月 - コース制廃止し、新たに貿易・観光学科、経営情報学科を設置
  • 1978年 - 学校法人吉沢学園から学校法人横浜商科大学と学校法人横浜商科大学高等学校へ法人分離及び法人名称の変更
  • 1995年4月 - みどりキャンパス開校
  • 2001年4月 - 横浜市内大学間単位互換協定参加
  • 2010年4月 - 日本の大学で史上初めて、全学生にiPhoneを無償貸与する取り組みを始める[1]
  • 2011年 - 別科日本語研修課程設置
  • 2015年4月 - 貿易・観光学科を改組し、観光マネジメント学科を設置

学部[編集]

  • 商学部
    • 商学科
    • 貿易・観光学科(編入学を除き、学生募集停止)
    • 観光マネジメント学科
    • 経営情報学科

キャンパス[編集]

  • みどりキャンパス(旧1年次)
    • JR横浜線十日市場駅より徒歩20分。または中山駅青葉台駅からバス。2000年9月に完成した広大な総合グラウンドのほか、野球場などを併設。2009年からは運動部の利用以外は行われなくなった。このキャンパスはドラマ『GTO』(関西テレビフジテレビ系列)の舞台となっている。

その他[編集]

  • 日本では2番目に観光に関する学科を設置した大学である。[2]
  • かつては横浜商科大学高等学校は同一の学校法人が運営していたが、現在は学校法人横浜商科大学高等学校が運営している。

出身著名人[編集]

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

企業等との協定[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ソフトバンクBB株式会社プレスリリース 2010年3月30日 を参照のこと。2011年6月16日閲覧
  2. ^ 観光庁資料 観光関連の学部・学科等のある大学一覧 (PDF)”. 2010年10月9日閲覧。
  3. ^ “プロ野球ドラフト会議:横浜商大・西宮投手は楽天5位”. カナロコ (神奈川新聞社). (2013年10月24日). http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1310240013/ 2013年12月15日閲覧。 
  4. ^ 横浜商科大学ウェブサイト>ニュース&トピックス>「みなとまち大学連携協定」を締結しました。”. 2013年10月17日閲覧。

関連項目[編集]


外部リンク[編集]