斉藤学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
斉藤 学
福岡ソフトバンクホークス コーチ #73
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 茨城県下館市(現:筑西市
生年月日 (1963-08-12) 1963年8月12日(54歳)
身長
体重
177 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1985年 ドラフト1位
初出場 1986年4月18日
最終出場 1996年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • 福岡ダイエーホークス
    福岡ソフトバンクホークス (2001 - )

斉藤 学(さいとう まなぶ、1963年8月12日 - )は、茨城県下館市(現:筑西市)出身の元プロ野球選手投手・右投右打)、コーチ。現在は福岡ソフトバンクホークスの三軍リハビリ担当コーチ。

来歴・人物[ソースを編集]

茨城県立下妻第一高等学校から青山学院大学に進む。東都大学リーグでは3年生秋にチームの1部昇格に貢献。4年次の春期には8勝3敗で最優秀投手とベストナインに選出された。1部リーグ通算29試合登板15勝10敗、防御率1.69、147奪三振。

1985年のドラフト1位で中日ドラゴンズに入団。実績のあるアンダースロー投手のため即戦力として期待され、ルーキーシーズンの1986年4月18日にプロ初登板を果たした。しかし、初登板から2日後の4月20日の阪神タイガース戦で掛布雅之死球を与え、掛布は手首骨折。この骨折が二年後の掛布引退のきっかけになったと言われている。中日では勝ち星のないまま1990年山中潔とのトレードでダイエーに移籍した。

1991年には開幕当初抑えを務めるなど、プロ初勝利を含めて3勝3セーブを挙げる。だが、その後は一軍と二軍の往復生活が続いた。1995年には自己最多の46試合に登板し好成績を残したが、翌年からは再び二軍暮らしとなった。二軍では中日とダイエー時代に1回ずつ最多勝を獲得している。

1997年引退後は打撃投手、球団広報を経て、2001年にダイエーの二軍投手コーチに就任し2003年から2006年は一軍投手コーチ(ブルペン)、2007年から2008年は育成担当コーチ、2009年から2010年は二軍投手コーチ、2011年から2012年は一軍投手コーチ(ブルペン)、2013年からは二軍リハビリ担当兼ファーム巡回コーチを務めた。2016年より三軍の投手コーチとリハビリ担当コーチを兼任した[1]2017年より三軍リハビリ担当コーチ専任となる[2]

詳細情報[ソースを編集]

年度別投手成績[ソースを編集]





















































W
H
I
P
1986 中日 6 0 0 0 0 0 1 0 -- .000 48 9.0 21 4 1 0 1 7 0 0 16 16 16.00 2.44
1987 7 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 35 9.0 8 0 1 0 0 8 0 0 2 2 2.00 1.00
1988 3 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 22 4.0 8 1 0 0 1 4 0 0 6 3 6.75 2.00
1989 8 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 52 11.1 13 2 0 0 1 12 0 0 8 7 5.56 1.15
1990 ダイエー 8 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 72 12.1 26 0 12 1 1 8 0 0 18 16 11.68 3.08
1991 26 0 0 0 0 3 5 3 -- .375 180 39.2 56 7 9 1 2 23 0 0 30 26 5.90 1.64
1992 11 0 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 64 14.2 17 2 3 0 1 4 0 0 10 10 6.14 1.36
1993 8 0 0 0 0 0 1 0 -- .000 62 13.1 20 2 4 1 1 4 0 0 10 7 4.73 1.80
1994 3 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 31 7.0 9 1 0 0 0 5 0 0 4 3 3.86 1.29
1995 46 0 0 0 0 3 3 0 -- .500 196 48.2 44 3 11 2 0 26 0 0 17 14 2.59 1.13
1996 9 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 25 5.0 7 1 3 0 0 3 0 0 3 3 5.40 2.00
通算:11年 135 0 0 0 0 7 10 3 -- .412 787 174 229 23 50 5 8 104 0 0 124 107 5.53 1.60

記録[ソースを編集]

NPB

背番号[ソースを編集]

  • 12 (1986年 - 1988年)
  • 43 (1989年 - 1990年)
  • 27 (1990年)
  • 33 (1991年 - 1997年)
  • 77 (2001年 - 2002年)
  • 83 (2003年 - 2006年)
  • 98 (2007年 - 2008年)
  • 73 (2009年 - )

脚注[ソースを編集]

  1. ^ コーチ担当変更のお知らせ 福岡ソフトバンクホークス公式サイト 2015年12月25日配信
  2. ^ 2016/12/21 プレスリリース 2017年 コーチングスタッフについて”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト (2016年12月21日). 2017年5月9日閲覧。

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]