小森哲也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小森 哲也
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府泉大津市
生年月日 (1967-09-09) 1967年9月9日(49歳)
身長
体重
165 cm
65 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 二塁手遊撃手
プロ入り 1985年 ドラフト4位
初出場 1988年9月9日
最終出場 1996年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

小森 哲也(こもり てつや、1967年9月9日 - )は、大阪府泉大津市出身の元プロ野球選手内野手)。右投両打

身長はプロ野球選手としてはかなり小柄な165cm。

来歴・人物[編集]

上宮高校を経て、1985年ドラフト4位で中日ドラゴンズに入団。俊足を武器にプロ4年目の1989年に一軍に台頭。その後しばらく低迷したものの、1994年シーズン終盤には二塁手のレギュラーとして活躍。同年のいわゆる「10.8決戦」では、最後の打者として桑田真澄から三振を喫するシーンが有名であった。

1997年に現役引退。引退直後の11月にプロ野球脱税事件に関与していた事が明らかになったが、脱税額が少ないため起訴猶予となり、直前に引退していたためプロ野球界からの処分も受けなかった。

現在は埼玉県内の運輸会社事務職。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1988 中日 1 4 4 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .250 .250 .250 .500
1989 56 144 125 13 30 5 1 0 37 5 7 5 11 0 7 0 1 14 0 .240 .286 .296 .582
1990 8 20 17 1 2 0 0 0 2 0 0 0 3 0 0 0 0 1 0 .118 .118 .118 .235
1992 9 2 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
1993 10 4 3 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0 1 0 .000 .250 .000 .250
1994 14 38 30 4 10 1 0 0 11 2 1 2 5 0 2 0 1 5 0 .333 .394 .367 .761
1995 34 73 66 10 16 2 0 0 18 2 2 3 3 0 4 0 0 9 1 .242 .286 .273 .558
1996 41 106 88 8 12 0 1 0 14 7 1 2 9 0 9 0 0 14 1 .136 .216 .159 .376
通算:8年 173 391 335 38 71 8 2 0 83 16 12 12 31 0 23 0 2 45 2 .212 .267 .248 .514

記録[編集]

背番号[編集]

  • 48 (1986年 - 1997年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]