片平哲也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
片平 哲也
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福島県会津若松市
生年月日 (1967-10-03) 1967年10月3日(49歳)
身長
体重
182 cm
83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手投手
プロ入り 1985年 ドラフト2位
初出場 1987年9月27日
最終出場 1990年9月16日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

片平 哲也(かたひら てつや、1967年10月3日 - )は、福島県出身の元プロ野球選手外野手投手)。

来歴・人物[編集]

銚子商では1985年、同期の大川隆と投の二本柱を組み、夏の甲子園県予選を勝ち抜き、第67回全国高等学校野球選手権大会に出場。1回戦で先発するが、この大会に準優勝した宇部商の田上昌徳(新日鉄光)に抑えられ敗退[1]。真上から投げ下ろす速球は威力があり、評判は高かったが制球難が災いした。

1985年のドラフト2位で中日に入団し、2年目から野手に転向。1987年にはシーズン終盤の6試合に左翼手として先発出場。同年は打率.393を記録し大きく期待されるが、その後は伸び悩む。1988年11月本村信吾と共に、片岡光宏斉藤浩行との2対2の交換で広島に移籍。1989年は米マイナーリーグ1Aのペニンシュラ・パイロッツに野球留学した。1992年には投手に再転向するが、活躍の機会はなく同年限りで現役引退。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1987 中日 12 32 28 4 11 2 0 1 16 10 0 1 1 1 1 0 1 7 0 .393 .419 .571 .991
1988 5 3 3 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .333 .333 .333 .666
1990 広島 11 13 13 1 3 0 0 0 3 1 0 0 0 0 0 0 0 4 1 .231 .231 .231 .462
通算:3年 28 48 44 5 15 2 0 1 20 11 0 1 1 1 1 0 1 11 1 .341 .362 .455 .816

記録[編集]

  • 初出場:1987年9月27日、ヤクルト戦(ナゴヤ) 7回郭源治の代打、宮本賢治から四球
  • 初打点:1987年9月28日、ヤクルト戦(ナゴヤ) 8回荒木大輔から左犠飛
  • 初安打:1987年10月7日、阪神戦(甲子園) キーオから単打
  • 初本塁打:1987年10月11日、ヤクルト戦(ナゴヤ) 6回中本茂樹から左越ソロ

背番号[編集]

  • 43 (1986年 - 1988年)
  • 31 (1989年 - 1991年)
  • 57 (1992年)

脚注[編集]

  1. ^ 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]