高橋昭雄 (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高橋 昭雄
基本情報
出身地 埼玉県
生年月日 (1948-06-08) 1948年6月8日(73歳)
身長
体重
178 cm
78 kg
選手情報
ポジション 捕手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ・監督歴
  • 東洋大学

高橋 昭雄(たかはし あきお、1948年6月8日[1] - )は、埼玉県出身の元アマチュア野球選手である。ポジションは捕手

来歴・人物[編集]

大宮工業高校卒業後に東都大学野球リーグに所属する東洋大学に入学。

大学卒業後に社会人野球の日産自動車のチームに入団するが、僅か1年で退団した[1]

1972年から23歳という若さで母校の東洋大学の監督に就任した[1]

1976年の秋季リーグで初の1部優勝を遂げ[2]、リーグ通算最多の542勝、リーグ優勝18回(春秋連覇も含む)、全日本大学野球選手権大会優勝4回、明治神宮野球大会優勝2回の成績を残し、達川光男松沼博久松沼雅之清水隆行今岡真訪大野奨太鈴木大地らを育成した[1]1986年日米大学野球選手権では監督も務め[3]、第2回世界大学野球選手権大会でも監督を務めた[4]

2017年限りで退任した[2]

著書に「TOYOの熱血 "生涯青春"を貫く名将の軌跡」がある。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]