1999年の西武ライオンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1999年の西武ライオンズ
成績
パシフィックリーグ2位
75勝59敗1分 勝率.560[1]
本拠地
都市 埼玉県所沢市
球場
西武ドーム
Seibu Dome September-10 2007-1.jpg
球団組織
オーナー 堤義明
経営母体 西武鉄道
監督 東尾修
« 1998
2000 »

1999年の西武ライオンズ(1999ねんのせいぶライオンズ)では、1999年シーズンの西武ライオンズの動向をまとめる。

この年の西武ライオンズは、東尾修監督の5年目のシーズンである。

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

開幕オーダー
1 松井稼頭央
2 大友進
3 小関竜也
4 鈴木健
5 シアンフロッコ
6 ブロッサー
7 垣内哲也
8 伊東勤
9 高木浩之
投手 西口文也
1999年パシフィック・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 最終成績
1位 近鉄 -- ダイエー -- ダイエー -- ダイエー -- ダイエー -- ダイエー --
2位 ダイエー 0.5 日本ハム 0.0 ロッテ 2.5 西武 4.5 西武 4.5 西武 4.0
3位 日本ハム 1.0 ロッテ 1.5 西武 6.5 ロッテ 7.0 オリックス 11.0 オリックス 10.5
4位 ロッテ 1.5 西武 オリックス 6.5 オリックス 6.5 ロッテ 12.0 ロッテ 15.5
5位 西武 3.0 近鉄 2.5 近鉄 8.0 近鉄 8.0 日本ハム 14.5 日本ハム 18.5
6位 オリックス オリックス 3.5 日本ハム 9.5 日本ハム 13.0 近鉄 17.5 近鉄 23.5
1999年パシフィック・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 福岡ダイエーホークス 78 54 3 .591 -
2位 西武ライオンズ 75 59 1 .560 4.0
3位 オリックス・ブルーウェーブ 68 65 2 .511 10.5
4位 千葉ロッテマリーンズ 63 70 2 .474 15.5
5位 日本ハムファイターズ 60 73 2 .451 18.5
6位 大阪近鉄バファローズ 54 77 4 .412 23.5

1999 サンヨー オールスターゲーム[編集]

監督 ファン投票 監督推薦
東尾修 松坂大輔
髙木大成
高木浩之
松井稼頭央
西口文也
石井貴
伊東勤
中嶋聡
大友進

できごと[編集]

選手・スタッフ[編集]

[2]

表彰選手[編集]

リーグ・リーダー
選手名 タイトル 成績 回数
松坂大輔 新人王
最多勝利 16勝 初受賞
松井稼頭央 最多安打 178本 初受賞
盗塁王 32個 3年連続3度目
ベストナイン
選手名 ポジション 回数
松坂大輔 投手 初受賞
松井稼頭央 遊撃手 3年連続3度目
ゴールデングラブ賞
選手名 ポジション 回数
松坂大輔 投手 初受賞
大友進 外野手 2年連続2度目

ドラフト[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 高山久 内野手 九州学院高 入団
2位 眞山龍 投手 仙台育英学園高 入団
3位 大島裕行 外野手 埼玉栄高 入団
4位 猪爪義治 投手 埼玉工業大学深谷高 入団
5位 貝塚政秀 捕手 三菱重工長崎 入団
6位 青木勇人 投手 同志社大学 入団
7位 後藤光貴 投手 大和銀行 入団

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 年度別成績 1999年 パシフィック・リーグ”. 2017年4月15日閲覧。
  2. ^ 西武ライオンズ公式HP 背番号の歴史”. 2017年4月15日閲覧。