黒沢翔太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
黒沢 翔太
千葉ロッテマリーンズ #43
Shouta Kurosawa.jpg
2011年8月1日
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県秩父市
生年月日 (1988-08-05) 1988年8月5日(29歳)
身長
体重
181 cm
84 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 育成選手ドラフト1位
初出場 2013年8月29日
年俸 660万円(2017年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

黒沢 翔太(くろさわ しょうた、1988年8月5日 - )は、千葉ロッテマリーンズに所属するプロ野球選手投手)。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

埼玉県秩父市出身。秩父高から千葉県大学野球連盟に加盟している城西国際大学に進学。3年時の春季リーグでは、最多勝と奪三振王に輝く[2]

2010年10月28日、プロ野球ドラフト会議にて千葉ロッテマリーンズから育成1位指名を受けた[3]。11月13日、育成選手で契約。

プロ入り後[編集]

2011年は二軍で9試合に登板し、1勝1敗、防御率1.69の成績を残したが[4]、支配下登録はならなかった。

2012年も支配下登録はならなかったが、14試合で防御率3.00の成績を残した[5]。シーズン終了後には同期の山口祥吾石田淳也など育成選手が多く戦力外通告を受けたが、黒沢のみは契約を更新した。

2013年シーズンは7月30日の時点で15試合登板、1勝0敗、防御率1.80の好成績を残していたことから[6]、2013年7月30日、支配下登録されることが発表された[7]。背番号は43に決定した[7]。一軍初登板は8月29日対福岡ソフトバンクホークス。

2014年シーズンは9月に一軍昇格。秋の台湾遠征メンバーに選抜された。

2015年シーズンは春季キャンプを初の一軍スタート、開幕から一軍メンバーに入り込み4月19日にプロ初先発を経験も3回4失点(自責2)だった。その後は中継ぎとして登板するも5月に登録抹消されてから同シーズンは昇格なしに終わった。私生活では沖縄出身で2歳年上の一般女性と結婚。

2016年シーズンも春季キャンプを一軍スタートするも、開幕一軍スタートはならず。8月3日にシーズン初昇格。

2017年10月3日に球団から戦力外通告を受けた[8]

選手としての特徴[編集]

サイドスロー[6]から繰り出すスライダーシュートが武器[6]

元々はオーバースローであったが、足の怪我もありプロ入り後にサイドスローに転向した[9]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2013 ロッテ 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 9 2.0 4 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0.00 2.00
2014 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 20 4.0 5 0 3 0 1 0 0 0 3 3 6.75 2.00
2015 6 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 53 12.1 15 1 2 0 0 4 0 0 6 4 2.92 1.38
2016 4 0 0 0 0 0 0 0 0 --- 28 6.0 9 1 1 0 0 3 1 0 3 3 4.50 1.67
通算:4年 12 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 110 24.1 33 2 6 0 1 8 1 0 12 10 3.70 1.60
  • 2016年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 121 (2011年 - 2013年7月29日)
  • 43 (2013年7月30日 - )

登場曲[編集]

  • 『Culo (feat. Lil Jon)』Pitbull(2015年- )

脚注[編集]

  1. ^ ロッテ - 契約更改 - プロ野球.日刊スポーツ.2016年11月24日閲覧。
  2. ^ 千葉県大学野球連盟 千葉県大学野球連盟公式サイト 2013年7月30日閲覧
  3. ^ 千葉ロッテマリーンズ・オフィシャルサイト 2010年育成ドラフト会議全指名選手
  4. ^ 2011年イースタン投手成績 日本プロ野球機構 2013年7月30日閲覧
  5. ^ 2012年イースタン投手成績 日本プロ野球機構 2013年7月30日閲覧
  6. ^ a b c 【ロッテ】育成の黒沢と支配下選手契約 日刊スポーツ 2013年7月30日閲覧
  7. ^ a b 黒沢投手の支配下選手登録について 千葉ロッテマリーンズ公式サイト 2013年7月30日閲覧
  8. ^ 来季契約について”. 千葉ロッテマリーンズ オフィシャルサイト (2017年10月3日). 2017年10月3日閲覧。
  9. ^ 黒沢を支配下登録”. 千葉日報 (2013年7月31日). 2013年8月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]