2018 FIFAワールドカップ日本代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2018 FIFAワールドカップ日本代表 (2018 フィーファ ワールドカップにほんだいひょう)は、2018年ロシアで開催されるFIFAワールドカップサッカー日本代表である。

概要[編集]

ワールドカップ6大会連続出場を果たした日本は、その行程で2度の監督交代という激震に見舞われた。前回ブラジル大会後に代表監督に就任したハビエル・アギーレレアル・サラゴサ監督当時の八百長疑惑が取り沙汰され、就任半年後に契約を解除された[1]。急遽招聘したヴァヒド・ハリルホジッチの指揮下でアジア予選を勝ち抜き本大会出場を決めたが、開幕2カ月前に「選手とのコミュニケーションや信頼関係」の問題からハリルホジッチは解任された[2]。そして、1996年アトランタ五輪で「マイアミの奇跡」を起こし、日本サッカー協会技術委員長としてハリルホジッチを支えていた西野朗が新監督に就任した[3]。日本人監督としてワールドカップに参加するのは岡田武史1998年2010年)に次いで2人目となる。

選手選考に関しては、国際サッカー連盟 (FIFA) に予備登録メンバー35名のリスト(非公開)を提出した後[4]、5月30日のガーナとのテストマッチに臨む27名を招集して国内キャンプを行い、ガーナ戦翌日の5月31日に最終登録23名を発表するという手順になった[5]。なお、35名リストの中から今野泰幸小林悠[6]、27名リストの中から青山敏弘が怪我のため候補から外れている[7]。最終選考にサプライズはなく、日本代表として経験と実績のある選手が多く選ばれた。マスコミが「ビッグ3」と呼ぶ本田圭佑香川真司岡崎慎司がメンバー入りし[8]リオ五輪世代から4名[注 1]が初選出される一方、ハリルホジッチが起用していた久保裕也浅野拓磨井手口陽介杉本健勇中島翔哉ら若手は選外となった。この選考に対し、世間から「年功序列」「忖度」という批判も受けた[9][10]。平均年齢は28.3歳で、2010年大会の27.8歳を上回る過去最高[11]。ワールドカップ経験者は11名で、うち5名が3大会連続となった。

本大会前のテストマッチで日本は、ガーナ戦(5月30日)で0-2、続くスイス戦(6月8日)でも0-2と連敗を喫し先行きが危ぶまれたが、パラグアイ戦(6月12日)では4-2で勝利し希望を繋いだ。

本大会グループH第1戦(6月19日)で、日本は格上のコロンビアと対戦、2-1で勝利した。この勝利は、ワールドカップ史上初めて、アジアのチームが南米のチームを破った歴史的な勝利となった[12]。続くグループH第2戦(6月24日)では、日本はセネガルと対戦、リードを許しながらも追いつき、2-2の引き分けに持ち込んだ。グループH第3戦(6月28日)では、決勝トーナメント進出を賭け、日本はポーランドと対戦したが、0-1で敗れた。その結果、グループリーグでの成績は1勝1敗1分となり、勝ち点・得失点差・総得点数・直接対決の結果でセネガルに並んだが、警告や退場数によるフェアプレーポイントの差で決勝トーナメント進出を果たした[13]。フェアプレーポイントが順位判定の決め手となったのは、ワールドカップ史上初めてのことだった[14]

決勝トーナメント第1戦(7月2日)で、初のベスト8入りを目指す日本はベルギーと対戦したが、2-3で逆転負けした。日本は試合には敗れたものの、その評価は高く、海外メディアから称賛する報道が相次いだ[15]

登録メンバー[編集]

最終登録メンバー[編集]

  • 「選手名」欄の「キャプテン」は、キャプテン(主将)
  • ゴールキーパー以外の選手はポジションの区別なく「フィールドプレーヤー(FP)」と表記される[16][17]。なお、FIFA公式サイトでは従来のポジション名を掲載しており、参考として括弧書きで示す[18]
  • 「年齢」「所属クラブ」は、大会開幕時点(2018年6月14日)。
  • 「出場状況」欄の「〇」はフル出場、「Sub off.svg」は途中交代アウト、「Sub on.svg」は途中交代イン、「ゴール」は獲得得点をそれぞれ示す。
背番号 選手名 Pos. 生年月日(年齢) 所属クラブ 出場状況 備考
コロンビア
6月19日
セネガル
6月24日
ポーランド
6月28日
ベルギー
7月2日
1 川島永嗣 GK (1983-03-20)1983年3月20日(35歳) フランスの旗 FCメス
2 植田直通 FP(DF) (1994-10-24)1994年10月24日(23歳) 日本の旗 鹿島アントラーズ
3 昌子源 FP(DF) (1992-12-11)1992年12月11日(25歳) 日本の旗 鹿島アントラーズ
4 本田圭佑 FP(MF) (1986-06-13)1986年6月13日(32歳) メキシコの旗 CFパチューカ 70分に交代出場 70分 72分に交代出場 72分ゴール 81分に交代出場 81分
5 長友佑都 FP(DF) (1986-09-12)1986年9月12日(31歳) トルコの旗 ガラタサライSK
6 遠藤航 FP(DF) (1993-02-09)1993年2月9日(25歳) 日本の旗 浦和レッドダイヤモンズ
7 柴崎岳 FP(MF) (1992-05-28)1992年5月28日(26歳) スペインの旗 ヘタフェCF 80分に交代退場 80分 81分に交代退場 81分
8 原口元気 FP(MF) (1991-05-09)1991年5月9日(27歳) ドイツの旗 ハノーファー96 75分に交代退場 75分 81分に交代退場 81分 ゴール
9 岡崎慎司 FP(FW) (1986-04-16)1986年4月16日(32歳) イングランドの旗 レスター・シティFC 85分に交代出場 85分 72分に交代出場 72分 47分に交代退場 47分
10 香川真司 FP(MF) (1989-03-17)1989年3月17日(29歳) ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント 70分に交代退場 70分ゴール 72分に交代退場 72分
11 宇佐美貴史 FP(MF) (1992-05-06)1992年5月6日(26歳) ドイツの旗 フォルトゥナ・デュッセルドルフ 87分に交代出場 87分 65分に交代退場 65分
12 東口順昭 GK (1986-05-12)1986年5月12日(32歳) 日本の旗 ガンバ大阪
13 武藤嘉紀 FP(FW) (1992-07-15)1992年7月15日(25歳) ドイツの旗 1.FSVマインツ05 82分に交代退場 82分
14 乾貴士 FP(MF) (1988-06-02)1988年6月2日(30歳) スペインの旗 レアル・ベティス 87分に交代退場 87分ゴール 65分に交代出場 65分 ゴール
15 大迫勇也 FP(FW) (1990-05-18)1990年5月18日(28歳) ドイツの旗 ヴェルダー・ブレーメン 85分に交代退場 85分ゴール 47分に交代出場 47分
16 山口蛍 FP(MF) (1990-10-06)1990年10月6日(27歳) 日本の旗 セレッソ大阪 80分に交代出場 80分 81分に交代出場 81分
17 長谷部誠キャプテン FP(MF) (1984-01-18)1984年1月18日(34歳) ドイツの旗 アイントラハト・フランクフルト 82分に交代出場 82分
18 大島僚太 FP(MF) (1993-01-23)1993年1月23日(25歳) 日本の旗 川崎フロンターレ
19 酒井宏樹 FP(DF) (1990-04-12)1990年4月12日(28歳) フランスの旗 オリンピック・マルセイユ
20 槙野智章 FP(DF) (1987-05-11)1987年5月11日(31歳) 日本の旗 浦和レッドダイヤモンズ
21 酒井高徳 FP(DF) (1991-03-14)1991年3月14日(27歳) ドイツの旗 ハンブルガーSV
22 吉田麻也 FP(DF) (1988-08-24)1988年8月24日(29歳) イングランドの旗 サウサンプトンFC
23 中村航輔 GK (1995-02-27)1995年2月27日(23歳) 日本の旗 柏レイソル

予備登録メンバー[編集]

2018年5月14日、西野朗監督は予備登録メンバー35人の登録手続きを終えたが、選手名の公表は避けた[19][20]。公表しない理由について、西野監督は「シーズンは国内外で続いているし、動揺を避けたかった」と説明した[20]

バックアップメンバー[編集]

ガーナ戦に招集された26名のうち3名が最終登録に漏れ、そのうち2名がバックアップメンバーとして現地トレーニングに帯同した。大会開幕後はロシア遠征中のU-19日本代表チームが練習パートナーを務めた[21]

選手名 Pos. 生年月日(年齢) 所属クラブ 備考
浅野拓磨 FP(FW) (1994-11-10)1994年11月10日(23歳) ドイツの旗 ハノーファー 登録変更期限終了後の6月20日に帰国[22]
井手口陽介 FP(MF) (1996-08-23)1996年8月23日(21歳) スペインの旗 クルトゥラル・レオネサ 6月13日に所属元のリーズ・ユナイテッドの事情により離脱[23]

スタッフ[編集]

試合結果[編集]

日時はすべて現地時間

グループ H[編集]

チーム
1 コロンビアの旗 コロンビア 3 2 0 1 5 2 +3 6
2 日本の旗 日本 3 1 1 1 4 4 0 4
3 セネガルの旗 セネガル 3 1 1 1 4 4 0 4
4 ポーランドの旗 ポーランド 3 1 0 2 2 5 −3 3

コロンビア vs 日本 (Match 16)[編集]

2018年6月19日
15:00 MSK (UTC+3)
コロンビア コロンビアの旗 1 - 2 日本の旗 日本
キンテロ 39分にゴール 39分 レポート 香川真司 6分にゴール 6分 (pen.)
大迫勇也 73分にゴール 73分
モルドヴィア・アリーナ (サランスク)
観客数: 40,842人[24]
主審: ダミル・スコミナ (スロベニア)[24]
コロンビア[25]
日本[25]
コロンビアの旗
コロンビア
GK 1 ダビド・オスピナ
RB 4 サンティアゴ・アリアス
CB 23 ダビンソン・サンチェス
CB 3 オスカル・ムリージョ
LB 17 ホアン・モヒカ
CM 6 カルロス・サンチェス Red card 3分
CM 16 ジェフェルソン・レルマ
RW 11 フアン・クアドラード 31分に交代退場 31分
AM 20 フアン・キンテロ 59分に交代退場 59分
LW 21 ホセ・イスキエルド 70分に交代退場 70分
CF 9 ラダメル・ファルカオ キャプテン
控え
DF 2 クリスティアン・サパタ
MF 5 ウィルマール・バリオス 64分に警告 64分 31分に交代出場 31分
FW 7 カルロス・バッカ 70分に交代出場 70分
MF 8 アベル・アギラール
MF 10 ハメス・ロドリゲス 86分に警告 86分 59分に交代出場 59分
GK 12 カミロ・バルガス
DF 13 ジェリー・ミナ
FW 14 ルイス・ムリエル
MF 15 マテウス・ウリベ
DF 18 ファリド・ディアス
FW 19 ミゲル・ボルハ
GK 22 ホセ・クアドラード
監督
アルゼンチンの旗 ホセ・ペケルマン
COL-JPN 2018-06-19.svg
日本の旗
日本
GK 1 川島永嗣 90+4分に警告 90+4分
RB 19 酒井宏樹
CB 22 吉田麻也
CB 3 昌子源
LB 5 長友佑都
CM 17 長谷部誠 キャプテン
CM 7 柴崎岳 80分に交代退場 80分
RW 8 原口元気
AM 10 香川真司 70分に交代退場 70分
LW 14 乾貴士
CF 15 大迫勇也 85分に交代退場 85分
控え
DF 2 植田直通
MF 4 本田圭佑 70分に交代出場 70分
DF 6 遠藤航
FW 9 岡崎慎司 85分に交代出場 85分
MF 11 宇佐美貴史
GK 12 東口順昭
FW 13 武藤嘉紀
MF 16 山口蛍 80分に交代出場 80分
MF 18 大島僚太
DF 20 槙野智章
DF 21 酒井高徳
GK 23 中村航輔
監督
日本の旗 西野朗

Man of the Match:
大迫勇也 (日本)[24]

副審:[24]
ユレ・プラプロトニク (スロベニア)
ロベルト・ヴカン (スロベニア)
第4の審判:
メフディ・アビド・シャレフ (アルジェリア)
予備副審:
アヌアル・フミラ (チュニジア)
ビデオ副審:
ダニー・マッケリ (オランダ)
アシスタントビデオ副審:
バスティアン・ダンケルト (ドイツ)
サンデル・ファン・ルーケル (オランダ)
フェリックス・ツバイヤー (ドイツ)


日本 vs セネガル (Match 32)[編集]

日本[27]
セネガル[27]
日本の旗
日本
GK 1 川島永嗣
RB 19 酒井宏樹
CB 22 吉田麻也
CB 3 昌子源
LB 5 長友佑都
CM 17 長谷部誠 キャプテン 90+4分に警告 90+4分
CM 7 柴崎岳
RW 8 原口元気 75分に交代退場 75分
AM 10 香川真司 72分に交代退場 72分
LW 14 乾貴士 68分に警告 68分 87分に交代退場 87分
CF 15 大迫勇也
控え
DF 2 植田直通
MF 4 本田圭佑 72分に交代出場 72分
DF 6 遠藤航
FW 9 岡崎慎司 75分に交代出場 75分
MF 11 宇佐美貴史 87分に交代出場 87分
GK 12 東口順昭
FW 13 武藤嘉紀
MF 16 山口蛍
MF 18 大島僚太
DF 20 槙野智章
DF 21 酒井高徳
GK 23 中村航輔
監督
日本の旗 西野朗
JPN-SEN 2018-06-24.svg
セネガルの旗
セネガル
GK 16 ハディム・エンディアイェ
RB 12 ユスフ・サバリ 90分に警告 90分
CB 3 カリドゥ・クリバリ
CB 6 サリフ・サネ
LB 22 ムサ・ワゲ
CM 17 パパ・アリウヌ・エンディアイェ 81分に交代退場 81分
CM 13 アルフレッド・エンディアイェ 65分に交代退場 65分
CM 5 イドリッサ・ゲイェ
RF 18 イスマイラ・サール
CF 19 エムベイェ・ニアン 59分に警告 59分 86分に交代退場 86分
LF 10 サディオ・マネ キャプテン
控え
GK 1 アブドゥライェ・ディアロ
DF 2 アダマ・ムベング
DF 4 カラ・ムボジ
FW 7 ムサ・ソウ
MF 8 シェイフ・クヤテ 65分に交代出場 65分
FW 9 マメ・ディウフ 86分に交代出場 86分
MF 11 シェイク・エンドイェ 90+1分に警告 90+1分 81分に交代出場 81分
FW 14 ムサ・コナテ
FW 15 ディアフラ・サコ
FW 20 ケイタ・バルデ
DF 21 ラミーヌ・ガサマ
GK 23 アルフレッド・ゴミス
監督
セネガルの旗 アリウ・シセ

Man of the Match:
サディオ・マネ (セネガル)[26]

副審:[26]
エレニト・ディ・リベラトーレ (イタリア)
マウロ・トノリーニ (イタリア)
第4の審判:
アブドゥルラフマン・アル=ジャシム (カタール)
予備副審:
タレブ・アル=マーリ (カタール)
ビデオ副審:
マッシミリアーノ・イラッティ (イタリア)
アシスタントビデオ副審:
チアゴ・マルチンス (ポルトガル)
エルナン・マイダナ (アルゼンチン)
パウロ・ヴァレーリ (イタリア)


日本 vs ポーランド (Match 47)[編集]

日本[29]
ポーランド[29]
日本の旗
日本
GK 1 川島永嗣 キャプテン
RB 19 酒井宏樹
CB 22 吉田麻也
CB 20 槙野智章 66分に警告 66分
LB 5 長友佑都
CM 16 山口蛍
CM 7 柴崎岳
RW 21 酒井高徳
AM 9 岡崎慎司 47分に交代退場 47分
LW 11 宇佐美貴史 65分に交代退場 65分
CF 13 武藤嘉紀 82分に交代退場 82分
控え
DF 2 植田直通
DF 3 昌子源
MF 4 本田圭佑
DF 6 遠藤航
MF 8 原口元気
MF 10 香川真司
GK 12 東口順昭
MF 14 乾貴士 65分に交代出場 65分
FW 15 大迫勇也 47分に交代出場 47分
MF 17 長谷部誠 82分に交代出場 82分
MF 18 大島僚太
GK 23 中村航輔
監督
日本の旗 西野朗
JPN-POL 2018-06-28.svg
ポーランドの旗
ポーランド
GK 22 ウカシュ・ファビアンスキ
CB 18 バルトシュ・ベレシンスキ
CB 15 カミル・グリク
CB 5 ヤン・ベドナレク
RM 21 ラファウ・クルザワ 79分に交代退場 79分
CM 10 グジェゴシュ・クリホビアク
CM 6 ヤツェク・グラルスキ
LM 3 アルトゥル・イェンドジェイチク
RF 19 ピオトル・ジエリンスキ 79分に交代退場 79分
CF 9 ロベルト・レヴァンドフスキ キャプテン
LF 11 カミル・グロシツキ
控え
GK 1 ヴォイチェフ・シュチェスニー
DF 2 ミハウ・パズダン
DF 4 チアゴ・チョネク
FW 7 アルカディウシュ・ミリク
MF 8 カロル・リネティ
GK 12 バルトシュ・ビャウコフスキ
MF 13 マチェイ・リブス
FW 14 ウカシュ・テオドルチュク 79分に交代出場 79分
MF 16 ヤクブ・ブワシュチコフスキ
MF 17 スワヴォミル・ペシュコ 79分に交代出場 79分
DF 20 ウカシュ・ピシュチェク
FW 23 ダヴィド・コフナツキ
監督
ポーランドの旗 アダム・ナヴァウカ

Man of the Match:
ヤン・ベドナレク (ポーランド)[28]

副審:[28]
ジェルソン・ドス・サントス (アンゴラ)
ザケレ・シウェラ (南アフリカ)
第4の審判:
リカルド・モンテーロ (コスタリカ)
予備副審:
フアン・カルロス・モーラ (コスタリカ)
ビデオ副審:
ダニエレ・オルサート (イタリア)
アシスタントビデオ副審:
ゲリー・ベルガス (ボリビア)
カルロス・アストローサ (チリ)
パオロ・ヴァレーリ (イタリア)


決勝トーナメント[編集]

ラウンド16: ベルギー vs 日本 (Match 54)[編集]

ベルギー ベルギーの旗 3 - 2 日本の旗 日本
フェルトンゲン 69分にゴール 69分
フェライニ 74分にゴール 74分
シャドリ 90+4分にゴール 90+4分
レポート 原口元気 48分にゴール 48分
乾貴士 52分にゴール 52分
ロストフ・アリーナ (ロストフ・ナ・ドヌ)
観客数: 41,466人[30]
主審: マラン・ディエディウ (セネガル)[30]
ベルギー[31]
日本[31]
GK 1 ティボ・クルトゥワ
CB 2 トビー・アルデルヴェイレルト
CB 4 ヴァンサン・コンパニ
CB 5 ヤン・フェルトンゲン
RM 15 トーマス・ムニエ
CM 7 ケヴィン・デ・ブライネ
CM 6 アクセル・ヴィツェル
LM 11 ヤニック・カラスコ 65分に交代退場 65分
RF 14 ドリース・メルテンス 65分に交代退場 65分
CF 9 ロメル・ルカク
LF 10 エデン・アザール キャプテン
控え
DF 3 トーマス・フェルメーレン
MF 8 マルアン・フェライニ 65分に交代出場 65分
GK 12 シモン・ミニョレ
GK 13 クーン・カステールス
MF 16 トルガン・アザール
MF 17 ユーリ・ティーレマンス
FW 18 アドナン・ヤヌザイ
MF 19 ムサ・デンベレ
DF 20 デドリック・ボヤタ
FW 21 ミシー・バチュアイ
MF 22 ナセル・シャドリ 65分に交代出場 65分
DF 23 レアンデル・デンドンケル
監督
スペインの旗 ロベルト・マルティネス
BEL-JPN 2018-07-02.svg
GK 1 川島永嗣
RB 19 酒井宏樹
CB 22 吉田麻也
CB 3 昌子源
LB 5 長友佑都
CM 17 長谷部誠 キャプテン
CM 7 柴崎岳 40分に警告 40分 81分に交代退場 81分
RW 8 原口元気 81分に交代退場 81分
AM 10 香川真司
LW 14 乾貴士
CF 15 大迫勇也
控え
DF 2 植田直通
MF 4 本田圭佑 81分に交代出場 81分
DF 6 遠藤航
FW 9 岡崎慎司
MF 11 宇佐美貴史
GK 12 東口順昭
FW 13 武藤嘉紀
MF 16 山口蛍 81分に交代出場 81分
MF 18 大島僚太
DF 20 槙野智章
DF 21 酒井高徳
GK 23 中村航輔
監督
日本の旗 西野朗

Man of the Match:
エデン・アザール (ベルギー)[30]

副審:[30]
ジブリル・カマラ (セネガル)
エル・ハッジ・サンバ (セネガル)
第4の審判:
バカリ・ガッサマ (ガンビア)
予備副審:
ジャン・クロード・ビルムシャフ (ブルンジ)
ビデオ副審:
フェリックス・ツバイヤー (ドイツ)
アシスタントビデオ副審:
クレマン・テュルパン (フランス)
マルク・ボルシュ (ドイツ)
ダニー・マッケリ (オランダ)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 中村航輔遠藤航植田直通大島僚太。落選した浅野と井手口もリオ五輪代表メンバーだった。

出典[編集]

  1. ^ “アギーレ監督 違約金はなし…契約解除に「やむを得ない」”. スポニチ annex (スポーツニッポン新聞社). (2015年2月3日). https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/02/03/kiji/K20150203009745410.html 2018年5月28日閲覧。 
  2. ^ “ハリル解任は「選手とのコミュニケーションや信頼関係」の欠如 JFA会長が決断理由を明言”. Football ZONE WEB. (2018年4月9日). https://www.football-zone.net/archives/97664 2018年5月28日閲覧。 
  3. ^ “ハリル監督後任に「マイアミの奇跡」西野朗氏が決定”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年4月9日). https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/201804090000504.html 2018年5月28日閲覧。 
  4. ^ “西野監督、35人の予備登録選手を提出 リストは非公表の意向「動揺させたくなかった」”. SANSPO.com (産経新聞社). (2018年5月14日). http://www.sanspo.com/soccer/news/20180514/jpn18051420540004-n1.html 2018年5月30日閲覧。 
  5. ^ “ロシアW杯候補メンバー27名が決定…日本代表、今後のスケジュールは?”. SOCCER KING (フロムワン). (2018年5月18日). https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20180518/759396.html 2018年5月28日閲覧。 
  6. ^ “西野監督、W杯予備登録35名から今野、小林の離脱明かす 「選考できない状況になった」”. Football ZONE WEB. (2018年5月18日). https://www.football-zone.net/archives/104582 2018年5月28日閲覧。 
  7. ^ “青山の代表離脱が決定…負傷者続出の西野J、追加招集は未定”. ゲキサカ (講談社). (2018年5月24日). https://web.gekisaka.jp/news/detail/?245523-245523-fl 2018年5月28日閲覧。 
  8. ^ “本田らビッグ3筆頭にベテラン多数。西野監督「非常に大事な選手たち」”. 日刊スポーツ. (2018年5月31日). https://www.footballchannel.jp/2018/05/31/post272146/ 2018年6月15日閲覧。 
  9. ^ “「年功序列かよ!」「期待できない」「中島翔哉は?」日本代表23名の人選にサポーターから批判殺到!”. サッカーダイジェストWeb (日本スポーツ企画出版). (2018年5月31日). http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=41235 2018年6月15日閲覧。 
  10. ^ “【日本代表】香川真司が「年功序列の声」に持論。“あの名手”を例に出して…”. サッカーダイジェストWeb (日本スポーツ企画出版). (2018年6月4日). http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=41392 2018年6月15日閲覧。 
  11. ^ “ロシア大会日本代表は歴代最年長、平均年齢28・3歳”. 日刊スポーツ. (2018年6月2日). https://www.nikkansports.com/soccer/russia2018/news/201806020000100.html 2018年6月15日閲覧。 
  12. ^ 日本が金星、コロンビアを破る アジア勢が南米チームに初勝利CNN.co.jp 2018年6月20日付、2018年7月8日閲覧.
  13. ^ ロシアW杯 グループH 日本vsポーランド」 毎日新聞 2018年6月28日付、2018年7月8日閲覧.
  14. ^ フェアプレーポイント、W杯で初適用 日本とセネガル朝日新聞デジタル 2018年6月29日付、2018年7月8日閲覧.
  15. ^ 「黄金世代のベルギーを仰天させた」日本の健闘たたえる 各国メディア」 産経新聞 2018年7月3日付、2018年7月8日閲覧.
  16. ^ “西野監督“ポリバレント”に強いこだわり GK以外は区別なく「フィールドプレーヤー」”. スポニチ Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年5月31日). https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/05/31/kiji/20180531s00002014248000c.html 2018年6月1日閲覧。 
  17. ^ “2018FIFAワールドカップロシア SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー・スケジュール”. 日本サッカー協会. (2018年5月31日). http://www.jfa.jp/samuraiblue/news/00017671/ 2018年6月1日閲覧。 
  18. ^ TEAMS > JAPAN2018 FIFA WORLD CUP RUSSIA公式サイト, 英語, 2018年6月16日閲覧.
  19. ^ 日本の予備登録35人に本田、香川、岡崎が入った?日刊スポーツ 2018年5月14日付、2018年6月16日閲覧.
  20. ^ a b メンバーはなぜ35人なの?/予備登録Q&A日刊スポーツ 2018年5月15日付、2018年6月16日閲覧.
  21. ^ “久保建英らU19代表ロシア入り、西野日本と練習へ”. 日刊スポーツ. (2018年6月19日). https://www.nikkansports.com/soccer/russia2018/news/201806190000016.html 2018年6月20日閲覧。 
  22. ^ “帰国の浅野に香川のアドバイス「信じて頑張ろうと」”. 日刊スポーツ. (2018年6月20日). https://www.nikkansports.com/soccer/russia2018/news/201806200000525.html 2018年6月20日閲覧。 
  23. ^ “日本代表、井手口陽介のバックアップメンバー離脱を発表…理由はクラブの事情”. goal.com. (2018年6月13日). http://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E4%BA%95%E6%89%8B%E5%8F%A3%E9%99%BD%E4%BB%8B%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E9%9B%A2%E8%84%B1%E3%82%92%E7%99%BA%E8%A1%A8%E7%90%86%E7%94%B1%E3%81%AF%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E3%81%AE%E4%BA%8B%E6%83%85/19yh9icfwvyr31lki26bzhvkpx 2018年6月16日閲覧。 
  24. ^ a b c d Match report – Group H – Colombia-Japan (PDF)”. FIFA.com. Fédération Internationale de Football Association (2018年6月19日). 2018年6月19日閲覧。
  25. ^ a b Tactical Line-up – Group H – Colombia-Japan (PDF)”. FIFA.com. Fédération Internationale de Football Association (2018年6月19日). 2018年6月19日閲覧。
  26. ^ a b c d Match report – Group H – Japan v Senegal (PDF)”. FIFA.com. Fédération Internationale de Football Association (2018年6月24日). 2018年6月25日閲覧。
  27. ^ a b Tactical Line-up – Group H – Japan v Senegal (PDF)”. FIFA.com. Fédération Internationale de Football Association (2018年6月24日). 2018年6月24日閲覧。
  28. ^ a b c d Match report – Group H – Japan v Poland (PDF)”. FIFA.com. Fédération Internationale de Football Association (2018年6月28日). 2018年6月29日閲覧。
  29. ^ a b Tactical Line-up – Group H – Japan v Poland (PDF)”. FIFA.com. Fédération Internationale de Football Association (2018年6月28日). 2018年6月29日閲覧。
  30. ^ a b c d Match report – Round of 16 – Belgium v Japan (PDF)”. FIFA.com. Fédération Internationale de Football Association (2018年7月2日). 2018年7月3日閲覧。
  31. ^ a b Tactical Line-up – Round of 16 – Belgium v Japan (PDF)”. FIFA.com. Fédération Internationale de Football Association (2018年7月2日). 2018年7月3日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]