フアン・フェルナンド・キンテロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はキンテーロ第二姓(母方の)はパニアグアです。
フアン・フェルナンド・キンテーロ Football pictogram.svg
Juan Quintero Piverdière 16 mars 2016.jpg
名前
本名 フアン・フェルナンド・キンテーロ・パニアグア
Juan Fernando Quintero Paniagua
ラテン文字 Juan Fernando QUINTERO
基本情報
国籍  コロンビア
生年月日 (1993-01-18) 1993年1月18日(26歳)
出身地 メデジン
身長 170cm
体重 62kg
選手情報
在籍チーム アルゼンチンの旗 CAリーベル・プレート
ポジション MF (OMF)
背番号 10
利き足 左足
ユース
2004-2008 コロンビアの旗 エンビガド
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2008 コロンビアの旗 エンビガド 40 (4)
2008-2012 コロンビアの旗 ナシオナル 16 (1)
2012-2013 イタリアの旗 ペスカーラ 17 (1)
2013-2019 ポルトガルの旗 ポルト 42 (6)
2015-2016 フランスの旗 レンヌ (loan) 12 (1)
2017 コロンビアの旗 メデジン (loan) 25 (13)
2018-2019 アルゼンチンの旗 リーベル・プレート(loan) 20 (2)
2019- アルゼンチンの旗 リーベル・プレート 7 (5)
代表歴2
2013 コロンビアの旗 コロンビア U-20 13 (8)
2016  コロンビア U-23 4 (2)
2012- コロンビアの旗 コロンビア 21 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年3月23日現在。
2. 2018年10月23日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フアン・フェルナンド・キンテーロ・パニアグアJuan Fernando Quintero Paniagua, 1993年1月18日 - )は、コロンビアメデジン出身の同国代表サッカー選手。ポジションはミッドフィールダーCAリーベル・プレート所属。

経歴[編集]

クラブ[編集]

2009年にコロンビアのエンビガドFCでプロキャリアをスタートさせた。2011年にアトレティコ・ナシオナルに移籍した。2012年の夏、イタリアのインテルなども獲得に乗り出していたが、デルフィーノ・ペスカーラ1936に移籍した[1]

2013年7月、FCポルトに移籍決定。契約は4年契約[2]。2015年8月31日からリーグ・アンスタッド・レンヌ期限付き移籍したが[3]、翌年4月19日にローンを打ち切りポルトに復帰した[4]

2016年9月13日、母国コロンビアのインデペンディエンテ・メデジンに1年間のレンタルで移籍した[5]

2018年1月よりアルゼンチンのリーベルにレンタル移籍[6]リベルタドーレス杯ではライバルチームである、ボカとの決勝第2戦、延長に突入した109分に2-1とリードするゴールを決めると、これが決勝ゴールとなり、リーベルに最大のライバルチームを下しての、4度目となるリベルタドーレス杯をもたらした[7]

代表[編集]

2012年にブラジル・ワールドカップ南米予選コロンビア代表として初招集された際は出場機会はなかったが、同年に行われたカメルーンとの親善試合でフル代表デビューを飾った。

2013年に南米ユース選手権に出場し、5得点を記録しチームの優勝に貢献した。2013 FIFA U-20ワールドカップでは3得点を記録。2016年にはリオデジャネイロオリンピックへ向けたメンバーに選出された。

2014 FIFAワールドカップで代表メンバー入り、グループリーグのコートジボワール戦で途中出場し、フル代表初ゴールを決めた。

2018 FIFAワールドカップのグループリーグ初戦の日本戦でハメス・ロドリゲスのコンディション不良に伴い先発出場し、同点となる低い弾道の直接フリーキックを決めたが、試合は敗れた。またポーランド戦、セネガル戦でもアシストを決めるなど、ハメスの負傷の中で4試合に出場しコロンビアの決勝トーナメント進出に貢献した[8]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

FCポルト
 リーベル・プレート

代表[編集]

コロンビア代表

個人[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]