ブライアン・ペレア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はペレア第二姓(母方の)はバルガスです。
ブライアン・ペレア Football pictogram.svg
Glorioso Deportivo Cali vs Patriotas 15 - Brayan Perea.jpg
名前
本名 Brayan Andrés Perea Vargas
ラテン文字 Brayan Perea
基本情報
国籍  コロンビア
生年月日 (1993-02-25) 1993年2月25日(26歳)
出身地 サンティアゴ・デ・カリ
身長 189cm
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 SSラツィオ
ポジション FW
背番号 34
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2013 コロンビアの旗 デポルティーボ・カリ 54 (11)
2013- イタリアの旗 ラツィオ 24 (1)
2014-2015 イタリアの旗 ペルージャ 16 (1)
2015-2016 フランスの旗 トロワ (loan) 12 (0)
2016-2017 スペインの旗 ルーゴ (loan) 13 (0)
代表歴2
2013-2014 コロンビアの旗 コロンビア U20 16 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年6月10日現在。
2. 2016年6月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ブライアン・アンドレス・ペレア・バルガスBrayan Andrés Perea Vargas1993年2月25日 - )は、コロンビアサンティアゴ・デ・カリ出身のプロサッカー選手SSラツィオ所属。ポジションはフォワード

経歴[編集]

デポルティーボ・カリ[編集]

地元クラブのデポルティーボ・カリで育成され、2011年9月のボヤカ・チコFC戦でトップチームデビュー。当初は出場機会が限られていたが、徐々に出場機会を増やし2013年シーズンにはレギュラーに定着した。

ラツィオ[編集]

2013年2月、セリエASSラツィオに移籍。契約は5年で移籍金は250万ユーロ[1]。9月のカルチョ・カターニア戦で途中出場し加入後初出場[2]UEFAヨーロッパリーグトラブゾンスポル戦では2ゴールを挙げた(結果は3-3のドロー)[3]。10月のアタランタBC戦でリーグ戦初ゴール。

しかしポジション確保には至らず、ペルージャ・カルチョトロワACCDルーゴと立て続けにレンタルに出された[4][5]

代表歴[編集]

コロンビア代表の一員として南米ユース選手権2013、2013 FIFA U-20ワールドカップに参加した。

タイトル[編集]

代表[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Brayan Perea vestirá la número 9 de la Lazio”. Goal.com. 2013年7月9日閲覧。
  2. ^ Archived copy”. 2013年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年9月26日閲覧。
  3. ^ http://www.uefa.com/uefaeuropaleague/season=2014/matches/round=2000469/match=2012519/postmatch/commentary/index.html
  4. ^ Brayan Perea, nuevo jugador del CD Lugo” [Brayan Perea, new player of CD Lugo] (スペイン語). CD Lugo (2016年9月1日). 2016年9月1日閲覧。
  5. ^ Comunicato 31.08.2016” (Italian). S.S. Lazio (2016年8月31日). 2016年9月27日閲覧。

外部リンク[編集]