アレクサンデル・メヒア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はメヒア第二姓(母方の)はサバルサです。
アレクサンデル・メヒア Football pictogram.svg
Mejía in Colombia and Ivory Coast match at the FIFA World Cup 2014-06-19.jpg
名前
本名 Alexander Mejía Sabalza
ラテン文字 Alexander Mejía
基本情報
国籍  コロンビア
生年月日 (1988-07-11) 1988年7月11日(31歳)
出身地 バランキージャ
身長 179cm
選手情報
在籍チーム パラグアイの旗 クラブ・リベルタ
ポジション MF
背番号 13
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2012 コロンビアの旗 デポルテス・キンディオ 101 (4)
2011 コロンビアの旗 オンセ・カルダス (loan) 37 (0)
2012-2014 コロンビアの旗 ナシオナル 88 (0)
2015-2016 メキシコの旗 CFモンテレイ 14 (0)
2015-2016 コロンビアの旗 ナシオナル (loan) 40 (0)
2016-2018 メキシコの旗 クラブ・レオン 63 (0)
2019- パラグアイの旗 クラブ・リベルタ
代表歴2
2012- コロンビアの旗 コロンビア 25 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月31日現在。
2. 2017年9月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレクサンデル・メヒア・サバルサAlexander Mejía Sabalza1988年7月11日 - )は、コロンビアバランキージャ出身のプロサッカー選手サッカーコロンビア代表クラブ・リベルタ所属。ポジションはMF

経歴[編集]

クラブ[編集]

2005年、デポルテス・キンディオでプロデビュー[1]。2012年、アトレティコ・ナシオナルに移籍。初年度でコパ・コロンビアとスーペルリーガ・コロンビアーナの2冠を達成した[1]。翌年はカップ連覇とリーグ制覇を達成。マクネリー・トーレス退団後にはキャプテンに任命された[1]

2016年6月、クラブ・レオン移籍内定が発表された[2]。正式加入はコパ・リベルタドーレス終了後となる[3]

代表[編集]

2012年、2014 FIFAワールドカップ・南米予選のペルー戦でコロンビア代表デビュー[1]。予選中にレギュラーを獲得し、5試合に出場した[1]

2014 FIFAワールドカップではギリシャ戦とコートジボワール戦に途中出場した[4]。また、日本戦では先発出場した。

タイトル[編集]

アトレティコ・ナシオナル

脚注[編集]

外部リンク[編集]