1996年アトランタオリンピックのサッカー競技・男子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
1996年アトランタオリンピックのサッカー競技・男子
Football pictogram.svg
大会概要
日程 7月20日 - 8月3日
チーム数 16 (6連盟)
開催地数(5都市)
大会結果
優勝  ナイジェリア (1回目)
準優勝  アルゼンチン
3位  ブラジル
4位  ポルトガル
大会統計
試合数 32試合
ゴール数 92点
(1試合平均 2.88点)
総入場者数 1,222,604人
(1試合平均 38,206人)
得点王 アルゼンチンの旗 エルナン・クレスポ
ブラジルの旗 ベベット(6点)
1992
2000
1996 アトランタオリンピック
サッカー競技

Football pictogram.svg
大会詳細
男子  女子
選手
男子  女子

1996年アトランタオリンピックサッカー競技・男子は7月20日から8月3日まで開催された。開催国のアメリカと各大陸予選を通過した23歳以下の代表15チーム、合わせて16チームが争う。また、24歳以上の選手(オーバーエイジ)を最大3名加えることが出来る。

大会方式[編集]

16ヶ国が出場。各大陸連盟ごとに出場枠が以下のとおり割り振られ、各地区予選の結果により本大会に進出した。

本大会に進出した16ヶ国を4チームずつ、A-Dの4つのグループに分けグループリーグを行った。グループリーグ上位2チームが決勝トーナメントに進出するレギュレーションであった。

選手の出場資格は1996年1月1日の時点で23歳以下の者とし、それ以外に3人までのオーバーエイジを認めた。しかし西野朗U-23日本代表監督は同年2月20代最後の誕生日迎えた三浦知良含め同制度一切利用しなかった。

出場枠[編集]

  • 開催国(アメリカ)
  • ヨーロッパ   5
  • アフリカ    3
  • アジア     3
  • 南米      2
  • 北中米カリブ海 1
  • オセアニア   1

参加国[編集]

試合結果[編集]

時刻はすべて東部夏時間(UTC-4)[1]

グループA[編集]

1. アルゼンチン アルゼンチン 1 2 0 5 3 +2 5
2. ポルトガル ポルトガル 1 2 0 4 2 +2 5
3. アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 1 1 1 4 4 0 4
4. チュニジア チュニジア 0 1 2 1 5 -4 1








グループB[編集]

1. フランス フランス 2 1 0 5 2 +3 7
2. スペイン スペイン 2 1 0 5 3 +2 7
3. オーストラリア オーストラリア 1 0 2 4 6 -2 3
4. サウジアラビア サウジアラビア 0 0 3 2 5 -3 0




#19
1996年7月24日
19:00
スペイン  3 - 2  オーストラリア
ラウル 40分にゴール 40分90分
サンティ 86分にゴール 86分
レポート ヴィドマー 3分にゴール 3分12分


グループC[編集]

1. メキシコ メキシコ 1 2 0 2 1 +1 5
2. ガーナ ガーナ 1 1 1 4 4 0 4
3. 韓国 韓国 1 1 1 2 2 0 4
4. イタリア イタリア 1 0 2 4 5 -1 3

#05
1996年7月21日
12:00
韓国  1 - 0  ガーナ
尹晶煥 41分にゴール 41分 (pen.) レポート



#13
1996年7月23日
21:00
ガーナ  3 - 2  イタリア
サバ 15分にゴール 15分74分
アヒンフル 63分にゴール 63分 (pen.)
レポート ブランカ 8分にゴール 8分44分 (pen.)


#22
1996年7月25日
21:00
イタリア  2 - 1  韓国
ブランカ 24分にゴール 24分82分 レポート 李基珩 62分にゴール 62分

グループD[編集]

1. ブラジル ブラジル 2 0 1 4 2 +2 6
2. ナイジェリア ナイジェリア 2 0 1 3 1 +2 6
3. 日本 日本 2 0 1 4 4 0 6
4. ハンガリー ハンガリー 0 0 3 3 7 -4 0


#07
1996年7月21日
18:30
日本  1 - 0  ブラジル
伊東輝悦 72分にゴール 72分 レポート





#24
1996年7月25日
21:00
日本  3 - 2  ハンガリー
前園真聖 39分にゴール 39分 (pen.)91分
上村健一 90分にゴール 90分
レポート シャーンドル 2分にゴール 2分
マダール 48分にゴール 48分

7月21日の日本対ブラジルの試合はマイアミの奇跡を参照。

決勝トーナメント[編集]

※決勝トーナメントの延長戦はゴールデンゴール方式

準々決勝 準決勝 決勝
                   
7月27日 - マイアミ        
  ポルトガル (ASDET) 2
7月30日 - アセンズ
  フランス 1  
  ポルトガル 0
7月27日 - バーミンガム
    アルゼンチン 2  
  アルゼンチン 4
8月03日 - アセンズ
  スペイン 0  
  アルゼンチン 2
7月28日 - バーミンガム
    ナイジェリア 3
  メキシコ 0
7月31日 - アセンズ
  ナイジェリア 2  
  ナイジェリア (ASDET) 4 3位決定戦
7月28日 - マイアミ
    ブラジル 3  
  ブラジル 4   ポルトガル 0
  ガーナ 2     ブラジル 5
8月02日 - アセンズ


準々決勝[編集]




#28
1996年7月28日
18:00
ブラジル  4 - 2  ガーナ
ドゥドゥー 18分にゴール 18分 (o.g.)
ロナウド 56分にゴール 56分62分
ベベット 72分にゴール 72分
レポート アコノー 23分にゴール 23分
アボアギェ 53分にゴール 53分

準決勝[編集]



3位決定戦[編集]


決勝[編集]

最終結果[編集]

順位 国・地域
1 ナイジェリア ナイジェリア
2 アルゼンチン アルゼンチン
3 ブラジル ブラジル
4 ポルトガル ポルトガル

脚注[編集]

  1. ^ Daylight saving time dates for U.S.A. – Georgia – Atlanta between 1990 and 1999” (英語). timeanddate.com. 2014年2月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]