クルトゥラル・レオネサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クルトゥラル・レオネサ
愛称 ラ・クルトゥ、ラ・レオネサ
創設年 1923年
所属リーグ リーガ・エスパニョーラ
所属ディビジョン セグンダ・ディビシオン
ホームタウン レオン
ホームスタジアム レイノ・デ・レオン
収容人数 13,346
代表者 カタールの旗 Tariq Abdulaziz Al Naama
監督 スペインの旗 ルベン・デ・ラ・バレラ
公式サイト 公式サイト
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

クルトゥラル・イ・デポルティーバ・レオネサ (Cultural y Deportiva Leonesa) は、スペインカスティーリャ・イ・レオン州レオン県レオンを本拠地とする、サッカークラブ。

概要[編集]

1923年創設。ホームタウンは、スペインカスティーリャ・イ・レオン州レオン。ホームスタジアムは、13,346人収容のエスタディオ・レイノ・デ・レオン

歴史[編集]

2014-15シーズンには、クラブ創設90周年を記念した、タキシードユニフォームを発表[1][注釈 1]。2015年末には、もう一度タキシードユニフォームを発表[2]。今度はボタンを再現し、半袖が長袖になるなど、本格的なユニフォームへと変化している。

2015年にカタールのアスパイア・アカデミーによって買収された[3]。2016-17シーズンは、セグンダ・ディビシオンBのチャンピオンシップ決勝でロルカFCに勝利し、セグンダ・ディビシオンBで優勝した[4]。それにより、1973-74シーズン以来、43シーズンぶりのセグンダ・ディビシオンへの昇格を達成した。

タイトル[編集]

スタジアム[編集]

Exterior del estadio Reino de León.jpg

2001年に開場したスタジアムであり、収容人数は13,346人。2017年5月28日に行われた、FCバルセロナBとの試合では、13,451人が入場し、スタジアムの最高記録となっている。

歴代所属選手[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2015年に、V・ファーレン長崎がクラブ創立10周年を記念し、ユニフォームサプライヤーの同じヒュンメルからタキシードユニフォームを発表している。

出典[編集]

  1. ^ 攻めすぎスペイン! 今度は“タキシード”なユニフォームが登場”. Qoly (2014年7月23日). 2017年10月8日閲覧。
  2. ^ タキシードユニフォーム、再び現る!今度は袖とボタンも再現だ”. Qoly (2015年12月13日). 2017年10月8日閲覧。
  3. ^ Aspire compra la Cultural Leonesa y evita su desaparición”. As.com (2015年9月16日). 2018年1月4日閲覧。
  4. ^ Segunda B 2016/2017 CHAMPION SHIP”. soccerway. 2017年9月21日閲覧。

外部リンク[編集]