クルトゥラル・レオネサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クルトゥラル・レオネサ
愛称 ラ・クルトゥ、ラ・レオネサ
創設年 1923年
所属リーグ リーガ・エスパニョーラ
所属ディビジョン セグンダ・ディビシオン
ホームタウン レオン
ホームスタジアム レイノ・デ・レオン
収容人数 13,500
代表者 カタールの旗 Tariq Abdulaziz Al Naama
監督 スペインの旗 ルベン・デ・ラ・バレラ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

クルトゥラル・イ・デポルティーバ・レオネサCultural y Deportiva Leonesa)は、スペインカスティーリャ・イ・レオン州レオン県レオンを本拠地とする、サッカークラブ。

概要[編集]

1923年創設。ホームタウンは、スペインカスティーリャ・イ・レオン州レオン。ホームスタジアムは、13,500人収容のエスタディオ・レイノ・デ・レオン

歴史[編集]

2014-15シーズンには、クラブ創設90周年を記念した、タキシードユニフォームを発表[1][注釈 1]。2015年末には、もう一度タキシードユニフォームを発表[2]。今度はボタンを再現し、半袖が長袖になるなど、本格的なユニフォームへと変化している。

2015年にカタールのアスパイア・アカデミーによって買収された[3]。2016-17シーズンは、セグンダ・ディビシオンBのチャンピオンシップ決勝でロルカFCに勝利し、セグンダ・ディビシオンBで優勝した[4]。それにより、1973-74シーズン以来、43シーズンぶりのセグンダ・ディビシオンへの昇格を達成した。

タイトル[編集]

スタジアム[編集]

Exterior del estadio Reino de León.jpg

2001年に開場したスタジアムであり、収容人数は13,346人。2017年5月28日に行われた、FCバルセロナBとの試合では、13,451人が入場し、スタジアムの最高記録となっている。

歴代所属選手[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2015年に、V・ファーレン長崎がクラブ創立10周年を記念し、ユニフォームサプライヤーの同じヒュンメルからタキシードユニフォームを発表している。

出典[編集]

  1. ^ 攻めすぎスペイン! 今度は“タキシード”なユニフォームが登場”. Qoly (2014年7月23日). 2017年10月8日閲覧。
  2. ^ タキシードユニフォーム、再び現る!今度は袖とボタンも再現だ”. Qoly (2015年12月13日). 2017年10月8日閲覧。
  3. ^ Aspire compra la Cultural Leonesa y evita su desaparición”. As.com (2015年9月16日). 2018年1月4日閲覧。
  4. ^ Segunda B 2016/2017 CHAMPION SHIP”. soccerway. 2017年9月21日閲覧。

外部リンク[編集]