2022年のスポーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

< 2022年

2022年のスポーツ(2022ねんのスポーツ)では、2022年(令和4年)のスポーツ関連の出来事についてまとめる。

2022年前後:2021年のスポーツ - 2022年のスポーツ - 2023年のスポーツ

できごと[編集]

1月[編集]

予定[編集]

開催中[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

時期未定[編集]

アメリカンフットボール[編集]

日本の大会[編集]

ラグビー[編集]

日本の学生ラグビー[編集]

陸上競技[編集]

駅伝[編集]

男子[編集]

女子[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

1月[編集]


脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ キックボクサー・松倉信太郎 元グラドル犬童美乃梨さんと結婚 「みのりがいるから強くいれる」 - スポーツニッポン、2022年1月1日
  2. ^ "東葛・F容疑者コカイン所持で逮捕 チームは2日付で契約解除". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 3 January 2022. 2022年1月3日閲覧
  3. ^ “ジャパンラグビー リーグワン2022 クボタスピアーズ船橋・東京ベイ vs 埼玉ワイルドナイツ 開催中止のお知らせ” (日本語) (HTML) (プレスリリース), ジャパンラグビーリーグワン, (2022年1月5日), https://league-one.jp/news/1012 2022年1月5日閲覧。 
  4. ^ リーグワン、7日の開幕戦中止 埼玉にコロナ感染者-ラグビー - 時事通信、2022年1月5日配信・閲覧
  5. ^ “男子代表チーム 帰国およびアジア選手権出場辞退について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 日本ハンドボール協会, (2022年1月5日), https://handball.or.jp/uploaded_file/content/doc/494/%E7%94%B7%E5%AD%90%E4%BB%A3%E8%A1%A8_%E5%B8%B0%E5%9B%BD%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9%E5%87%BA%E5%A0%B4%E8%BE%9E%E9%80%80_%E6%9C%AC%E6%96%87.pdf 2022年1月8日閲覧。 
  6. ^ ポーランド遠征のハンドボール男子代表、10人が陽性…アジア選手権を辞退 - 読売新聞、2022年1月5日配信、1月8日閲覧
  7. ^ "小林陵侑 3季ぶり総合V 完全制覇逃すも高い安定感 前回Vとは「違う味」". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 8 January 2022. 2022年1月9日閲覧
  8. ^ "亀田京之介6カ月ライセンス停止処分 レフェリーの裁定に不満…暴言&椅子蹴り". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 6 January 2022. 2022年1月6日閲覧
  9. ^ "帝京大・岩出監督10度目Vで退任「この試合をもって引退です」後任は相馬朋和FWコーチが最有力候補". スポーツ報知. 報知新聞社. 9 January 2022. 2022年1月9日閲覧
  10. ^ “プロ体操選手 内村航平 現役引退のお知らせ” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 内村航平オフィシャルサイト, (2022年1月11日), http://uchimura-kohei.com/release20220111.pdf 2022年1月11日閲覧。 
  11. ^ 体操男子の内村が現役引退 ロンドン、リオで個人総合金 - 時事通信、2022年1月11日配信・閲覧
  12. ^ 内村航平、引退会見で後輩にエール 大谷翔平と羽生結弦を挙げ「そういうアスリートが本物。高い人間性を」 - スポーツ報知、2022年1月14日配信、1月17日閲覧
  13. ^ ひろしま男子駅伝が中止 広島県内での新型コロナ感染拡大受け - 中国新聞、2022年1月12日
  14. ^ “ビーチバレーボール国際大会でのキャンセル申請・不適切処理に関する処分について” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本バレーボール協会, (2022年1月13日), https://www.jva.or.jp/index.php/topics/20220113-1 2022年1月13日閲覧。 
  15. ^ 日本バレーボール協会、嶋岡健治会長を解職 ビーチバレーの診断書偽造問題で - スポーツ報知、2022年1月13日配信・閲覧
  16. ^ “【中止】2021年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 大会情報掲載(22.1.17-1.18)” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 全日本柔道連盟, (2022年1月15日), https://www.judo.or.jp/tournament/9142/ 2022年1月17日閲覧。 
  17. ^ 柔道、講道館杯が中止 感染拡大で「柔道部が活動休止となる事態が多数発生、多くの選手が欠場」 - スポーツ報知、2022年1月15日配信、1月17日閲覧
  18. ^ "松山英樹が米8勝目「青木さんが勝った試合で勝てるのはすごくうれしい」". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 17 January 2022. 2022年1月17日閲覧
  19. ^ "ビザ停止でシンガポール・オープンを賞金加算対象外に/国内男子". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 17 January 2022. 2022年1月19日閲覧
  20. ^ “【重要】天皇杯 第48回日本車いすバスケットボール選手権大会 開催中止のお知らせ” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本車いすバスケットボール連盟, (2022年1月18日), https://jwbf.gr.jp/news/543 2022年1月19日閲覧。 
  21. ^ 車いすバスケ、日本選手権が中止 コロナ急拡大を考慮 日本経済新聞、2022年1月18日配信・閲覧
  22. ^ "体操女子26歳・寺本明日香 現役引退を発表 4月の全日本選手権が最後の舞台に「演技で恩返ししたい". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 26 January 2022. 2022年1月26日閲覧
  23. ^ “Djokovic to 'wait and see' if he'll go to Australian Open”. Tennis.com. AP. (2021年11月20日). https://www.tennis.com/news/articles/djokovic-to-wait-and-see-if-he-ll-go-to-australian-open 2021年11月21日閲覧。 
  24. ^ "びわ湖毎日マラソンの終了を正式発表、大阪と統合". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 25 December 2020. 2020年12月26日閲覧
  25. ^ 公式サイト - CURLING CANADA
  26. ^ "LPGA、「ANAインスピレーション」から「シェブロン選手権」に/米女子". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 6 October 2021. 2021年10月6日閲覧
  27. ^ a b c d e "石川遼は初戦から復帰するのか? JGTOが来季日程を発表". 東スポWeb. 東京スポーツ新聞社. 23 December 2021. 2021年12月23日閲覧
  28. ^ 4月に日本ツアーと共催大会開催へ 欧州男子ツアーがDPワールドツアーに名称変更 ゴルフダイジェスト・オンライン、2021年11月10日配信・閲覧
  29. ^ a b c d "今年と同じ38試合を発表女子ゴルフの来季ツアー". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 24 December 2021. 2021年12月24日閲覧
  30. ^ Championships Dates”. Wimbledon.com. AELTC. 2021年11月21日閲覧。
  31. ^ “Dates confirmed for World Athletics Championships Oregon 2022” (英語) (HTML) (プレスリリース), World Athletics, (2020年4月8日), https://www.worldathletics.org/competitions/world-athletics-championships/news/dates-world-championships-oregon-2022 2020年4月8日閲覧。 
  32. ^ "日本プロゴルフ協会が22年シニアツアー日程発表 石川遼には厳重注意処分". スポーツ報知. 報知新聞社. 14 December 2021. 2021年12月14日閲覧
  33. ^ "バレーボール男子世界選手権、来年8・26開幕 日本の初戦はキューバ". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2 November 2021. 2021年11月2日閲覧
  34. ^ "2022年「日本女子プロ選手権」は京都・城陽CCで開催". ゴルフダイジェスト・オンライン. 23 December 2020. 2020年12月23日閲覧
  35. ^ a b "2022年度国内シニアは2減14試合 今後増える可能性も". ゴルフダイジェスト・オンライン. 15 December 2021. 2021年12月15日閲覧
  36. ^ "ラグビー女子W杯は来年10月開幕". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 13 May 2021. 2021年5月14日閲覧
  37. ^ "2022年の日本OP、三甲GCで開催/国内男子". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 24 September 2020. 2020年9月28日閲覧
  38. ^ "ライスボウル、富士通が2年ぶり6度目V…パナソニックに逆転勝利". 読売新聞オンライン. 読売新聞社. 3 January 2021. 2022年1月3日閲覧
  39. ^ a b "富士通 パナソニックに雪辱!2年ぶりライスボウル制す MVPは松井理己". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 3 January 2022. 2022年1月4日閲覧
  40. ^ "【高校ラグビー】東海大大阪仰星が4大会ぶり6度目V". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 8 January 2022. 2022年1月8日閲覧
  41. ^ "帝京大 明大撃破し復活V!今季無敗のまま4大会ぶり10度目の「大学日本一」に輝く". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 9 January 2022. 2022年1月9日閲覧
  42. ^ "【ニューイヤー駅伝】Hondaが悲願の初優勝!創部51年目、39度目の出場、6区・中山で逆転首位". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 1 January 2022. 2022年1月1日閲覧
  43. ^ "【箱根駅伝復路】青学大が大会新記録で2年ぶり6度目の総合V/詳細". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 3 January 2022. 2022年1月3日閲覧
  44. ^ "【箱根駅伝往路】青学大が2年ぶり往路V 2位帝京大、駒大は3位/詳細". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 2 January 2022. 2022年1月3日閲覧
  45. ^ "【箱根駅伝】青学大が大会新記録で2年ぶり6度目の総合優勝 復路記録も更新する完全V". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 3 January 2022. 2022年1月3日閲覧
  46. ^ "京都が18度目の優勝 都道府県対抗女子駅伝". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 16 January 2022. 2022年1月16日閲覧
  47. ^ "興南高、京大で監督の比屋根吉信氏が死去、70歳 教え子にデニー友利ら". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 5 January 2022. 2022年1月5日閲覧
  48. ^ "棚田好男さん死去 元大相撲立行司第34代式守伊之助". 時事通信社. 13 January 2022. 2022年1月13日閲覧
  49. ^ "高校サッカーの名監督、小嶺忠敏さん死去 全国選手権で6度優勝". 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. 7 January 2022. 2022年1月7日閲覧
  50. ^ "「ドカベン」水島新司さん死去 82歳 10日に都内の病院で". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 17 January 2022. 2022年1月17日閲覧
  51. ^ "女子プロレスの"レジェンド" 佐倉輝美さん 逝く". テレビ東京スポーツ. テレビ東京. 12 January 2022. 2022年1月12日閲覧
  52. ^ 小林晋選手がレース中事故で死亡 他艇と接触し転覆、後続艇と接触/多摩川 - 日刊スポーツ 2022年1月12日
  53. ^ Dell, John (2022年1月20日). “Bob Goalby, the 1958 GGO champion, dies at age 92”. News & Record. https://greensboro.com/sports/college/wfu/bob-goalby-the-1958-ggo-champion-dies-at-age-92/article_f8135f7e-113e-56ad-897b-bc0fe914e330.html 2022年1月21日閲覧。 
  54. ^ "高橋二三男さん胆管がんで73歳死去 西鉄、ロッテで491試合255安打". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 22 January 2022. 2022年1月22日閲覧