1937年のスポーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

できごと[編集]

総合競技大会[編集]

アイスホッケー[編集]

アメリカンフットボール[編集]

大相撲[編集]

できごと

  • 夏場所から本場所の開催日数が増えて、13日制となった。
  • 12月21日、天竜たちの率いる関西相撲協会が解散を決める。所属力士たちの中には、日本相撲協会に帰参するものもいたが、天竜・山錦たちのように、帰参せずに相撲の世界から離れるものもいた。

幕内最高優勝

  • 春(1月15日初日、両国国技館):東大関 双葉山定次(11戦全勝)
  • 夏(5月7日初日、両国国技館):東大関 双葉山定次(13戦全勝)

双葉山は連勝を40まで伸ばした。

十両優勝

錦華山は春場所も優勝した羽黒山と同点の成績であった。

ゴルフ[編集]

世界4大大会(男子)[編集]

メジャー大会(女子)[編集]

自転車競技[編集]

ロードレース[編集]

テニス[編集]

グランドスラム[編集]

野球[編集]

日本[編集]

プロ野球[編集]

中学野球[編集]

アメリカ大リーグ[編集]

誕生[編集]

死去[編集]