首位打者 (日本プロ野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

首位打者(しゅいだしゃ)は、日本野球機構タイトルの一つ。

概説[編集]

シーズン規定打席に達した打者のうち、最も打率の高い打者に与えられる。セントラル・リーグパシフィック・リーグの各リーグ毎に選出され、リーグから表彰と賞金が贈られる。

優れた打率を残したものの規定打席に達しなかった打者に対し、一定の条件を満たすことで「認定首位打者」とする規定も存在する(詳細は首位打者#例外規定を参照のこと)。

変遷[編集]

日本プロ野球では当初、打率こそが打者を評価する最大の指標と考えられており、打率1位選手が打撃王(だげきおう)として表彰されていた。打撃部門のタイトルはしばらくこの打撃王1つだけだったが、戦後ホームランブームを経て、打率、本塁打打点の3部門が打者の打撃能力の指標として定着し、打率1位選手を指す表現は「首位打者」に変化していった。

歴代首位打者[編集]

1リーグ時代[編集]

年度 選手名 所属球団 打率
1936秋 中根之 名古屋軍 .376
1937春 松木謙治郎 大阪タイガース .338
1937秋 景浦將 大阪タイガース .333
1938春 中島治康 東京巨人軍 .345
1938秋 中島治康 東京巨人軍 .361
1939 川上哲治 東京巨人軍 .338
1940 鬼頭数雄 ライオン軍 .321
1941 川上哲治 東京巨人軍 .310
1942 呉波 東京巨人軍 .286
1943 呉昌征 東京巨人軍 .300
1944 岡村俊昭 近畿日本 .369
1946 金田正泰 大阪タイガース .347
1947 大下弘 東急フライヤーズ .315
1948 青田昇 読売ジャイアンツ .306
1949 小鶴誠 大映スターズ .361

2リーグ制後[編集]

年度 セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
選手名 所属球団 打率 選手名 所属球団 打率
1950 藤村富美男 大阪タイガース .362 大下弘 東急フライヤーズ .339
1951 川上哲治 読売ジャイアンツ .377 大下弘 東急フライヤーズ .383
1952 西沢道夫 名古屋ドラゴンズ .353 飯島滋弥 大映スターズ .336
1953 川上哲治 読売ジャイアンツ .347 岡本伊三美 南海ホークス .318
1954 与那嶺要 読売ジャイアンツ .361 L.レインズ 阪急ブレーブス .337
1955 川上哲治 読売ジャイアンツ .338 中西太 西鉄ライオンズ .332
1956 与那嶺要 読売ジャイアンツ .338 豊田泰光 西鉄ライオンズ .325
1957 与那嶺要 読売ジャイアンツ .343 山内和弘 毎日オリオンズ .331
1958 田宮謙次郎 大阪タイガース .320 中西太 西鉄ライオンズ .314
1959 長嶋茂雄 読売ジャイアンツ .334 杉山光平 南海ホークス .323
1960 長嶋茂雄 読売ジャイアンツ .334 榎本喜八 毎日大映オリオンズ .344
1961 長嶋茂雄 読売ジャイアンツ .353 張本勲 東映フライヤーズ .336
1962 森永勝治 広島カープ .307 J.ブルーム 近鉄バファローズ .374
1963 長嶋茂雄 読売ジャイアンツ .341 J.ブルーム 近鉄バファローズ .335
1964 江藤愼一 中日ドラゴンズ .323 広瀬叔功 南海ホークス .366
1965 江藤愼一 中日ドラゴンズ .336 野村克也 南海ホークス .320
1966 長嶋茂雄 読売ジャイアンツ .344 榎本喜八 東京オリオンズ .351
1967 中暁生 中日ドラゴンズ .343 張本勲 東映フライヤーズ .336
1968 王貞治 読売ジャイアンツ .326 張本勲 東映フライヤーズ .336
1969 王貞治 読売ジャイアンツ .345 永淵洋三 近鉄バファローズ .333
張本勲 東映フライヤーズ
1970 王貞治 読売ジャイアンツ .325 張本勲 東映フライヤーズ .383
1971 長嶋茂雄 読売ジャイアンツ .320 江藤愼一 ロッテオリオンズ .337
1972 若松勉 ヤクルトアトムズ .329 張本勲 東映フライヤーズ .358
1973 王貞治 読売ジャイアンツ .355 加藤秀司 阪急ブレーブス .337
1974 王貞治 読売ジャイアンツ .332 張本勲 日本ハムファイターズ .340
1975 山本浩二 広島東洋カープ .319 白仁天 太平洋クラブライオンズ .319
1976 谷沢健一 中日ドラゴンズ .355 吉岡悟 太平洋クラブライオンズ .309
1977 若松勉 ヤクルトスワローズ .358 有藤道世 ロッテオリオンズ .329
1978 水谷実雄 広島東洋カープ .348 佐々木恭介 近鉄バファローズ .354
1979 F.ミヤーン 横浜大洋ホエールズ .346 加藤英司 阪急ブレーブス .364
1980 谷沢健一 中日ドラゴンズ .369 L.リー ロッテオリオンズ .358
1981 藤田平 阪神タイガース .358 落合博満 ロッテオリオンズ .326
1982 長崎啓二 横浜大洋ホエールズ .351 落合博満 ロッテオリオンズ .325
1983 真弓明信 阪神タイガース .353 落合博満 ロッテオリオンズ .332
1984 篠塚利夫 読売ジャイアンツ .334 ブーマー 阪急ブレーブス .355
1985 R.バース 阪神タイガース .350 落合博満 ロッテオリオンズ .367
1986 R.バース 阪神タイガース .389 落合博満 ロッテオリオンズ .360
1987 篠塚利夫 読売ジャイアンツ .333 新井宏昌 近鉄バファローズ .366
正田耕三 広島東洋カープ
1988 正田耕三 広島東洋カープ .340 高沢秀昭 ロッテオリオンズ .327
1989 W.クロマティ 読売ジャイアンツ .378 ブーマー オリックス・ブレーブス .322
1990 J.パチョレック 横浜大洋ホエールズ .326 西村徳文 ロッテオリオンズ .338
1991 古田敦也 ヤクルトスワローズ .340 平井光親 ロッテオリオンズ .314
1992 J.ハウエル ヤクルトスワローズ .331 佐々木誠 福岡ダイエーホークス .322
1993 T.オマリー 阪神タイガース .329 辻発彦 西武ライオンズ .319
1994 A.パウエル 中日ドラゴンズ .324 イチロー オリックス・ブルーウェーブ .385
1995 A.パウエル 中日ドラゴンズ .355 イチロー オリックス・ブルーウェーブ .342
1996 A.パウエル 中日ドラゴンズ .340 イチロー オリックス・ブルーウェーブ .356
1997 鈴木尚典 横浜ベイスターズ .335 イチロー オリックス・ブルーウェーブ .345
1998 鈴木尚典 横浜ベイスターズ .337 イチロー オリックス・ブルーウェーブ .358
1999 R.ローズ 横浜ベイスターズ .369 イチロー オリックス・ブルーウェーブ .343
2000 金城龍彦 横浜ベイスターズ .346 イチロー オリックス・ブルーウェーブ .387
2001 松井秀喜 読売ジャイアンツ .333 福浦和也 千葉ロッテマリーンズ .346
2002 福留孝介 中日ドラゴンズ .343 小笠原道大 日本ハムファイターズ .340
2003 今岡誠 阪神タイガース .340 小笠原道大 日本ハムファイターズ .360
2004 嶋重宣 広島東洋カープ .337 松中信彦 福岡ダイエーホークス .358
2005 青木宣親 ヤクルトスワローズ .344 和田一浩 西武ライオンズ .322
2006 福留孝介 中日ドラゴンズ .351 松中信彦 福岡ソフトバンクホークス .324
2007 青木宣親 東京ヤクルトスワローズ .346 稲葉篤紀 北海道日本ハムファイターズ .334
2008 内川聖一 横浜ベイスターズ .378 リック 東北楽天ゴールデンイーグルス .332
2009 A.ラミレス 読売ジャイアンツ .322 鉄平 東北楽天ゴールデンイーグルス .327
2010 青木宣親 東京ヤクルトスワローズ .358 西岡剛 千葉ロッテマリーンズ .346
2011 長野久義 読売ジャイアンツ .316 内川聖一 福岡ソフトバンクホークス .338
2012 阿部慎之助 読売ジャイアンツ .340 角中勝也 千葉ロッテマリーンズ .312
2013 T.ブランコ 横浜DeNAベイスターズ .333 長谷川勇也 福岡ソフトバンクホークス .341
2014 M.マートン 阪神タイガース .338 糸井嘉男 オリックス・バファローズ .331
2015 川端慎吾 東京ヤクルトスワローズ .336 柳田悠岐 福岡ソフトバンクホークス .363
2016 坂本勇人 読売ジャイアンツ .344 角中勝也 千葉ロッテマリーンズ .339
2017 宮崎敏郎 横浜DeNAベイスターズ .323 秋山翔吾 埼玉西武ライオンズ .322
  • 太字はリーグ記録

記録[編集]

  • 獲得回数
    • イチロー:7回(1994年 - 2000年 日本タイ記録、パ・リーグタイ記録)※MLBでは2001年と2004年に2回獲得している
    • 張本勲:7回(1961年、1967年 - 1970年、1972年、1974年 日本タイ記録、パ・リーグタイ記録)
    • 長嶋茂雄:6回(1959年 - 1961年、1963年、1966年、1971年 セ・リーグ記録、右打者記録)
    • 落合博満:5回(1981年 - 1983年、1985年、1986年 右打者パ・リーグ記録)
    • 王貞治:5回(1968年 - 1970年、1973年 - 1974年 セ・リーグ記録、左打者記録)
  • 首位打者打率
  • セ・パ両リーグで首位打者
    • 江藤愼一(セ・リーグで2回、パ・リーグで1回)
    • 内川聖一(セ・リーグで1回、パ・リーグで1回)
  • フルイニング出場首位打者

脚注[編集]

関連項目[編集]