バイロン・ネルソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
No image.svg バイロン・ネルソン Golf pictogram.svg
Byron Nelson
2006 Byron Nelson Congressional Gold Medal front.jpg
基本情報
名前 バイロン・ネルソン
生年月日 (1912-02-04) 1912年2月4日
没年月日 (2006-09-26) 2006年9月26日(94歳没)
出身地 テキサス州ワクサハチー
経歴
成績
優勝回数 メジャー:5勝
米国男子:52勝
初優勝 1935年ニュージャージー・ステート・オープン
賞金王 1944年・1945年
賞金ランク最高位 米国男子:1位(2度)
殿堂表彰者
選出年 1974年
2009年2月25日現在
テンプレートを表示

バイロン・ネルソン(Byron Nelson, 1912年2月4日 - 2006年9月26日)は、アメリカテキサス州ワクサハチー出身のプロゴルファーである。フルネームは John Byron Nelson, Jr. (ジョン・バイロン・ネルソン・ジュニア)というが、「バイロン・ネルソン」の名前で最もよく知られる。ベン・ホーガンサム・スニードと同じく1912年生まれで、彼らと並ぶ偉大なゴルファーであった。

ネルソンはPGAツアーで通算「52勝」を記録し、メジャー大会でもマスターズ2勝、全米オープン1勝、全米プロゴルフ2勝、総計「5勝」を果たした。1945年には年間「11連勝」を含む18勝を挙げ、これらの記録は2016年10月現在もいまだ破られていない。また、「113試合」連続予選通過の記録は、2003年10月にタイガー・ウッズによって破られるまでトップだった。

1946年を最後にツアーから引退したが、その後もマスターズには出場し続け、長年スターターを務めた。1974年世界ゴルフ殿堂が設立された際に殿堂入り。晩年は彼の名前を冠したPGAツアー大会「バイロン・ネルソン・クラシック」のホストを務めた。2006年9月26日、老衰のため94歳で死去。

プロ優勝歴[編集]

PGAツアー (52)[編集]

太字はメジャー大会優勝

Source:[1]

その他 (12)[編集]

  • 1937 Central Pennsylvania Open
  • 1939 Massachusetts Open
  • 1940 Ohio Open
  • 1941 Ohio Open, Seminole Pro-Am
  • 1942 Toledo Open, Ohio Open
  • 1943 Kentucky Open
  • 1944 New York Open, Beverly Hills Open
  • 1948 Texas PGA Championship
  • 1955 French Open

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Barkow, Al (1989). The History of the PGA TOUR. Doubleday. p. 263. ISBN 0-385-26145-4. 

関連項目[編集]

  • バイロン・ネルソン選手権 - 1944年に開催された「テキサス・ヴィクトリー・オープン」にバイロン・ネルソンが優勝したことで、1968年からバイロン・ネルソンの名を冠した大会となった。

外部リンク[編集]