1943年のスポーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

できごと[編集]

総合競技大会[編集]

アイスホッケー[編集]

アメリカンフットボール[編集]

大相撲[編集]

できごと

  • 戦局激化のため、夏場所途中、警戒警報発令のため興行が中止になった日がうまれた。
  • 夏場所10日目、青葉山徳雄龍王山光の対戦が引分になったため、両者「敢闘精神不足」のかどで、無期限の出場停止処分をうけた。なお、この処分はすぐに解除され、両者13日目から再出場した。

幕内最高優勝

  • 春(1月10日初日、両国国技館):西横綱 双葉山定次(15戦全勝)
  • 夏(5月9日初日、両国国技館):東横綱 双葉山定次(15戦全勝)

優勝旗手

十両優勝

テニス[編集]

グランドスラム[編集]

男子優勝者のジョー・ハントは兵役に就きながらの試合出場で、終戦直前の1945年2月2日に25歳の若さで戦死した。

野球[編集]

日本[編集]

プロ野球[編集]

アメリカ大リーグ[編集]

誕生[編集]

死去[編集]