国際スキー連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
国際スキー連盟
: Fédération Internationale de Ski
: International Ski Federation
: Internationaler Ski Verband
略称 FIS
設立年 1924年
本部 スイスの旗 スイス
位置 Marc Hodler House
Blochstrasse 2
3653 Oberhofen / Thunersee
Switzerland
座標 北緯46度43分45.9秒 東経7度40分22.2秒 / 北緯46.729417度 東経7.672833度 / 46.729417; 7.672833座標: 北緯46度43分45.9秒 東経7度40分22.2秒 / 北緯46.729417度 東経7.672833度 / 46.729417; 7.672833
メンバー 111ヶ国(2013年)
会長 ジャン・フランコ・カスペル
ウェブサイト www.fis-ski.com

国際スキー連盟(こくさいスキーれんめい)は、スキーの国際統括団体。略称はフランス語名よりFIS(フィス)。本部はスイスドイツ語圏にあたるベルン州トゥーン区のオーバーホーフェン・アム・トゥーナジー(Oberhofen am Thunersee)におかれている。

歴史[編集]

1924年フランスシャモニーにて14ヵ国の代表で創立。2013年現在では111ヵ国の各国スキー連盟が所属している。日本では全日本スキー連盟(SAJ)が1926年に加盟した。

競技[編集]

連盟は下記のスキー競技を認定し、ワールドカップや世界選手権の開催を統括している。

例外として、スキー競技の中でもバイアスロンは独自に国際バイアスロン連合(IBU)が存在し、FISが扱わない。

主な主催大会[編集]

スキー競技ではワールドカップ世界選手権冬季オリンピックが世界の頂点を決める三大大会とされている。ワールドカップと世界選手権はFISの主催であるが、オリンピックのみは国際オリンピック委員会の主催となる。一方、スノーボード競技とフリースタイルスキーの一部競技ではワールドカップなどよりもアメリカ合衆国の賞金レースXゲームズの方がレベルが高いとされ、Xゲームズで活躍するワールドカップポイントの低い選手が、オリンピックで金メダルを獲ることもある。

FISワールドカップ[編集]

FISワールドカップ(FIS World Cup)は、毎年開催されるFIS主催の世界大会である。毎年9-12月から3月にかけて、以下に示す各種目ごとに約10-20試合を転戦する。各試合の上位者にはポイントが付与され、シーズン総合で最も多くのポイントを得た選手が年間総合優勝となる。また、オリンピックの中間年に4年に1度、全ての競技が集まるグランドファイナルが開催される。

世界選手権[編集]

FIS世界選手権(FIS World ski championship)は2年に一度、奇数年に開催されるFIS主催の世界大会である。

歴代会長一覧[編集]

在任期間 氏名 出身国
1924–1934 Ivar Holmquist  スウェーデン
1934–1951 Nicolai Ramm Østgård  ノルウェー
1951–1998 マーク・ホドラー スイスの旗 スイス
1998-在任中 ジャン・フランコ・カスペル スイスの旗 スイス

関連項目[編集]

外部リンク[編集]