モンスターエナジー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

モンスターエナジーとは、2002年ハンセン・ナチュラル社から発売された栄養飲料[1]である。

北米向けモンスターエナジーの缶
北米で販売されている様々な味のバリエーション

概要[編集]

モンスターエナジーはモンスタービバレッジ社英語版が販売する主力商品の栄養飲料で、北米では幾つかの風味が700mlなど各種容量と容器で販売されている。カフェイン含有量は10mg/oz(33.81mg/100ml)[2][3]で、一日当たりの摂取上限量が北米は48オンス、オーストラリアは16オンスが望まれると注意表示される。イギリスのものは注意記載が無いが、薬理作用が敏感で、カフェイン中毒を呈し易い子供妊婦などは飲用を控えることが望ましいとされている。

日本ではアサヒ飲料が、モンスターエナジー、モンスターカオス(50%混合果汁入り)、モンスターエナジーアブソリュートリーゼロの3種を2012年に独占発売している。なお原材料にタウリンを用いる米国オリジナルレシピは国内薬事法医薬部外品に分類され、清涼飲料水として扱えないためアルギニンに替えている。

2014年8月14日、ザ コカ・コーラ カンパニーがモンスター・ビバレッジの株式を16.7%取得して世界的な優先流通パートナーになり、モンスターはコカ・コーラの栄養飲料分野を独占的に扱う事となった。

広告宣伝手法[編集]

主にモータースポーツ領域でスポンサー活動しており、スピードウェイ・グランプリMotoGPフランスグランプリの主催スポンサー[4]で、NASCARでカイル・ブッシュ・モータースポーツメルセデスGPのチームを、ケン・ブロックの車体ロゴをスポンサーしている。2013年TOYOTA BIG AIR公式飲料として協賛した。日本のプロレスでは木村響子を中心にスターダムで活動する「木村モンスター軍」と協賛している。

FDAへの症例報告[編集]

2012年10月22日にCNBCなどがモンスターエナジー飲用後の死亡例が5件FDAに報告されていた[5][6]と報じ、販売元のモンスタービバレッジは株価が急落[6]しているが、死亡の因果関係は明らかでなくFDAが調査[5][6]を開始している。

訴訟事案[編集]

モンスターエナジーが含有する多量のカフェインが原因で14歳の少女が死亡したと、遺族らが製造会社モンスタービバレッジを2012年10月19日にメリーランド州で提訴[7]している。少女は死亡するまでの24時間にモンスターエナジー700mlを2本飲用しカフェイン摂取量は480㎎[7]で、病理解剖では「カフェインの毒性による心臓の不整脈」が死因[7]とされている。モンスタービバレッジは栄養飲料を世界中で80億本余販売しているが、同社製品が原因とされる死亡例は認識していない[7]

脚注[編集]

  1. ^ Hansen Natural: Charging at Red Bull with a brawny energy brew. Businessweek.com (2005-06-06). Retrieved on 2011-12-30.
  2. ^ The Caffeine Database. CaffeineInformer.com. Retrieved on 2011-12-30.
  3. ^ Caffeine Content”. Center for Science in the Public Interest. 2011年4月27日閲覧。
  4. ^ name="Insidebikes: Monster Energy agrees to back French GP" “Monster Energy agrees to back French GP”. Insidebikes. http://www.carolenash.com/insidebikes/bike-sport/monster-energy-agrees-to-back-french-gp.htm 2010年3月4日閲覧。 
  5. ^ a b エナジードリンクとの関連調査=5件の死亡で米FDA-報道”. 時事ドットコム. 時事通信社 (2012年10月23日). 2012年10月23日閲覧。
  6. ^ a b c モンスター・エナジー、14歳少女死亡で株価は急落”. ゆかしメディア. アブラハム・グループ・ホールディングス (2012年10月23日). 2012年10月23日閲覧。
  7. ^ a b c d カフェイン過剰摂取で少女死亡、遺族が栄養飲料製造会社を提訴”. AFPBB News. クリエイティヴ・リンク (2012年10月22日). 2012年10月23日閲覧。 [1]

外部リンク[編集]