第24回日本フットボールリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第24回日本フットボールリーグ
シーズン 2022
試合数 240
最大差勝利ホーム試合
ロック 6-0 滋賀(第6節・5月11日)
最大差勝利アウェー試合
S仙台 0-3 三重(第2節・3月19日)
滋賀 0-3 マルヤス(第3節・3月27日)
鈴鹿 1-4 Honda(第8節・5月15日)
S仙台 0-3 青森(第8節・5月15日)
武蔵野 0-3 Honda(第13節・6月25日)
最多得点試合
マルヤス 4-2 鈴鹿(第2節・3月20日)
ロック 5-1 しまね(第4節・4月3日)
FC大阪 3-3 枚方(第5節・4月9日)
ロック 6-0 滋賀(第6節・5月11日)
新宿 4-2 枚方(第11節・6月12日)
最多連勝記録
6 - マルヤス(第2節 - 第7節)
最多連続負け無し記録
7 - マルヤス(第2節 - 第1節)[1]
ホンダロック(第3節 - 第9節)
最多連続勝ち無し記録
9 - しまね(第3節 - 第10節)[2]
最多連敗記録
4 - 新宿(第1節 - 第6節)[3]
しまね(第3節 - 第6節)
最多観客動員
12,152人 - FC大阪 vs 鈴鹿
(第12節・6月19日)
最少観客動員
39人 - ロック vs 滋賀
(第6節・5月11日)
2021

第24回日本フットボールリーグ(第24回 JFL 2022)は、2022年3月13日から11月20日まで開催が予定される日本フットボールリーグ(JFL)のリーグ戦[4]

キャッチフレーズは「ひと味違うプレーで魅せろ![5]

参加クラブ[編集]

2021年のJFLの結果によりいわきFCのJ3参入が確定し[6]、さらにJFL・地域リーグ入れ替え戦の結果によりCriacao Shinjuku関東サッカーリーグ1部からの参入とJFL17位のFC刈谷東海社会人サッカーリーグ1部への降格が確定。2020年以来2年ぶりに16クラブでのリーグ戦となる[7][8]。なお、2022年1月12日から「F.C.大阪」はチーム名を「FC大阪」へ改称した[9]。また、2022年2月1日から「松江シティFC」はチーム名を「FC神楽しまね」(エフシーかぐらしまね)へ変更した[10]

チーム名(正式名称) 監督 都道府県 主なホームゲーム会場 前年度成績 J3L 備考
Honda FC
(本田技研工業株式会社フットボールクラブ)
日本の旗 安部裕之[11] 静岡県 ホンダ都田サッカー場 JFL 2位 -
ヴェルスパ大分 日本の旗 山橋貴史[12] 大分県 昭和電工サッカー・ラグビー場 JFL 3位 -
鈴鹿ポイントゲッターズ 日本の旗 三浦泰年[13] 三重県 AGF鈴鹿陸上競技場 JFL 4位 - 2022年3月1日、
Jリーグ百年構想クラブ一時資格停止
2022年6月28日、
Jリーグ百年構想クラブ失格処分
FC神楽しまね 日本の旗 実信憲明[14] 島根県 松江市営陸上競技場 JFL 5位 - 「松江シティFC」から名称変更
ソニー仙台FC
(ソニー仙台フットボールクラブ)
日本の旗 鈴木淳[15] 宮城県 みやぎ生協めぐみ野サッカー場 JFL 6位 -
FC大阪 日本の旗 塚原真也[16] 大阪府 東大阪市花園ラグビー場第2グラウンド JFL 7位 「F.C.大阪」から名称変更
FCティアモ枚方
(FC TIAMO枚方)
日本の旗 小川佳純[17] 大阪府 たまゆら陸上競技場[18] JFL 8位 -
ラインメール青森
(ラインメール青森FC)
日本の旗 柴田峡[19] 青森県 カクヒログループアスレチックスタジアム JFL 9位
奈良クラブ スペインの旗 フリアン・マリン・バサロ[20] 奈良県 ロートフィールド奈良 JFL 10位
ヴィアティン三重 日本の旗 樋口靖洋[21] 三重県 朝日ガスエナジー東員スタジアム JFL 11位
MIOびわこ滋賀 日本の旗 大槻紘士[22] 滋賀県 東近江市布引グリーンスタジアム JFL 12位 -
高知ユナイテッドSC
(高知ユナイテッドスポーツクラブ)
日本の旗 吉本岳史[23] 高知県 高知県立春野総合運動公園球技場 JFL 13位 -
FCマルヤス岡崎
(マルヤス工業株式会社フットボールクラブ)
日本の旗 井幡博康[24] 愛知県 マルヤス岡崎龍北スタジアム[25] JFL 14位 -
東京武蔵野ユナイテッドFC
(東京武蔵野ユナイテッドフットボールクラブ)
日本の旗 依田博樹[26] 東京都 武蔵野市立武蔵野陸上競技場 JFL 15位 -
ホンダロックSC
(株式会社ホンダロックサッカー部)
日本の旗 宮路洋輔[27] 宮崎県 ひなた陸上競技場 JFL 16位 - 入れ替え戦勝利により残留
クリアソン新宿
(Criacao Shinjuku)
日本の旗 成山一郎[28] 東京都 AGFフィールド Arrowupgreen.png 関東1部 優勝 - 昇格(地域CL2021 優勝・入れ替え戦勝利)
  •   のチームは2022年シーズン開幕当初にJリーグ百年構想クラブ認定済みのクラブ
  •   のクラブは2021年12月6日現在でJリーグ百年構想クラブを申請中・または継続審議中のクラブ
  • J3L=2021年9月28日にJ3ライセンスを発給されたクラブ[29]

レギュレーション[編集]

リーグ・試合形式[編集]

[30]

特別ルール[編集]

  • リーグ戦の成立基準は設けず、全試合消化を前提としてリーグ戦を行うことを目指すが、やむを得ない事情により全試合を消化できない場合はJFL理事会の審議によって決定する。但し順位決定にかかわる項目はチームにより選出された理事を除くJFLの理事・幹事による審議を経て理事会に提案・決定するものとする。
  • また選手の交代人数についても新型コロナウィルス対策と、過密日程による選手のケガを防ぐ観点から、1試合・1チームにつき5人まで(交代はハーフタイムを除き最大3回まで)とする(これに関しては国際サッカー評議会 (IFAB) の会議にて今後恒久的なルールとなる可能性がある。)
  • また依然としてコロナ感染が収束していない中で、選手の負担が大きいことや感染拡大防止のため、飲用水ボトルの共有を不可としている事情から、選手が給水しづらい事情を踏まえ、原則としてWBGT(湿球黒球湿度=気温・湿度・輻射などの周辺熱環境を総合して計測する暑さ指数)に関係なく、各試合前後半各1回づつの飲水タイムの時間を設けるものとする。但し、各チーム合意の場合はWBGT値が基準を超えない場合の範囲のみで飲水タイムを設けないことも可能とする(各チームの意見が合意できなかった場合は飲水タイムを設けるものとする)。この飲水タイムは2022年5月までをめどとして実施し、それ以後はその時点の状況を踏まえて再度検討するものとする。
  • Jリーグで2021年シーズンから試験的に導入されている「脳震盪による交代(再出場なし)の追加における試行」[31]についてはJFLでは行わない。

大会日程[編集]

2021年12月26日に発表された[4]

  • シーズン期間:3月13日 - 11月20日

できごと[編集]

  • 1月14日 - 開幕第2節までのカード及び青森のホーム開幕カードが発表[32]
  • 1月28日 - 1月14日に発表された試合の会場が発表[33]
  • 2月10日 - リーグのキャッチフレーズ[5] 並びに全日程・試合会場が発表[34]
  • 4月5日 - 2020年11月29日に開催された第22回日本フットボールリーグ第30節 ソニー仙台FC vs. 鈴鹿ポイントゲッターズ戦において、鈴鹿のクラブ幹部から監督・選手に対して八百長(敗退行為)に該当する指示があったと認定。監督・選手がこれを拒否したため試合は正常に行われS仙台が1-0で勝利したが、没収試合となり3-0でS仙台の勝利に変更。また鈴鹿には罰金500万円に加え、社長に1か月、オーナーに3か月、具体的に八百長を指示した元執行役員に2年間のサッカー関連活動の禁止処分が下された[35]
  • 6月28日 - この日行われたJリーグ理事会で鈴鹿ポイントゲッターズについて、ガバナンスの改善に至ると客観的に判断できうるまでの十分な体制構築が行われていないことから、処分解除条件を満たすことができないと判断し、鈴鹿ポイントゲッターズのJリーグ百年構想クラブの資格の失格を決定[36]

試合の中止・延期[編集]

対戦カード 当初予定日 延期理由 代替試合日 備考
第1節 しまね vs マルヤス 3月13日 しまね選手の新型コロナ感染[37] 5月4日[37]
第3節 鈴鹿 vs 新宿 3月27日 新宿選手の新型コロナ感染[38] 6月15日[39]
第6節 ホンダロック vs 滋賀 4月17日 ホンダロック選手の新型コロナ感染[40] 5月11日[41]
第7節 高知 vs 三重 5月1日 三重選手の新型コロナ感染[42] 5月11日[43]
第8節 三重 vs FC大阪 5月15日 FC大阪選手の新型コロナ感染[44] 5月21日[45]
第9節 マルヤス vs ソニー仙台 5月29日 マルヤス選手・スタッフの新型コロナ感染[46] 7月13日[47]

結果[編集]

順位表[編集]

チーム 昇格または降格
1 FC大阪 13 6 5 2 22 15 +7 23 優勝
2 東京武蔵野ユナイテッドFC 13 7 2 4 16 9 +7 23 J3加盟
3 Honda FC 13 6 4 3 18 9 +9 22
4 ヴィアティン三重 13 6 4 3 23 15 +8 22
5 奈良クラブ 13 5 6 2 12 10 +2 21
6 ヴェルスパ大分 13 6 3 4 16 15 +1 21
7 FCマルヤス岡崎 12 6 2 4 13 9 +4 20
8 ラインメール青森 13 5 4 4 14 11 +3 19
9 ホンダロックSC 13 5 3 5 19 10 +9 18
10 鈴鹿ポイントゲッターズ 13 5 2 6 14 19 −5 17
11 FCティアモ枚方 13 4 3 6 19 20 −1 15
12 高知ユナイテッドSC 13 3 6 4 9 11 −2 15
13 MIOびわこ滋賀 13 4 2 7 10 25 −15 14
14 ソニー仙台FC 12 2 5 5 8 15 −7 11
15 クリアソン新宿 13 3 2 8 15 25 −10 11 地域リーグ降格
16 FC神楽しまね 13 2 3 8 5 15 −10 9
最終更新は2022年6月26日の試合終了時. 出典: 第24回日本フットボールリーグ順位表
順位の決定基準: 1) 勝点、2) 得失点差、3) 総得点、4)直接対決の勝点、5) 直接対決の得失点差、6) 直接対決の得点数、7) 反則ポイント、8)抽選

順位推移表[編集]

第1節 - 第15節[編集]

1位(優勝)
J3加盟基準合格
地域リーグ自動降格(開幕時点のレギュレーション)
チーム ╲ 節123456789101112131415
FC大阪1976533545731
東京武蔵野ユナイテッドFC7225356432112
Honda FC3343222267373
ヴィアティン三重1112445873464
奈良クラブ5564668798845
ヴェルスパ大分512912811121089956
FCマルヤス岡崎9631111111227
ラインメール青森151181112109656698
ホンダロックSC131413910134324589
鈴鹿ポイントゲッターズ39107797121212101010
FCティアモ枚方15710101181191011131311
高知ユナイテッドSC74589710111110111112
MIOびわこ滋賀11131613141415151413121213
ソニー仙台FC11161415131213131314141414
クリアソン新宿13141516161616161616161515
FC神楽しまね981214151514141515151616
最終更新は2022年6月26日の試合終了時. 出典: 日本フットボールリーグ公式サイト

戦績表[編集]

ホーム / アウェイ HON VRS SPG KAG SON OSA TIA REI NAR VEE MIO KCU MAR TMU LOC CRI
Honda FC 10/9 7/30 10/29 10/15 1–2 2–0 0–0 7/23 2–1 8/27 9/17 9/11 11/20 7/2 1–2
ヴェルスパ大分 1–1 8/28 1–0 1–0 未定 7/23 9/11 2–3 9/18 1–2 0–1 1–0 7/2 10/16 11/20
鈴鹿ポイントゲッターズ 1–4 0–2 0–0 未定 11/12 3–2 2–0 7/2 9/4 10/16 1–0 7/24 未定 0–0 2–0
FC神楽しまね 0–0 7/31 11/20 0–2 3–1 11/6 10/16 0–1 0–1 7/3 9/4 0–0 0–2 9/25 7/24
ソニー仙台FC 7/9 7/17 2–1 9/17 0–2 10/22 0–3 11/20 0–3 10/30 10/9 8/27 9/11 0–0 2–3
FC大阪 11/5 1–1 1–0 9/11 9/25 3–3 7/2 0–0 7/31 11/20 3–2 10/16 7/24 0–0 3–1
FCティアモ枚方 7/17 3–0 10/30 1–0 7/2 9/18 8/28 10/16 10/8 4–1 1–1 0–0 0–2 11/20 9/11
ラインメール青森 9/3 2–3 7/16 7/10 7/31 10/23 2–1 10/9 11/13 7/24 0–0 9/25 11/6 1–2 2–0
奈良クラブ 0–0 9/24 10/23 11/13 0–0 9/3 7/10 0–0 11/5 7/16 7/31 0–1 0–2 1–0 2–2
ヴィアティン三重 9/25 0–1 4–1 8/28 7/24 1–1 2–1 1–1 3–3 9/11 10/30 11/20 10/16 3–1 7/3
MIOびわこ滋賀 1–0 9/4 7/10 10/22 1–1 0–4 7/31 1–2 0–1 2–1 11/12 0–3 0–1 11/5 9/25
高知ユナイテッドSC 0–2 11/6 9/11 1–0 0–0 8/28 9/23 11/20 0–1 1–1 1–1 7/3 1–1 7/24 10/16
FCマルヤス岡崎 1–2 11/13 4–2 7/18 7/13 7/10 9/4 1–0 9/17 1–2 未定 10/23 1–0 7/31 11/6
東京武蔵野ユナイテッドFC 0–3 10/23 0–1 10/8 1–1 3–1 11/13 0–1 8/28 7/10 9/19 7/16 10/29 9/3 3–0
ホンダロックSC 10/23 7/9 9/17 5–1 11/13 10/8 0–1 10/30 9/10 7/16 6–0 0–1 2–0 0–1 8/27
クリアソン新宿 11/13 2–2 10/9 0–1 9/4 7/17 4–2 9/18 10/29 10/23 0–1 7/9 0–1 7/31 1–3
最終更新は2022年6月26日の試合終了時. 出典: 第24回 日本フットボールリーグ(2022) 試合日程・結果
色: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

個人記録[編集]

得点ランキング[編集]

順位 選手 所属 得点
T1 日本の旗 三宅海斗 鈴鹿ポイントゲッターズ
7
日本の旗 森本ヒマン FCティアモ枚方
3 朝鮮民主主義人民共和国の旗 梁賢柱 東京武蔵野ユナイテッドFC
6
T4 日本の旗 前田央樹 ヴェルスパ大分
5
日本の旗 田村翔太 ヴィアティン三重
日本の旗 酒井達磨 FCマルヤス岡崎
日本の旗 日野友貴 ホンダロックSC
T8 日本の旗 富田湧也 Honda FC
4
日本の旗 利根瑠偉 ヴェルスパ大分
日本の旗 中村真人 ヴェルスパ大分
ブラジルの旗 ルイス・フェルナンド FC大阪
日本の旗 大垣勇樹 FCティアモ枚方
日本の旗 大竹将吾 ヴィアティン三重
日本の旗 赤星魁麻 高知ユナイテッドSC
日本の旗 池谷友喜 クリアソン新宿

最終更新は2022年6月26日の試合終了時
出典: 第24回日本フットボールリーグ(2022) 得点ランキング

ハットトリック[編集]

JFL
選手 所属 対戦相手 試合結果 日付 出典
酒井達磨 FCマルヤス岡崎 2節 鈴鹿ポイントゲッターズ 4 - 2 (H) 3月20日 [48]
日野友貴4 ホンダロックSC 4節 FC神楽しまね 5 - 1 (H) 4月3日 [49]
Note: 4 1試合4得点 (H) – ホーム (A) – アウェイ

観客動員[編集]

チーム 合計 最多 最小 平均 推移
1 FC大阪 17,395 12,152 343 2,485
n/a
2 鈴鹿ポイントゲッターズ 16,230 4,620 1,294 2,029
n/a
3 ヴィアティン三重 13,032 4,710 594 1,862
n/a
4 奈良クラブ 7,934 2,011 743 1,133
n/a
5 東京武蔵野ユナイテッドFC 5,524 2,006 600 921
n/a
6 クリアソン新宿 5,167 2,603 424 861
n/a
7 高知ユナイテッドSC 5,649 1,364 150 807
n/a
8 ヴェルスパ大分 5,386 1,326 452 769
n/a
9 FCマルヤス岡崎 3,531 1,420 287 706
n/a
10 Honda FC 3,230 920 449 646
n/a
11 ラインメール青森 2,393 770 294 479
n/a
12 FCティアモ枚方 2,844 768 273 474
n/a
13 ソニー仙台FC 2,570 1,476 191 428
n/a
14 FC神楽しまね 2,779 506 297 397
n/a
15 MIOびわこ滋賀 2,589 1,051 139 324
n/a
16 ホンダロックSC 751 212 39 125
n/a
リーグ合計 97,004 12,152 39 903
n/a

最終更新:2022年6月26日
出典: JFL

昇格・降格[編集]

J3への加盟[編集]

  • J3への加盟については、「J3スタジアム要件」「J3クラブライセンス基準」に関する審査および入会審査に合格したうえで、JFLでの年間順位が4位以内、かつ、JFLに属するJリーグ百年構想クラブのうち上位2クラブに入っていることに加えて、2020 - 2021年は新型コロナ感染拡大防止のため適用外だったホーム戦の観客数平均2,000人超であることが3年ぶりに条件として復活した[50]

JFLと地域リーグ間の入れ替え[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ 第1節はしまねの選手・スタッフの新型コロナ感染の影響で5/4に試合延期。第7節のあとに第1節が組まれた。
  2. ^ 延期になった第1節を含む。
  3. ^ 第3節は新宿の選手・スタッフの新型コロナ感染の影響で試合延期。第5節は5/5に開催延期。
  4. ^ a b “第24回日本フットボールリーグ開催期間のお知らせ” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2021年12月26日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1895 2021年12月26日閲覧。 
  5. ^ a b “第24回日本フットボールリーグ ビジュアルとキャッチフレーズについて” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2022年2月10日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1930 2022年2月11日閲覧。 
  6. ^ “Jリーグ入会(J3)について” (プレスリリース), Jリーグ, (2021年11月25日), https://www.jleague.jp/release/jリーグ入会(j3)について/ 2021年12月26日閲覧。 
  7. ^ “JFL入れ替え戦の結果による昇降格について” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2021年12月14日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1886 2021年12月26日閲覧。 
  8. ^ “2021年度JFL・地域入れ替え戦「ホンダロックSC、JFL残留!Criacao Shinjuku、JFL入会決定!」” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2021年12月19日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1894 2021年12月26日閲覧。 
  9. ^ “クラブ名およびトップチーム名称変更のお知らせ” (プレスリリース), FC大阪, (2022年1月12日), https://fc-osaka.com/news/2022/01/12/55438/ 2022年1月12日閲覧。 
  10. ^ “『新チーム名』発表のお知らせ” (プレスリリース), 松江シティFC, (2021年12月20日), https://football.matsue-city.com/news/news-topteam/2084 2021年12月20日閲覧。 
  11. ^ “2022年度 Honda FC スローガン・新体制・新加入選手のお知らせ” (プレスリリース), Honda FC, (2022年2月2日), http://www.honda-fc.gr.jp/news/detail.php?id=1286 2022年4月15日閲覧。 
  12. ^ “2022シーズン トップチームスタッフ新体制のお知らせ” (プレスリリース), ヴェルスパ大分, (2022年1月12日), https://verspah.jp/2022%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%b3-%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%83%e3%83%95%e6%96%b0%e4%bd%93%e5%88%b6%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89/ 2022年4月15日閲覧。 
  13. ^ “三浦泰年監督兼GM 来季続投のお知らせ” (プレスリリース), 鈴鹿ポイントゲッターズ, (2021年12月1日), https://suzuka-un.co.jp/news/44464/ 2022年4月15日閲覧。 
  14. ^ “実信憲明監督 2022シーズン契約更新のお知らせ” (プレスリリース), FC神楽しまね, (2021年12月30日), https://www.fc-kagurashimane.jp/news/news-topteam/2101 2022年4月15日閲覧。 
  15. ^ “鈴木 淳(すずきじゅん)氏 監督就任のお知らせ” (プレスリリース), ソニー仙台FC, (2022年1月11日), https://www.sonysendaifc.jp/news/club/957 2022年4月15日閲覧。 
  16. ^ “塚原 真也 監督 契約更改のお知らせ” (プレスリリース), FC大阪, (2021年11月29日), https://fc-osaka.com/news/2021/11/29/54854/ 2022年4月15日閲覧。 
  17. ^ “小川 佳純監督 2022年シーズン 続投のお知らせ” (プレスリリース), FCティアモ枚方, (2021年12月5日), https://www.fctiamo.net/2021/12/13133 2022年4月15日閲覧。 
  18. ^ 市立陸上競技場のネーミングライツパートナーが決定! 愛称は「たまゆら陸上競技場」” (日本語). 枚方市 (2022年5月1日). 2022年5月28日閲覧。
  19. ^ “柴田峡氏監督就任のお知らせ” (プレスリリース), ラインメール青森, (2021年12月24日), https://reinmeer-aomori.jp/202112243/ 2022年4月15日閲覧。 
  20. ^ “フリアン・マリン・バサロ監督 契約更新のお知らせ” (プレスリリース), 奈良クラブ, (2021年12月2日), https://naraclub.jp/archives/46261 2022年4月15日閲覧。 
  21. ^ “【お知らせ】樋口 靖洋氏 トップチーム監督就任のお知らせ” (プレスリリース), ヴィアティン三重, (2021年11月26日), https://www.veertien.jp/fc/news_all/top_news/47107 2022年4月15日閲覧。 
  22. ^ “大槻 紘士監督 2022シーズン続投のお知らせ” (プレスリリース), MIOびわこ滋賀, (2021年12月2日), https://www.mio-biwako.com/29242.html 2022年4月15日閲覧。 
  23. ^ “新監督就任のお知らせ” (プレスリリース), 高知ユナイテッドSC, (2022年1月5日), http://kochi-usc.jp/news/news-28322/ 2022年4月15日閲覧。 
  24. ^ “井幡博康 監督 契約更新のお知らせ” (プレスリリース), FCマルヤス岡崎, (2022年1月16日), http://fc-maruyasu.jp/topics_detail1/id=1207 2022年4月15日閲覧。 
  25. ^ “岡崎市龍北総合運動場陸上競技場の新愛称決定のお知らせ” (プレスリリース), マルヤス工業フットボールクラブ, (2022年2月1日), http://fc-maruyasu.jp/topics_detail1/id=1215 2022年2月6日閲覧。 
  26. ^ “依田博樹 新監督就任のお知らせ” (プレスリリース), 東京武蔵野ユナイテッドFC, (2022年1月30日), https://tokyo-musashino-united-fc.com/news/2497 2022年4月15日閲覧。 
  27. ^ “【ご報告】2022年シーズン体制” (プレスリリース), ホンダロックSC, (2022年1月8日), https://www.hondalock-sc.info/news/20220108/ 2022年4月15日閲覧。 
  28. ^ “都心初のJリーグ入りは実現するか。新宿区と共に歩む Criacao Shinjuku 2022シーズンの新体制を発表” (プレスリリース), クリアソン新宿, (2022年2月11日), https://criacao.co.jp/soccerclub/report/post-8514/ 2022年4月15日閲覧。 
  29. ^ “2022シーズンJ3クラブライセンス判定結果について (J3入会を希望するクラブ)” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2021年9月28日), https://www.jleague.jp/release/%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%92%ef%bc%92%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%b3%ef%bd%8a%ef%bc%93%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%b9%e5%88%a4%e5%ae%9a%e7%b5%90%e6%9e%9c/ 2021年12月26日閲覧。 
  30. ^ 大会方式・2022年第24回
  31. ^ 「試合中、選手が脳震盪を起こしたと認められる場合、通常の交代枠とは別に1名の選手交代を認める」ルール。
  32. ^ “第24回日本フットボールリーグ開幕戦のお知らせ” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2022年1月14日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1896 2022年1月14日閲覧。 
  33. ^ “第24回日本フットボールリーグ開幕戦 会場決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2022年1月28日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1898 2022年1月28日閲覧。 
  34. ^ “第24回日本フットボールリーグ 日程発表!” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2022年2月10日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1929 2022年2月12日閲覧。 
  35. ^ “【規律委員会】 2022年4月5日付 公表” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2022年4月5日), https://www.jfa.jp/about_jfa/sanction/news/00029370/ 2022年4月5日閲覧。 
  36. ^ “鈴鹿ポイントゲッターズのJリーグ百年構想クラブの資格について” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2022年6月28日), https://www.jleague.jp/release/%e9%88%b4%e9%b9%bf%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%b2%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%81%ae%ef%bd%8a%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b0%e7%99%be%e5%b9%b4%e6%a7%8b%e6%83%b3%e3%82%af%e3%83%a9-2/ 2022年6月28日閲覧。 
  37. ^ a b “第24回JFL第1節 FC神楽しまね-FCマルヤス岡崎 開催中止・延期お知らせ” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2022年3月7日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1938 2022年3月7日閲覧。 
  38. ^ “第24回JFL第3節 鈴鹿ポイントゲッターズ-クリアソン新宿 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2022年3月22日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1950 2022年3月22日閲覧。 
  39. ^ 第24回JFL第3節「鈴鹿ポイントゲッターズ-クリアソン新宿」について(代替決定)”. 日本フットボールリーグ (2022年5月24日). 2022年5月24日閲覧。
  40. ^ 第24回JFL第6節 ホンダロック-MIOびわこ滋賀 開催中止のお知らせ”. 日本フットボールリーグ (2022年4月12日). 2022年4月12日閲覧。
  41. ^ 第24回JFL第6節「ホンダロック-MIOびわこ滋賀」について(代替決定)”. 日本フットボールリーグ (2022年4月28日). 2022年4月29日閲覧。
  42. ^ 第24回JFL第7節 高知ユナイテッドSC-ヴィアティン三重 開催中止のお知らせ”. 日本フットボールリーグ (2022年4月29日). 2022年4月29日閲覧。
  43. ^ 第24回JFL第7節「高知ユナイテッドSC-ヴィアティン三重」について(代替決定)”. 日本フットボールリーグ (2022年5月2日). 2022年5月3日閲覧。
  44. ^ 第24回JFL第8節 ヴィアティン三重-FC大阪 開催中止のお知らせ”. 日本フットボールリーグ (2022年5月11日). 2022年5月11日閲覧。
  45. ^ 第24回JFL第8節「ヴィアティン三重-FC大阪」について(代替決定)”. 日本フットボールリーグ (2022年5月12日). 2022年5月12日閲覧。
  46. ^ 第24回JFL第9節 FCマルヤス岡崎-ソニー仙台FC 開催中止のお知らせ”. 日本フットボールリーグ (2022年5月27日). 2022年5月27日閲覧。
  47. ^ 第24回JFL第9節「FCマルヤス岡崎-ソニー仙台」について(代替決定)”. 日本フットボールリーグ (2022年6月21日). 2022年6月22日閲覧。
  48. ^ FCマルヤス岡崎 vs. 鈴鹿ポイントゲッターズ
  49. ^ ホンダロックSC vs. FC神楽しまね
  50. ^ Jリーグ入会(J3リーグ参加)の手引き【新たに入会を目指すクラブ向け】 - 公益社団法人日本プロサッカーリーグ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]