枝村匠馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
枝村 匠馬 Football pictogram.svg
名前
愛称 エダ
カタカナ エダムラ タクマ
ラテン文字 EDAMURA Takuma
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1986-11-16) 1986年11月16日(31歳)
出身地 静岡県牧之原市
身長 176cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 アビスパ福岡
ポジション MF (OH,CH)
背番号 14
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008- 清水エスパルス 254 (35)
2012-2013 セレッソ大阪 (loan) 39 (06)
2014 名古屋グランパス (loan) 14 (00)
2014 ヴィッセル神戸 (loan) 13 (0)
2018- アビスパ福岡 (loan)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

枝村 匠馬(えだむら たくま、1986年11月16日 - )は、静岡県榛原郡榛原町(現:牧之原市)出身のサッカー選手Jリーグアビスパ福岡所属。ポジションはミッドフィールダー(MF)。

高校サッカー指導者(三浦学苑監督)の枝村隼人は実兄[1]

来歴[編集]

清水エスパルスJrユース、同ユースを経て2005年トップチームに昇格。同期入団は兵働昭弘青山直晃岡崎慎司平岡康裕。同年10月22日のジュビロ磐田との静岡ダービーにて公式戦デビュー。2006年に背番号が32番から16番となり、甲府との開幕戦で初得点を挙げた。2008年には背番号が16番から8番となり、チーム最多となる公式戦計13ゴールを挙げ、チームの後半から終盤にかけての快進撃とナビスコカップ準優勝に貢献した。

U-23代表に再三選出されるも、北京オリンピック本大会の代表には落選した。2012年7月に、セレッソ大阪に2014年1月末まで期限付き移籍で加入した。なお、枝村は清水の選手として2012Jリーグヤマザキナビスコカップに出場しているため、C大阪移籍後は同大会に出場することはできない[2]

2014年、名古屋グランパスへ期限付き移籍[3]。同年8月、今度はヴィッセル神戸へ期限付き移籍[4]

2015年、3年ぶりに清水エスパルスに復帰[5]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2005 清水 32 J1 8 0 1 0 5 0 14 0
2006 16 34 9 6 2 3 0 43 11
2007 28 3 2 1 3 0 33 4
2008 8 30 8 11 4 3 1 44 13
2009 32 6 10 3 2 0 44 9
2010 12 3 6 1 1 0 19 4
2011 27 1 2 0 4 0 33 1
2012 4 0 2 0 - 6 0
C大阪 16 15 4 - 4 0 19 4
2013 24 2 5 0 3 2 32 4
2014 名古屋 38 14 0 3 0 0 0 17 0
神戸 23 13 0 - - 13 0
2015 清水 22 26 2 4 0 0 0 30 2
2016 J2 23 3 - 1 1 24 4
2017 J1 30 0 2 0 3 0 35 0
2018 福岡 17 J2 -
通算 日本 J1 297 38 54 11 31 3 382 52
日本 J2 23 3 - 1 1 24 4
総通算 320 41 54 11 32 4 406 56

代表歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]