Jリーグの試合中止例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

本項ではJリーグ(日本プロサッカーリーグ)における試合中止例について示す。

Jリーグの試合は、通常は荒天でも実施されるものの、著しい天候不良やその他の自然災害を理由に試合が中止された事例が存在する。

中断・中止となった試合の取扱[編集]

試合を中止するかどうかの決定についてはJリーグ規約第62条に定めがあり、主審がマッチコミッショナーおよび両クラブの実行委員の意見を参考のうえ決定することになっている。ただし、主審が到着する前にやむを得ない事情により試合を中止する場合は、マッチコミッショナーおよびホームクラブの実行委員が協議のうえ決定することとされている。これは、試合開始前・試合開始後のいずれの場合でも同様である。

中止された試合の取扱いについてはJリーグ規約第63条に「不可抗力による開催不能、及び中止となった試合」についての取扱があり、Jリーグチェアマンが「90分の再試合」「中断時点からの再開」「中断時点で試合成立」の3つから決定するとしている。2009年までは「原則90分の再試合」としていたが、試合途中で中止となった2009年の鹿島 - 川崎戦の例(後述)を契機に、2010年に条項が改定された。

中断・中止試合の記録の取扱いについてはJリーグ試合実施要項第47条に規定が定められている。「90分の再試合」の場合、中止試合の試合記録(個人の得点記録も含む)はすべて取り消される。警告・退場の処分についてはその都度規律委員会に委ねられることになるが、これまではこれらもすべて取消の扱いとなると共に、中止試合が出場停止の対象となっていた場合は次の公式戦に出場停止処分が持ち越されている。

「中断時点からの再開」の場合、再開試合の試合記録はすべて中止試合のものを引き継ぐこととなっており、メンバーは原則として試合中止時点と同じメンバーとし、新たに補充できない。ただし「怪我・疾病等により中止試合に出場した選手が再開試合に出場困難な場合は、中止試合の控え選手から再開試合の出場選手を選出する(この場合の選手交代は交代枠に数えない)」「中止試合の控え選手が怪我・疾病等によりエントリーできない場合は、新たな選手を補充できる」という特例ルールがある。なお、公式記録上、試合開始時刻は再開試合のものを、観客動員数は中止試合のものを正式な記録としている。

スポーツ振興くじ「toto」の取り扱い[編集]

スポーツ振興くじ「toto」の対象試合が中止になった場合、スポーツ振興投票の実施等に関する法律施行規則の第5条とtoto約款の第11条に基づき、1(ホーム勝ち)、0(引き分け)、2(ホーム負け)すべてが的中扱いとなる。ただし、実施された試合数が所定の試合数に達しなかった場合は不成立(投票金は返還)となる。成立に必要な試合数についてはスポーツ振興くじ#当せん金(賞金)を参照。

例:第838回の「BIG」(2016年4月16日 - 4月17日の試合が対象)では、対象の14試合のうち4試合が中止となり、成立に必要な試合数の下限(10試合)しか実施されなかった。結果の当せん金は、2等以下の当せん金が全て300円(発売額と同額)となった。なおこの4試合はBIG1000の対象試合にもなっていたが、こちらは4試合が中止となったことで成立に必要な試合数(11試合中8試合以上)に達せず不成立・返還となった。[1](このときは後述の通り、熊本地震や強風の影響で多数の試合が中止となっている。)

試合開催前の中止[編集]

下記の他、2011年は東北地方太平洋沖地震東日本大震災)の影響で3月12日から4月20日までの全試合(J1第2-6節・J2第2-7節・ナビスコ杯予選リーグ)が中止となった上で、リーグ戦は6月以降に日程が変更になったほか、ナビスコ杯はレギュレーションが大幅に変更となった(具体的な試合は中止試合が多いため詳細は割愛する)。発売済みのスポーツ振興くじはすべて返還となった。2011年のJリーグ及び2011年のJリーグカップを参照。

  • 代替試合開催日の「†」印は翌日への順延。
  • 注の「不成立」はスポーツ振興くじが不成立となった事例。
試合開催中止日 大会 対戦カード 試合開催
予定会場
理由 代替試合
開催日
代替試合
開催会場
1996年8月14日 ナビスコ杯 京都 - 大分市営 台風12号の影響 8月24日 万博[注 1]
1997年7月26日 オールスター J-WEST - J-EAST 神戸ユ 台風9号の影響 7月27日 同会場
1998年10月17日 J 福岡 - 平塚 長崎県立 台風10号の影響 10月18日
2000年4月9日 J2 札幌 - 浦和 室蘭入江 有珠山噴火の影響[注 2] 7月16日
2000年4月12日 ナビスコ杯 札幌 - G大阪 室蘭入江 5月24日 札幌厚別
2001年8月22日 ナビスコ杯 市原 - 磐田 市原臨海 台風11号の影響 8月28日 同会場
鹿島 - 浦和 カシマ 8月29日
川崎 - 横浜FM 等々力
2002年3月21日 J2 水戸 - 大宮 ひたちなか 強風[注 3] 3月27日
2002年8月31日 福岡 - 大分 博多の森 台風15号の影響 9月3日
2004年10月9日 ナビスコ杯 名古屋 - 浦和 瑞穂陸 台風22号の影響[2] 10月11日
FC東京 - 東京V 味スタ 10月13日
2004年10月30日 J1 新潟 - 柏 新潟ス 新潟県中越地震の影響[注 4] 11月10日[3] 国立[3]
2005年8月20日 J2 山形 - 札幌 山形県 雷雨 9月14日 同会場
2007年7月14日[不成立 1] J2 福岡 - 仙台 博多の森 台風4号の影響 7月15日
愛媛 - C大阪 愛媛陸 7月18日
徳島 - 札幌 鳴門大塚 9月5日
2009年10月7日 J2 愛媛 - 熊本 ニンスタ 台風18号の影響 10月31日[注 5]
2010年10月30日 J1 湘南 - 大宮 平塚 台風14号の影響 11月10日
2012年9月30日 J2 湘南 - 熊本 BMWス[5] 台風17号の影響 10月1日[5] 同会場[5]
松本 - 岐阜 松本[6] 10月18日 同会場
徳島 - 京都 鳴門大塚[7] 10月25日
2013年4月21日 J2 松本 - 東京V 松本 積雪[8] 5月15日[9] 同会場[9]
2013年7月28日 栃木 - 愛媛 栃木グ 雷雨[10] 9月11日 同会場
2013年9月15日 徳島 - 山形 鳴門大塚 台風18号の影響[11] 9月16日[11] 同会場[11]
2014年3月1日 J1 甲府 - 鹿島 山梨中銀 大雪の除雪困難[注 6] 同日 国立[14]
2014年6月25日 J3 YS横浜 - 福島 三ツ沢陸 前日の雷雨の影響[注 7] 同日 ニッパ球
2014年8月9日 J1 広島 - 鳥栖 Eスタ 台風11号の影響[16] 8月11日[17] 同会場[17]
2014年8月24日 J3 福島 - 藤枝 とうスタ 雷雨[18] 10月26日[19] 同会場[19]
2014年10月12日 琉球 - 盛岡 沖縄市陸 台風19号の影響 10月25日[注 8] 同会場
2014年12月6日 J1 新潟 - 柏 デンカS 大雪の影響[21] 12月8日[22] カシマ[22][注 9]
2015年8月1日 J2 群馬 - 岐阜 正田スタ 雷雨の影響[24] 8月26日 同会場[25]
2016年4月16日[不成立 2] J1 福岡 - 名古屋[27] レベスタ 熊本地震の影響[28] 6月2日[29] 同会場[29]
鳥栖 - 神戸[30] ベアスタ 6月2日[31] 同会場[31]
2016年4月17日[不成立 2] J2 長崎 - 水戸[32] 長崎県立 9月7日[33] 同会場[33]
京都 - 熊本[32] 西京極 6月29日[34] 同会場[34]
J3 鹿児島 - 相模原[32] 鴨池 8月13日[35] 同会場[35]
大分 - 福島[32] 大銀ド 6月5日[36] 同会場[36]
J2 金沢 - 愛媛 石川西部 暴風の影響[37] 5月18日[38] 同会場[38]
J3 富山 - 鳥取 富山 暴風の影響[39] 8月13日[40] 同会場[40]
2016年4月23日 J2 熊本 - 横浜FC[41] うまスタ 熊本地震の影響[42] 9月7日[43] 同会場[43]
2016年4月29日 山形 - 熊本[44] NDスタ 7月6日[45] 同会場[45]
2016年5月3日 熊本 - 愛媛[44] うまスタ 8月31日[43] 同会場[43]
2016年5月7日 札幌 - 熊本[44] 札幌ド 8月25日[46] 同会場[46]
2016年5月22日 熊本 - 水戸 うまスタ 熊本地震の影響[注 10] 同日 [注 10]
2016年5月28日 熊本 - 町田 熊本地震の影響[注 11] ノエスタ[注 11]
2016年6月8日 熊本 - 金沢 熊本地震の影響[注 12] ベアスタ[注 12]
2016年6月19日 熊本 - 讃岐
2017年9月17日 J2 熊本 - 福岡[53] えがおS 台風18号の影響 9月18日[53] 同会場[53]
愛媛 - 京都[54] ニンスタ 11月8日[55] 同会場[55]
J3 C大23 - 北九州[56] 紀三井寺 10月11日[56] ヤンマー[56]
2018年3月21日 J3 相模原 - 沼津[57] ギオンス 7月28日[注 13] (同会場[注 13]
2018年6月23日 G大23 - 群馬[61] 万博 大阪府北部地震の影響 8月18日[62] 吹田S[62]
2018年7月7日 J2 京都 - 福岡[63] 西京極 平成30年7月豪雨の影響 9月26日[64] 同会場[64]
J3 鳥取 - 群馬[65] とりスタ 7月28日[66] 同会場[66]
北九州 - 鹿児島[67] ミクスタ 8月18日[68] 同会場[68]
2018年7月16日 G大23 - 鹿児島[69] 万博 大阪府北部地震の影響[注 14] 同日 吹田S[注 14]
2018年7月28日[不成立 3] J1 名古屋 - 札幌[71] パロ瑞穂 台風12号の影響 10月28日[72] 同会場[72]
横浜FM - 清水[73] 日産ス 8月29日[74] 同会場[74]
湘南 - 川崎[75] BMWス 9月26日[注 15] 同会場[注 15]
J3 相模原 - 沼津[注 13] ギオンス 9月12日[77] 同会場[77]
2018年7月29日[不成立 3] J2 岡山 - 徳島[78] Cスタ 8月22日[79] 同会場[79]
山口 - 町田[80] みらスタ 10月17日[81] 同会場[81]
福岡 - 横浜FC[82] レベスタ 9月12日[83] 同会場[83]
讃岐 - 山形[84] ピカスタ 9月19日[85] 同会場[85]
2018年8月26日 J3 G大23 - YS横浜[69] 万博 大阪府北部地震の影響[注 14] 同日 吹田S[注 14]
2018年9月30日 J1 C大阪 - 名古屋[86] ヤンマー 台風24号の影響 11月6日[87] 金鳥スタ[87]
磐田 - 湘南[88] ヤマハ 10月30日[89] 同会場[89]
J2 徳島 - 甲府[90] 鳴門大塚 10月16日[91] 同会場[91]
讃岐 - 町田[92] ピカスタ 10月31日[93] 同会場[93]
試合中止についての注記
  1. ^ ホームクラブの本拠地である西京極は、芝生の張替え工事が当時行われており使用できなかった。
  2. ^ 3月30日の有珠山噴火により試合開催と復旧作業を同時に行うと混乱を招くことから中止。ナビスコ杯は日程の都合上会場を変更して開催
  3. ^ 砂嵐が舞い、試合開催に支障をきたすため中止。
  4. ^ 試合運営上の安全確保のため、日程を変更の上で別会場での開催となった(被災地支援の一環として、国立競技場の使用料が減免された)。なお、同年11月13日に新潟で開催予定だった第84回天皇杯4回戦・新潟 - 湘南戦は会場を変更して開催(ホームとアウェーを入れ替えて平塚で開催)した。
  5. ^ 代替日は第89回天皇杯3回戦開催日だったが、両クラブとも2回戦で敗退しており、この日程が組まれた。
  6. ^ スタジアム内に大量に雪が残っている[12] だけでなく、スタジアムのある山梨県小瀬スポーツ公園災害派遣自衛隊の拠点になっていることも除雪を困難にさせている理由に挙げられている[13]
  7. ^ 雷雨による照明装置不具合のため[15]
  8. ^ 台風の接近が予想された影響で、10月9日の段階で延期を決定した[20]
  9. ^ 代替開催を新潟ではなくカシマとしたことについて、Jリーグでは「翌日以降の降雪予報も続いているため(新潟での)近日中の開催は厳しい」「柏も含めた関東近郊のスタジアムとも調整を進めたが、既に他の予定が入っている(などの理由で近日中の使用が出来ない)」「(ホームスタジアムとしており、指定管理者でもある)鹿島アントラーズおよび県立カシマサッカースタジアムの全面協力を得られたため、新潟、柏両クラブの意思確認の上、Jリーグも県立カシマサッカースタジアムでの開催を承認した」と選定の経緯を説明している[23]
  10. ^ a b 4月28日時点でうまかな・よかなスタジアムの安全確認が完了していないため、試合運営の準備期間を確保することが困難と判断された[47]。アスリートクラブ熊本(ロアッソ熊本運営会社)社長の池谷友良が「関東や関西など全国に熊本の状況を発信したい、復興のシンボルとなるゲームをしたい」との意向を持っていたところ、池谷の古巣でもある柏レイソルが支援に名乗りを上げ[48]、同クラブが所有する日立柏サッカー場で「熊本地震復興支援マッチ」として開催されることが5月2日に発表された[49]
  11. ^ a b 5月11日時点でうまかな・よかなスタジアムの安全確認が完了していないため、試合運営の準備期間を確保することが困難と判断された[50]。5月16日にヴィッセル神戸のホームスタジアムであるノエビアスタジアム神戸での開催が発表された[51]
  12. ^ a b 5月24日時点でうまかな・よかなスタジアムの安全確認が完了していないため、試合運営の準備期間を確保することが困難と判断され、サガン鳥栖のホームスタジアムであるベストアメニティスタジアムへの会場変更が発表された[52]
  13. ^ a b c 当初2018年3月21日に開催予定であったものが雪のために延期となり、2018年7月28日に同会場(ギオンス)での代替開催を決定した[58] が、その試合も台風12号の影響で再度延期された[59]。延期された試合が再度延期されるという珍しい事態となった[60]
  14. ^ a b c d 万博記念競技場の屋根の一部が損壊し、その修復工事が終了していないことを踏まえて会場変更が発表された[69]
  15. ^ a b 本来、9月26日は第98回天皇杯4回戦(8月22日)の予備日に充てられており、この予備日が使用される場合(天皇杯でも湘南と川崎が対戦するが、会場は等々力陸上競技場)は、天皇杯の代替開催を優先し、この試合の代替開催日を10月3日とするものとした[76]
スポーツ振興くじ不成立についての注記
  1. ^ スポーツ振興くじ第291回は、「mini toto-A組」において対象試合が3試合中止、「totoGOAL3」において対象試合が2試合中止となったため、これらは不成立・返還となった[4]スポーツ振興くじの不成立は初めて[要出典]
  2. ^ a b スポーツ振興くじ第838回は、「BIG1000」において対象試合が4試合中止となったため不成立・返還となった[26]
  3. ^ a b スポーツ振興くじ第1031回は「mini toto(A組・B組ともに)」「toto GOAL3」のみが成立し、他は不成立・返還となった[70]

試合開始後の中止[編集]

再試合(試合記録取消)[編集]

打ち切りとなる時間までの試合記録を取り消し、後日、再試合として行われた試合。

中断試合開催日 大会 対戦カード
(会場)
打ち切り時間 打ち切り時
スコア
理由 再試合
開催日・会場
再試合
スコア
1997年5月17日 J 浦和 - 横浜F
駒場
41分 浦和 0-1 横浜F 落雷を伴った集中豪雨 7月2日
同会場
浦和 1-3 横浜F
1999年8月18日 J1 広島 - 福岡
広島ス
前半終了時 広島 0-0 福岡 集中豪雨 10月2日
同会場
広島 2-0 福岡
2004年9月26日 J1 大分 - 名古屋
熊本
前半終了時 大分 0-0 名古屋 雷雨 11月10日
大分
大分 0-4 名古屋
2007年8月6日 J2 鳥栖 - 湘南
鳥栖
前半終了時[94] 鳥栖 0-1 湘南 雷の影響[94] 9月5日
同会場
鳥栖 2-1 湘南
2009年8月9日 J2 栃木 - 横浜FC
栃木グ
58分
(後半13分)[95]
栃木 0-0 横浜FC 雷雨[95] 9月10日
同会場[96]
栃木 1-0 横浜FC
2010年7月25日 J2 水戸 - 大分
Ksスタ
36分[97] 水戸 0-0 大分 雷雨[97] 9月1日
同会場[98]
水戸 2-1 大分
2013年8月25日 J2 熊本 - 北九州
うまスタ
65分
(後半20分)[99]
熊本 1-1 北九州[100] [99] 9月5日
同会場[100]
熊本 1-2 北九州

再開試合(試合記録継続)[編集]

打ち切りとなる時間までの試合記録を取り消さず、後日、中断時点から再開した試合。Jリーグでは3例ある。


2009年10月7日
19:04
(再開後)
鹿島アントラーズ 2 - 3 川崎フロンターレ
岩政大樹 74分にゴール 74分 公式記録
カシマスタジアム
観客数: 3,895人
主審: 岡田正義

74分(後半29分)1秒時点で、集中豪雨に伴うピッチコンディション不良のため、約30分の中断を経て打ち切り[101]。当時の規約では「試合無効、90分の再試合」となるところだが、これに異議を唱えた川崎側からの申し入れにより、9月15日に行われた理事会にこの試合の取り扱いが諮られ(規約とは矛盾するが、試合実施要項は理事会で協議することになっていた[102])、「74分終わっている」「点差がついている」ことを理由に理事会にて中断時点からの再開が決定[103][102]、10月7日に再開試合が行われた。理事会で鹿島側は当初、過密日程を理由に「(1-3で)試合成立でもいい」との意向を示し、川崎も一時はこれに同調していたという[102]

再開試合の鹿島・岩政のゴールは再開後最初のプレー(鹿島の相手陣内からのフリーキック)からの得点だった。


2012年5月17日
19:30
(再開後)
栃木SC 2 - 0 アビスパ福岡
廣瀬浩二 73分にゴール 73分 公式記録
栃木県グリーンスタジアム
観客数: 1,984人
主審: 山内宏志

雷雨のため、当初予定(13:03)より27分遅れでキックオフ。後半6分(51分)に25分の中断、試合再開後、後半24分(69分)38秒に2度目の中断で打ち切り[104]。11日後に再開試合を行った[105]

この試合で、先発出場だった栃木GK武田博行が再開試合に出場できず、中止試合で控えだった柴崎邦博が出場。この交代は「選手変更」として交代枠に含めなかったため、栃木はこの試合で柴崎を含めて4人の交代選手を出場させている(本来は交代枠は3人まで)。さらに栃木は鈴木修人をベンチメンバーに追加登録(再開試合にはチームに帯同せず)、福岡も石津大介に代わって坂田大輔を再開試合のベンチメンバーに登録(出場せず)した。また、この試合では主審も中止試合と再開試合で交代している。


2018年6月27日
19:35
(再開後)
ファジアーノ岡山 0 - 1 東京ヴェルディ
公式記録
シティライトスタジアム
観客数: 4,312人
主審: 福島孝一郎

試合開始後から降り始めた雨が強まり、空に稲光が見え始めた 62分(後半17分)の時点で主審の福島孝一郎が試合を中断。選手を引き揚げさせて約1時間ほど回復を待ったが、最終的に中止が決定した[106]。その日のうちに、後日中断時点からの再開試合を行うことを決定し[107]、日程調整の結果、第20節と第21節の間のミッドウィークに再開試合を行った[108]

岡山はベンチメンバーのうち、U-19サッカー日本代表のロシア遠征に参加したDF阿部海大に替わりDF後藤圭太を差し替え、東京Vは試合に出場していたDF若狭大志が療養中につき出場できなかったことからベンチメンバーだったDF畠中槙之輔と交代(交代枠には含めず。これに伴いベンチメンバーにMF内田達也を追加登録)、またベンチメンバーだったFWカルロス・マルティネスが退団したことに伴い、FWアラン・ピニェイロと差し替えた。また、副審も変更されている。なお、得点を挙げた東京VのFW藤本寛也(中断前の60分にDF田村直也と交代)も岡山DF阿部同様U-19日本代表の遠征に参加しており、「得点を挙げた選手が試合終了時点でチームに帯同していない」という希有なケースとなった。

中断時点で試合を打ち切ったもの[編集]

現在のところなし。

なお、非公式戦での途中打ち切り試合は過去に存在する。


天候が回復しないため、マッチコミッショナーと両チーム監督・関係者の協議の結果、試合続行不可能と判断され、前半終了時で試合中止。磐田はこの試合の後予定されていたサテライトチームのアルビレックス新潟との練習試合も中止となった[109]。当時名古屋監督のセフ・フェルホーセンは「中止は残念だが、このまま試合を続けてもあまり意味が無かった」「サポーターにとっても良いゲームでは無かった」と語っている[110]

下位リーグ・天皇杯の例[編集]

JFL[編集]

Jリーグの下位リーグに当たるジャパンフットボールリーグ(旧JFL)・日本フットボールリーグ(JFL)でも以下のような事例がある。

東日本大震災の影響としては、他にもAFCチャンピオンズリーグ2011のグループステージの試合のうち、日本での開催分の一部が延期された。

天皇杯[編集]

日本サッカー協会 (JFA) とJリーグが主催する天皇杯全日本サッカー選手権大会では、試合開始前の中止事例が複数回あるほか、試合開始後に中止し打ち切りとなった時間までの試合記録を取り消さず、後日中断時点から再開した試合として以下の例がある。


2015年10月11日
13:00
(再開後)
横浜F・マリノス 3 - 1
(延長)
MIOびわこ滋賀
アデミウソン 95分にゴール 95分
伊藤翔 104分にゴール 104分
公式記録 (PDF)
日産スタジアム
観客数: 5,906人
主審: 福島孝一郎

豪雨によるピッチコンディション悪化のため73分16秒(後半28分16秒)1-1の場面で試合中断、そのまま中止[114]。2015年10月11日から会場を変更して、再開試合として開催した[115]。再開試合では終了までに得点が入らず、そのまま延長戦に突入した。なお、この試合では、出場していた小林祐三齋藤学(共に横浜FM)がけがのため再開試合開始時に交代(レギュレーションにより交代枠に含めず)、ベンチ入りしていた望月聖矢(滋賀)がけがのためベンチ入りせず柳澤隼に交代している(このため、横浜FMは都合5名の選手交代を行い、滋賀は8人のベンチ入りとなっている)。


2017年8月2日
19:00
(再開後)
ヴァンラーレ八戸 1 - 2 名古屋グランパス
村上聖弥 70分にゴール 70分 公式記録 (PDF) ワシントン 85分にゴール 85分
パロマ瑞穂スタジアム
観客数: 1,703人
主審: 山本雄大

雷雨の為、65分に試合を中断した後にそのまま試合中止[116]。JFAと主管協会である愛知県サッカー協会が協議した結果、65分からの再開試合となった[117]。名古屋は再開試合までの間に試合出場メンバーを含む登録メンバーのうち3人[注 1] が負傷、4人[注 2] が移籍により退団しており、さらに中断までの間に選手交代枠を1つ使っていた為、残りのベンチ入りメンバーだけでは再開時に11人のメンバーを組むことが出来ないことから、天皇杯実施委員会の承認と八戸の了承を経て4人をベンチ入りメンバーに追加登録し、先発メンバー5人を差し替えた[注 3]。このため名古屋は記録上11人がベンチ入りし、その後の交代出場も含めて7人が出場した(交代枠を1つ余らせたため、実際には8人が出場可能だった)ことになっている。また八戸も中断試合に出場していた佐々木航がけがのためメンバー交代となり、ベンチ入りしていた須藤貴郁もけがのため金井隆太に差替となり、記録上8人がベンチ入りし4人が出場したほか、第4の審判員も変更となった。なお、決勝点を挙げたワシントンは再開試合で特例で出場できた(中断試合ではベンチにも入っていなかった)選手である[119]。また、公式記録上の観客数(3,913人)は、中断前と再開後の観客数の合算となっている。

脚注[編集]

注記[編集]

  1. ^ いずれも中断試合に出場していた和泉竜司永井龍内田健太の3名。
  2. ^ 中断試合に出場していた古林将太矢田旭と、ベンチ入りしていた磯村亮太高橋諒の計4名。
  3. ^ 中断試合にベンチ入りしていた佐藤寿人田鍋陵太宮原和也を先発メンバーに差し替えた上で、中断試合にベンチ入りしていなかった田口泰士ワシントンを先発メンバーと差し替え、青木亮太シモビッチをベンチ入りメンバーと差し替え[118]

出典[編集]

  1. ^ 第838回 BIG くじ結果”. toto公式サイト. 2018年7月30日閲覧。
  2. ^ “【2004Jリーグヤマザキナビスコカップ】準決勝 試合延期/代替日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2004年10月8日), http://www.jleague.jp/release/article-00000376 2013年9月15日閲覧。 
  3. ^ a b “【2004Jリーグ J1リーグ戦2ndステージ】第11節 アルビレックス新潟 vs 柏レイソル 代替日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2004年10月29日), http://www.jleague.jp/release/article-00000412 2013年9月15日閲覧。 
  4. ^ 第291回 toto くじ結果”. 日本スポーツ振興センター. 2018年9月12日閲覧。
  5. ^ a b c “2012Jリーグ ディビジョン2 第36節 湘南ベルマーレ vs ロアッソ熊本 開催中止および代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2012年9月30日), http://www.jleague.jp/release/article-00004703 2013年4月28日閲覧。 
  6. ^ “2012Jリーグ ディビジョン2 第36節 松本山雅FC vs FC岐阜 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2012年9月30日), http://www.jleague.jp/release/article-00004704 2013年4月28日閲覧。 
  7. ^ “2012Jリーグ ディビジョン2 第36節 徳島ヴォルティス vs 京都サンガF.C. 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2012年9月30日), http://www.jleague.jp/release/article-00004702 2013年4月28日閲覧。 
  8. ^ “2013Jリーグ ディビジョン2 第10節 松本山雅FC vs 東京ヴェルディ 試合中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2013年4月21日), http://www.jleague.jp/release/article-00005024 2013年4月28日閲覧。 
  9. ^ a b “2013Jリーグ ディビジョン2 第10節 松本山雅FC vs 東京ヴェルディ 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2013年4月26日), http://www.jleague.jp/release/article-00005032 2013年4月28日閲覧。 
  10. ^ “2013Jリーグディビジョン2 第26節 栃木SC vs 愛媛FC 試合中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2013年7月27日), http://www.jleague.jp/release/article-00005234 2013年7月28日閲覧。 
  11. ^ a b c “2013Jリーグディビジョン2 第33節 徳島ヴォルティス vs モンテディオ山形 開催中止および代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2013年9月15日), http://www.jleague.jp/release/article-00005330 2013年9月15日閲覧。 
  12. ^ “【2014Jリーグ ディビジョン1】第1節 ヴァンフォーレ甲府 vs 鹿島アントラーズ 山梨中銀スタジアムでの開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2014年2月21日), http://www.jleague.jp/release/article-00005641 2014年2月21日閲覧。 
  13. ^ “J1の甲府―鹿島は国立で 中銀スタは除雪困難”. 山梨日日新聞. (2014年2月21日). http://www.sannichi.co.jp/local/news/2014/02/21/3 2014年2月21日閲覧。 
  14. ^ “【2014Jリーグ ディビジョン1】第1節 ヴァンフォーレ甲府 vs 鹿島アントラーズ 開催スタジアム決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2014年2月21日), http://www.jleague.jp/release/article-00005648 2014年2月21日閲覧。 
  15. ^ “第17節 スタジアム変更のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2014年6月25日), http://www.j3league.jp/news/2014/06/25/00000389/ 2014年8月9日閲覧。 
  16. ^ “【2014Jリーグ ディビジョン1】第19節 サンフレッチェ広島 vs サガン鳥栖 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2014年8月9日), http://www.jleague.jp/release/article-00005961 2014年8月9日閲覧。 
  17. ^ a b “【2014Jリーグ ディビジョン1】第19節 サンフレッチェ広島 vs サガン鳥栖 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2014年8月9日), http://www.jleague.jp/release/article-00005962 2014年8月9日閲覧。 
  18. ^ “2014 明治安田生命 J3リーグ 第22節 福島ユナイテッドFC vs 藤枝MYFC 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2014年8月24日), http://www.j3league.jp/news/news/2014/08/24/00000514/ 2014年9月1日閲覧。 
  19. ^ a b “2014 明治安田生命 J3リーグ 第22節 福島ユナイテッドFC vs 藤枝MYFC 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2014年8月28日), http://www.j3league.jp/news/news/2014/08/28/00000526/ 2014年9月1日閲覧。 
  20. ^ “【お知らせ】12日(日)グルージャ盛岡戦 試合延期および代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), FC琉球, (2014年10月9日), http://fcryukyu.com/information/event.php?id=1412836106 2014年10月14日閲覧。 
  21. ^ “【2014Jリーグ ディビジョン1】第34節 アルビレックス新潟 vs 柏レイソル 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2014年12月6日), http://www.jleague.jp/release/article-00006224 2014年12月6日閲覧。 
  22. ^ a b “【2014Jリーグディビジョン1】第34節 アルビレックス新潟 vs 柏レイソル 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2014年12月6日), http://www.jleague.jp/release/article-00006230 2014年12月7日閲覧。 
  23. ^ “【2014Jリーグディビジョン1】第34節 アルビレックス新潟 vs 柏レイソル 代替開催日決定のお知らせ【補足:代替地決定までの経緯】” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2014年12月7日), http://www.jleague.jp/release/article-00006231 2014年12月7日閲覧。 
  24. ^ “【ホーム戦】明治安田生命J2リーグ第27節 FC岐阜戦 試合延期のお知らせ” (プレスリリース), ザスパクサツ群馬「インフォメーション」, (2015年8月1日), http://www.thespanic.jp/thespa/club_newsinfo/news/newsdesc.cgi?newsid=2015080104 2015年8月2日閲覧。 
  25. ^ “【ホーム戦】明治安田生命J2リーグ第27節FC岐阜戦代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), ザスパクサツ群馬「インフォメーション」, (2015年8月3日), http://www.thespanic.jp/thespa/club_newsinfo/news/newsdesc.cgi?newsid=2015080301 2015年8月5日閲覧。 
  26. ^ 第838回 BIG くじ結果”. 日本スポーツ振興センター. 2018年9月12日閲覧。
  27. ^ “2016明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第7節 アビスパ福岡 vs 名古屋グランパス 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年4月16日), http://www.jleague.jp/release/post-42717/ 2016年4月17日閲覧。 
  28. ^ 地震の影響により4/16(土)・17(日)開催予定だった6試合の中止が決定【明治安田生命Jリーグ】”. 日本プロサッカーリーグ (2016年4月16日). 2016年4月17日閲覧。
  29. ^ a b “2016明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第7節 アビスパ福岡 vs 名古屋グランパス 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年5月13日), http://www.jleague.jp/release/post-43142/ 2016年5月13日閲覧。 
  30. ^ “2016明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第7節 サガン鳥栖 vs ヴィッセル神戸 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年4月16日), http://www.jleague.jp/release/post-42721/ 2016年4月17日閲覧。 
  31. ^ a b “2016明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第7節 サガン鳥栖 vs ヴィッセル神戸 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年5月11日), http://www.jleague.jp/release/post-43091/ 2016年5月11日閲覧。 
  32. ^ a b c d “明日(4/17)開催の試合について” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年4月16日), http://www.jleague.jp/release/post-42723/ 2016年4月17日閲覧。 
  33. ^ a b “2016明治安田生命J2リーグ 第8節 V・ファーレン長崎 vs 水戸ホーリーホック 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年5月26日), http://www.jleague.jp/release/post-43341/ 2016年5月26日閲覧。 
  34. ^ a b “2016明治安田生命J2リーグ 第8節 京都サンガF.C. vs ロアッソ熊本 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年5月13日), http://www.jleague.jp/release/post-43147/ 2016年5月13日閲覧。 
  35. ^ a b “2016明治安田生命J3リーグ 第5節 鹿児島ユナイテッドFC vs SC相模原 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年5月6日), http://www.jleague.jp/release/post-42999/ 2016年5月7日閲覧。 
  36. ^ a b “2016明治安田生命J3リーグ 第5節 大分トリニータ vs 福島ユナイテッドFC 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年5月10日), http://www.jleague.jp/release/post-43065/ 2016年5月11日閲覧。 
  37. ^ “2016明治安田生命J2リーグ 第8節 ツエーゲン金沢 vs 愛媛FC 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年4月17日), http://www.jleague.jp/release/post-42745/ 2016年4月30日閲覧。 
  38. ^ a b “2016明治安田生命J2リーグ 第8節 ツエーゲン金沢 vs 愛媛FC 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年4月28日), http://www.jleague.jp/release/post-42941/ 2016年4月30日閲覧。 
  39. ^ “2016明治安田生命J3リーグ 第5節 カターレ富山 vs ガイナーレ鳥取 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年4月17日), http://www.jleague.jp/release/post-42739/ 2016年4月30日閲覧。 
  40. ^ a b “2016明治安田生命J3リーグ 第5節 カターレ富山 vs ガイナーレ鳥取 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年5月13日), http://www.jleague.jp/release/post-43151/ 2016年5月13日閲覧。 
  41. ^ “2016明治安田生命J2リーグ 第9節 ロアッソ熊本 vs 横浜FC 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年4月19日), http://www.jleague.jp/release/post-42745/ 2016年4月30日閲覧。 
  42. ^ 第9節 熊本vs横浜FC、第10節 山形vs熊本、第11節 熊本vs愛媛、第12節 札幌vs熊本 開催中止のお知らせ【明治安田J2】”. 日本プロサッカーリーグ (2016年4月21日). 2016年4月22日閲覧。
  43. ^ a b c d “2016明治安田生命J2リーグ 第9節 ロアッソ熊本 vs 横浜FC、第11節 ロアッソ熊本 vs 愛媛FC 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年6月20日), http://www.jleague.jp/release/post-43789/ 2016年6月20日閲覧。 
  44. ^ a b c “2016明治安田生命J2リーグ 第10節山形vs熊本、第11節熊本vs愛媛、第12節札幌vs熊本 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年4月21日), http://www.jleague.jp/release/post-42883/ 2016年4月30日閲覧。 
  45. ^ a b “2016明治安田生命J2リーグ 第10節 モンテディオ山形 vs ロアッソ熊本 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年5月11日), http://www.jleague.jp/release/post-43097/ 2016年5月11日閲覧。 
  46. ^ a b “2016明治安田生命J2リーグ 第12節 北海道コンサドーレ札幌 vs ロアッソ熊本 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年5月24日), http://www.jleague.jp/release/post-43328/ 2016年5月24日閲覧。 
  47. ^ “2016明治安田生命J2リーグ 第14節 ロアッソ熊本 vs 水戸ホーリーホック うまかな・よかなスタジアムでの開催中止について” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年4月28日), http://www.jleague.jp/release/post-42947/ 2016年4月30日閲覧。 
  48. ^ “熊本“復興支援マッチ”22日ホーム水戸戦は柏で代替開催”. スポーツニッポン. (2016年5月3日). http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/05/03/kiji/K20160503012513310.html 2016年5月4日閲覧。 
  49. ^ “2016明治安田生命J2リーグ 第14節 ロアッソ熊本 vs 水戸ホーリーホック 代替スタジアム決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年5月2日), http://www.jleague.jp/release/post-42955/ 2016年5月4日閲覧。 
  50. ^ “2016明治安田生命J2リーグ 第15節 ロアッソ熊本 vs FC町田ゼルビア うまかな・よかなスタジアムでの開催中止について” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年5月11日), http://www.jleague.jp/release/post-43084/ 2016年5月11日閲覧。 
  51. ^ “2016明治安田生命J2リーグ 第15節 ロアッソ熊本 vs FC町田ゼルビア 代替スタジアム決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年5月16日), http://www.jleague.jp/release/post-43208/ 2016年5月16日閲覧。 
  52. ^ “2016明治安田生命J2リーグ 第17・19節 ロアッソ熊本vsツエーゲン金沢、ロアッソ熊本vsカマタマーレ讃岐 開催スタジアム変更のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年5月24日), http://www.jleague.jp/release/post-43314/ 2016年5月24日閲覧。 
  53. ^ a b c “2017明治安田生命J2リーグ 第33節 ロアッソ熊本 vs アビスパ福岡 開催中止および代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2017年9月16日), https://www.jleague.jp/release/post-50621/ 2017年9月16日閲覧。 
  54. ^ “2017明治安田生命J2リーグ 第33節 愛媛FC vs 京都サンガF.C. 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2017年9月16日), https://www.jleague.jp/release/post-50628/ 2017年9月16日閲覧。 
  55. ^ a b “2017明治安田生命J2リーグ 第33節 愛媛FC vs 京都サンガF.C. 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2017年9月26日), https://www.jleague.jp/release/post-50805/ 2017年9月26日閲覧。 
  56. ^ a b c “2017明治安田生命J3リーグ 第23節 セレッソ大阪U-23 vs ギラヴァンツ北九州 開催中止および代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2017年9月16日), https://www.jleague.jp/release/post-50613/ 2017年9月16日閲覧。 
  57. ^ “2018明治安田生命J3リーグ 第3節 SC相模原 vs アスルクラロ沼津 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年3月21日), https://www.jleague.jp/release/post-52871/ 2018年4月17日閲覧。 
  58. ^ “2018明治安田生命J3リーグ 第3節 SC相模原 vs アスルクラロ沼津 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年4月9日), https://www.jleague.jp/release/post-53176/ 2018年4月9日閲覧。 
  59. ^ “2018明治安田生命J3リーグ 第3節 SC相模原 vs アスルクラロ沼津 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年7月28日), https://www.jleague.jp/release/post-54887/ 2018年7月28日閲覧。 
  60. ^ 雪の次は台風…相模原vs沼津が異例の2度目の中止”. ゲキサカWeb. 講談社 (2018年7月28日). 2018年8月24日閲覧。
  61. ^ “2018明治安田生命J3リーグ 第15節 ガンバ大阪U-23 vs ザスパクサツ群馬 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年6月21日), https://www.jleague.jp/release/post-54379/ 2018年7月14日閲覧。 
  62. ^ a b “2018明治安田生命J3リーグ 第15節 ガンバ大阪U-23 vs ザスパクサツ群馬 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年6月28日), https://www.jleague.jp/release/post-54459/ 2018年6月28日閲覧。 
  63. ^ “2018明治安田生命J2リーグ 第22節 京都サンガF.C. vs アビスパ福岡開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年7月7日), https://www.jleague.jp/release/post-54578/ 2018年7月7日閲覧。 
  64. ^ a b “2018明治安田生命J2リーグ 第22節 京都サンガF.C. vs アビスパ福岡 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年7月27日), https://www.jleague.jp/release/post-54876/ 2018年7月27日閲覧。 
  65. ^ “2018明治安田生命J3リーグ 第17節 ガイナーレ鳥取 vs ザスパクサツ群馬開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年7月7日), https://www.jleague.jp/release/post-54575/ 2018年7月7日閲覧。 
  66. ^ a b “2018明治安田生命J3リーグ 第17節 ガイナーレ鳥取 vs ザスパクサツ群馬 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年7月13日), https://www.jleague.jp/release/post-54664/ 2018年7月14日閲覧。 
  67. ^ “2018明治安田生命J3リーグ 第17節 ギラヴァンツ北九州 vs 鹿児島ユナイテッドFC 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年7月7日), https://www.jleague.jp/release/post-54565/ 2018年7月7日閲覧。 
  68. ^ a b “2018明治安田生命J3リーグ 第17節 ギラヴァンツ北九州 vs 鹿児島ユナイテッドFC 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年7月13日), https://www.jleague.jp/release/post-54667/ 2018年7月14日閲覧。 
  69. ^ a b c “2018明治安田生命J3リーグ 第18節 G大23vs鹿児島、第20節 G大23vsYS横浜 開催スタジアム、キックオフ時刻変更のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年7月9日), https://www.jleague.jp/release/post-54581/ 2018年7月14日閲覧。 
  70. ^ “第1031回スポーツ振興くじ ご購入代金の返還について” (プレスリリース), 日本スポーツ振興センター, (2018年7月30日), https://www.jpnsport.go.jp/sinko/Portals/0/sinko/sinko/pdf/happyou300730.pdf 2018年8月4日閲覧。 
  71. ^ “2018明治安田生命J1リーグ 第18節 名古屋グランパス vs 北海道コンサドーレ札幌 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年7月27日), https://www.jleague.jp/release/post-54858/ 2018年7月27日閲覧。 
  72. ^ a b “2018明治安田生命J1リーグ 第18節 名古屋グランパス vs 北海道コンサドーレ札幌 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年8月29日), https://www.jleague.jp/release/post-55438/ 2018年8月29日閲覧。 
  73. ^ “2018明治安田生命J1リーグ 第18節 横浜F・マリノス vs 清水エスパルス 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年7月28日), https://www.jleague.jp/release/post-54889/ 2018年7月28日閲覧。 
  74. ^ a b “2018明治安田生命J1リーグ 第18節 横浜F・マリノス vs 清水エスパルス 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年7月28日), https://www.jleague.jp/release/post-54893/ 2018年7月28日閲覧。 
  75. ^ “2018明治安田生命J1リーグ 第18節 湘南ベルマーレ vs 川崎フロンターレ 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年7月28日), https://www.jleague.jp/release/post-54891/ 2018年7月28日閲覧。 
  76. ^ “2018明治安田生命J1リーグ 第18節 湘南ベルマーレ vs 川崎フロンターレ 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年8月6日), https://www.jleague.jp/release/post-55065/ 2018年8月6日閲覧。 
  77. ^ a b “2018明治安田生命J3リーグ 第3節 SC相模原 vs アスルクラロ沼津代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年8月6日), https://www.jleague.jp/release/post-55061/ 2018年8月6日閲覧。 
  78. ^ “2018明治安田生命J2リーグ 第26節 ファジアーノ岡山 vs 徳島ヴォルティス 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年7月28日), https://www.jleague.jp/release/post-54898/ 2018年7月28日閲覧。 
  79. ^ a b “2018明治安田生命J2リーグ 第26節 ファジアーノ岡山 vs 徳島ヴォルティス代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年8月3日), https://www.jleague.jp/release/post-55042/ 2018年8月4日閲覧。 
  80. ^ “2018明治安田生命J2リーグ 第26節 レノファ山口FC vs FC町田ゼルビア 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年7月28日), https://www.jleague.jp/release/post-54900/ 2018年7月28日閲覧。 
  81. ^ a b “2018明治安田生命J2リーグ 第26節 レノファ山口FC vs FC町田ゼルビア 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年9月12日), https://www.jleague.jp/release/post-55588/ 2018年9月12日閲覧。 
  82. ^ “2018明治安田生命J2リーグ 第26節 アビスパ福岡 vs 横浜FC 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年7月29日), https://www.jleague.jp/release/post-54906/ 2018年7月29日閲覧。 
  83. ^ a b “2018明治安田生命J2リーグ 第26節 アビスパ福岡 vs 横浜FC代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年8月6日), https://www.jleague.jp/release/post-55049/ 2018年8月6日閲覧。 
  84. ^ “2018明治安田生命J2リーグ 第26節 カマタマーレ讃岐 vs モンテディオ山形 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年7月28日), https://www.jleague.jp/release/post-54903/ 2018年7月28日閲覧。 
  85. ^ a b “2018明治安田生命J2リーグ 第26節 カマタマーレ讃岐 vs モンテディオ山形代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年8月8日), https://www.jleague.jp/release/post-55090/ 2018年8月17日閲覧。 
  86. ^ “2018明治安田生命J1リーグ 第28節 セレッソ大阪 vs 名古屋グランパス開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年9月29日), https://www.jleague.jp/release/post-55840/ 2018年9月29日閲覧。 
  87. ^ a b “2018明治安田生命J1リーグ 第28節 セレッソ大阪 vs 名古屋グランパス代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年10月5日), https://www.jleague.jp/release/post-55935/ 2018年10月5日閲覧。 
  88. ^ “2018明治安田生命J1リーグ 第28節 ジュビロ磐田 vs 湘南ベルマーレ 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年9月29日), https://www.jleague.jp/release/post-55847/ 2018年9月29日閲覧。 
  89. ^ a b “2018明治安田生命J1リーグ 第28節 ジュビロ磐田 vs 湘南ベルマーレ 代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年10月4日), https://www.jleague.jp/release/post-55922/ 2018年10月5日閲覧。 
  90. ^ “2018明治安田生命J2リーグ 第35節 徳島ヴォルティス vs ヴァンフォーレ甲府 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年9月29日), https://www.jleague.jp/release/post-55853/ 2018年10月1日閲覧。 
  91. ^ a b “2018明治安田生命J2リーグ 第35節 徳島ヴォルティス vs ヴァンフォーレ甲府代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年10月1日), https://www.jleague.jp/release/post-55887/ 2018年10月1日閲覧。 
  92. ^ “2018明治安田生命J2リーグ 第35節 カマタマーレ讃岐 vs FC町田ゼルビア 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年9月29日), https://www.jleague.jp/release/post-55855/ 2018年10月1日閲覧。 
  93. ^ a b “2018明治安田生命J2リーグ 第35節 カマタマーレ讃岐 vs FC町田ゼルビア代替開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年10月3日), https://www.jleague.jp/release/post-55918/ 2018年10月5日閲覧。 
  94. ^ a b “2007Jリーグ J2リーグ戦 第32節 サガン鳥栖 vs 湘南ベルマーレ 試合中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2007年8月6日), http://www.jleague.jp/release/article-00001918 2013年8月26日閲覧。 
  95. ^ a b “2009Jリーグ ディビジョン2 第33節 栃木SC vs 横浜FC 試合中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2009年8月9日), http://www.jleague.jp/release/article-00003097 2013年8月26日閲覧。 
  96. ^ “2009Jリーグ ディビジョン2 第33節 栃木SC vs 横浜FC 代替日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2009年8月17日), http://www.jleague.jp/release/article-00003108 2013年8月26日閲覧。 
  97. ^ a b “2010Jリーグ ディビジョン2 第19節 水戸ホーリーホック vs 大分トリニータ 試合中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2010年7月25日), http://www.jleague.jp/release/article-00003577 2013年8月26日閲覧。 
  98. ^ “2010Jリーグ ディビジョン2 第19節 水戸ホーリーホック vs 大分トリニータ 再試合日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2010年7月30日), http://www.jleague.jp/release/article-00003589 2013年8月26日閲覧。 
  99. ^ a b “2013Jリーグ ディビジョン2 第31節 ロアッソ熊本 vs ギラヴァンツ北九州 試合中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2013年8月25日), http://www.jleague.jp/release/article-00005289 2013年8月26日閲覧。 
  100. ^ a b “2013Jリーグディビジョン2 第31節 ロアッソ熊本 vs ギラヴァンツ北九州 再試合日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2013年8月27日), http://www.jleague.jp/release/article-00005297 2013年8月28日閲覧。 
  101. ^ “2009 Jリーグディビジョン1 第25節 鹿島アントラーズ vs 川崎フロンターレ 試合中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2009年9月13日), http://www.jleague.jp/release/article-00003165 2012年5月19日閲覧。 
  102. ^ a b c 鹿島-川崎F戦後半29分からJ初途中再開 - 日刊スポーツ2009年9月16日
  103. ^ “2009 Jリーグディビジョン1 第25節 鹿島アントラーズ vs 川崎フロンターレ 試合の取り扱いについて” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2009年9月15日), http://www.jleague.jp/release/article-00003172 2012年5月19日閲覧。 
  104. ^ “【2012Jリーグ ディビジョン2 第13節 栃木SC vs アビスパ福岡】試合中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2012年5月6日), http://www.jleague.jp/release/article-00004471 2012年5月19日閲覧。 
  105. ^ “2012Jリーグ ディビジョン2 第13節 栃木SC vs アビスパ福岡 再開試合 詳細決定” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2012年5月7日), http://www.jleague.jp/release/article-00004478 2012年5月19日閲覧。 
  106. ^ “【J2】岡山―東京V戦、雷雨のため後半17分で中止”. スポーツ報知. (2018年5月18日). http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20180518-OHT1T50298.html 2018年5月19日閲覧。 
  107. ^ “2018明治安田生命J2リーグ 第15節 ファジアーノ岡山 vs 東京ヴェルディ開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年5月19日), https://www.jleague.jp/release/post-54017/ 2018年5月19日閲覧。 
  108. ^ “2018明治安田生命J2リーグ 第15節 ファジアーノ岡山 vs 東京ヴェルディ 再開試合開催日決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2018年5月25日), https://www.jleague.jp/release/post-54088/ 2018年5月26日閲覧。 
  109. ^ 【2006 プレシーズンマッチ:磐田 vs 名古屋】試合中止のお知らせ Jリーグ公式サイトによる2006年2月26日のJ's Goalニュースアーカイブ、2016年2月7日閲覧
  110. ^ 試合結果 2006Jリーグプレシーズンマッチ in Fujieda”. 名古屋グランパスエイト. 2015年9月7日閲覧。
  111. ^ 第18節 V・ファーレン長崎-カマタマーレ讃岐 中止のお知らせ”. 日本フットボールリーグ (2012年7月1日). 2012年7月9日閲覧。
  112. ^ 第15回JFL第7節「福島ユナイテッドFC vs ホンダロックSC」試合の取り扱いについて”. 日本フットボールリーグ (2013年4月23日). 2013年5月1日閲覧。
  113. ^ 第16回JFL 1st-S第1節「佐川印刷京都が2年連続開幕首位発進!」”. 日本フットボールリーグ (2014年3月19日). 2015年8月2日閲覧。
  114. ^ “第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦 横浜F・マリノス vs MIOびわこ滋賀(マッチナンバー【40】) 試合中断・中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2015年9月6日), http://www.jfa.jp/match/emperorscup_2015/news/00007309/ 2015年9月7日閲覧。 
  115. ^ “第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦 横浜F・マリノス vs MIOびわこ滋賀(マッチナンバー【40】) 試合の取り扱いについて”. 日本サッカー協会. (2015年9月9日). http://www.jfa.jp/match/news/00007362/ 2015年9月12日閲覧。 
  116. ^ “第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦 ヴァンラーレ八戸 vs 名古屋グランパス(マッチナンバー【70】) 試合中断・中止のお知らせ” (プレスリリース), (2017年7月12日), http://www.jfa.jp/news/00014182/ 2017年8月6日閲覧。 
  117. ^ “第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦 ヴァンラーレ八戸vs名古屋グランパス 試合の取り扱いについて” (プレスリリース), (2017年7月13日), http://www.jfa.jp/news/00014195/ 2017年8月6日閲覧。 
  118. ^ “11人揃わない?雷再試合の“25分マッチ”、名古屋の選手補充が特例で認められる”. ゲキサカ. (2017年8月2日). http://web.gekisaka.jp/news/detail/?222566-222566-fl 2017年8月6日閲覧。 
  119. ^ ““いないはずの”ワシントン決めた!「特例」味方に名古屋16強/天皇杯”. サンケイスポーツ. (2017年8月3日). http://www.sanspo.com/soccer/news/20170803/jle17080305010005-n1.html 2017年8月6日閲覧。