第46回全国社会人サッカー選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第46回全国社会人サッカー選手権大会
下関市営下関陸上競技場001.jpg
決勝戦の行われた下関市営下関陸上競技場
開催期間 2010年10月15日-10月20日
参加チーム数 32
優勝 カマタマーレ讃岐
準優勝 AC長野パルセイロ
地域決勝出場 福島ユナイテッドFC
試合総数 32
2009
2011
テンプレートを表示

第46回全国社会人サッカー選手権大会(だい46かいぜんこくしゃかいじんサッカーせんしゅけんたいかい)は、2010年10月15日から10月20日まで山口県で開かれた全国社会人サッカー選手権大会である。本大会は第66回国民体育大会(おいでませ!山口国体)のリハーサル大会も兼ねて行われた。

概要[編集]

本大会出場は下記により選出された32チーム

  • 9地域から各1チーム
  • 前年度(21年度)各地域の全社連登録数の比率で22チームを配分。
  • 開催都道府県代表1チーム

優勝、及び準優勝チームには第34回全国地域サッカーリーグ決勝大会への出場権が与えられる。ただし、本大会優勝・準優勝チームが全国地域サッカーリーグ決勝大会に各地域リーグから選出されている場合は、本大会第4位チームまでの2チームに出場権を与える。

さらに地域リーグ優勝によりすでに地域決勝の出場権を得ているか、あるいはこの大会で出場権を得ながら出場辞退のクラブが発生した場合は、2010年度の全国社会人サッカー連盟加盟クラブ数の多い地域から順番に、その地域の地域リーグ2位のクラブ(繰り上げが生じた場合は3位クラブ)に繰り上げ出場権を与える。

会場[編集]

山陽小野田市

山口市

下関市

出場チーム[編集]

北海道社会人サッカー連盟 3 チーム

東北社会人サッカー連盟 2 チーム

関東社会人サッカー連盟 6 チーム

北信越社会人サッカー連盟 2 チーム

東海社会人サッカー連盟 4 チーム

関西社会人サッカー連盟 5 チーム

中国社会人サッカー連盟 3 チーム

四国社会人サッカー連盟 2 チーム

九州社会人サッカー連盟 4 チーム

開催都市(山口)

試合スケジュール[編集]

1回戦[編集]

2回戦[編集]

準々決勝[編集]

準決勝[編集]

3位決定戦[編集]

決勝[編集]

決勝大会成績[編集]

  1. カマタマーレ讃岐
  2. AC長野パルセイロ
  3. SC相模原
  4. 福島ユナイテッドFC

1位讃岐と2位長野は地域リーグ優勝により、3位相模原はJリーグ加盟を標榜するクラブに対する優遇措置の適用により、いずれも既に地域決勝出場権を獲得しているため、4位の福島に地域決勝出場権が与えられた。これにより、地域決勝の出場チームが12に満たなかったため、関東1部2位のさいたまSCの繰り上げ出場が決定した。

外部リンク[編集]