全国自衛隊サッカー大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
全国自衛隊サッカー大会
決勝が開催される味の素フィールド西が丘
開始年 1967年
主催 下記参照
加盟国 日本の旗 日本
前回優勝 海自厚木マーカス (18回目)
最多優勝 海自厚木マーカス (18回)
サイト 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

全国自衛隊サッカー大会 (ぜんこくじえいたいサッカーたいかい) は、日本自衛隊の基地・駐屯地で活動するサッカーチームが参加するサッカー大会である。通称全自 (ぜんじ) [1]

概要[編集]

自衛隊員が参加する自衛隊選手権の一つ[2]で、男子と女子の2部が行われ約50チームが参加する大会である。

1967年に第1回大会が実施され、第9回 (1975年) までは日本サッカー協会が主催していた[3]

第30回 (1996年)から第41回 (2007年)まで海上自衛隊厚木基地マーカス (海自厚木マーカス) が12連覇を記録した。第43回(2009年)はスカパー!スカイアイチャンネルにて試合が放映された[4]

第45回 (2011年)は同年3月11日に発生した東日本大震災[5]、第50回(2016年)は同年4月に発生した熊本地震の共に震災対応により中止された[5]

主催・後援団体[編集]

  • 主催:自衛隊サッカー連盟[6]
  • 後援:公益財団法人日本サッカー協会[6]

歴代大会結果[編集]

年度 優勝 スコア 準優勝
1 1967 海自下総航空基地
2 1968 海自下総航空基地
3 1969 海自下総航空基地
4 1970 陸自富士学校
5 1971 海自下総航空基地
6 1972 海自下総航空基地
7 1973 海自下総航空基地
8 1974 海自小月航空基地
9 1975 海自下総航空基地
10 1976 海自小月航空基地
11 1977 海自下総航空基地
12 1978 陸自富士学校富士教導団
13 1979 空自新田原基地
14 1980 空自新田原基地
15 1981 陸自久里浜駐屯地
16 1982 陸自下志津駐屯地
17 1983 陸自久里浜駐屯地
18 1984 陸自八戸駐屯地
19 1985 陸自八戸駐屯地
20 1986 陸自八戸駐屯地
21 1987 陸自八戸駐屯地
22 1988 海自下総航空基地
23 1989 海自下総航空基地
24 1990 海自下総航空基地
25 1991 陸自富士学校
26 1992 海自厚木マーカス
27 1993 陸自八戸駐屯地
28 1994 海自厚木マーカス
29 1995 陸自北熊本駐屯地
30 1996 海自厚木マーカス
31 1997 海自厚木マーカス
32 1998 海自厚木マーカス
33 1999 海自厚木マーカス
34 2000 海自厚木マーカス
35 2001 海自厚木マーカス
36 2002 海自厚木マーカス
37 2003 海自厚木マーカス
38 2004 海自厚木マーカス 3 - 0 空自第3補給処
39 2005 海自厚木マーカス 5 - 0 陸自北熊本駐屯地
40 2006 海自厚木マーカス 5 - 0 陸自北熊本駐屯地
41 2007 海自厚木マーカス 0 - 0
(PK 6 - 5)
空自FC.3DEP
42 2008 海自鹿屋航空基地 3 - 1 空自浜松基地
43 2009 海自厚木なかよし 1 - 1
(PK 4 - 2)
海自大村航空基地
44 2010 海自厚木マーカス 2 - 0 海自鹿屋航空基地
45 2011 東日本大震災の影響により中止
46 2012 海自厚木マーカス 1 - 0 空自入間基地第3補給処
47 2013 空自第3補給処 3 - 1 海自厚木A.N.F.C
48 2014 海自厚木マーカス 4 - 0 空自入間基地第3補給処
49 2015 海自下総航空基地 1 - 0 海自厚木マーカス
50 2016 熊本地震の影響により中止
51 2017 海自厚木マーカス 2 - 1 空自FC.3DEP


脚注[編集]

  1. ^ 平野貴也 (2012年4月27日). “陸海空をつなぐ自衛隊のサッカー (2/2) プレーできる喜びと感謝の気持ちを胸に”. スポーツナビ. 2012年5月3日閲覧。
  2. ^ バスケットボールスキーの大会もある。
  3. ^ 平野貴也 (2012年4月27日). “陸海空をつなぐ自衛隊のサッカー (1/2) プレーできる喜びと感謝の気持ちを胸に”. スポーツナビ. 2012年5月3日閲覧。
  4. ^ スカパー!「第43回全国自衛隊サッカー大会」放映のお知らせ”. 大宮アルディージャ (2009年6月4日). 2012年5月3日閲覧。
  5. ^ a b 第50回記念の自衛隊サッカー大会、男女とも中止”. ゲキサカ (2016年4月16日). 2016年4月16日閲覧。
  6. ^ a b 大会要項”. 日本サッカー協会. 2015年5月5日閲覧。

外部リンク[編集]