日本サッカーミュージアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 日本サッカーミュージアム
Japan Football Museum
Japan football museum11+ 2006 0709.jpg
日本サッカーミュージアムの位置(東京都区部内)
日本サッカーミュージアム
東京都区部内の位置
施設情報
正式名称 2002FIFAワールドカップ記念
日本サッカーミュージアム
愛称 11+(イレブンプラス)
専門分野 サッカー
館長 大仁邦彌
管理運営 公益財団法人日本サッカー協会
延床面積 約2,000㎡
開館 2003年12月22日
所在地 113-8311
東京都文京区本郷3丁目10番15号
位置 北緯35度42分15.2秒
東経139度45分50秒
座標: 北緯35度42分15.2秒 東経139度45分50秒
公式サイト http://www.11plus.jp/
プロジェクト:GLAM

日本サッカーミュージアム(にほんサッカーミュージアム)は、日本サッカー協会2002年FIFAワールドカップ日韓大会の開催を記念して2003年12月22日に開設した日本サッカー協会ビル(JFAハウス)に設けられたサッカーの展示施設[1]。愛称は「11+(イレブンプラス)」、運営は公益財団法人日本サッカー協会

施設概要[編集]

施設は地上1階、地下1階、地下2階の3フロアーから成り立っている。

  • 地上1階 「アッパースタンド」2002年ワールドカップの試合の模様を大型映像装置「ヴァーチャルスタジアム」で再現する他、日本協会加盟各団体の関連情報を閲覧できる。また、かつて日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に所属していた横浜フリューゲルスマスコット「とび丸」が展示されている。
  • 地下1階 「ロアースタンド」2002年ワールドカップに関連した写真や資料の展示、Jリーググッズ(フラッグスタウン)販売店など。また日本サッカー殿堂の表彰者のモニュメントも設置されており、その先にあるレファレンスルームではサッカーに関する蔵書を閲覧(有料・要予約)することができる。
  • 地下2階 「ピッチ」有料ゾーン。日本サッカーがこれまでに経験した様々な歴史、あるいは2002年ワールドカップの関連資料などを展示している他、日本代表のロッカールームを再現したコーナーなどもある

開館時間[編集]

  • 平日:13時から18時(入場締め切り17:30)
  • 土曜・日曜・祝日、並びにゴールデンウィークや学校休校日(春休み夏休み冬休み)期間中の特別営業期間:10時から18時(入場締め切り17:30)
  • 休館日:原則月曜日。但し祝日の場合は火曜日。特別営業期間中は無休。他に施設点検のため臨時に年2回程度休館する場合もある。

アクセス[編集]

入場料[編集]

  • 地上1階、地下1階(レファレンスコーナーを除く)は入場無料。
  • 地下2階および地下1階レファレンスコーナーは有料で、大人500円、小中学生300円。幼稚園児以下は無料。

割引制度[編集]

以下の通り割引制度がある。割引額はいずれの場合も100円引き(大人400円、小中学生200円)で、複数に該当しても重複して割り引かれることはない。

  • 身体障害者
  • 20名以上の団体学校企業関係者など)。団体入場は事前の予約必要。
  • JFAファミリー(今年度日本協会加盟各団体に登録している選手審判員・役員・指導者)。
  • 日本サッカー後援会会員
  • 2008年以降の国内で開催されたサッカーの有料試合のチケット・半券を持参した人

その他[編集]

近くを通る本郷通り国道17号)と蔵前橋通りの交差点名として当博物館の名前が用いられている。

ミュージアム館長は、日本サッカー協会会長職経験者が歴任している。

脚注[編集]

  1. ^ 日本サッカーミュージアムよくあるご質問:全般について-日本サッカーミュージアム公式HP

関連項目[編集]

外部リンク[編集]