順天堂大学医学部附属順天堂医院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 順天堂医院
順天堂大学1号館
B棟(中央:建設中)と2号館(左)と1号館(右)
情報
正式名称 順天堂大学医学部附属順天堂医院
英語名称 Juntendo University Hospital
標榜診療科 総合診療科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、腎・高血圧内科、膠原病・リウマチ内科、血液内科、糖尿病・内分泌内科、脳神経内科、メンタルクリニック、小児科・思春期科、食道・胃外科、大腸・肛門外科、肝・胆・膵外科、乳腺科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科・小児泌尿生殖器外科、脳神経外科、整形外科・スポーツ診療科、形成外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉・頭頸科、放射線科、産科・婦人科、救急科、麻酔科・ペインクリニック、臨床検査医学科、歯科・口腔外科、病理診断科、リハビリテーション科
許可病床数 1020床
精神病床:15床
一般病床:1005床
機能評価 一般病院2(500床以上)(主たる機能)、精神科病院(副機能):機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.0
開設者 学校法人順天堂
管理者 高崎芳成[1](院長)
開設年月日 1873年2月2日
所在地
113-8431
東京都文京区本郷三丁目1番3号
位置 北緯35度42分9秒 東経139度45分45.5秒 / 北緯35.70250度 東経139.762639度 / 35.70250; 139.762639
二次医療圏 区中央部
PJ 医療機関
テンプレートを表示

順天堂大学医学部附属順天堂医院(じゅんてんどうだいがくいがくぶふぞくじゅんてんどういいん)は、東京都文京区本郷にある医療機関学校法人順天堂が運営する病院であるが、開院以来一貫して「医院(醫院)」の名称を用いている。特定機能病院の承認を受けている。

順天堂大学本郷キャンパスの一部を構成し、1号館と2号館は4車線の道路(文京区道836号)が隔てているため、一般人の道路横断用と兼用の歩道橋で繋がっている。

沿革[編集]

1873年明治6年)2月2日、順天堂の2代目堂主佐藤尚中が下谷練塀町で開院したのが順天堂医院の始まりである。現在の湯島の地に移転したのは1875年明治8年)4月3日である。1906年明治39年)にはモルタル造3階建ての新病棟が完成したが、1923年大正12年)9月1日関東大震災で建物を失っている。その後、本館が1928年昭和3年)に竣工する。この建物は1993年平成5年)に新病棟の建設が始まるまで使われた。新1号館は1993年10月12日に開院した。

現在病棟の更新を進めており、2014年3月より2号館及び3号館の機能を代替するB棟(2016年竣工予定)が、5月頃4号館に隣接したD棟が稼動予定で、今後3号館をC棟に更新予定である。[2]

1993年12月1日特定機能病院の承認を受ける。1964年昭和39年)11月7日、日本で最初に集中治療室を設置している。

この節は執筆の途中です この節は医療機関に関して執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めていますPJ医療機関)。

診療科[編集]

  • 総合診療科
  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 呼吸器内科
  • 腎・高血圧内科
  • 膠原病・リウマチ内科
  • 血液内科
  • 糖尿病・内分泌内科
  • 脳神経内科
  • メンタルクリニック
  • 小児科・思春期科
  • 食道・胃外科
  • 大腸・肛門外科
  • 肝・胆・膵外科
  • 乳腺科
  • 心臓血管外科
  • 呼吸器外科
  • 小児外科・小児泌尿生殖器外科
  • 脳神経外科
  • 整形外科・スポーツ診療科
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉・頭頸科
  • 放射線科
  • 産科・婦人科
  • 救急科
  • 麻酔科・ペインクリニック
  • 臨床検査医学科
  • 歯科・口腔外科
  • 病理診断科
  • リハビリテーション科
  • 乳腺センター
  • ハートセンター
  • 小児科・小児外科・周産期母子メディカルセンター(母子医育支援センター)
  • がん治療センター(化学療法室・緩和ケアセンター)
  • 認知症疾患医療センター
  • てんかんセンター

医療機関の指定等[編集]

  • 保険医療機関
  • 救急告示医療機関
  • 休日・全夜間診療事業実施医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)
  • 身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
  • 精神保健指定医の配置されている医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 結核指定医療機関
  • 指定養育医療機関(未熟児医療)
  • 原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関
  • 公害医療機関
  • 母体保護法指定医の配置されている医療機関
  • 特定機能病院
  • 地域医療支援病院
  • 災害拠点病院
  • 臨床研修指定病院
  • 臨床修練指定病院
  • エイズ治療拠点病院
  • 特定疾患治療研究事業委託医療機関
  • DPC対象病院
  • 小児慢性特定疾患治療研究事業委託医療機関
  • 地域周産期母子医療センター

先進医療[編集]

次の先進医療を実施している。

  • 硬膜外腔内視鏡による難治性腰下肢痛の治療
  • 骨軟部腫瘍切除後骨欠損に対する自家液体窒素処理骨移植
  • 多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術
  • 腹腔鏡下子宮体がん根治手術
  • ペメトロキセド静脈内投与及びシスプラチン静脈内投与の併用療法
  • C型慢性肝炎(インターフェロン・リバビリン併用療法による効果が見込まれるものに限る)
  • 術後のホルモン療法及びS-1内服投与の併用療法
  • 慢性心不全に対する和温療法

院内付属施設[編集]

費用負担[編集]

  • 予約料金が有料の「予約に基づく診察」(選定療養)がある。
  • 初診時及び理由無く最終受診日より6ヶ月以上経った再診(再来初診)時は診療情報提供書(紹介状)がない場合、初診時選定療養費として5,250円(税込・自費)が別途かかる。
  • クレジットカード(VISAマスター)・デビットカードによる支払が可能。

滝野川分院[編集]

1953年6月1日、当時の北区西ヶ原889番地小峰病院(精神科病院)跡を借用して開設された。診療科は内科・精神科。院長は中島紀行(内科学)。しかし思うように業績が上がらず1958年9月30日に閉院。閉院後は改修して看護師宿舎・看護学生宿舎に使っていたが、後に返却している。

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]